パチスロで勝つために重要な4つのポイント!負けないためには店選びが8割!

パチスロで勝つための方法とはなんなのか。

普段パチスロで勝っているみんなの意見をまとめてみました。

是非ご参考ください。

パチスロで勝つ方法:収支をつける

クソ台ランキング絶対衝激Ⅲ新台スロット初打ち感想口コミ評判
・やはり基本ではありますが、収支をつけることが重要だと思います。特に負けが続いていくとどうしても収支をつけるのが、嫌になってきますが、そういう時こそなぜ負けが続いているのかの原因があるのでいろんな角度(店、機種、時間帯、曜日、イベントなど)から情報収集して次につなげる。そしてそれを継続するということが勝率を上げると思います。

パチスロで勝つ方法:出玉データを研究する

マイジャグラーV
・6号機は大勝ちが難しいと思いますので、データ研究が重要であると考えます。まずは時間帯やイベント日等を調査し収支管理も
含めつけていくことが、必要であると考えます。

パチスロで勝つ方法:ヤメ時を見極める

押忍!番長ZERO感想口コミ評判
・良い台だなぁと打っていても、ダラダラしていつの間にかなくなるので、出たらやめるというクセをつけたら、少ない資金で出たらプラス収支になると思うし、勝つと意識を持つとお小遣いが増えます。

・自分は基本的にAタイプの実績が多いのですが、投資と比較をしましてだいたいのやめ時を決めます。また投資をするタイミングでやめ時を決めて台移動をする時が多いです。投資を重ねると最終的には負けてしまうので投資をいくらまでするのが負けても痛い目見ないのでやめ時が1番に大切ではないかと私は思います。

・実際にもヤメ時次第では勝っていたという場合が少なくなく、それを間違えた所為で途中まではよかったのに最後には負けになっていたことがままある為、最終的にはそれが全てだと思います。

・お店選び、台選びも十分大切なポイントだと思いますが、やめ時が1番大切なのかなと思います。ダラダラやり続けて出玉がどんどん減っていっては、高設定、低設定でも負けます。これだけ勝てれば良いかな、みたいなラインを引いて、あとはどんな感じな台なのかを見てやめ時を考えれば、勝率も上がると思います。

・設定が入っていても、最近の6.2号機は特に波が荒い。高設定でもグラフが沈むことがあるので、常にヤメ時を考えながら、チャンスで結果を出して、美味しくない状態になったら捨てて、次を狙うことも重要。

・勝てない台はいくらつぎ込んでも勝てません。しかし必ず勝てる台だけを打ち続けることは不可能だからいかにマイナスを少なくするか(やめ時を見極めるか)が勝つ秘訣だと思います。

パチスロで勝つ方法:出る店を徹底調査する

S牙狼-黄金騎士-感想口コミ評判
・結局は優良店。試行回数あげるのにも回収しながらじゃないと資金が回らないし、ある程度出てるホールの雰囲気じゃないと期待も持てないし楽しくない。やっぱり出してる店の動向をチェックするのが一番楽しく打てると思います。

・設定は分かりづらくなってるので、結局お店の出し方を見たほうが手っ取り早い。特に都内の大型店舗だと設定師も癖があるし、ゾロ目やキャラクターの誕生日なので分かりやすい。

・6号機になってからはハイエナがしにくく、高設定をツモるのが勝利への道だと思います。なのでまずは設定を使う店を見つけて、なおかつ狙い日を絞る必要があると考えたからです。

・勝つために必要な2つをあげるとするなら『行動力・考察力』かと思います。①得られた情報を実際に現実に落とし込む行動力。②立ち回りを常に意識して自分の行動をブラッシュアップさせる考察力。

・最近では台の仕様によりハイエナが美味しくない、若しくは出来ない様な仕様が増えてきた。それにより、より設定狙いの重要性が高まって来るため、店舗のクセを把握した方がよい。

・勝つためには、天井狙いや宵越し狙いなど、いろいろあると思いますが。やはり大事なのは高設定を掴むのが1番。そうなると店選びはとても大事になってくる。場所柄や客層、混み具合など、見極めて勝負するのが勝つための最短ルートです。

・ハイエナもいいとは思いますが、高設定を打たないと基本勝てないと思うので設定の入っている店をしっかりと把握して挙動をつかんでから勝負した方がいいと思います。特に6号機は。