大河ドラマ歴代主演俳優人気ランキング!イケメン・名優・実力派の中で一番印象に残っているのは誰!

大河ドラマの主演俳優で人気なのは誰なのか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

16位:宮崎あおい(篤姫)

宮崎あおい(篤姫)
16位は宮崎あおい(篤姫)

宮崎あおい(篤姫)が大河ドラマ俳優で人気の理由(抜粋)

・宮崎あおいは当時とても人気でした。童顔でとても可愛らしく、見ているだけで目の保養になりました。ストーリーもとてもよく、若い世代にも共感できる内容だったと思います。

15位:妻夫木聡(直江兼続)

妻夫木聡
15位は妻夫木聡(直江兼続)

妻夫木聡(直江兼続)が大河ドラマ俳優で人気の理由(抜粋)

・もともとファンである。まだ少年といってもいい頃から、光るものがあった。演技がすぐれている。コミカルな顔、シリアスな顔のどちらも素敵で、ちょっとした仕草に表現力がある。

14位:西田敏行(西郷隆盛)

西田敏行(西郷隆盛)
14位は西田敏行(西郷隆盛)

西田敏行(西郷隆盛)が大河ドラマ俳優で人気の理由(抜粋)

・主役以外でも大河ドラマの常連俳優ですが、いずれも役でも存在感がある。そしてコミカルな役もシリアスな役もこなす演技力を持っている。特に『翔ぶが如く』で西郷隆盛を演じたときの演技は神がかったレベルで、今でも心に沁みついているほど印象的。

13位:竹中直人(秀吉)

竹中直人
13位は竹中直人(秀吉)

竹中直人(秀吉)が大河ドラマ俳優で人気の理由(抜粋)

・圧倒的な存在感とキャラクター性を感じることができました。過去大河ドラマには色々な俳優さんがいらっしゃいますが、実力派のなかでも、表現力はずば抜けていると感じます。

12位:中村橋之助(毛利元就)

中村橋之助(毛利元就)
12位は中村橋之助(毛利元就)

中村橋之助(毛利元就)が大河ドラマ俳優で人気の理由(抜粋)

・家紋と3本の矢が非常に感動しました。家紋については、オリオン座の3つ星から毛利家の神と仰ぎそれを1つに纏まった事から一文字三つ星と決めた事と3本の矢には合点が行くと思いました。3本の矢については、毛利元就が3人の息子に1人では3本の矢は折れないつまり、兄弟仲良く力を合わせるように生きるように毛利家の絆が後世にも伝えていったのは学校では習わなかったので新鮮味を覚えました。以上の事から毛利家が今日も存続している2つの技とも言えるかもしれません。

11位:仲間由紀恵(千代/山内一豊の妻)

スキンケア上手な芸能人ランキング仲間由紀恵
11位は仲間由紀恵(千代/山内一豊の妻)

仲間由紀恵(千代/山内一豊の妻)が大河ドラマ俳優で人気の理由(抜粋)

・千代役の仲間由紀恵さんが1番好きです。私のイメージする千代と仲間さんが演じる千代が、そのままと言っても過言ではないくらいにピッタリハマっていたので、私にとってはハマり役だったなと思っています。

10位:津川雅彦(徳川家康)

津川雅彦(徳川家康)
10位は津川雅彦(徳川家康)

津川雅彦(徳川家康)が大河ドラマ俳優で人気の理由(抜粋)

・子供の頃に見ていて一番印象に残っている。徳川家康といえば津川雅彦が浮かぶくらい似合っていたと思う。ずるいたぬき感と貫禄を併せ持っていて見ていて楽しかったしピッタリだと思っていた。徳川家康自体が好きだったのでドラマも面白かった。

9位:渡辺謙(藤原経清/藤原泰衡)

渡辺謙(藤原経清/藤原泰衡)
9位は渡辺謙(藤原経清/藤原泰衡)

渡辺謙(藤原経清/藤原泰衡)が大河ドラマ俳優で人気の理由(抜粋)

・若いころから今まで、演技が熱くて見ていて引きこまれます。重厚な演技と、画面越しに伝わる表情が特に好きです。大河と言えば渡辺謙さんと思っていましたが、最近はなかなか出演が少なくて残念です。

8位:本木雅弘(徳川慶喜)

本木雅弘(徳川慶喜)
8位は本木雅弘(徳川慶喜)

本木雅弘(徳川慶喜)が大河ドラマ俳優で人気の理由(抜粋)

・役者と役のイメージがぴったり合っていた。将軍としてのボンボン感と、時折見せる切れ者感が併存していてよかったと思う。ほとんどのシーンが室内撮影だったものよかったと思う。

7位:綾瀬はるか(新島八重)

隠れ巨乳美人30代芸能人ランキング綾瀬はるか
7位は綾瀬はるか(新島八重)

綾瀬はるか(新島八重)が大河ドラマ俳優で人気の理由(抜粋)

・綾瀬はるかさん演じる新島八重がとにかくかっこよかったです。男装をして戦い抜きついには鉄砲を手放して生きていくところが苦しみと悲しみの中に光を見出す彼女の強さを感じました。

・女性が大河ドラマの主役に抜擢されるようになって、女性主演でもっとも優れた作品だったと思うし、その作品を輝かせたのは間違いなく綾瀬さんの見事な演技力だったと思います。

6位:岡田准一 (黒田官兵衛)

頭がいい男性芸能人ランキング岡田准一
6位は岡田准一 (黒田官兵衛)

岡田准一 (黒田官兵衛)が大河ドラマ俳優で人気の理由(抜粋)

・もともと岡田くんが好きでみていたドラマだったが、ものすごく惹かれたのを鮮明に覚えている。すごくハキハキとしたキャラで、頭がよく、こんな右腕が自分にもほしいと幼いながらに感じていた。また、牢獄に入れられた時とのギャップにも驚かされた。あんなにも悲壮感漂う演技もできるのかと感心した。その後も常に足を引きずりながら動かなくてはならないにもかかわらず、違和感を全く感じないまま診終えることができた。以上が理由だ。

・ご本人も武術をたしなんでおられるということもあり、立ち居振る舞いが大河ドラマの主人公として非常に溶け込んでいたのが一番の理由です。

5位:吉沢亮(渋沢栄一)

吉沢亮
5位は吉沢亮(渋沢栄一)

吉沢亮(渋沢栄一)が大河ドラマ俳優で人気の理由(抜粋)

・まず顔立ちが整っていて格好良い。さらにコメディからシリアスな役まで今まで演じてきた役がどれもはまり役でいつもその作品を楽しませてくれるからです。今回の大河でも期待に応えてくれました。

・最新の大河ドラマの主演で、1番印象に残っている。青年期から、老年期まで、難しい役を見事に演じきっていた。また、堺雅人を彷彿とさせるビジネスに関して熱意のある演技が素晴らしかった。

4位:長谷川博己(明智光秀)

長谷川博己
4位は長谷川博己(明智光秀)

長谷川博己(明智光秀)が大河ドラマ俳優で人気の理由(抜粋)

・背が高くてかっこいいせいもあるが、あまり主役にならない明智光秀を上手く演じていた思います。本人らしさも残しつつ役にどっぷり浸かっている感じがずっと飽きずに見ていられました。

・記憶に新しいというものあると思いますが、自分のイメージ通りの明智光秀を長谷川博己さんが演じてくれました。演技力も申し分なく、放送を毎週楽しみにしていたのを思い出します。

3位:福山雅治(坂本龍馬)

頭がいい男性芸能人ランキング福山雅治
3位は福山雅治(坂本龍馬)

福山雅治(坂本龍馬)が大河ドラマ俳優で人気の理由(抜粋)

・この時の「坂本龍馬」は脚本も面白く、ビジュアルも福山雅治にぴったりだった。まるで福山雅治にアテ書をしたようなドラマだった。一年間最初の幼少期は除くが、髪型、立ち居振る舞い、姿全部が坂本龍馬その者のようだった。

・福山雅治さんの坂本龍馬がとても魅力的で、大変面白い大河ドラマだったからです。私が思い描いていた坂本龍馬にとても近く、身近に感じることができる人物として描かれていたからです。

・昔から坂本龍馬が大好きで、色々な時代劇を見るたびに、龍馬の役をどなたが演じるのか注目していました。福山さんの龍馬は、予想以上にぴったりで、画面越しに本物の龍馬を見ているかのような錯覚を覚えました。

2位:鈴木亮平(西郷隆盛)

鈴木亮平(西郷隆盛)
2位は鈴木亮平(西郷隆盛)

鈴木亮平(西郷隆盛)が大河ドラマ俳優で人気の理由(抜粋)

・役作りのために、肉体改造まで望む姿がプロ意識にあふれている。西郷隆盛の若い純真なころと、戦いにあけくれたころのギャップを見事に演じ分けていた。セリフに気持ちがこもっている。

・体型から役に入っていったこともあって、見た目から西郷隆盛を感じることができて、作品に入り込むことができたので楽しかったです。鈴木さんの役作りのすごさを感じました。

・元々好きな俳優さんでしたが、史実的にほんとにこれが西郷隆盛かといわれれば少しちがうのかもしれませんが、鈴木さんの演技力で説得力のある西郷隆盛に出来上がったと思います。

1位:堺雅人(真田幸村)

芸能人夫婦旦那イケメンランキング堺雅人
1位は堺雅人(真田幸村)

堺雅人(真田幸村)が大河ドラマ俳優で人気の理由(抜粋)

・真田丸はとても面白く見させてもらいました。堺雅人さんの表情豊かな演技と、役の中での家族との会話がとても面白くて頭に残っています。堺雅人さんの演技は見ていて飽きません。

・主役の役柄と、堺雅人自身の演技があっていて大変見ごたえがあったので、おもしろかった。役者としても個性があって、主役を演じがうまく見ごたえがある俳優である。演技がうまい。

・ゲームやアニメの影響で、戦国時代の主人公的に描かれることが多く、好きな武将だからです。また、堺雅人さんも個人的に好きなので好きな俳優さんが好きな武将を演じていて楽しめました。

・真田丸でも新撰組でも毎回、几帳面で、それでいて芯の通った役柄をこなしているところ。半沢直樹で見せるオーバーな役どころまでの幅があるので、ドラマの起伏に貢献しているところ。

・堺雅人さんはリーガルハイのドラマでとても好きになった俳優さんです。その後の半沢直樹で大ブレークしました。大河ドラマ真田幸村でも若い時から最後大阪夏の陣で徳川に向かって行く時までとても素晴らしい演技で1年間楽しませてもらいました。

・真田丸の放映当時、とてもストーリーにのめり込んでいて、毎週楽しみに見ていました。最初の頃は若い幸村を演じるのに無理があるなと思っていましたが、見慣れると堺さん以外に適任はいなかったな、と感じています。