3歳こどもちゃれんじおすすめできない理由!感想口コミ評判!友人勧誘うざい・付録詐欺・飽きるなど

kodomo_00
3歳でのこどもちゃれんじをおすすめしない理由とはなんなのか。

実際に子供が3歳の時にこどもちゃれんじをやっていた親御さんの感想意見評判口コミをまとめました。

是非ご参考ください。

3歳児でのこどもちゃれんじが最悪な理由:もとしっかり学習させたい

・最初は、良かったのですが学ぶ事をメインに考えた時、物足りなさを感じました。子供も、しまじろうに飽き出すと、あまり興味を持ってくれなくなったので、中身だけを重視すると足りなかったです。

3歳児でのこどもちゃれんじが最悪な理由:期待し過ぎた分ハズレ要素が多かった

・~を促す!的な効果を、うちの子じゃ感じなかったので、やっぱり子育ては一概には言えないなと学んだ。うまくいくところといかないところ、親としてわかっているつもりではあるが、どこか期待して購入しているわけで。あーやっぱりだめなんだと。私がダメなのかなとかすら思いました。

3歳児でのこどもちゃれんじが最悪な理由:毎月内容が似通っている

・厚紙での知育グッツはマンネリ化。厚紙シリーズにコストをかけるならば、シールやアウトドアグッツ。または体験学習の誘いなど、ページ稼ぎコンテンツは不要だと感じた。またテープやノリでの工作物は長持ちしない。

3歳児でのこどもちゃれんじが最悪な理由:友人を紹介勧誘させようとしてくるのが嫌

・友人の紹介勧誘といっても、チラシが入っているだけなので、そんなに苦痛なわけではありませんでしたが、今の時代は情報が多くて、各家庭で色々調べて、それぞれ子供に合わせて選択していると思うので、友人勧誘はなかなか難しいと感じます。チラシも捨ててしまっていました。

3歳児でのこどもちゃれんじが最悪な理由:子供がすぐ飽きる

・最初に興味を示した分、飽きるのも早いといった感じで、長く同じ機器を使っていろいろやったりはしなかったですね。
ただ、その分新しい付録も出てくるので、そのあたりもベネッセは考えられているのかなぁっとも思いました

・まだ幼いので仕方ないことだとは思いますし、子供がそういう選択をしていると前向きに考えていました。その時しなくても後でやってみたりもしていたので、なかなか難しい問題だと思います。

3歳児でのこどもちゃれんじが最悪な理由:英語など追加教材の勧誘がしつこい

こどもちゃれんじ不評
・うちの子は、こどもちゃれんじが大好きで、すごく活用できました。その為、不満な点はあまりないのですが、英語教材などのDMが何度も届くのは迷惑でした。受け取り拒否と書いて送ってもしばらく届きました。

・まだ日本語もしっかりと言えていない時に、英語どうですか?の広告は正直必要なかったかなと思います。しかも毎号毎号お知らせが入っていたので、チラシがごみ化しました。

・英語は他の教室に通っていましたので必要なかったのですが、毎回お知らせの資料が入っていたように思います。紙で作られた付録はお試しで入っていたと思うのですが、パラパラとめくって終わりでした。

3歳児でのこどもちゃれんじが最悪な理由:子供が興味を示さない

・我が子は発達がゆっくりだったため、付録の意味をよく分かっていなくて、「~ごっこ」などが理解できていなかった様に思う。
親も、遊びに付き合うのが段々めんどくさくなってしまって、親子で付録遊びをするという事があんまりなかった。

・おもちゃに関しては興味を持ってあそんでくれたのですが、こどもちゃれんじのメインでもあるしまじろうに全く興味を示さなかったので、しまじろうがわりと多用されている教材の部分についてはほとんど使用できませんでした。

・絵本や、付録は好きでしたがDVDは好まず(もともとてれびっこではないため)一回みて終わり、や、明けずに終わることもありDVDつき、DVDなし、が選べて金額も変わればいいのにと思ってました

3歳児でのこどもちゃれんじが最悪な理由:親が管理しないと子供が取り組まない

・教材が届いたばかりはとても興味を示すのでが、すぐに飽きてしまい自分から使おうとすることはあまりありませんでした。親が上手に声掛けをして、親子の触れ合いを通して教材を利用するのがなかなか大変でした。

・一人でできることではないので、やはり親が付きっきりでやらないとできないです。時間を取れれば問題は無いのでしょうが、家事をしているときにはできないのでそれほど効果は無いかなと思います。

・放っておいても自分から取り組む子供ならよかったのですが、親が付きっきりで見ていないとやらない子だったので親の熱心さがとても重要な教材でした。親の方が先に飽きてしまいました。

3歳児でのこどもちゃれんじが最悪な理由:付録が邪魔になる・ゴミになる

こどもちゃれんじ不評
・残念な点は、子ども目線では付録のおもちゃも教材のDVDもひとつもありません。ただ子どもが気に入っていたのでおもちゃなど思い入れがあり、小学生になってもまだ手元に置いておきたいといって捨てることもできないものもありおもちゃだらけで少し困っています。

・興味の示さない付録や、別の遊び方をしたりして、すぐ壊したりグジャグジャにしたりで活用できないものもあった。特にシール系は、壁や身体に貼って遊んで、教材には貼ってくれなかった。

・だんだん付録が溜まってくると、元々あった他のおもちゃと合わせて保管場所に困るものの、毎月どんどん届いて邪魔になっていきました。組み立てる付録の一部だけ紛失したり、ソファやベッドの下に転がり込んだりして、片付けが面倒になっていったように思います。

3歳児でのこどもちゃれんじが最悪な理由:月によって内容・付録にムラがある

・古き良き時代の家父長制や性差別、性分業を前面にもってきた場面設定の動画が多いこと。祖父母と父と子はソファで、母はなぜか床に座るとか、母だけずっと家事とか。ちょっと保守的すぎる。

・最初は食いついて遊んでいるのですが、やはり飽きがきたり、遊び方が分からなかったりすると一緒にやってあげないといけない。飽きたら遊ばなくなるので、飽きが早いものとずっと遊ぶものにムラがある

・付録が豪華なときとそうでない時の差は大きかった。大きい付録が入っている時は子供もワクワクしながら開封していた。薄っぺらいと残念がっていた。子供は単純なので豪華な付録が毎回だと取り組みがよくなる。

・主に付録の玩具が月によってムラがあると感じました。子供がちゃれんじの玩具にあまり興味を持たない月があると、他に購入するものを探さなくてはいけなかったのでその点が残念でした。

3歳児でのこどもちゃれんじが最悪な理由:そこまで金額が安くない

バイト理由
・月によっては金額に見合う付録なのか、考えたことがあります。始めの数ヶ月は付録がとても充実していた、と記憶しています。年の後半になると、ちょっと安っぽいなと思うこともありました。

・徐々に金額が上がっていく。子どもは継続したい意志を示しているため辞めずにズルズル続けてしまう。時々高価な付録が届き、それは長期的に使用できるため、金額が高いにもかかわらず続けてしまっている。

・これは自分の家の問題もあるのですが、子供が小さい時って貯金に必死になるんですよね。教育教材の中では安い方だと思いますが、それでも毎月かかる金額となるともうすこし安かったらありがたかったです。

・DVDなど付録などが充実している分、お値段が安くはなかった印象です。たくさん付録がついていても遊ぶものと遊ばないものがあるため、全部が活用できたわけではなかったです。

・ひと月に考えて、絵本を買っておもちゃを買うことを考えると妥当な金額であるものの、一年で考えるとそれなりの額になること、また数年続けたのと、月によっていいと思うものと、そうでもなかったなと思うものもあるので、後で思えば、欲しいおもちゃや本をその都度選んだ方が良かったかなと思うこともありました。

・とても子供が関心をもつおもちゃのときもあれば、あまり関心をもたないおもちゃのときもあり、金額も高いので普通にお店でおもちゃ買った方が良かったかなーと思うこともたまにありました。

・教育の意味も含んでいる要素があったので、仕方ないとは思いますが、やはり金額が少し高めなのかなという印象もありました。他の業者と比べると若干割高のように感じます。