Netflix新聞記者面白い?つまらない?感想口コミ評判!つらいひどい?横浜流星が好演!

Netflix新聞記者感想口コミ評判

Netflixで限定配信作品「新聞記者」が放送開始です。

新聞記者は面白いのかつまらないのか、感想口コミ評判をみてみましょう。

Netflix新聞記者面白い?つまらない?











Netflix新聞記者前評判:面白そう・楽しみ

・予告編を見て面白そうと思いました。はじめ映画なのかなと勘違いするほどクオリティーが高そうで驚きました。国家権力vs記者っていう背景も面白そうで興味をそそります。

・現実の政治の世界では絶対に触れてはいけない部分や扱ってはならない記事がある中で、豪華俳優陣演じる新聞記者がどれだけ切り込んできれるのかが楽しみです。自分が好きな寺島しのぶさんが出演されているのもうれしいです。

・サスペンスとしてもアクションとしても楽しむことの出来る、スリリングで見応えある作品なのではないかと期待しています。演技派の女優、俳優が揃い、制作スタッフもひとつひとつのカットに拘っている、そんな質の高い作品であることが予告から見て取れました。

・現実世界でも今まで出しきれなかった膿を出し切ろうともがいています。番組での影響は少なからずあると信じていますし、リアルとの差があって夢物語だと思わせることがない着眼点もポイントだと思います。

・綾野剛さんの大ファンなので、彼が出演しているだけで観たいです。内容は、おおよそあのモリカゲ問題が題材になっているようで、賛否分かれそうですがあくまでエンターテイメントとして観賞したいと思っています。

・映画が結構駆け足でストーリーが進んでいった感が強かったので、ドラマではより細部まで描かれて登場人物の心の変化などがわかりやすい展開になっているのではないかという期待があります。

・佐野史郎や寺島しのぶのような実力のある演技派がわき役にいるので、主役の米倉涼子といい演技をしてくれそう。綾野剛や横浜流星もかっこいいだけでなく、演技もうまいので期待できる。

・今の現代社会を表している映画だと感じました。官僚やメディアの裏側も表現されているようなので、政治に関心が無い人でも面白そうです。そして若い世代からの視点も入ると聞いたので、どう役者さんが演じられるかも楽しみだと思いました。

・政府の汚職事件とか、大企業の隠ぺい事件とか、社会派のヒューマン系のジャンルの映画がもともと好きだから。重めの映像や巨悪のような展開がいい。あとは単純時米倉涼子さん、綾野剛が好き。

・新聞記者の仕事はとてもスリリングな印象であり、どのように番組としてまとめられているのかとても気になる。また、新聞記者の仕事のやりがいや楽しみはどのようなものがあるのかとても興味深い。

・政府の汚職事件や報道できない闇。そういったシリーズが大好きだからです。最近のドラマは医療系ばかりが多い気がして。キャストも大物ばかりで見応えありそうだと思います。

・シムウンギョンさんが出演されるということで気になりました。彼女は最近日本のドラマにもちょこちょこ出演していて日本語もとても勉強されたんだなと日々感じられました。なので彼女の演技に注目したいです。

・社会に潜む闇を正義感のある主人公が暴く内容という事で、人気があるテーマなので楽しみです。ハラハラドキドキするスリリングなシーンや、爽快感のある展開を期待しています。

・予告PVを視聴して単純に面白そうな印象であった。また、出演者も豪華なメンバーで見ていて飽きなさそう。サスペンス内容としても、現実でありそうな内容だったので共感できそうだったので視聴するかもしれない。

・出演している女優さんや俳優さんが豪華。今まで見たNetflixオリジナル作品が面白かったので期待してる。映画ではアカデミー賞などたくさんの賞を受賞しているようなので面白そうだと思った。

・有名な役者の方が出演しており、賞もいくつか獲得されているので内容が気になりました。ネットフリックスは契約していないので、どこかで機会があれば見てみたいと思いました。

・政府による文書改ざん等のニュースが報道されたことも記憶に新しく、興味のあるテーマのため。また、豪華キャストによる作品がどのように仕上がるのかも純粋に楽しみです。

Netflix新聞記者前評判:つまらなそう・面白くなさそう

・もともと国内ドラマにはあまり食指が動かない。キャストや内容、予告も拝見したけれど、さほど面白そうだとは思えなかった。ただネトフリなので、評判が良ければ後から見るかもしれない。

・話題の単語から安直に題材を選んできた感じがする。テレビ関係者には近しい人たちで、取材とかしやすかったんだろうなと思うと安っぽさが透けて見える。そもそも昨今の新聞記者を見るに、ろくな人間がいないので、いくらドラマ化して美化しても取り繕えない感がします。

・ありがちな有名な俳優を並べたタイトル。半沢直樹の後釜を狙った日本社会や巨大権力に対しての不満をフィクションという形で解消しようと試みる内容。大層なBGMを徐々に音量を上げて流しながら俳優の台詞を適当に並べただけでハリウッド映画のトレーラーの二番煎じのような印象を受けたため

・新聞記者という番組を初めて聞きました。知らなかったので調べてみましたが、内容的に難しそうに思えて、とても見たいとは思えませんでした。Netflixでこの作品を見るよりも、他の作品を見ると思います。

・新聞記者が政治の陰謀に巻き込まれ正義感を振りかざす系のあらすじが個人的に好ましくない。矛盾を抱えながらも真実を暴く、という一連の流れがパターン化しすぎて新鮮さにかける印象がある。

・新聞という媒体がいまの若者にとって馴染みが薄いように思います。ですので、そこで働くドラマを描いたとしても、万人受けするものではないというのがまず一点。もう一点は、新聞記者というと、政治や社会問題といったお堅いテーマになってしまいそうです。教養のある人、時事に関心のある人でない場合は、とっつきにくいのではないかと思うからです。

・主役の女性があまり好きではないので、あまり見たいと思わない。やはりキャスティングで見たいという気持ちが湧いてくる。米倉涼子が出ていると、年配向けのドラマという感じがしてしまう。もしも、周りに見た人がいて、脚本とかストーリー転換がいいとか聞いたなら、見ると思うが自分から進んでみることはないと思う。