50代男性俳優人気ランキング【2022年最新版】イケオジ・イケメン役者・名優一覧!

50代男性俳優で人気の役者は誰なのか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

20位:ユースケ・サンタマリア

ゆーずけサンタマリア
20位はユースケ・サンタマリア

ユースケ・サンタマリアが50代男性俳優で人気の理由(抜粋)

・人柄が良さそうで、温かい感じがします。またイケメンの役柄と言うよりも、3枚目の役が多いと思いますが、やっぱりいい人っぽい役が多かったです。こういう人周りにいるかも、というような親近感が持てていいです。とっても良いムードメーカーだと思います。

19位:阿部寛

性格よさそうな男性芸能人ランキング阿部寛
19位は阿部寛

阿部寛が50代男性俳優で人気の理由(抜粋)

・テルマエロマエなどのコメディ映画や、結婚できない男などのドラマの役が好きだった。テレビ番組での言動や雰囲気も、芸能人らしからぬ不器用さを感じられて親近感がわく。笑いを取ろうとする感じではなく、ナチュラルな演技がすき。

18位:温水洋一

温水洋一
18位は温水洋一

温水洋一が50代男性俳優で人気の理由(抜粋)

・ルックス重視の俳優では出せないような個性があり、バラエティー番組でもよく出演されてることから人気も重要もある俳優さんだと思います。すごくひとあたり良さそうなの優しそうな表情で癒される感じがしてとてもなごみます。

17位:古田新太

古田新太
17位は古田新太

古田新太が50代男性俳優で人気の理由(抜粋)

・演技も素晴らしいけど、音楽に対する造詣が深く、よく勉強されているなと思います。舞台で見るとダンスの切れがすばらしいし、殺陣もかっこよかった。バラエティーでもトークとのギャップもすごい。いろんな面があって見飽きない。

16位:光石研

光石研
16位は光石研

光石研が50代男性俳優で人気の理由(抜粋)

・しゃべっているところを見ていると、根っこから人が良さそうだなと感じる。演技も好みなので好きです。あと歯がとても白くて綺麗で、清潔感を感じるところも高評価です。笑ってる時とてもヤンチャな顔をするのでかわいいなと思います

15位:高橋克典

高橋克典
15位は高橋克典

高橋克典が50代男性俳優で人気の理由(抜粋)

・ワイルドな雰囲気と整ったお顔がとてもカッコイイので大好きです。演技も自然で上手ですし、悪役も紳士役も似合ってしまうところがすごいなと思います。バラエディ番組でのトークでは面白いけど相手を気遣う優しさもあっていい人だなと感じました。

14位:佐々木蔵之介

佐々木蔵之介
14位は佐々木蔵之介

佐々木蔵之介が50代男性俳優で人気の理由(抜粋)

・生で見たときの雰囲気がとてもかっこよかったから。細身でキラキラとした眼光が魅力的でした。そして毎クールドラマや映画に出ていて、実力があると感じるため。主役から脇役まで何でもハマるところがすごいと思います。

13位:松重豊

稼いでる芸能人ランキング男性編松重豊
13位は松重豊

松重豊が50代男性俳優で人気の理由(抜粋)

・孤独のグルメからファンになった。五郎さんの人の良さそうな役が松重さんにマッチして好き。それ以外にも、いろんな映画やドラマに出ていて、名脇役として周りを支えている姿もカッコ良い。渋い、演技力のある俳優さんなのに、猫の役までこなす辺りが攻めている。

12位:石丸幹二

石丸幹二
12位は石丸幹二

石丸幹二が50代男性俳優で人気の理由(抜粋)

・顔、声、歌、全ていいと思います。又、インタビューなどで見ると素の人格や真面目さも素敵な方だと思います。やはりそれが演技に出ていてミュージカルだけでなくドラマや映画のコミカルな役から変人な役迄何をやっても安心して見ていられます。

11位:大沢たかお

大沢たかお
11位は大沢たかお

大沢たかおが50代男性俳優で人気の理由(抜粋)

・メンズノンノでモデルをしていた背も高くかっこいい人なのに、俳優業を始めてかっこいい役だけを演じるのではなく『キングダム』の王騎のような独特なアクの強い役も自然にこなし、他の役を演じる時も役を自分の中にしっかり落とし込んでいるのがわかるからです。

10位:沢村一樹

沢村一樹
10位は沢村一樹

沢村一樹が50代男性俳優で人気の理由(抜粋)

・優しく子供を見守るお父さんのような役柄も、厳しくする上司のような役柄も、どちらも上手く演技することができるし、バラエティーで見せる下ネタを交えて話す面白い顔もあり画面を通して色々な魅力があると思うから。

9位:仲村トオル

仲村トオル
9位は仲村トオル

仲村トオルが50代男性俳優で人気の理由(抜粋)

・あぶない刑事の時からファンです。その頃は若くてかわいげのある感じでしたが、年齢を重ねるにつれて渋くて雰囲気のある役者さんになってきて、いい年の重ね方をしているなと思います。出演される作品は見ようと思っている役者さんです。

8位:渡部篤郎

渡部篤郎
8位は渡部篤郎

渡部篤郎が50代男性俳優で人気の理由(抜粋)

・好きになったきっかけは2014年に放送されたドラマ、ビター・ブラッド〜最悪で最強の親子刑事〜です。佐藤健が好きなので観ていたら、いつの間にか渡部篤郎さんのファンに、、、!顔はもちろん、声、雰囲気が好きです。こんなお父さんだったら、、、と何度思った事か。笑

7位:唐沢寿明

唐沢寿明
7位は唐沢寿明

唐沢寿明が50代男性俳優で人気の理由(抜粋)

・50代だと思えないくらいかっこいいと思う。いろんなドラマや映画でも非常に面白いと思う。もっといろいろなジャンルに挑戦してほしい。大人の色気、さわやかな感じが好感を持てる。スーツが非常に似合う芸能人だと思う。

6位:江口洋介

江口洋介
6位は江口洋介

江口洋介が50代男性俳優で人気の理由(抜粋)

・若い頃にはロン毛のトレンディ俳優と言えば真っ先に名前の挙がった存在で、往年も救命病棟のシリーズや白い巨塔の里見助教授役などで熱の入ったとてもいい演技を見せてくれています。これからの活躍にも期待したいと思っています。

・自分の興味のある映画やドラマに出演していて、その度にその演技力にハマってしまいその作品の中に深く入り込むきっかけを与えてくれるから。プライベートでも、派手すぎなくていつもニコニコしているところに交換が持てるからです。

5位:香川照之

香川照之
5位は香川照之

香川照之が50代男性俳優で人気の理由(抜粋)

・演技力が抜群です。どの配役でも完璧にこなしています。表現力が強く印象にとても残ります。感情がたかぶっている相手をセリフで軽く流すのですが、タイミング、感情移入が素晴らしいです。イケメンではないけど好感がとても高いです。

・俳優としての実力はもちろんのこと、バラエティで見せるはじけっぷり、趣味に対する狂気を感じるほどのこだわり、学歴、息子を歌舞伎界に入れるための判断、飲み屋で知り合った社長と意気投合してCM出演、などなどあらゆることが突き抜けていて、芸能人はこうじゃないと、と思わせてくれるので

4位:堤真一

堤真一
4位は堤真一

堤真一が50代男性俳優で人気の理由(抜粋)

・『容疑者Xの献身』で、あまり喋らない男が殺人を助けた理由や映画を通して隠し続ける際の心情や悲しさが、言葉ではなく表情や振る舞いによって伝わってきたことに驚いた。彼が出演するだけで、どんな作品でも名作になると思う。

・堤真一が好きな理由は,ガリレオ映画「容疑者Xの献身」の演技力の高さからです.映画中では無気力な天才を演じていましたが堤真一さんの声の使い方,姿勢から自然と人間像を浮かべて作品に没頭することができました.

3位:渡辺いっけい

渡邉いっけい
3位は渡辺いっけい

渡辺いっけいが50代男性俳優で人気の理由(抜粋)

・小さいころからロボコンのパパ、ライアーゲームのキーパーソーン、優しい役から怖い役まですべてをこなす名脇役です!優しい演技では「いいお父さんだなあ」とか「借金があって大変なんだろうなあ」と本当に思わせる役で、怖い役では迫力満点の怖さが伝わる演技をします。

・小学生の頃にお昼にやっていた、明日の光を掴めの主演をやっており好きになりました。他の作品ではメインではないのですが銘バイプレーヤーとしてどの役も器用にこなしている印象。どの作品に出ても、どの職業の役をやってもはまり役になる。

2位:竹野内豊

竹野内豊
2位は竹野内豊

竹野内豊が50代男性俳優で人気の理由(抜粋)

・いくつになってもかっこいいなと思う。それも若作りした感じではなく、年相応にダンディないかっこよさがあっていい歳の取り方をしているなと思う。また、お芝居に関しても2枚目なのにコミカルな役がはまっているし、出演しているドラマは全部面白くて好きです。

・竹野内豊さんがビーチボーイズを演じていたころからすごく好きです。甘いマスクは年を取られてからも全然衰えず、優しいダンディな俳優さんになったと思います。性格もよさそうで、一緒にいたら癒されそうな、なんとなく日本版キアヌ・リーヴスを思い起こさせます。

・とにかく顔がかっこいい。ヒゲがあっても清潔感が損なわれないし、ヒゲがなくても爽やかイケメン。スタイルも良くて、スーツがとても似合う。ドラマ『BOSS』の時のユーモアがあるが包容力のあるような役がぴったり。20歳離れてても結婚したいと思える貴重な俳優。

1位:本木雅弘

本木雅弘(徳川慶喜)
1位は本木雅弘

本木雅弘が50代男性俳優で人気の理由(抜粋)

・とても厚みがあって、存在感のある演技ができる俳優だからです。トレンディ俳優からうまく脱皮して、演技派俳優になったと思います。そして、その配役になりきる集中力、妥協しないところなどは毎回感心させられます。

・どんな役もハマるので安定感がありますが、特に内面をさらけ出すような役どころは感情移入しやすいような気がします。稼業である住職を継ぐためにバンドを辞める破天荒なストーリーの「ファンシーダンス」もその一つです。

・演技も上手だし、見た目もかっこいいので、完璧な俳優さんだな。と思っていたのですが、テレビのドキュメンタリー番組で、素の本木さんを拝見する機会がありました。イメージと違って、演技に対して真摯に向かい合っていく姿、そしてわりとネガティブな方だったので、とても親近感がわきました。とても面白い俳優さんで好きです。