鬼浜爆走紅蓮隊激闘謳歌編面白い?つまらない?クソ台と不評の理由は感想口コミ評判!

鬼浜爆走紅蓮隊激闘謳歌編

新台スロット鬼浜爆走紅蓮隊激闘謳歌編が稼働開始です。

今回は鬼浜爆走紅蓮隊激闘謳歌編は面白いのかつまらないのか、感想口コミ評判をみてみましょう。

鬼浜爆走紅蓮隊激闘謳歌編メーカー公式webサイトはこちら
鬼浜爆走紅蓮隊激闘謳歌編メーカー公式webサイト

鬼浜爆走紅蓮隊激闘謳歌編面白い?つまらない?





鬼浜爆走紅蓮隊激闘謳歌編前評判:面白そう・楽しみ

・ゲームの設定が細かいので飽きずに遊べそうなのと周期到達でボーナス抽選が短いので楽しみながら打てそうな感じがします。ガチバトルなどの細かい演出も興奮出来そうな感じなので是非打ってみたいと思います。ループ突入も楽しそうです。

・規制が厳しくなる中でこれから頑張ってほしい台の1つです。ガチ鬼ループで1000枚をどれだけ多く獲得するかが肝になってくるのではないかと考えます。2400枚を運よく何度か獲得できれば万枚までとは言わなくても現行機種では多くの出玉を獲得できる台になってくれると期待します。

・遊戯台はとても見た感じからして楽しそうです。個人的には昔から鬼浜は大好きなので演出にも期待して是非打ってみたいです。スロットで大勝するのは難しいので演出にを楽しみ新しい要素(キャラとか)にも期待しあそびたいです。

・まだうったことは無いのですが歴代の鬼浜からいってそこそこ個人的に楽しんでましたので今回もそこそこ楽しめるとおもいます。機種がすき、個人的にはジャグラーが好きな人がどんなシリーズのジャグラーも楽しめる感じと同じです。その中でも4号機の鬼浜良かったなーと思うような感じです。

・普段はスロットはあまり好んでやらないですがこれはバトルなどがあってストーリー的にとても興味を引き付け続けてくれそうなので楽しく打てそうです。演出も派手なので飽きにくい気がして良さそうなのと、パチンコのほうが好きな人にもウケそうだなと思いました。

鬼浜爆走紅蓮隊激闘謳歌編前評判:つまらなそう・面白くなさそう

・もはや周期抽選でのAT機は同じような感じで何を打っても変わらない気がしてます。技術革新があってこれまでのスロット概念から脱却したスペックにならないならノーマル機でまったり打てる台だけでいい。AT機は天井まで打って外れて大損害なんてこと繰り返したくない

・まだ前作の鬼浜暴走愚蓮隊狂闘旅情編の導入から日があまり経っていないのに導入される。新作よりかスペック違いで出されると考えたほうが良いかもしれない。今作は少し出玉面が荒くなると予測します。設定L事件がまた起こりそうでならない。

・擬似ボーナスとATをうまく繋いで出玉を稼ぐタイプの台ですが、出玉のスピードこそ1ゲーム約4.5枚と多いものの、そううまく続くとは思えず、結局ハマっては100枚程度の当たり、の繰り返しになるだけのような気がします。とても打つ気になりません。

・初代の鬼浜爆走紅蓮隊は、かなり面白く打ち込んでいましたが、今回のはあまり魅力を感じません。6号機のゲーム性は基本どれも同じような仕組みのため、わざわざ鬼浜を打とうという気持ちにはなりません。そして、設定「L」がある意味が本当にわかりません…

・2400枚上限がある時点で期待はできない。ツッパリzoneの50%そのあとの仁義なき戦いの約75%継続だが1継続20Gで純増4.5枚どう考えてもパチンコのほうが還元率が高く越えなければならない壁が多い。1,2連して200枚程度出たところでどうすればいいのかわからないし出し方がわからない機種になると思う

・上記で記載した通り、そもそも現在の6号機時代のスロットは新台でて、どんなにスペックよさそうでも、いざ新台導入されたとたん、クソ台でしたということが基本になっておりますので、打った人の感想がよっぽどよくなければ打つ気も起きない状況ですので、基本的には、期待できないと考えております。

・鬼浜爆走紅蓮隊自体をそれほど打った事がないので、わからないのが一つと以前の仕様とは随分と変わっている印象があるので、それ程魅力を感じませんでした。前回の作品をどれだけ引き継ぐ事が出来ているのかが重要なのかなと感じました。

・上でも書きましたが、最近のパチスロはどれもあまり期待していません。鬼浜も最初の頃は面白かったですが、そろそろコンテンツ的には厳しいと思います。出玉性能も少しキツそうなのであまり触る事はないと思います。

・まず打った事がないので気にもならないです。なので基本興味がない人には向かないと思います。前作もYouTubeなどの動画で色々見ますが鬼浜爆走愚連隊の内容が分からないのでやっていても楽しめないと思います。

・6号機の鬼浜は強いゾーンと弱いゾーンがハッキリしていて強いゾーンを抜けてしまうと無駄な投資になってしまうことが多くあるから。また2400枚規制があるので投資に比べてのリターンが追いつかないことが多々あるから。