見取り図とニューヨークどっちが面白い・つまらない?感想口コミ評判!より人気・嫌いなのは!

見取り図とニューヨークどっちが人気あるのか。

どちらの方がつまらないと言われているのか。

みんなの意見・感想・評判をまとめてみました。

是非ご参考ください。

ニューヨークの方が面白い

・消去法で。見取り図は、森山が大きい声で何に対しても突っ込んでいるだけで見ていて雑で圧がすごい。漫才としては上手かもしれないが、面白いかどうかは別。どちらかといえばニューヨークのほうが、穏やかでトークもクスリと笑えることが多い。

・ニューヨークは「王様のブランチ」など出ていて結構出ていると話が面白くて引き込まれてしまう。見取り図はぱっと顔が思い浮かばなかった。名前は聞いたことがある。でも検索したら、見たことある芸人さんだった

・映画やドラマのパロディが、意外と似ていたりするので、見ていてついあるあると頷いてしまいます。基本的に毒舌キャラですが、人が見ないようなところに注目する、観察眼は素晴らしいと思います。

・毒のつき方が面白いです。特に、最近の「お笑い向上委員会」での立ち回りは、お見事です。今までにない形でのキャラを確立して、爆笑してしまいました。また一皮剥けたと思いました。

・ニューヨークが面白いというよりも、見取り図が好きではないので消去法で。見取り図の前へ前へどんどん出て行こうとするがめつさが痛々しく感じる。特に長髪の方の人が暑苦しい。

・見取り図はそもそも見た目があまり好きではなく、ニューヨークに関しては最近見る事が多くキャラが面白いと感じています。水曜のダウンタウンで見てから少しファンになりました。

・穿った見方とか悪くってしまうと偏見に満ちたイメージによって生み出されるコントというのがあるあると言うかまあそういう風に思う感じでもあるよね、と思わせてくれるのが面白い。ヘタをすると炎上するようなものではあるのですが芸人はそのぐらいアクセルを踏んでくれる方が個人的には好きです。

・素にネタがおもしろいから。特に、米津玄師、金持ちの噂は、何回見てもおもしろいです。嶋佐さんが好きで、これからどんどん活躍しそうで楽しみなお笑い芸人さんということもあります。

・どちらかと言うとということで選択をしましたが、この二組ともこれからの芸人でいまは一生懸命に御笑いのツボを学んで頑張って欲しいと思っています。そして10年後にはお笑いの中でさらに活躍をする姿を見てみたいと思います。

・ネタやトークのように自分たちで作り出す笑いについては2組どちらも差はないと思います。ただ、周囲からいじられて場を面白くすることが出来るのはどちらかと言うとニューヨークだと思ったので選びました。

・ネタのおもしろさがわからない。バラエティー番組に出ているのをよく見かけるが、出演しているだけでインパクトもなく活躍が見受けられない。そもそも見た目が2人もそんなに好きではない。

・ニューヨークさんは、ツッコミと落ちが自然体で聞けて笑える印象を持ちました。見取り図さんは落ちが意外すぎるので、少し引いてしまう様に感じます。どちらもこれから期待していきたいです

・番組の司会もやっているし、ボケとツッコミのタイミングが絶妙で、ボケている方も、どや顔をしたりしていてとても面白いと感じています。また、発する言葉もクスッと笑えて面白いと感じています。

・どちらかと言えばと言う観点でニューヨークを選んだが、正直どちらもあまり好きではない。あえてニューヨークを選んだ理由は、見取り図は汚い、五月蠅い、受けを意識し過ぎなところが大嫌いだから、結果としてニューヨークになっただけ

・個人的にはニューヨークの方が面白いとは思うけれど、M-1で優勝して朝のテレビ番組で出せるか?というと微妙。下ネタ多いし。コンビ名のニューヨークももう少しひねったほうが良かったと思う。

見取り図の方が面白い

・どちらかで言えば見取り図だが、どちらもあまりよく知らない。何度か見たことある程度だが両方ともあまり面白くなかった。私の好きなスタイルではないのだと思う。でもどちらかと言えば見取り図

・見取り図のほうが関西出身ということもあり、テンポがよいし、掛け合いもしっかりしていて、イキオイだけでなくちゃんとした漫才になっていると思う。カスカップルのネタが好き。

・シュールなツッコミを積極的に入れてくる所が凄いと思います。最初は彼達を見た時になんじゃこれとは思いましたが、今となってはどこにそのツッコミか来るか探してる自分がいます

・ネタも見取り図のほうが面白いですし、ひな壇に居るときも、ロケに行ってる時も安定して面白いのは見取り図だと思います。話を振られたときの返しも(スベリにくいので)安心して見てられます。

・ニューヨークを面白いと思ったことがない。最近は、賞のかかった番組で松本人志に刃向かってる印象だけ。第二のDTと言われてたのも理解できない。見取り図との比較も微妙。

・あまりお笑いに詳しくないですがこの二組だったら見取り図の方がボケもツッコミも勢いとセンスがあって面白いです。見取り図は漫才だけでなくバラエティ番組でも視聴者を満足させるだけの面白さを持っています。

・朝の情報番組見てて、コメントが面白かった。普通そうに見える人の方が頭おかしいというギャップがあったりするのが面白い。ニューヨークは面白いと思ったことがあまりない。

・見取り図が、というよりニューヨークがあまり好きでない、というのが正直なところです。ニューヨークのネタ、皮肉がきついときがあるのと、映画やドラマをあまり観ないのでモノマネ(?)がよくわからないときがあって、ついていけないのです。…消極的な理由ですみません。

・盛山の方がはっちゃけてるかと思えば実はリリーの方が奇人。盛山はツッコミもちゃんと出来るしボケても面白い。THE FIRST TAKEでさらに大好きになりました。

・ネタのインパクトとして残るのは、断然見取り図だと思います。前記のとおりニューヨークは実力はかなりのものと思うので、もっとインパクトがあり万人受けするネタを考えれば、もっとブレイクすると思う。

・しいていえば見取り図です。最近の第7世代は、早口で何を言っているのかよくわからない。私が子供の頃も早口の漫才師もいましたが、不思議と何を言っているのか分かった。

・M1グランプリのネタが面白くて推しているコンビの一人だから。テレビ番組も出演していたらついつい見てしまう魅力があるから。とにかく好きな芸人さんだから。もっと見たくなるから。

・ニューヨークは斜に構えた感じがするので個人的にあまり好みではない。見取り図は盛山のキャラクターが好き。あまり人を傷つけない漫才スタイルのような気がするしトークもニューヨークよりは面白い印象がある。

・見取り図のYouTubeが好きでよく見るのですが、小学生かって言うくらいしょーもない事を面白く出来るのがすごいと思う。見た目のギャップも面白さに変えれてるからよい。

・ニューヨークは何がおもしろいのかわかりません。見取り図は、コントもおもしろいので、お笑い番組にでていてもちゃんと存在感を発揮しているし、バラエティーやお昼の番組にもちゃんと爪痕残してるなと思います。

・正統派漫才を継承していける逸材。漫才の技術も優れているが、機転が利くのでトークもひな壇で盛り上げられる。笑いのセンスがあるということだと思う。ニューヨークも悪くはないが、見取り図のような特異な技が見当たらない。

・最近バライティ番組で良く見ますが、一生懸命頑張っている感が出ていて応援したくなります。コメントを言っても滑っていることが多いですが、それもまた面白くて笑っちゃいます。

・ニューヨークを知らない。比較することが出来ないが、M-1を視聴していた際、見取り図はとても好感があった。Twitterでのツイートもいやらしさがなくて爽やかだった。

・どちらも好きです。ただ、ニューヨークに関してはネタでもひな壇でもあまり笑えたことがないからです。逆に、見取り図は安定的に笑えるのでこの先ずっと残っていくのかなと個人的には思っています。

・漫才やコントはどちらも同じくらい面白いと思いますが、YouTubeとかラヴィットを見ていてより面白いと思うのは見取り図です。盛山さんよりもリリーの方がヤバいやつというのも面白いです。

・どちらも面白いと思いますが、見取り図さんの方が面白さのレベルが安定しているように思います。見た目に反して正統派というか、漫才はしっかりしていて面白いです。ニューヨークさんは面白い時と、そうでない時の落差が激しいです。

・子供向け番組の「わらたまドッカーン」という番組で何度かネタをやっているのを見ました。子供向けのネタだったのですが大人も笑える面白さがあり、良い芸人さんだと思ったからです。

・見取り図の方が体を張っている印象があるし、YouTubeもやっていて毎回面白い企画ばかりです。くだらないけど笑えるネタや動画が多いので好きでよく視聴しています。

・オーソドックスなボケツッコミのコンビですが、ツッコミの方の独特な声が印象に残っています。この声が苦手という人も多いみたいですが、このように印象に残せるのは芸人さんの強みだと思います。

・バラエティ番組では見取り図が場を盛り上げてみんなを巻き込んでいると思います。特に盛山のツッコミは見ていて本当に面白いです。これからもっと東京で活躍して欲しいと思います。

・見取り図のとんねるず大好きあんな感じに破天荒になりたいとして空回りしている感じが面白いですね。ニューヨークの端々に見える薄さが残念です。第七世代にひがみ根性丸出しにしている方が面白かったです。

・ニューヨークの漫才も面白いですが、個人的には見取り図の2人が好きです。軽やかでわちゃっと賑やかなテンポやつっこみの言葉選びのセンスが面白くってつい見入ってしまいます。

・千鳥のクセスゴを見て大阪のカスカップルっていうコントをやってるのを見て面白いなあと思いました。盛山さんの話し方とか口調も割りと好きで他の芸人さんにいじられたりしてるのを見てるのも面白いです

・見取り図さんの方がテレビで見る機会が多いからです。そしてニューヨークさんよりも見た目のインパクトが強いです。特に盛山さんは、髪型とかもいじられているし単独で出演しているのも拝見しても面白いです。

・人気があって注目されているので視聴した事があります。非常に面白くて、ついつい他のネタはどんなものなんだろう?と検索してみるくらいに面白い印象を受けたので選択しました。

・盛山さんの方が一見破天荒そうなのにリリーが奔放なのがとても面白いです。どちらの声も耳障りがよくとても聞きやすく好きです。もっと売れてテレビにたくさん出て欲しいと思ってます。

・大阪の漫才師だから。見取り図の多少サイコじみたネタは割と面白くて好き。ツッコミがワンパターンな所もあるけど、ニューヨークが面白くないから必然的に見取り図が面白い方になってしまう。

・盛山さんが一見破天荒な方なんかなぁというのが最初のイメージでしたがリリーさんのサイコパスな1面がたまにバラエティーで垣間見えるときがあって身体も張ってるし面白いなと思います。

・ニューヨーク自体に良い印象を持っていません。以前ニコニコ生放送でパンツマンという方とお料理コラボした時に非常識な行動が目立っていたので。そこを含めずともネタは面白くはないですが。

・あまりこの2つのメンバーを見たことはないのですが、M-1かなにかで見させていただいた時は見取り図が面白いなと言う印象でした。正直、どちらもあまり変わらない印象です。

・見取り図が番組でやっている南大阪のカスカップルというコントが秀逸で好きだから。特に彼氏の方の喋り方や笑い方がリアルで、本当にいそうで笑える。ニューヨークは正直よく知らない。

・どっちでも同様だと思います。あまり面白さわ伝わらないイメージですね。ネタで笑いをとる事が出来ていないと思いますよね、コメントも今一つだし、最近の若手グループは横一線ですよね。

・まだまだ大阪にいる時代からみていました。盛山さんの高い声でのツッコミは面白いです。また、大阪のヤンキーのコントが面白くてシリーズ化しているのも好感がもてる。漫才はテンポがよくて聞きやすく面白い。

・関西の番組でよく見かけるけど、見取り図の盛山さんの方が面白い。ニューヨークは、見た目にあまりパンチないし、あまり目に止まらない感じがするので、見取り図の方が個人的には面白いと思う。

・見取り図はリリーさんの静かな感じと盛山さんの鋭いツッコミがステキです。ネタはあまり見たことないですが、ラビットで見せる盛山さんがたまに見せるノリツッコミが私は好きです。

・盛山さんのトークは面白いです。ネタよりはバラエティ番組に出ている時のボケやツッコミが自虐的で面白さがあります。リリーさんは普通に見えてぶっ飛んでる一面が意外性があり笑えます。

・結構よくしゃべるし、意外にこの方たちのトークはめちゃくちゃ面白く感じます。意外にトークに夢中になれるので結構大好きです!二人コンビ夏軍?左方特に話が面白いです。

・元々見取り図の見た目が好き。クセすご!でのコントやノブナカなんなん?でよく見かけるけど盛山のツッコミとリリーの狂気じみた行動も好きです。笑神様でリリーがいきなり眉毛剃って登場したり、自転車のまま水に全力で突っ込んだり体張りすぎててびっくりしましたが、面白かったので見取り図が好きです。

・個人的に、テレビなどでよく見かけて知っているというのが見取り図さんです。ちゃんとしたお笑いネタはあまり見たことがありませんが、バラエティー番組に出演している時の見取り図さんはとても面白いと思っています。