北京オリンピック開催について7つの問題点!中止した方がいい・ボイコット続出の理由は!


【お金が貰えるインターネットプラン】
新規お申込み最大30,000円キャッシュバック実施中!【ビジモ光】をご入力下さい。

オリンピックスノーボード
問題だらけと言われている北京オリンピック。

中止した方がいいとまで言われているのは何故なのか。

みんなの意見・感想・評判をまとめてみました。

是非ご参考ください。

北京オリンピックの問題:運営が杜撰そう

・中国に対する信頼はかなり低いので、感染も広がりそうだなと思ってしまいますが、そもそも運営が杜撰だろうなと思ってしまいます。そのくせ成功したとアピールもしそうなので嫌だなと思っています。選手村もちゃんとしているのかな?と考えてしまうので、選手の健康や競技に集中できるのかということが気になります。

北京オリンピックの問題:会場や建物がしっかりしているか心配

・やはり現地がどういう風になっているか心配ですね。会場の作りがしっかりしているのは選手の安心感や競技のしやすさだったりパフォーマンスへのモチベーションだったりそういうのに絶対繋がってくると思うのでちゃんとしていてほしいです。

・ネットニュースや、YouTube等でしか観たことがないが、中国の企業が世界中で色々な建物や鉄道事業等行っているようですが、まともに完成していなかったり、建設した建物が傾いたり、倒壊したりする情報を目にすると、大丈夫なのだろうかと考えてしまう。

北京オリンピックの問題:中国が無駄に成功アピールをしそう

・まず、どれか一つを選ぶとしたら、無駄な成功アピールだが、どれも懸念がある。コロナ制圧をアピールしていたような国なので、オリンピックの成功アピールをしない訳がない。成功アピールをして、テニス選手のセクハラ人権問題をフェードアウトするに違いない。

・中国というお国柄もあり、なかなか公正な報道がされるのか?自国アピールで終わるのではないかという懸念もある。ただし、このオリンピックのために頑張ってきた選手たちには、オリンピックという舞台で自身の最高のパフォーマンスをしてほしいと真に願っています。

・中国の国威発揚イベントだというのは拭いきれない。中国はチベット、内モンゴル、ウイグル、最近では香港の人権を侵害し、さらに台湾さえも武力攻撃を示唆する動きがある。まるでかつてのナチスドイツがやったようなことをこの令和の世の中にやろうとしている。

北京オリンピックの問題:スポーツ選手の人権問題がまたクローズアップされそう

・女子テニスダブルス選手が一時消息不明になってWTAと揉めた件は、結局決着がついたのかはっきりしない状態のままである。あれは氷山の一角ではないのか。あと、人権問題ではないが、去年の東京オリンピックでもどうみても見た目は男子なのに女子の競技に出場している選手がいたりで、なんでもありな国という印象が強い。

・現在国際問題が難しいタイミングになっているため、オリンピックをきっかけにまたいろんな国の問題が噴出してしまうのではと懸念しています。特に中国は敵対する国が多いような気がするので、他の国からの反発もあるのではと思います。

・最近のオリンピックでは、出場選手が人権問題をアピールすることが増えてきたが中国共産党が主導する国において極端な報道統制と情報操作をすることが考えられ、それに対する人権問題を重視する欧米各国との軋轢が増える可能性があると思います。

・現在、ウイグル問題が騒がれていて今回のオリンピックはどうなるのだろうと不安がある。選手の人たちに危害がなけえればいいが、政治問題とスポーツを紐づけるような報道がないといいなと思ってしまう。でも、人権問題は非常に大事なことでもあるため判断が難しい。

北京オリンピックの問題:ボイコットが理由で外交摩擦が加速しそう

・毎回このような問題は生じますが、特に今回のオリンピックはあまりに外交問題がクローズアップされていて、競技や代表選手そのものはあまり注目されていません。各国これをどうにか外交に利用しようとしすぎているため、今後はそもそもオリンピックを存続させる事に意味があるのか、またもしそのように議論が進めば、さらに外交問題は加速していくと思いました。

・オリンピックが平和の祭典であったのは昔の話。誘致合戦の段階から巨額が動く、巨大イベントビジネスと化してしまったオリンピック。当然政治的な側面も強く、北京で開催するのは外交上の不要な摩擦が増えるだけだと思っている。オリンピックが深刻な事態を引き起こすとまでは思っていないが、外交的なプラスになることは無いと思う。

・中国については最近の香港や台湾やウイグルなど周辺地域での人道的な問題が目に余ります。オリンピック後に強行的な態度に出ることも不安視されています。尖閣問題など日本にとっても無視できる問題ではなく、オリンピック自体というより中国そのものに脅威を感じています。

・オミクロン株が広がりだしている今、コロナの感染拡大ももちろん心配なのですが、ボイコットを表明する国が相次ぐ中で、中国がどういう態度で臨んで来るのか大変心配です。何をするか分からない国なので。また日本はそんな中で、きちんと自国の主張をできるのかということも、今後の他国との外交の上で気になるところです。

・世論は中国を誹謗したり持ち上げたり、真実がわからないのが実のところです。オリンピックは何より出場選手達が実力を精一杯発揮できる事が一番大切です。それは中国でも同じです。国同士の争いやしがらみはこの際忘れて無事に終わることに力を注いでほしいです。

北京オリンピックの問題:自国贔屓な審査・判定をしそう

・日本の選手に限らず、各国からきた選手の皆さんが、なんの被害もなく、トラブルも起きずに、無事に母国に戻れるよう、円満に進むことをただただ願っているからです。選手の皆さんがフェアに戦える環境で、無事に競技ができるよう配慮できてるか心配です。

・中国はメンツを大事にしますから不正をしても良い結果を出すような気がします。女子テニス選手の件も有りますが、明らかに皆がおかしいと思ってるような事で自信をもってメディアに流すような国ですから何をするか分からない不安が有ります

・以前体操の大会で明らかに自国贔屓なのでは、という場面を見たことがあるためです。日本と中国の決勝だったのですが、どちらの選手も華麗で素晴らしい内容だったとは思いましたが、明らかに贔屓ではないかと感じました。オリンピックは様々な国の審査員の方がいるので大丈夫だとは思いますが不安です。

・過去の韓国W杯における審判買収に伴う韓国初のベスト4入り事件ではないが、どうしても自国開催となると自国の選手がより多くのメダルを取れるように何かしらの工作を行う可能性は十分考えられる。しかし、後で判明するとメダル剥奪につながるので、真っ当な判定をした方がいいと思う。

・中国やロシアなど社会主義国は信用ならないと思います。ロシアのドーピング問題も、ロシア国家が首謀者なのに何もしていないとしらばっくれている状況です。まして中国ではウイグル自治区の人権問題など公になっているのに隠蔽しています。きちんと審査、判定をされるか心配です。

・大変申し訳ないが、中国に関しては人間性の信頼度はあまり高くない。人格を否定したくはないが、勝負ごととなると贔屓して審査や判定をしないだろうか。という不安はどうしても強い。最近はそういうことがないようにするシステムが増えている競技も多いが、まだまだ浸透の未熟な部分があると思うので心配。

北京オリンピックの問題:コロナ感染が拡大しそう

・人の交流が増えればその分頃な感染は広がると思うので、どんなに対策しても感染拡大を防ぐのは難しいように思います。また、中国の場合、仮に感染が拡大しても、それを正直に報道するとは思えないので、実際の状況がそのまま伝えられないであろうことにも不安を覚えます。

・どうしても人が集まるので、コロナウイルスの感染拡大は起こってしまうのではないかと思う。かつ、信頼が薄いと思う中国なので、きちんと感染対策がされているのか心配になる。オリンピック後、日本に帰国した選手や応援団が、日本で感染を広げてしまわないか不安になる。

・理由については言うまでもないと思います。 中国は自国の国威発揚のためにも厳格な競技運営をすると思いますが、オミクロン株による爆発的な感染拡大状況下にあっては大規模スポーツイベントを開催する事自体が世界的なリスク要因だと考えます。 中国政府というよりむしろIOCこそが人類の敵だと言えるでしょう。

・近年のオリンピックでは余りなかった、スポーツが政治の影響を受ける結果になり、外交摩擦問題も不安ですが、やはり、冬のオリンピックで、これから新たな変異株が蔓延する可能性もあり、予断を許さないコロナ問題が一番気になります。

・オミクロン株による世界的な感染爆発の状況であり、日本においても1月以降感染者が爆発的に増えているなか、各国の選手や関係者が移動することにより、更に感染拡大が一番懸念されます。また、コロナの発祥地である中国ということで更に心配です。

・オミクロン株が拡大する中、東京オリンピックと同じく海外の観客を受け入れずに、中国居住者限定でチケット販売されると聞いていますが、海外からの観客を交えて声援しあう場面がテレビ中継されないと盛り上がりに欠ける為。

・今現在オミクロン株が着々と感染地域を広げてきている、そして潜伏期間中に移動して移動先で発症するというのは避けたい時期でもある中での開催ということなので参加する選手の方も開催関係者の方々も十分な配慮をしてほしいと思います。

・世界的にコロナの流行がまだまだ収まっておらず、日本でも第6波が来たと言われている中で国籍を問わず大勢を集めた競技を行うのはリスクが大きいように感じています。難しい問題ではありますが、医療崩壊なども心配です。

・全世界的にコロナ感染が拡大しており、特に有観客になれば、開催に是非も含めて大きな問題となるでしょう。選手の入出国管理や、予選会の不開催等で参加選手の不公平感も懸念されて、また選手間で感染が広がる懸念もあります。