47都道府県ダメ男ランキングワースト21!性格悪いモテない付き合いたくないのはどこの男?

47都道府県でモテない・ダメ男と言われているのはどこの男性なのか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

21位:茨城県

茨城県
21位は茨城県

茨城県の男性がモテない・ダメ男と言われる理由(抜粋)

・昔から柄の悪い男性が多かった地域だと思っています。今でもそれを受け継いでいるような感が強く、他の都道府県ではもう見ないようないわゆる昔の不良のスタイルが未だに見られることがあり、カッコイイという意味を勘違いしている男性が多そうなイメージです。

20位:岐阜県

岐阜県
20位は岐阜県

岐阜県の男性がモテない・ダメ男と言われる理由(抜粋)

・岐阜に対するこれと言った特徴を思いつかないからです。大阪などは関西弁、お喋りに長けているというイメージがあるのですが、そもそも岐阜って方言あるんだっけ…?というくらい印象がありません。その為、どんな人が在住しているのかのイメージも沸かないからです。

19位:群馬県

群馬
19位は群馬県

群馬県の男性がモテない・ダメ男と言われる理由(抜粋)

・なんとなく野暮ったいイメージがある。寒くて、からっ風が強くて、寂しいイメージがどうしても抜けない。もちろん、どうしてもいやだ、生理的に受け付けない、といった強い感情があるわけではなく、純粋にイメージの話ではあるが、少し寂しそうなイメージがある。

18位:佐賀県

佐賀県
18位は佐賀県

佐賀県の男性がモテない・ダメ男と言われる理由(抜粋)

・私は福岡出身であるが、隣の佐賀県で働いている。佐賀県の男性はハゲている方が多いような気がする。ハゲていても隠そうとしてないし、周りもハゲばかりだから諦めて抗おうとしないのかもしれない。決して顔はブサイクではないと思うが、やはり髪型が残念だと魅力度は減ると思う。

17位:山形県

山形県
17位は山形県

山形県の男性がモテない・ダメ男と言われる理由(抜粋)

・自然豊かで食べ物も美味しいし、素敵な農家さんはいっぱいいると思います。しかし私が関わった経験上、内向的で暗いイメージの人が多いように感じます。本当に仲良くならないと心も開いてくれませんし、あいさつもぶっきらぼうです。素敵な場所なのに残念です。

16位:鹿児島県

鹿児島県
16位は鹿児島県

鹿児島県の男性がモテない・ダメ男と言われる理由(抜粋)

・鹿児島出身の方を知っているわけではないので申し訳ないのですが、テレビで観たり本からの情報でお酒が強くて、ガツガツしていて、デリカシーが無く、古くからの男尊女卑のしきたりや風習が根強く残っている土地柄のような感じがするからです。

15位:大分県

大分県
15位は大分県

大分県の男性がモテない・ダメ男と言われる理由(抜粋)

・特に有名な建物もなく、魅力度が低そうな他、遊ぶところやデートスポットが一切なく、田舎なイメージがある。また、大分県の人は気性が荒く、気が短かったり外の世界を知らなそうであり方言や発言が汚くあまり魅力的に感じない。

14位:鳥取県

鳥取
14位は鳥取県

鳥取県の男性がモテない・ダメ男と言われる理由(抜粋)

・田舎なイメージ。イケメンはみんな都会に出ていて人がいない感じがする。デートスポットもそんなにない印象。女性もみんな都会に出ていて、人がいなさそう。地方のイメージが強すぎて人が集まっていない印象。鳥取砂丘くらいの印象しかない。

13位:岩手県

岩手県
13位は岩手県

岩手県の男性がモテない・ダメ男と言われる理由(抜粋)

・岩手県は結構何もなく、最先端の情報やそこにかかわるお店なんかがほとんどありません。素朴な男性が多いイメージがあり、私的には魅力がないかなーと判断致しました。素朴で素直過ぎる人間像はあまり惹かれない気がします。

・優しい方が多い印象で、悪くはないと思いますが純粋な方が多い気がします。純粋なだけではなかなか恋愛的な観点では魅力を感じず、いい人で終わってしまうと思います。優しいだけでは、恋愛は難しいということだと思います。

12位:広島県

広島県
12位は広島県

広島県の男性がモテない・ダメ男と言われる理由(抜粋)

・少し性格がキツいイメージがあります。言葉の意味では方言もあるとは思いますが、言い方のキツさが感じられます。その中で面白さももちろんあるとは思いますが、相手がそんなつもりはなくてもこっちからしたら傷つく言い方もあるのではないかと思います。

・まず、選んでしまってごめんなさい。広島の方も優しいし、ノリがいいとは思うのですが、少しチャラい人が多いのと、遊んでいる人が今まで出会った中では、多いように感じました。治安が悪そうなイメージを勝手に持ってしまっております。

11位:青森県

青森県
11位は青森県

青森県の男性がモテない・ダメ男と言われる理由(抜粋)

・あくまでも私がこれまで体験してきたことを踏まえてのエピソードなんですが、言葉のなまりがなかなかついていけず、会話がスムーズにいかないというデメリットがありました。また、土地柄、寒さに強くなるのか、寒さに弱い私には付き合っていくのは大変でした。

・恋愛的の魅力を感じないのは、やはり東北と九州が候補になる。更に北の北海道や更に南の沖縄は、逆に洗練されているイメージ。九州より東北のほうが田舎な感じがするので、恋愛的観点では本州最北端の青森。ただ結婚を前提とすると粘り強くて、物静かな青森は魅力だったりする。

10位:栃木県

栃木県
10位は栃木県

栃木県の男性がモテない・ダメ男と言われる理由(抜粋)

・勝手な想像になるかと思いますが、栃木県に住んでいた時にそういった印象を持っていました。特になにか理由があるわけではないので申し訳ないのですが、そのころ知っている知人には収入の少ない方が多かったからかもしれません。

・栃木県民は男女とも口下手な人が多い印象。「おしゃべり」イコール「軽い」と思っていて、そのように見られるのが嫌なのか、無口な人が多い。性格も真面目な人が多いので 趣味に生きる人より、仕事に生きる人が多いように思う。

9位:福岡県

太宰府天満宮表参道店 / 福岡県
9位は福岡県

福岡県の男性がモテない・ダメ男と言われる理由(抜粋)

・運転マナーの悪さがニュースになることが多いからです。運転中の性格って本性が出ると思います。九州は全体的に祭りなども血の気の多い感じが多い。見る分には楽しいのですが、自分とは合わないかも…と思ってしまいます。

・福岡県の方とお付き合いをしていたのですが、とても優しい反面、プライドが高く意見の相違が多々あり、またお酒が好きなので酒癖があまりよくなかったので、福岡県の方のイメージがそのようになっています。少し恋愛面では考えてしまう都道府県です。

8位:兵庫県

兵庫県
8位は兵庫県

兵庫県の男性がモテない・ダメ男と言われる理由(抜粋)

・九州地方以外はあまり魅力云々を感じたことはありません。しかし挙げると失礼な気がするので地元にしました。もちろん、地元でも好きになった人、魅力的な人はたくさんいます。兵庫県は東西南北で文化も気候も全然違いますし、よく分からない地域もありますので何とも言い難いです。

・自分が兵庫県出身なので似ているところを持っていてちょっと苦手。兵庫県は広いので、県民意識が低く軸がぶれている感じがする。阪神寄り、播州寄りは少し柄が悪く言葉がきつい感じがする。食のこだわりが強くうるさい。

7位:愛知県

愛知県
7位は愛知県

愛知県の男性がモテない・ダメ男と言われる理由(抜粋)

・謎にプライドが高い人が多かった気がします。年齢上がれば上がるほど名古屋が一番だと言う男性が多かったです。あとは女性を支配下に置きたがる傾向に感じました。家庭に入ればわかりませんが、奥さんの悪口を何度も聞きました。

・愛知県というと、何事にも派手で、とにかく見栄を張る。それなのにお金にはケチなイメージがある。女性も日本3大ブスの街といわれる。男性も女性も魅力的な人・素敵な人は東京や大阪などに行ってしまい、愛知県にはそれなりの人しかいない印象。

・愛知県の運転技術をみるとせっかちな人が多く荒い運転があり、自己中心的な考えが多い。車を持っていないと生活できないかつ面積が広いため事故率ワースト1位と言われているが実際のところ、心無い運転手が多くそれを当たり前だと思っている人が多く間違いを指摘したところで認めない人が多い。無免許だとなお悪く交通ルールを勉強してないがゆえに運転手が合っていると思い込み質が悪い。

6位:熊本県

熊本県
6位は熊本県

熊本県の男性がモテない・ダメ男と言われる理由(抜粋)

・九州男児で男らしいイメージがあるが、男尊女卑的な感覚が残っていて、なんとなく対等になれない気がするからです。優しさを表現するのが下手で、寂しさや悲しさの表現を心とは裏腹に怒ったような表現になったり素直に表現出来ない人が多いイメージです。

・九州の男性は亭主関白な人が多いと目にしたことがあり、自分の父も熊本出身だが亭主関白とまでいかなくとも家事や細かな面倒な片付けなどは自分であまりしない人だし、熊本の親戚も奥さんにお酒を作らせていたり自分の父と同じような傾向を感じたので、一部の人だけかもしれないが人間的にはよくても恋愛的には魅力を感じられない。

・熊本県というより九州になります。九州男児のイメージがあるため、交友関係は友達レベルで留めておきたいです。一方では男気があったりしてモテる話を聞きますが、福岡県にいる友人の体験を聞いて私の中でランクが下がりました。友人が付き合っている彼氏(九州男児)に日々暴力を受けていて腕にアザが残るようなこともあったので、印象は圧倒的に悪いです。

5位:埼玉県

埼玉県
5位は埼玉県

埼玉県の男性がモテない・ダメ男と言われる理由(抜粋)

・埼玉県に住んでている男性からひどい目にあったことがあります。もちろん、優しくて魅力的な埼玉県の男性もいましたが、何人かは、がめつくて、振り回されてばかりで、性格的に合わない人がいました。あまり会わないようにしています。

・政令指定都市のさいたま市でさえ、魅力がない。千葉と人口の差がないとはいえ、ベッドタウン。近郊に住む人生は魅力的ではない。地方創生する気もないと男性陣から感じられる。文化的遺産も少ない。テレビ放映で秩父が多いくらい。

・粘着質で以前に起こった出来事をいつまでも根に持つ。男尊女卑の思考が強く、興味のあること以外は何も出来ない。マザコン体質である。口が悪く若い時に悪さをした自慢などをする。服装がかっこ悪い。仕事に対して決まったことしかできない。

4位:京都府

京都府
4位は京都府

京都府の男性がモテない・ダメ男と言われる理由(抜粋)

・プライドが高く、受け身な男性が多いイメージ。相手を楽しませる事を優先させるより、自分のプライドを満たす事に重点を置いてる気がします。見栄っ張りで、双方の気持ちより、他人からどう映るのかを気にしながら恋愛しているイメージです。

・偏見かもしれませんが、性格が悪そうなイメージがあります。本音と建前の使い分けがすごくあって、難しそう。それなのに歴史があって、観光都市だから変なプライドだけは高いようなイメージがあります。間違っていたらごめんなさいなのですが、実際に私が知っている京都人はそんな人がいました。

・プライドが高い人が多く、一緒にいて疲れる。基本的に話の内容が自分のことだったり、人の悪口に近い内容が多いため、話をしていても楽しくない。また、結婚まで考えたとき、家柄や近所づきあいなどめんどくさそう。

・京都府の男性は、プライドが高く見栄っ張りな印象がある。クールで、計算高くしたたかな面もあるので、何を考えているのかがわからない。また、排他的な面があったり、本音と建て前を使い分けた2枚舌なところもあり、一緒にいて疲れそう。

3位:東京都

江東区
3位は東京都

東京都の男性がモテない・ダメ男と言われる理由(抜粋)

・こだわりが強かったり、自意識過剰だったり、他を許容できなかったり、変な正義感で他に嫌味なことをしたり制裁を加えようとする男性との遭遇率が異常に高かったので、東京の男性はストレスかなんらかの理由で心がちっちゃいイメージがあるので全く好きになれなかったからです。

・単純に絶対数が多いということもありますが、歓楽街が多くあることもあり、遊んでいる人が多いイメージです。真剣より恋愛より遊びの恋愛に力を注ぐ人が多い印象がります。そのため、出会いはあるものの真剣な恋愛までは発展しないイメージがあります。

・何度か旅行で行きましたが、東京というところはやはり冷たいイメージな通り、人も若干冷たいイメージだったので選びました。道を聞いた時助けてくださった方もいますが、話しかけるまで結構時間をつかいましたし助けてくださったのは女性です。

・一都集中、地方から上京した男性は多くの場合、自分のスキルや経験を積むことを優先して上京していると思うから。
恋愛的観点からすると、すべての男性に当てはまることではないと思うが多くの男性は恋愛よりもスキルや仕事優先にしていると思う。

・他の都道府県と比較して、相対的に女性の人口も多いことから出会いの機会が多いと思ったからです。自然が少なく、逆に繁華街やデートスポットなど遊ぶ場所がたくさんあり、女性の扱いに慣れている男性が多い印象があります。

2位:沖縄県

沖縄県
2位は沖縄県

沖縄県の男性がモテない・ダメ男と言われる理由(抜粋)

・他の県もヤンチャな人はいますが成人式やアメリカの基地問題などニュース番組を見ていると粗暴でいいイメージを持てません。全員がそうだとは思いませんが、このままヤンチャなまま年を取るのが多い県だと思っています。

・沖縄の男性の、驚異的なバツイチバツ二率が、明らかな浮気性だと物語っています。
沖縄に関しては、男性だけじゃなくて女性もバツついてる率が高いですが、それだけ軽々しく色恋に飛びつくとなると、あまり魅力的な男性はいないように感じます。

・のんびりマイペースでなんくるないさ精神の男性に頼り甲斐を感じないしなんとか生きていける感じがするので、やる気、責任感という考えが少ない人が多く感じる。実際、男性より女性の方が働くなどはよく聞く話。近くの鹿児島県でも沖縄の男は子供の頃から大切にされるから甘えたが多いやめとけと言われることが多い。

・沖縄県は日本本土から離れている為、文化圏としては少し違っていると思います。文化圏が違っていると魅力があったり、素敵だと感じる感性がそもそ違ってくる。本州の方からだと、素敵というよりは少し変わっているなというイメージになると思います。そこが逆にアイデンティティになって良いのかもしれません。

・沖縄県を選んだ、あまり魅力的とは思っでないと選んだ理由としては勝手なイメージではあるが毛深いのとお酒が強いイメージがあり魅力的には感じられなかった。
顔のほりがふかいのも自分の恋愛感としてはないため選んでしまった。

・全体的に、顔が濃いのが嫌です。どのパーツをとっても顔がとても濃いので、顔に焼き付きます。気持ち的に嫌だなあと思ってしまいます。毛が濃いのも嫌です。もっとさっぱりとした顔をしてくれているといいのですが、どの人も顔がとても濃いので焼き付いてしまいます

1位:大阪府

大阪
1位は大阪府

大阪府の男性がモテない・ダメ男と言われる理由(抜粋)

・少し自分が強すぎる感じはします。女性を守る立場であることを前面に出すことはとても素晴らしいことだとは思いますが、それが行き過ぎの時もあることを考えて欲しいです。あと、数々の人を通して割と女々しい方が多いようにも感じます。

・大阪の男性は、目立つことを意識している男性が多い印象を受ける。環境的にも男子は面白く、目立つことが必要と強く思っている人が多い印象だが、周りから見ると少し 面倒臭い、暑苦しい印象があります。大阪のエリアを出ても同じスタンスでいる印象があります。

・個人的に、関西弁がきつい印象を受かるので苦手だから。関西圏の中でも大阪府を選んだ理由は、他の県に比べて大阪府が特に性格がきつい印象があるため。また、私は関東出身なので笑いのツボが合わない気がするから。

・お財布の紐が堅そうなので、色々自分の買い物や生活にまで口を出されて喧嘩になったりしそうな気がします。、あた、私はマイペースなので、恐らく大阪の人のスピードについて行こうとすると疲れてしまってダメだと思います。

・大阪弁など、話し方が独特で、普通に話してても怒られているような感覚に落ちるからです。自己中心的な人が多いように見受けられます。怖いイメージしかないので、あまり関わり合いたくない人が多いです。食べ物とかは魅力的なのに残念です。