親が通わせたい大学ランキング!子供に進学してほしい人気有名学校はどれ!

親が子供に通わせたいと思っている人気有名大学はどこなのか。

親御さんの意見をランキングでまとめてみました。

是非ご参考ください。

10位:神戸大学

神戸大学
10位は神戸大学

神戸大学が親が通わせたい学校として人気な理由(抜粋)

・国立かつ旧帝大ではあるが、そこまでガリ勉で勉強オタクが多いというイメージもなくちょうど良いインテリ大学。神戸という土地ブランドも感じられて、就職にも強いイメージがある。

9位:青山学院大学

青山学院大学
9位は青山学院大学

青山学院大学が親が通わせたい学校として人気な理由(抜粋)

・私自身が憧れていたこともありますが、青山学院大学に通わせたいと思います。子供も野球をずっとやってきているので大学でも野球をやるのであれば青山学院大学だとかっこいいというイメージがあります。

8位:国際基督教大学

国際基督教大学
8位は国際基督教大学

国際基督教大学が親が通わせたい学校として人気な理由(抜粋)

・帰国子女が多いイメージで、国際的な感覚を見つけることが一番できる大学だと思うからです。これからは偏差値だけではなく国際的な教養を身に着けるのがとても大事なので、この大学を選びました。

7位:東京学芸大学

東京学芸大学
7位は東京学芸大学

東京学芸大学が親が通わせたい学校として人気な理由(抜粋)

・我が子が教員を希望しているので、現住している地方の国立大学が第一希望。それでなく東京に出るのなら、東京学芸大学が教員免許取得に向いている教員養成系の大学だと思っているので。

6位:兵庫県立大学

兵庫県立大学
6位は兵庫県立大学

兵庫県立大学が親が通わせたい学校として人気な理由(抜粋)

・自分が兵庫県立大学に行きたかったけど頭がついていけなくていけなかったのと、国公立大学は就職などにも有利だと思うからです。だからといって、東京大学や京都大学に行くような頭脳の素質は子供にはないと思っています。

5位:國學院大學

國學院大學
5位は國學院大學

國學院大學が親が通わせたい学校として人気な理由(抜粋)

・堅実な教育を施している大学だから。近年、箱根駅伝の常連校になっているが、選手たちが若者らしさを感じさせ、好感を持てるし、監督がマスコミ受けを狙ったりせず、堅実な感じだから。

4位:京都大学

京都大学
4位は京都大学

京都大学が親が通わせたい学校として人気な理由(抜粋)

・京都大学を舞台にした万城目学やもりみとみひこの小説が好きなので、京都大学の個性的な部分に自由さを感じるから。また、伸び伸びと高度な教育と研究をして欲しいと思った。

・関西に住んでいて、高校時代の頭のいい同級生が京都大学に進学し自分には手の届かない存在だったので、子供に入学してくれたらこれほどうれしいことはありません。文系でも理系でもレベルが高いので、どの分野に進んでも社会で活躍してくれそうで期待できます。

・やはり最高の頭脳が集う大学に通わせて、切磋琢磨してもらいたいというのが一番の理由です。私立でもいいけれど、家庭環境に大きな違いがある場合が多いので、やはり国公立が無難だと思う。
次に東京大学か京都大学化と言うことになると、イメージとしては官僚=東京大学、研究者=京都大学と言った感が否めない。

・のびのびと研鑽を積むことができそうなイメージがあります。土地柄、外から地域に入るのは難しそうですが、地域に根ずく伝統的な事柄にも触れることができれば、深く日本を味わうことができそうな気がします。

3位:慶應義塾大学

慶応義塾大学
3位は慶應義塾大学

慶應義塾大学が親が通わせたい学校として人気な理由(抜粋)

・社会人になってから三田会を始めとする慶應の繋がりを目の当たりにし、正直羨ましいと感じています。翻ってやっかみ半分で慶應おぼっちゃまなどと評されることもありますが、学歴以上の縦横の繋がりを構築するにはぴか一の学校なので。

・多様な事が学べる学校で、さらに東京にあるため、学業以外にも様々な体験ができる環境にあるため。子どもには、できるだけ多くの選択肢の中から自分の興味があることに挑戦していってほしいと考えている。

・ちゃんとした人が多いイメージ。早稲田と偏差値は同程度だが、真面目な人が多そうだし、文理どちらもあるので子どもがどういう道に進んだとしてもおすすめできる大学だと思う。

・実際に私自身が通いたいと思い受験勉強を行っていたため。私自身は残念ながら入学することは叶わなかったが、友人が入学後の話を聞いたところ、日本では入学が卒業よりも難しいというのが一般的な中で、慶応義塾大学では入学後もしっかり勉強を行わないと卒業が難しいとのことで、4年間有意義な時間を過ごせそうだと感じていたため。

2位:早稲田大学

早稲田大学
2位は早稲田大学

早稲田大学が親が通わせたい学校として人気な理由(抜粋)

・純粋に親の憧れです。見ていて校風がとても好きです。門がないキャンパスの雰囲気も好きです。他の大学よりも学校も生徒も気取っていない感じがして、とても交換がもてます

・私の父の出身校だからです。自分がいけなかったので、もし子供が行けたら父がとっても喜ぶと思っています。また、早稲田の本校がある地域はとってもよい地域なので、生活環境もいいと思います。

・第一に私の母校だから。第二に多様性に富んでいるから。部活動に励む人間もいれば、サークルで大々的な活動をしている人。突き抜けるほど勉強をしている人など自分と違う多くの価値観に触れることができるから。

・同級生の中でも優秀な人が入学していたイメージがあるので選びました。大学自体、どんなことが学べるのかまでは詳しく知らないのですが、早稲田大学を卒業した友人はみんな就職も上手くいっている感じがします。

・早稲田大学か国士舘どちらかに迷いましたが早稲田大学で法を学んでほしいと思いました。法を学べばどんな状況でも強く生きていけるのではないでしょうか。理想は文部両道ですが。

・自分が入学したかったけれども入れなかった大学だということと、大学の校風が明るく開放的な印象があるので可能であれば息子に入学してほしいと思っていました(実際には息子は筑波大学を卒業しました)。

1位:東京大学

東京大学
1位は東京大学

東京大学が親が通わせたい学校として人気な理由(抜粋)

・今は国家公務員が一番いいとは思いませんが、国家公務員になるにはやはり東京大学が一番ですし、東京大学を卒業した場合、商社なんかでも重宝されているようです。また学術的な分野でもやはり学閥がありますから、東京大学に行って損はないかと思います。それからやはり同級生が同じレベルなので類は友を呼ぶでいい友達ができるということで東京大学がいいです。

・もしも子供にやりたいこと、熱中していることなどがなかった時に、東京大学に行っていれば、その後も特にやりたいことがなくても就職しやすいし、その後何か自分がやりたいことに出会えた時にそれを始めやすいのかなと思うからです。

・なんといっても、日本の大学のトップであることです。どの学部、分野においても最先端を学ぶことができ、その道のプロフェッショナルを目指すことができると思うからです。

・世間一般の大学自体のイメージが凄くよく就職に必ずプラスに働くからです。日本で最も賢いとされる東京大学に通って卒業できれば就職時に選択肢の幅が広がるから自分の子供には是非通わせたいです。

・日本で最難関の大学であり、最も優秀な知性が集結する場所だと考えているので、そういう場で様々な学生たちと切磋琢磨を重ねながら教授陣からハイレベルな指導を受けることが我が子の人生にとって大きなプラスになるからです。

・やはり日本の最高学府なので、本人に合格できる能力があれば東大一択です。入学できたからといって将来が保証されるわけではありませんが、周りの優秀な人間に感化されて良い方向に行く可能性が高いですし、人脈にも恵まれそうだからです。

・日本一の大学であるため。また、多くの起業家や著名人を輩出しており、入学できる学力があれば通わせたいと思います。また、キャンパスに行ったことがあり雰囲気も気に入っているため。