マンガ初心者におすすめできないコミックランキングワースト27!わかりにくい・つまらない作品はどれ!

漫画初心者におすすめできない名作コミックはどれなのか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

27位:BLEACH

BLEACHコミック
27位はBLEACH

BLEACHがマンガ初心者におすすめできない名作コミックの理由(抜粋)

・物語の初期は、恩人である人物を助けるために奮闘する主人公とその仲間の成長が描かれていた。物語が進み、その目標が達成されると、今までの世界観やキャラクターの統一性がなくなり、全く違うマンガのようになってしまったため。

26位:DEATH NOTE

DEATH NOTEコミック
26位はDEATH NOTE

DEATH NOTEがマンガ初心者におすすめできない名作コミックの理由(抜粋)

・最初の方はとても斬新な内容で本当におもしろく読み進めるところが出来たのですが途中から、読むのが面倒くさくなってなんだか設定に無理があるというか…とにかく尻つぼみの漫画でした。最後まで読むのに根気のいる作品だと感じました。

25位:NARUTO -ナルト-

NARUTO -ナルト-コミック
25位はNARUTO -ナルト-

NARUTO -ナルト-がマンガ初心者におすすめできない名作コミックの理由(抜粋)

・後半の巻になるにつれて、間延びしているような、何でもありの忍術合戦になっている部分があまり好きではありません。キャラクター同士の結婚も、漫画で描いてしまうよりは読者の想像に委ねて欲しかったなと個人的に思っています。

24位:アイシールド21

アイシールド21コミック
24位はアイシールド21

アイシールド21がマンガ初心者におすすめできない名作コミックの理由(抜粋)

・少し期待して読んでみたが、少し浮世離れしているように感じたため。アメリカンフットボールという日本では少しマイナースポーツの題材なので、シンプルにアメフトとはというような内容でもう少し描いてもいいのではないかと思います。

23位:ぐらんぶる

guranburu_00
23位はぐらんぶる

ぐらんぶるがマンガ初心者におすすめできない名作コミックの理由(抜粋)

・1話しか読んでいないのでもっと読めば面白いく感じるのかもしれませんが、ただのドタバタで興味がもてませんでした。男集団のノリが好きな人には楽しめるのかもしれません。

22位:ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイコミック漫画
22位はゴールデンカムイ

ゴールデンカムイがマンガ初心者におすすめできない名作コミックの理由(抜粋)

・ストーリーは面白く、人間の欲望には限界がないことを教えてくれる。しかし、全体的にバトルシーンが多くて人を殺す、人に怪我をさせるなどグロい描写があり、途中で読むのをやめてしまった。

21位:こちら葛飾区亀有公園前派出所

こち亀コミック
21位はこちら葛飾区亀有公園前派出所

こちら葛飾区亀有公園前派出所がマンガ初心者におすすめできない名作コミックの理由(抜粋)

・理由としての一つは、アニメーションとしての印象が強すぎて漫画とのギャップを強く感じる点です。また、漫画の描写はごちゃごちゃしており読みにくく感じる点も選定理由の一つです。

20位:はじめの一歩

はじめの一歩
20位ははじめの一歩

はじめの一歩がマンガ初心者におすすめできない名作コミックの理由(抜粋)

・ひたむきな日々の努力の積み重ね、その成果を試合で発揮し、結果を出すという内容はとても素晴らしく、人生に置き換えることも出来ると思うのですが、1試合1ラウンドがあまりに長く、その間に耐えられなくなることがあります。あと主人公があまりにパンチを打たれすぎなので、かなり現実離れしています。

19位:ピューと吹く!ジャガー

ピューと吹く!ジャガー
19位はピューと吹く!ジャガー

ピューと吹く!ジャガーがマンガ初心者におすすめできない名作コミックの理由(抜粋)

・おバカ面白い感じで個人的には楽しい漫画だと思うけど、意味の分からない笑いの部分もあるので好みが別れると思う。深いストーリーを求める人にはおすすめできないと感じる。

18位:暗殺教室

暗殺教室コミック漫画
18位は暗殺教室

暗殺教室がマンガ初心者におすすめできない名作コミックの理由(抜粋)

・ストーリーは面白いが、映画の卒業編等の内容や実写版での公開によって地球外生命隊の再現による賛否両論あったため、映画館で興味を持ち、漫画を読んでみようという方にはあまりお勧めできないと感じたから。

17位:嘘喰い

嘘喰いコミック漫画
17位は嘘喰い

嘘喰いがマンガ初心者におすすめできない名作コミックの理由(抜粋)

・クセが強いと思う。面白さはあるけれど題材がギャンブルというものだけに人を選ぶような感じはある。生死に関わる台詞も多数あり、青年コミックとして見れば十分許容範囲なのだけれど、一般にお勧めできるかと言われれば少し考えてしまう。

16位:七つの大罪

nanatsuno_00
16位は七つの大罪

七つの大罪がマンガ初心者におすすめできない名作コミックの理由(抜粋)

・最初から読まないと何が何だか分からないと思います。少し難しいマンガなのでついて行くのはかなりキツイかなと思います。途中で飽きる可能性があると思うのでおすすめはできません。

15位:呪術廻戦

呪術廻戦がつまらない理由
15位は呪術廻戦

呪術廻戦がマンガ初心者におすすめできない名作コミックの理由(抜粋)

・表紙の絵が暗めで部屋に飾るには怖い絵もある。呪いやいじめ描写、死やグロ描写も多いため、抵抗がある人にとってはかなりきついと思う。漫画が好きな方ですが、それでも途中で読むのをやめてしまいました。初心者にはきついと思います。

14位:東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ強いキャラランキング
14位は東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズがマンガ初心者におすすめできない名作コミックの理由(抜粋)

・登場人物の首が長く、暴走族、珍走団というものを美化しすぎている感があり、生理的に受け付けなかった。最終的に殴られておしまい、結局花道が持っていくという受付ない内容だったので。

13位:約束のネバーランド

最終回が最悪だったアニメランキング約束のネバーランド
13位は約束のネバーランド

約束のネバーランドがマンガ初心者におすすめできない名作コミックの理由(抜粋)

・最初はとても面白く展開も早いのでとても読みやすかったが終盤場で読んでいくと主人公が自己中心的でみんなを巻き込み鬼も一緒に助けようとするところなどきれいごとしか言わない所にとてもイライラするため

12位:GANTZ

GANTZコミック漫画
12位はGANTZ

GANTZがマンガ初心者におすすめできない名作コミックの理由(抜粋)

・デスゲームのような展開で、軽い気持ちで読むと鬱になる。また、お気に入りのキャラクターがあっさり死んでしまったり、理不尽な展開にもなるため、覚悟しないと落ち込むこと請け合い。

・はじめは奇抜なストーリーで目新しさもあって毎週楽しみに読んでいましたが、後半はダラダラと無理やり引き延ばしたようなしたストーリー展開で面白くなかったです。途中で読む気がなくなってしまいました。

11位:ドラゴンボール

ドラゴンボールコミック
11位はドラゴンボール

ドラゴンボールがマンガ初心者におすすめできない名作コミックの理由(抜粋)

・アニメを知ってから漫画を読んだので余白が多いのがとても気になります。もう少しキャラクターがかっこよく描かれているともっと読みたくなると思います。きれいな絵を見たい方にはアニメをおすすめします。

・漫画で読むと、少し絵が複雑すぎて魅力がわからなかった。実際テレビなどの映像で見ると、迫力もあるし、細かい表情などが読み取れて面白さがありました。せっかくのいい話が、漫画本で台無しになっていると思いました。

10位:ハチミツとクローバー

ハチミツとクローバーコミック漫画
10位はハチミツとクローバー

ハチミツとクローバーがマンガ初心者におすすめできない名作コミックの理由(抜粋)

・途中まで読んでいたのですが、飽きてしまい読むのをやめました。この作品は映画化されているので面白いのかもしれませんが私にはあまり面白さが分かりませんでした。自分には少女漫画は向いていないのかもしれません。

・美大の話ということですが、実際に美大ではあんなロマンスは起きません。ひたすらに制作に取り組み、教授からの批評を受けそれを糧にまた課題に取り組む。締切、締切の毎日で寝ない日もざらにあります。恋なんかできる余裕は1ミリたりともありませんでした。悲しい。

9位:ヲタクに恋は難しい

ヲタクに恋は難しいコミック漫画
9位はヲタクに恋は難しい

ヲタクに恋は難しいがマンガ初心者におすすめできない名作コミックの理由(抜粋)

・好みによると思いますがオタク特有のノリやテンポが苦手だと感じました。特に普段から漫画を読まない人にとってはよくわからないテーマだと思うので薦めるには微妙だと感じます。

・最初の数話は面白かったのだが、ずーっと読み続けるのはちょっと飽きた。設定だけの出オチ感が否めないのと、そもそも漫画をあまり読まない人からしたらオタクのアルアルも通じないと思うため。

8位:名探偵コナン

conan_01
8位は名探偵コナン

名探偵コナンがマンガ初心者におすすめできない名作コミックの理由(抜粋)

・主人公は子どもの設定で子どもが手に取りそうだが、内容は殺人などで早くから子どもに触れてほしくない世界であるから。実際どのような年齢の人がファンなのかわからない。

・アニメで見ていたイメージで漫画を読んだら、アニメとはくらべられないくらい登場人物全員が冷たい感じがした。アニメを見て知った人はそのままのイメージでいた方がいいかなと思う。

7位:遊☆戯☆王

遊戯王コミック
7位は遊☆戯☆王

遊☆戯☆王がマンガ初心者におすすめできない名作コミックの理由(抜粋)

・アニメの方が良いと感じたからと、遊戯王は実際にカードを使って遊ぶ方が面白かったと感じているからです。カードを遊ぶ時に漫画をみると楽しめる事もあるかと思いますが、あまりお勧めはしないです。

・遊戯王の始めの方は有名なカードゲームではなく、闇の遊戯という命がけの遊びを題材にしたものであり、カードゲームが題材となるのは途中から。漫画で始めから読み始めるとイメージと違って混乱すると思う。

6位:NANA

comic_NANA
6位はNANA

NANAがマンガ初心者におすすめできない名作コミックの理由(抜粋)

・とても濃い内容でとても好きな作品だが、暗い展開が多く読み終わったときに気持ちが沈むことも多いのでお勧めしずらい。また現在休載していていつ完結するかも分からないから。

・とにかく主人公のななが自分勝手で男あさりばかりしているのがあまり好きではありません。それなのに次から次へと新しい男が現れます。しかもかなり中途半端なところでストップしているからです。

・NANAもイラストが綺麗でキャラも立っており人気漫画ですが、ストーリーのメインが、バンドとしての活動や葛藤などよりもメンバー間や身内でのドロドロ恋愛模様に注力されている傾向があり、このような内容が好きな方には良いかもしれませんが、入り乱れすぎて途中で胃もたれしてしまいました。また、現在作者の矢沢あいさんは療養中の為連載休止となってしまったのですが、休止直前の展開が怒涛すぎて、この後どうやっても明るい雰囲気にならなそうな雰囲気で終わってしまっているので、今から見始めるのはあまりお勧めできないなと思いました。

5位:花より男子

花より男子コミック
5位は花より男子

花より男子がマンガ初心者におすすめできない名作コミックの理由(抜粋)

・正直、この中にお勧めできない漫画はなかったのですが、しいて上げるとしたら花男です。元の原作なので、ドラマが有名になりすぎてしまったので、そこから入る方には内容の中身だったりが違うかなと思うのでお勧めできないかなと思います。また、正直、漫画は話が長いので、漫画を読まない方にとって話の展開に時間ががかるので読みづらいかなと思いました。

・現実離れしすぎているので話がつまらないと思います。韓国ドラマを見ているみたいな感じがしてとても話が白々しいと思います。ドタバタする漫画なので、あまりお勧めはしません

・面白くはありますが、少女漫画あるあるの女同士の陰湿な嫌がらせシーンや、痴情のもつれ的なシーンも多いので少し嫌な気分になるかもしれません。お決まりのパターンを繰り返すことが多いのもマンネリ感があります。

4位:ONE PIECE

ワンピースコミック
4位はONE PIECE

ONE PIECEがマンガ初心者におすすめできない名作コミックの理由(抜粋)

・あまりに巻数が多すぎて初心者さんにはおすすめしにくいです。全部読むのか、と考えるだけで頭が痛くなるかもしれません。とても面白い作品ですが、漫画を読むことに慣れた人におすすめしたい作品です。

・巻数が多いです。ストーリーがぶっ飛んでいて面白いのですが、だんだん複雑な内容になっていき伏線回収が大変です。挫折しないように少しずつ読んでいくことをお勧めしたいです。

・ジャンプに掲載された当初は読んでたのですが、ごちゃごちゃした描写と話の進まなさと、登場人物の多さについていけなくなり、読むの辞めてしまいました。ダラダラと続く感じも読む気なくします。

・初心者が読むにはかなり長く、中だるみをしている部分がある。また、登場人物の多さや複線の多さがあり、一度読むだけじゃわかりきらないことが多い。実際に何度か読むとそういった複線や登場人物の大切さが分かるため、初心者向けではないと思います。

・ワンピースは大好きな作品ですが、あまりにも量が膨大すぎて今から読み始めるのはあまりオススメできないなと感じます。ただ、時間が有り余ってるという人がいればオススメします。

3位:進撃の巨人

shingeki_01
3位は進撃の巨人

進撃の巨人がマンガ初心者におすすめできない名作コミックの理由(抜粋)

・個人的にちょっと漫画の絵が苦手で、尚且つ伏線が多すぎて、伏線を探すのが大変で、未回収の伏線がある状態で漫画が完結してしまったのでオススメしにくいと思います。個人的には、話が難しすぎて頭がパンクしそうになったからです。

・絵の雰囲気がグロテスクな感じがあったので少し気分が悪くなる時もあったから。最初のあたりまでは内容がついていけたのですが途中から少しず難しくついていけなくなったので。

・漫画の中のキャラクターの心情や想いなどを表情と行動で示している場面が多く、その真意を読み取る読解力と理解力が必要とされるため、漫画を読み慣れていない人には少し難しく感じると思います。

・内容がとても難しいように思います。非現実的な内容なのでストーリーに入りこみにくいのとあまりきれいな描写ではないため、漫画初心者にはおすすめできないと感じました。

・人によってはグロいシーンが苦手な方もいるので読むユーザーを選ぶ漫画だと思います。万人受けするような内容ではないと思うのであまりおすすめしようと言う気持ちにはなりませんでした。

・少年少女向け漫画のひとつではあると思うがグロい。そして非常に良くできた話ではあるがとにかく長い。あと絵もかなりクセがあり、あまり上手いとは言えないので少し上級者向けかと思います。

2位:HUNTER×HUNTER

HUNTER×HUNTERコミック
2位はHUNTER×HUNTER

HUNTER×HUNTERがマンガ初心者におすすめできない名作コミックの理由(抜粋)

・世界観が壮大すぎるのと、絵の質が作者のその時の状態によってクオリティが変わりすぎるのが理由です。また、富樫さんの作品は、物語の最初の頃からの流れと後の方の流れが湾曲することがあるため、そこも初心者の方にはオススメ出来ない理由です。

・私がHUNTER×HUNTERを選択した理由ですがまずキャラクター達の個性などはとてもカッコよくていいのですが未だに話は続いておりなかなか単行本でも発売されないからです。また作者の方が壮大なネタバレもされており、キャラの話もバラバラなので訳がわからなくなるからです。

・話はすごい面白い。登場人物も魅力的ではあるが、現在長期休載をしており終わりが見えない。漫画を読んでいて続きが気になるが完結するかわからない、いつまで待てばいいかもわからないというのはハマってしまうと苦しい。

・とても面白いのですが連載が途中で止まっているので読みだしたら続きが気になってしょうがないと思います。連載を待つ根性がある人のみにおすすめできる漫画だと思います。

・内容や設定は完璧に面白いけれど、オススメできるかと言われたらNOと答えると思う。いつ次の話が出るのか分からない作品なので、完結していたり連載がちゃんと続いている作品にくらべるとオススメは出来ない。

・ストーリー性があまりないので途中で飽きてしまう。絵はすごいと思うが、なかなか感情移入ができないのでストーリー重視で漫画を選ぶ人には向いていないと思う。またなかなか次のエピソードに進まない事もマイナスの印象がある。

・ハンター試験までは凄く面白かった。その後、内容がつまらなくなりながらも自分も読み続けていたが、何よりも作者の冨樫先生が休みすぎである。次を楽しみにしていたのに熱が冷めてしまった。

1位:鬼滅の刃

週刊少年ジャンプつまらない名作漫画ランキング
1位は鬼滅の刃

鬼滅の刃がマンガ初心者におすすめできない名作コミックの理由(抜粋)

・なんでこんなに人気があるのだろうか、ということでまずは読んでみようと思いました。しかし、やはり暴力的な描写がとても多くて、読んでいる途中に吐き気さえ感じることがありました。

・アニメ版は非常に見やすくストーリーの奥深さが表現されていますが、漫画だと前半の巻は絵のタッチが微妙なところが少し残念でした。アニメを見てから漫画を見る人は最初戸惑うかもしれません。

・かなり人気作だったので期待しすぎてしまったのと、始まりが思っていたよりグロテスクで読み進められなくなってしまったので。読んだら面白いのだと思いますが、そこまで読まずに断念した。