30代アルバイトの選び方大事なポイント13!失敗しない方法とは!

30代のアルバイト選びで重要なポイントとは何なのか。

みんなの意見をまとめてみました。

是非ご参考ください。

30代のバイト選びで重要なポイント:シフトの調整しやすさ

バイトラーメン屋
・30代ともなると、家庭を持っている人も少なくないかと思います。それだけでなくお子さんなどがいた場合、急な用事にも対応できるような職場であることが必須となってきますよね。大所帯であることも安心ですが、シフト調整がぎりぎりまで可能などといった融通の利きやすさは利点かと思います。

30代のバイト選びで重要なポイント:その職種への興味関心

・30代だとある程度社会経験があると思います。そんな人がアルバイトをするなら興味のある職種を選んだ方が長く務めることが出来そう。興味を持って働くと辞めたいという気持ちも我慢して続けることが出来そう

30代のバイト選びで重要なポイント:プライベートとの両立

バイトファミレス・レストラン・飲食店(ホールスタッフ)
・何のためにバイトをするかによりますが、アルバイトで自分の時間を失うのはもったいないと思います。せっかくのバイトなんでプライベートとの両立が出来るようなアルバイトを選ぶのをオススメします。

30代のバイト選びで重要なポイント:やりがい

・30代で既婚者じゃなく独身者なのであれば、すぐ辞めたくなるようなアルバイトではなくて長く続けられるように自分にとってやりがいが感じられるアルバイトの方がいいと思ったから。

30代のバイト選びで重要なポイント:一緒に働く仲間

バイト辞め方
・30代でアルバイトという世間一般ではかなり落ちこぼれ的な立ち位置の為、周りの人が理解ある人でないと、陰で悪口を言われたり、バイト中に嫌がらせされる可能性が高いため。

30代のバイト選びで重要なポイント:勤務地・場所

・バイトなので好きなものをやれば良いと思いますが、その人の環境にもよりますが通勤場所は近い方が負担が少なくて済むので、近場をオススメします。睡眠時間確保できるのは大事です

30代のバイト選びで重要なポイント:続けやすさ

バイト警備員・監視員
・職場の周りの状況や仕事内容にもよるかと思いますが、仕事の続けやすさは大事だと思います。年齢が上がるにつれアルバイトの内容も狭まって来ると思うので、30代の家に良い職場に恵まれ続け安ければそのまま長年そこで働けると思うからです。

30代のバイト選びで重要なポイント:能力条件・資格条件

・30代でのアルバイトを選ぶなら、自分の能力に合った仕事を選ぶのが重要だと思う。バイトに活かせる資格があれば採用率も上がると思うので、能力・資格を重視して選ぶのがいいと思う。

30代のバイト選びで重要なポイント:バイト先の雰囲気

バイト携帯販売(携帯ショップ)
・バイト先の雰囲気が悪いとどれだけその仕事がやりがいがあるものだとしても精神的に保たないと思うから。逆に雰囲気のいいバイト先だと多少忙しくてもサポートしあって頑張ろうと思えるから。

・仕事をしていく上で、私自身は、職場の雰囲気を一番に考えております。周りの方が凄く良い方でも、上司等が固い方だったり、短気だと常に気を付かいながらの仕事になるので、精神的にしんどいと思います。

30代のバイト選びで重要なポイント:時給

バイト理由
・学生のバイトでは、遊ぶための小遣い稼ぎや友人・恋人探しとしてのバイトもありえるかと思うが、30歳になるといい大人なのでしっかり生活費を稼げるバイトをする必要があると思われる。

・年齢も年齢なので生活していく+貯金を視野に入れなければならないと個人的に思うので、給料面をしっかりみて選んでいくと思う。体力も少しずつ衰えていくかと思うのでハード過ぎない内容も大切

・内容や続けやすさも重要だが、やはり時給を一番気にした方が良いと思います。フリーターではなく、副業でのバイトであれば自由に好きなものを選べば良いと思いますが、生活がかかっている場合は選んでいられないと思います。

・時給により得られるお給料が余りにも低い場合は、会社にもよるけれど継続していくことが難しい理由となる。実際に学生の頃より車や保険、税金など多数の出費があるのを補えるぐらいの収入がないと生活できないから。

30代のバイト選びで重要なポイント:正規雇用昇格

バイトスーパー
・先のことを考えたときに30代でバイトでは、家のローンも組めないですし、結婚するにしても社会的な信用、信頼度が変わってきます。年齢的に正規雇用がないところでバイトするというのは厳しいと思います。

・働き続けてもずっとバイトのまま年齢を重ねるのはつらすぎる。資格がとれたり、経験を積むのも昇給につながるが、責任ある正規雇用を目指せれば、転職したとしても履歴書に書ける。

・30代でアルバイトは、正規雇用をめざすべきであってアルバイトとしてそのお店にずっといようという考えは辞めた方がいいと思う。職のつなぎとしてならいいとは思うが、そういうのではないなら、正規雇用をしてくれるところでアルバイトを探していい職場だったら就職すべき。

・もしもこの先の安定した収入を得たいのであれば、正社員登用のチャンスがあるところであればモチベーションも上がって仕事のやりがいがありそうだから。給料も上がりやすいから。

30代のバイト選びで重要なポイント:仕事の内容

バイト辞め方
・30代は、一番転職がしやすい時期であると思います。なので、この時期にしっかりとした安定した仕事に就くことをオススメします。40代になると業務内容の幅が絞られてくるので、30代のうちに身体の楽な仕事を選んでおくべきだと思います。

・ずっとバイト生活を続けるなら特に気にしなくてもいいと思いますが、仕事の内容によって経験値を積み、その経験値がこれからの転職活動の時に有利になる可能性があるからです。

・自分がこの先どういう人生を歩みたいかによって変わってくると思う。永遠にフリーターでよいなら時給が大事だし、お金に困ってなくてプライベート重視ならプライベートとの両立になる。

・仕事内容によっては結構ハードなものがあったりするので、自身ではできるだろうと思っていてもいざ現場に入ると体力的に辛いことが多いと思う。長く続けられるのかと言われると難しいから

・30台となると体力の低下が著しいため体力仕事となると今までの身体能力の基盤が必要となてくるので難しくなると思う。また年齢を鑑みると雇用側も若手を欲しがるためマッチングがしにくいと思う。

30代のバイト選びで重要なポイント:仕事で得られる経験・成長・資格

バイト男子高校生
・やはり、将来のキャリアにつながる場所でのバイトが一番ですね。働きながら資格を取得したり、また、同じようなキャリアを目指す人と一緒に働くと、ひょっとしたら将来一緒に事業を起こすような仲間になるかもしれないですし、いろんな可能性が広げられると思います。

・専業主婦がパートに出るだけならいいがもし自分が主の収入源ならずっとバイトとしているのは心配化と思うのでキャリアアップのための条件を満たせるだけの職場がいいと思う。

・30代でアルバイト雇用ということで、お金ベースの得られる対価であればどんな職種でも正社員として働くべきと感じます。ですので、先につながるような経験や資格成長が見込める所であるのがベストです。

・30代だと社会人としてある程度の経験は積んできていると思います。そのスキルを活かして成果を残し、時給や給料を上げるのと同時に、これからの人生の為に更なるスキルアップを目指す為。

・30代は人生の分岐点になりうると思う。自分のスキルを上げるため、先々職種を選びやすくするためにも、資格や経験値を挙げておくと将来的に自分のためになると思うから。若いだけでは通用しなくなる時期なので、積極的にいろんな経験を積める仕事がよいと思う。

・この先定職に就くにしろ就かないにしろ、目先の金額等だけでアルバイトを選んでしまうと年齢を重ねるにつれて雇ってくれる先が減ってきてしまう。そのため少しでも今後に役に立つものを行った方が良いと思う。