小学生から芸能界デビューする5つの方法!子役タレントになるおすすめのやり方とは!


【お金が貰えるインターネットプラン】
新規お申込み最大30,000円キャッシュバック実施中!【ビジモ光】をご入力下さい。

小学生芸能界
小学生で芸能デビューするにはどうすればいいのか。

芸能関係でお仕事をされている親御さんに聞いたおすすめの意見をまとめてみました。

是非ご参考ください。

小学生で芸能界デビューする方法:コネを使ってデビューする

・最終的に芸能界で成功するには人脈が大事だと思う。本人の実力も重要だが使えるならばコネを使うべきだし、たまたまだけど知り合いに芸能関係の仕事をしている知人がいるのでそこからコネを使って後押しすることができるから。

小学生で芸能界デビューする方法:スカウトを待つ、スカウトされやすいように立ち回る

・中途半端に目指すのではなく、自分に才能がある分野を探して磨いてほしいからです。運を含めて才能があればスカウトされるはずです。若い段階から弱肉強食などの過酷な世界や才能の壁を感じて人生の糧にしてほしいです。

・やはり芸能界に入りやすい方法としてはスカウトが一番だと思います。スカウトされるくらいの魅力がないと芸能界では生き残れないと思うので、スカウトされやすいような外見や内面を磨くよう努力することが一番の近道かなと思います。

小学生で芸能界デビューする方法:ひたすら個人でなにかしらの実力を磨く

・うちの子供たちは小さいころから街に出るとスカウトの声がかかることが多かったのですが、如何せん人前に出ることが嫌いな性格の子たちなのでお断りしていました。活動させると決めていたならまずなにかしら自信をつけて胸を張れるような特技がないと無理そうなので歌や演技以外でもいいから特技を身に着けさせると思います。

・まずは土台からだと思うので何か一つ強みを持ってから売り込みを行った方が効率が良いと思います。何もない状態でオーディションや売り込みしたとしても目立たないと思いますし、受からないと思いますので。しっかり準備が大事だと思います。

小学生で芸能界デビューする方法:オーディションで入賞しデビューを目指す

小学生芸能界
・業界に明るくないため正攻法しか道がないため。事務所・養成所に応募した場合は、なんとなく活動している気になって満足しまい、レッスン生という名の事務所・養成所の収入源になってしまいそうなので。オーディションを受けてスカウトを待つと思います。

・この中で一番現実的かな、と思います。費用もそんなにかかりませんし。かといってオーディションも完全公平な世界ではないので、うまくいく可能性は低いということはわかっていますが、コネもないし、事務所もお金がかかるし、ということで選択しました

・事務所や養成所はバックアップがあり心強いがかなりコストがかかりそうだし、業界にコネクションがない中で、スカウト待ちは受動的すぎると思う。素質があればオーディションで良さをアピールし、認めてもらえる可能性があるから。

・芸能界は厳しい世界だと思うし、自分をしっかり持っていないといけないと思うので、本気でやりたいならオーディションを受けて、そこでもし落ち続ければ、それまでの実力だったということで、諦めるしか無いと思います。

・事務所・養成所に通うと、仕事を受ける可能性は高くなると思うが、そのための投資も同じく必要になると思うので、どこまで投資するのか見極められない不安がある。「〇〇講座を受講すると必ず仕事がもらえる」などという謳い文句で講座料だけ取られていく気がするので不安。それならば、費用のかからないオーディションで合格を狙う方が負担が少ないと思うので。

小学生で芸能界デビューする方法:事務所・養成所に応募し、バックアップ・フォローがある状態でデビューを目指す

小学生芸能界
・個人でデビューを目指すのには限界が見えているので、バックアップやフォローは必要と考える。身近にライバルがいることでお互いの刺激にもなる。目標となる先輩を見つけることができればなお良いと考える。その先輩を超えるような存在になって後輩からも一目置かれるようになって欲しい。

・一番に可能性のある選択肢かなと思います。まず、コネはない。スカウト待ちも難しい。ひたすら個人の実力を磨くも、積極的な外部へのアクションではないので。となると、オーディションへの入賞か、事務所への応募になるのかなと思いました。

・事務所や養成所に応募して書類選考や面接で受かるのであれば、少しでも可能性があると思えるのと、バックアップやフォローがある状況で、何かを磨く努力をしたほうが、本気でデビューを目指すのであればこの選択の方が良いと思う。

・個人で動くより事務所に所属した方が安心感があります。事務所に所属し、養成してもらい、デビューを目指す方向が一番良いと現時点では思います。その方が個人で動くよりスムーズに進む気がします。この方法でだめなら他の方法は考えにくい。

・SNSなどを使って個人で配信していき、コツコツとファンを獲得して人気者になるという道も考えましたが、やはり小学生として考えるとバックアップやフォローがある状態の方が良いと思いました。人気になってくるとどうしても一定数のアンチファンが出てくると思います。その人たちとうまく付き合っていくには、事務所の力が必要になると思います。

・バックアップがある方が安心。また、個人で動くには限度がありどのようにかサポートすればデビューに繋がるのか全くわからないので。スカウトされるのを待つには、やはり東京や大都市で無いと不可能に近いと思います。

・特に知り合いで芸能関係の人が居ないとコネなどはまず無理です。なので、事務所に所属して自分を磨いたりスキルアップしたりするのが1番という考えです。バックアップ・フォローが無いといくら磨いて努力しても難しいと思います。

・詳しい人に助けてもらうのが最善だと思った。デビューさせるなら早い方がいいと思うがスカウトや個人で何かしらの実力を磨くだとどれくらいの時間がかかるか分からない。オーディションも必要だと思うがフォローがないと難しそう。

・子供が成長ができる場所に親が調べて導いてあげる事が大事だと思います。素人で売っていくのは、元々才能があったり、コネがあればいいのかもしれませんが、そうではなかった場合は、一から勉強することが大事だからと思ったからです。

・何もない状態からデビューするには芸能事務所に所属するのが一番現実的な方法だと感じたからです。またレッスンで他の子供たちと関わる中で、子ども自身が本当に芸能の道に進みたいのか考えることができるのではないかと思い選びました。

・子どもが本当に芸能人になりたいのならきちんとした事務所に入ってレッスンを受けてちゃんとバックアップしてもらったほうがいいかと思います。そのほうがもし、子どもに才能がなかったときにも早めにわかるのでいいかと思いました。

・ガラッとこれまでの環境が変わるであろう業界なので、やはり事務所や養成所で業界知識や立ち振る舞いなどといった基礎知識からさせたい。バックアップやフォロー体制もあったほうがやはり親としては安心できると思います。

・事務所や養成所に入ると、レッスン料などはかかりますが、特別秀でたルックスでなくても個性を活かした仕事を斡旋してもらえます。初めから大きな仕事を狙うのではなく、事務所の力を借りて小さな仕事から実績を積んでいきたいと思います。

・素人には想像もつかない多難性があるであろう芸能界で仕事をさせる以上、本人や家族がどれだけ頑張っても後ろ盾がないと成功に導けないと思うので、ある程度の投資も覚悟の上での芸能界デビュ-が的確であると考えます。