ELDEN RING(エルデンリング)面白い?つまらない?感想口コミ!神ゲー・クソゲー評判は!

ELDEN RING(エルデンリング)

フロムソフトウェアのELDEN RING(エルデンリング)が発売開始です。

DARK SOULSファンをはじめ、心待ちにしていた方も多いはず。

ELDEN RING(エルデンリング)は面白いのかつまらないのか、感想口コミ評判をみてみましょう。

ELDEN RING(エルデンリング)メーカー公式webサイトはこちら
ELDEN RING(エルデンリング)メーカー公式webサイト

ELDEN RING(エルデンリング)面白い?つまらない?







ELDEN RING(エルデンリング)前評判:面白そう・楽しみ

・まずグラフィックがとても綺麗だと感じました。細部まで見やすいのが特徴的で自由度も高く、女王マリカの顔もとても美形でよかったです。一つ一つのダンジョンにストーリーがありそうでワクワクさせられ、また地図も味があっていいと思いました。

・オンラインで世界のプレイヤーとゲームできるのは魅力的です。様々なアクションもあるので飽きなくプレーできそうだし、フィールドを検索し、色々なダンジョンを見つけ、隠された道を発見していく要素も楽しそうです。

・重厚なダークファンタジーの世界が広大なオープンフィールドで描かれ、その世界を自分がクリエイトしたキャラクターで冒険する、まさに本物のRPG作品。同社の作品の戦闘バランスは非常にシビアなので、やりごたえ抜群の戦闘にも期待できる。

・ソウルシリーズの流れを汲む作品でありながら、今までほぼ一本道だったマップをオープンワールド化する事によって、より探索が楽しめるように出来ていそうです。戦闘に関しては言うまでもなく、ソウルライクゲー独特の辛口さが期待できそうです。

・前作のダークソウルシリーズにはなかった、オープンワールドとSEKIROで登場した忍殺システムや移動方法が追加されているのではないかと期待できる。また、ソウルシリーズお馴染みの対人プレイがとても面白そうに感じる。

・グラフィックが綺麗。アクション性が高そうでやりごたえがありそう。物語がダークソウルやデモンズソウルと関係している物語なのか興味がある。どのくらいのボリュームのお話なのか興味がある。

・グラフィックが綺麗でオープンワールドのアクションゲームということでプレイスキルでの攻略がメインとなりそうなので非常に楽しみです。勝てない相手を勝てるように練習して攻略するスタイルは好みなので。

・今までの作品からさらに洗練されているゲーム性にグラフィックもキレイになっていて正統進化を遂げたなという印象が大きいです。自分のゲームスキルと知識のみで切り開いていくのに特化した点がとても面白いと思います。

・プレイビューを見たのですが、グライフィックがすごくきれいでかなりのリアリティだと思いました。オープンワールドでこれだけきれいな画面だと没入感もありそうですので、長時間楽しめそうなゲームだと思いました。

・やっぱりグラフィックに目がいってしまいます。さらにそれを活かした演出が良ければ、映画より高い値段だと分かっていても、買ってしまう動機の一つになるかもしれません。あとは世界観が自分にマッチしているかどうかですね。

・映像クオリティの高さに期待できそうです。また、オープンフィールドの自由度の高さや戦闘時の自由度の高さ、レガシーダンジョン・霊馬・霊体といったシステムが面白そうだと感じました。また、作り込まれた個性あるNPCの関係してくるストーリーも楽しみです。

・ソウルシリーズを開発したフロムソフトウェアによる最新作というだけで、ワクワクが止まりません!過去作で体験した濃密なアクションに加えて、今回はフィールド探索の自由度も上がっており、どんな強敵や景色と出会えるかとても楽しみです!

・フロムソフトウェアで初めてのオープンワールドダークファンタジー、前作DARKSOULSシリーズ、SEKIROの戦闘システムを引き継ぎ、広大なフィールド探索ができ、その場でアイテム作成ができる。エネミーについては頑張れば倒せる程度であるため歯ごたえは最高だと思われる。職業についても前作のSEKIROと関わりもあるため前作やった人間なら説明文を見ただけで顔がニヤけると思う。アクション面の強化により快適に冒険ができる。戦闘面のバランスも良さそうだと思う

・ダークファンタジーの世界観が面白そうだと思いました。アクションRPGでありながら全く安っぽさがないことに加えて、複雑な構成のダンジョンや引き込まれる映像美にも期待ができそうだなと感じました。

・オープンワールドのアクションRPGという点が大変興味深いです。また、『ダークソウル』シリーズや『SEKIRO』でおなじみのフロム・ソフトウェアが手がける完全新作のゲーム作品ということで、期待値も高いです。PlayStation5でもプレイできるので、画質や質感がすごく魅力的なゲームだと思って期待しています。

ELDEN RING(エルデンリング)前評判:つまらなそう・面白くなさそう

・世界観がありきたりなように感じました。登場人物が馬乗っているシーンや怪物のような生物と戦うのは他のゲームにもあるのでいい意味でも悪い意味でもわかりやすいゲームかなと個人的に思いました。

・攻撃方法や色々な要素があるので、操作に慣れるまで時間がかかりそうなイメージがあります。マルチプレーとかもあるので一人ではクリアできない高難度のミッションがありクリアできず嫌になりそう。

・本作はソウルシリーズではないが、ソウルシリーズの続編だと思い込んで購入する層も多数いると思う。その層にとってはソウルシリーズとの違いが批判点になると思う。とはいえ難易度は高めの作品になるだろうから、万人受けする作品ではないだろう。

・正直なところ、ソウルシリーズが好きな人にとっては何もないかと思いますが、未プレイのプレイヤーにとっては戦闘が難しすぎる所が面白くない要素になってしまうのではないでしょうか。あとは、どこまでオープンワールドを作りこんであるかが問題です。

・無印ダクソの混沌の苗床のようなギミックボスがいたら、残念に思う。又、マップが広すぎて逆に楽しくなさそうに思える。さらに無印ダクソの病み村や、ダクソ2のアマナのような攻略難易度の高いマップがあったら、面白くなさそうに思える。ストーリーについては、誰も理解できないと思うので、期待していない。

・アクション性が高そうなのでアクション苦手な人を途中で挫折しそう。少しずつLVを上げて成長していくのが好きな人にはいいかもしれないが、俺つえーしたい人には向かなさそう。ダークな世界観が嫌いな人には合わなさそう。

・強いていえばレベリングシステムがあるかが気になります。アクションゲームなのでない可能性があるのでプレイスキルとレベリングが合わさっているゲームだとなお良いと思うのですが。レベリングシステムの導入を願います。

・今までの作品がそうだったのですが、ストーリー性がとても薄いです。世界観の説明はあるのですが、ストーリー自体はゲーム中であまり厚くはないので、自分が何のために今これをやっているのかわからなくなる時があります。今作もそのような感じでした。良くも悪くも苦しむのを楽しむゲームだと思います。

・英語版がベースとなっているようですので、日本語版として楽しめるようになっているのかは気がかりな点だと思います。また、難易度の点でゲームがスムーズに進行するかや、解きやすい内容になっているかどうかは心配です。

・ダークソウルをつくったところのものということで、なんとなく似たもの臭い感じがしてしまう。それこそベイグラントストーリーとかの画期的で斬新なシステムにはなっていないようなので、これまでの延長線上かとややウンザリ。

・昨今スマートフォンアプリなどでも増えてきているオープンフィールド系のアプリと比較すると、映像のクオリティは間違いなく高いのですが、その他の特徴があまり見受けられなかった為、「ELDEN RINH(エルデンリング)」ならではの特徴が少ないことが残念だと感じております。

・過去作から続く、面倒な要素は引き継がれてしまわないか心配です。例えば、移動速度が低下する沼地や、リスポーン地点からボス地点が遠い、などです。プレイ体験が自由度が高い分、ゲームも快適になっていて欲しいと思っています。

・初のオープンワールドなので他社製品のオープンワールドに比べてマップが狭いと思われる。そういう点ではDARKSOULS2みたいなマップになりそう。マップ切り替えて雰囲気と関係ないマップが入り、マップがごちゃごちゃして世界観に入れるかどうかが心配である。

・エルデンリングのゲーム紹介トレーラーを見た限りでは登場キャラクターに魅力を感じなかったのが残念な点です。設定や風景、ダンジョン等は引き込まれる世界観があるのに対して登場キャラクターはありふれたものの一つな気がしました。

・公式サイトを見た限り、王を目指すゲームのようですが、それ以外の情報が分かりにくく、事前情報的にはストーリーに期待ができません。ゲームのクオリティに期待があるので、その点はカバーされている気もしますが、その点だけ残念です。