男子高校生におすすめのバイト選び方!時給・職種・シフト・将来性何を重視して仕事を決めたらいい?

バイト男子高校生
男子高校生がバイトを選ぶ時に重視した方がいいポイントはなんなのか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

12位:バイトの待遇特典(割引・まかない・他)

12位はバイトの待遇特典(割引・まかない・他)

バイトの待遇特典(割引・まかない・他)を重視するのがいい理由(抜粋)

・男の子だと食事量も多く、食費が高くつくイメージがあるので賄いが出るかどうかは大事だと思う。賄いがおいしいと仕事を頑張る動悸に繋がるため。賄いのあるお店だと料理の知識が少しでもつくため。

11位:バイト先の雰囲気

11位はバイト先の雰囲気

バイト先の雰囲気を重視するのがいい理由(抜粋)

・高校生は多感な時期だと思いますので雰囲気の悪いところに染まってしまったらその後の人生に影響しかねないと思います。ぜひ生産性のある良い雰囲気の中で社会の仕組みを健やかに学んでもらいたいと思います。

10位:やりがい

10位はやりがい

やりがいを重視するのがいい理由(抜粋)

・今の若い人はやりがいがないとすぐに諦めてしまうような気がする。時給や待遇も大事だと思うが人材不足の今やりがいを見つけながらアルバイトするほうがいいと思う。将来的にも役に立つはず

9位:正規雇用昇格

9位は正規雇用昇格

正規雇用昇格を重視するのがいい理由(抜粋)

・もし将来に繋がるような会社のバイトなのであれば、正規雇用昇格があるところの方が就活などにも有利だし、そのままその会社で働けることになればラッキーだと思うからです。

8位:続けやすさ

8位は続けやすさ

続けやすさを重視するのがいい理由(抜粋)

・バイトをしたいのは時給や場所シフトなどなど選んで行く項目は沢山あると思いますが、そのやりたい仕事内容が自分が楽しんで続けていかれるかだとおもいます。仕事に慣れていかれたら良いと思います。

7位:年齢条件

7位は年齢条件

年齢条件を重視するのがいい理由(抜粋)

・年齢詐称をすると、企業にとっても高校生にとっても法的にアウトな職種もあり、そこだけはキッチリ守って欲しいです。また職種だけではなく、18歳未満は深夜労働も法的にアウトのため。

6位:一緒に働く仲間

6位は一緒に働く仲間

一緒に働く仲間を重視するのがいい理由(抜粋)

・仲のいい人がいると辛い時も悩みを聞いてくれたりしんどい時を乗り越えることができます。時給がよくても人間関係が悪いと続かないので人間関係をよくみて働くとか言いと思います。

・仕事の内容は重要だと思うが一番は仲間や職場の雰囲気であると考える。時給で高いことは考えにくいので、労働をすることを覚えてもらえれば問題はない。そうなると仲間や雰囲気が重要である。

5位:プライベートとの両立

5位はプライベートとの両立

プライベートとの両立を重視するのがいい理由(抜粋)

・たくさん働いてお金を稼ぐ事を身に付けるのはいい事なのですが友達と遊んだりスポーツをしたり、高校生の時の友達は一生の友達になる可能性が高いのでアルバイトばかりではなく遊びや勉強も両立して欲しいです。

・高校生なので、学業と両立して行うかと思います。バイト熱心になりすぎてしまうとお金を稼ぐことにメインになってプライベートが二の次になってしまうこともありますので、学業とバイトとプライベートが両立出来ると、将来振り返ったときにも満足度は高いと思います。

・高校生なので、バイトばかりでは楽しくないと思うし、勉強する時間、遊ぶ時間も大事にしつつ、できるアルバイトの方がやっていて楽しいと思うし、続けられるとおもうから。

4位:勤務地・場所

映画館アルバイト
4位は勤務地・場所

勤務地・場所を重視するのがいい理由(抜粋)

・高校生ですので、家から通える範囲だったり、学校から家への帰宅経路のライン上にあるなど、安全に働いて帰宅できるというのが第一と考えます。ですので、勤務地や場所が最重要と考えます。

・高校生なら未成年者なので、男の子でも自宅にできるだけ近くでアルバイトをした方がいいと思います。やはり、親にはもちろん学校にも報告できるアルバイトが一番いいと思います。

・“ 続けやすさ”に繋げるためには勤務地が一番重要だと思います。家の近くもしくは学校の近くでないと通うことが億劫になってしまうのではと思います。万が一学業に支障が出てしまうと保護者や学校側にも迷惑をかけてしまうため。

3位:仕事の内容

バイトカフェ
3位は仕事の内容

仕事の内容を重視するのがいい理由(抜粋)

・男性ということで、体力的な部分で使われてしまうことがあると思います。なので、どのような勤務内容なのかはきちんと知っておくべきだと思います。その内容が時給に合っているか判断すればいいと思います。

・社会に出てやりたい仕事が決まっているならまずはその延長線上か、正規雇用への道があるところがいいです。特に決まっていないのなら、自分がどういったタイプなのかを考慮して仕事の内容を選んだ方がいいです。体力に自信があって体を動かす系がいいのか、逆に静かに黙々と細かい作業をしたいのか、女性や年配の人達に囲まれ仕事する環境が向いているのか、オシャレで同年代や同性ばかりの方が気兼ねしなくて楽なのか等それぞれ考え方があると思います。仕事の場では人間関係が大きな割合を占めますので、自分が円滑に人間関係を組める場所を選ぶと、よっぽどのことがない限り仕事自体が無理過ぎてということには遭遇しにくいと思います。

・男の子ということで、体に負担がかかるような仕事が多いかは気になります。重い荷物をたくさん運ぶだとか、肉体労働がどれだけあるか気にするといいかなと思います。それでも良いと言う人は鍛えれるしおすすめです。

・将来の夢がすでに決まっていて、その夢に向かって歩みを進めているのであれば、その夢に近い業種のアルバイトをしてみることが大切な経験となる。そこで目標の修正などもかけることがでいるため、仕事の内容はしっかりと選んでほしいと思う。

2位:シフトの調整しやすさ

イベントスタッフ・コンサートスタッフ
2位はシフトの調整しやすさ

シフトの調整しやすさを重視するのがいい理由(抜粋)

・高校生はやはり学業が第一で、学校行事や試験の日程は譲れないものであり、シフトの融通が効かないときついと思うから。いつ何があるかわからないのでシフトは大切だと思う。

・アルバイトできてる訳で、正社員ではないため無理な勤務を組まれるかも知れません。学生なのである程度シフトの優遇が利かない所はもしも何かあった場合に怒鳴られる、どもありえるでしょう。

・高校生は学業や部活が優先になるため、自分の都合の良い勤務時間が限られるため、後から無理なシフトをあれもこれもとどんどん入れられることのないように、調整がしやすい方が良い。

・シフトを組んでいても、急な学校の行事や家庭の事情で休まなければならなくなった時、対応してもらえるのか、嫌な顔をされたりバイトに行きづらくならないかとか、調整して貰いやすいところなのかを確認することが大事だと考えます。

・学生という立場だと、学業や友人?家族との時間がある程度取れるように、シフトの融通が効く職場がいいと思う。自分だけで生計を立てなくても大丈夫なのであればバイトは最低限にした方が楽しく過ごせる。

1位:仕事で得られる経験・成長・資格

バイト男子高校生
1位は仕事で得られる経験・成長・資格

仕事で得られる経験・成長・資格を重視するのがいい理由(抜粋)

・いくらバイトと言えども社会の一員として働くわけだから、しっかりと学べるものを学ぶべきだと思います。なので何か知識が身につけばよりいいと思うので、知識が得られればいいと思います。

・これから社会に出ていく高校生、そして男子なら経験や成長はとても必要でこれから先の未来に繋げられると思います。そして資格など取得することができれば大きく成長し将来の仕事の視野が広がると思います。

・就職に活かせる経験ができれば、強みになると思うからです。資格も取れれば尚良しです。時給の高さも大事ですが、男性ならば成長や経験を積むことが優先なのかなと思いました。

・アルバイトの経験が将来の職業を決める際の重要なヒントになったりすることもあるため、きちんとやりがいや好きなこと、興味がある事などに焦点を当てて探した方がいいと思う

・高校卒業後の進路によってですが、今後の就職に関して面接や履歴書などにアルバイトが有効活用されることもあると思うので、高校生のうちに将来に役立つものをアルバイトに選べたら良いのではないかと思ったからです

・とにかく人が仕事を作っている、人との関わり方が大切だと思います。人を知らずに作業をしると、所詮作業しかできない人間になってしまいます。人が人を良くしていくという意味でも人と関わりあえる経験が大切と思います。