こどもちゃれんじ実際にやってた人の感想口コミ!体験者の評判は!よかった?意味ない?

こどもちゃれんじが長続きしない理由すぐ飽きる
自分が子供の時、こどもちゃれんじをやりたかったかやりたくなかったか。

そして実際にやってたかやってなかったか。

みんなの意見・感想・評判をまとめてみました。

是非ご参考ください。

そもそも当時子供ちゃれんじを知らなかった

・私が子どものころはベネッセの知名度が今ほどはなかったので、周囲にやっている子供は見当たらなかったので知る機会そのものがなかった。もし知っていたとしても、通信講座の信頼性が今ほどは無かったのでやらなかったと思う。

・私の記憶にはなかった。親も記憶にはないとのことだったが、今思えばもし当時あり、その存在を知っていたならやりたかった。やっていたならもう少し賢くなっていたと思う。

・姉がいたが、姉はチャレンジをやっておらず、別の通信教育をやっていたので、自分もそれをやるものだと思っていたし、そもそも入学前は入学前にできるチャレンジがあることを知らなかった。

・そもそもそんなもの知らない。小学入学前に勉強のことなんて考えたこともない。いちおう小学校受験があったので、勉強的なことはしていたが、塾や通信教育に頼らずとも小学校レベルの勉強で困ることはなかった。

・小学生に入ってチャレンジはやっていたのですが、私がやっていた当時、「こどもちゃれんじ」のようなサービスはなかったような記憶があります。今でも、対象年齢の子がいた場合、通信教育を利用しない、家庭での教育を重視すると思います。

こどもちゃれんじやりたいと思わなかった


・そもそも自分は子供の頃は勉強が嫌いだったので、学校以外で勉強をしたいと思わなかった。また、お金がかかることも知っていたので、お金をかけてやりたくないことをする意味が分からなかったのでやらなかった。

・小学校入学前は、勉強する必要性を感じていませんでした。今の子どもたちは小学校入学前に、自分の名前くらいは読み書きができるようにと言われているそうなので大変だと思います。

・当時はCMでよく流れていたと思いますが、あまり記憶にはありませんでした。ただ、親にもやりたいといった記憶もないため、当時興味を示していなかったのではないかなと思います。

・折込チラシや体験版などが家に届いていたのを覚えているが、あまり興味がなかった。家庭的にも勉強に厳しくなかったので、自分からやりたいとも思わなかったのと、その頃は外で遊ぶことが一番だったため。

・CMでよく見てましたが家庭教師の方が家に勉強を教えに来ていて教えてもらっても頭に入ってこなく出された宿題もギリギリまでやってなくてやっても転寝で学校の試験でも点数が上がらなかったので意味がないと思ってました。

こどもちゃれんじやりたいと思ったがやってなかった

こどもちゃれんじ2歳
・こどもちゃれんじには興味がなかったのですが、進研ゼミは中学生の頃やっていました。学力アップというより当時cmをやっていたTOKIOにつられてやりたいと母に頼んだのを覚えています。

・CMなどを見てもとても楽しそうで、ゲーム感覚で勉強を楽しめるのが魅力的だった。しまじろうなどのキャラクターもかわいいので、子どもながらに憧れていた。しかしすぐに続かなくなるだろうという理由でやらせてもらっていなかった。

・周りの友だちはやっていた子が多かったと思いますが、小学入学前から公文に通っており、2つをやる事は親に反対されました。お試しみたいなのが送られ来て、それがすごく楽しみで良く遊んでいましたが、親の選択が公文だったのでしょう。

・当時母親が決めた教材をやっていたので、変更してもらえなかった。友達がやっていて楽しそうだったが母親に言い出す勇気もなかったため、やむなく他の教材を使っていました。

・シールや知育玩具などの付録が面白そうであったし、たまに送られてくるDMの漫画も面白かった為、やってみたいと思いました。実際は、テキストの課題が多そうで続くかわからなかったことや、他の習い事に通っていたので、申し込みには至りませんでした。

・上の兄弟がやっており、それで既に失敗をしていた。付属の玩具のようなものが欲しかったらしいが、玩具にも教材にもすぐに飽きて放ったらかしだったらしい。それで失敗をした親は「どうせやらないだろう」とやらせてくれなかった。

こどもちゃれんじやりたいと思った、実際にやってた

こどもちゃれんじ
・楽しみながら学校入学前の勉強ができるからです。付録も充実しているので遊びながら勉強ができたからです。飽きやすい子供でも年齢に応じて楽しめるので、やってみてよかったです。

・長女ということもあり、こどもちゃれんじをやっていました。絵本はよく読んでいた記憶がありますが、毎回いろんなおもちゃがきて遊びきれなかったという思い出があります。今思えばやらなくてもよかったかなと思いました。

・鉛筆の持ち方や丸を書いたり、迷路の問題など主に知育教材です。年齢に合わせて徐々に難しくなっていったのを思い出しました。文字が読めなかったので親に一緒にやってもらいました。

・子供の頃実際にしていたが、私は付録のおもちゃ目当てだった。真剣に赤ペン先生などしていたらもう少し賢かったのかなと思う。まめな人じゃないとなかなか続かないです。でも付録は魅力的なものが多かった。

・よくテレビコマーシャルでやっていたり、小冊子の漫画付きのdmが届いたりひて、ちゃれんじっておもしろそうだなと興味をもちました。勉強も得意になりたかった為、入りました。

・有名ですし、兄が勉強が好きだったので兄の影響でわたしも一緒にやっていました。CMでもよく拝見しますが、楽しく学べるので勉強嫌いな子でもチャレンジしやすいと思いました。