パチスロ蒼天の拳4面白い?つまらない?クソ台と不評な理由は!感想口コミ評判!

パチスロ蒼天の拳4

サミーより新台スロット「パチスロ蒼天の拳4」が稼働開始です。

パチスロ蒼天の拳4は面白いのかつまらないのか、感想口コミ評判をみてみましょう。

パチスロ蒼天の拳4メーカー公式webサイトはこちら
パチスロ蒼天の拳4メーカー公式webサイト

パチスロ蒼天の拳4面白い?つまらない?







前評判:面白そう・楽しみ

・初代が好きだったので触ってみようと思います。最近は蒼天では勝てていないのですが、今回は勝てるといいなと思ってます。

前評判:つまらなそう・面白くなさそう

・CZはダメージを与えるとゲーム数再セットというSTタイプを思わせるような仕様になっているが、どの程度の突破率でATに繋げられるのか不安。あとは、北斗の拳、蒼天の拳シリーズによくあるが、天井ゲーム数が1200Gとなっているので好きだから天井まで追いかけ始めると、コイン持ちの良い6号機とはいえ軽傷では済まなさそう。

・正直、パチスロはAタイプしか遊ばない。蒼天の拳は一回も遊戯していないのでどんな台で何タイプかもわからないので、そもそも期待できる期待できないの判定の仕様ができないです。

・差枚数管理型のATの性能が低く、折角当たっても100枚程度で終わってしまうことが十分に考えられます。また、この台だけのことではないですが、6号機のCZ経由でATに当選というタイプにはまず期待できません。

・前作で全く勝てた記憶がなく、5号機の時代からゲーム性が難しく設定が入っている台を運良く引いてもはまりが大きくいつまでも収支がプラスマイナス付近を彷徨っていたから

・蒼天シリーズは、5号機のとき初期は好きだったが、5号機後半の台はあまりスペックが好きではなくあまり勝てるイメージもなかったため。蒼天自体もアニメは知らない。

・北斗の拳が好きではないから。やりたいと思わない。漫画自体もすきじゃない。怪しい拳法とか意味わからないし、そもそもストーリーも好きじゃないです。

・まず蒼天の拳シリーズは初代くらいしか触ってないので印象がない。北斗もそうだが、機体からして近づきがたい印象。サミー系列の台は爆裂してこそその台の面白みを理解していくイメージ。

・差枚数管理ATの時点で入ってもすぐ抜ける可能性しか見えない、これまでの北斗、蒼天シリーズのようにすぐ通路、撤去の流れがもう見える。完全自力ゾーンもあるらしいが出来レースにしか見えない、乗らないように思う。

・前作の蒼天の拳3が通常時にペナることで、天井リセットを恣意的に行うことが出来る使用であり、今作も何かしらの打ち手に不利な要素が搭載される可能性があるため。

・個人的な見解になりますが6号機のサミー台はどれも期待できるスペックではありません。なので期待はしておりません。Aタイプ仕様は面白いだけに残念です。

・北斗系は好きでいつもやるのですが、前回の蒼天もあまり出なかったように思います。投資金額だけ増えてリターンが少なかったのであまり期待していません。

・枚数管理タイプはそもそもあんまり流行る気がしない。どっちかを取れば…って感じの乗せの感じもできないときのイメージが強くなってしまう気がします。

・ゲーム性は別として今の6.2号機は出玉の上限規制ばっかりで吸い込みの規制は今までと変わらずキツい印象。コンテンツが良くても勝率が高く感じれる台じゃないとすぐに飽きてだれも触らない様になる