東京卍リベンジャーズ作者和久井健が不評の理由!死亡させすぎ!つまらない・打ち切りした方がいい?

東京卍リベンジャーズの作者和久井健さんがひどいと不評の理由はなんなのか。

みんなの意見・感想・評判をまとめてみました。

是非ご参考ください。

東京卍リベンジャーズの作者が不評な理由:ストーリーがありきたりすぎる

東京卍リベンジャーズ龍宮寺堅(ドラケン)
・日本のアニメ・漫画の歴史が長い分、致し方ない部分がらありますが、ストーリーはいろんな物を寄せ集めた内容だと感じます。【タイムリープ】このパターン
最近多く感じますね。だから奥深いのかもしれませんが。

東京卍リベンジャーズの作者が不評な理由:ストーリーが練り込まれていない

千堂敦(あっくん)東京卍リベンジャーズ
・全体的に面白くはあるが、たまに話のリズムが悪かったり、ワンピースほどびっくりする伏線の回収の仕方ではないのであまり練り込まれていないのかなと感じる。あと自分が推してる人物が死に過ぎ。

東京卍リベンジャーズの作者が不評な理由:話の先が読めてしまう

山本タクヤ東京卍リベンジャーズ
・場地君のとこなんて直ぐにわかった。裏切るわけがない。ベタって言ったらそれまでだがわかりやすい。千冬殴って味方の振り、一虎は元メンバー、稀崎をやるのは場地君。ありきたりだが場地君好きな私にとっては最高でショックな展開。

東京卍リベンジャーズの作者が不評な理由:話の内容が浅い

橘ナオト東京卍リベンジャーズ
・いくつか並行して連載中の漫画を読んでいますが、圧倒的に話が薄いです。途中まで読んでいるので惰性で読んでいますが、1話ごと読むと内容が秒で終わってしまうので、コミックで読むかやめるか、という感じです。

東京卍リベンジャーズの作者が不評な理由:話に入り込めない

林良平(ぺーやん)
・今のところアニメを見る限り主人公がカッコ悪すぎて感情移入できない。そのために話に入り込めないです。これからカッコよくなるのかもしれないのでそこに期待したいです。

・ヤンキーや暴走族を美化しすぎている。ファンタジーな感じが強すぎて、実際の不良を知っている40代以上の人は入り込めないと思う。集団で乱戦になるシーンがよくあるが、実際の不良はあんな事はしない。

東京卍リベンジャーズの作者が不評な理由:似たような作品が他にある・パクリっぽい

三ツ谷隆東京卍リベンジャーズ
・喧嘩もののアニメや漫画は多く存在しており、クローズなどの方が面白いと思う。また、リゼロから始まる異世界生活のように、主人公が何かのタイミングで過去に戻るところは似ている。

・やはりタイムリープモノとして考えると「時をかける少女」「リゼロ」「シュタインズゲート」等、過去に対し何かしらの対応をして話をおもしろおかしくすると考えると似たような設定なのがなあ、と残念に思ってしまいます。

・個人的な感想ではあるが過去にヤンキーがタイムリープを繰り返す、代紋TAKE2という漫画があるのですがそいつの対象年齢を下げた版にしか見えないです。最近はリープものが多いのでなんだかなという感じです

東京卍リベンジャーズの作者が不評な理由:設定が適当・作り込みが浅い

東京卍リベンジャーズ半間修二
・適当…とまでは言わないのですが、キャラの心情をもう少し深掘りしてもいいのかなと思う時はあります。
例えば仲間をチームに誘ったら、仲間がすぐOKするんじゃなく、あの時助けてもらったからとかついて行きたいと思ったからなど過去の回想とか気持ちをもう少し入れるとよりキャラクターに共感できます。

・バジとカズトラがマイキーのためにバイクを盗みに入ってたバイク店が、マイキーの兄の店で、成り行きで殺してしまうというのが、偶然すぎるし殺してしまうまでやっにゃうかなーという感じだった。

・真一郎のことも慕っていた場地がなぜ真一郎のおみせをしらなかったのか疑問。バイク好きなはずなのにお店には通ったりしてなかったのか疑問。バイクの調整とか知識なんか教えてもらえたはず。

東京卍リベンジャーズの作者が不評な理由:話の展開が遅い・テンポが悪い

山岸一司東京卍リベンジャーズ
・長い。ストーリー展開はすごく好きだが、喧嘩のシーンがもう少しコンパクトに進めて欲しい。このキャラもピックアップして描くの⁉と思うことが多い。キャラクターが多いゆえだと思うが、もっとコンパクトに進めてほしいと思う。

・設定自体はありきたりな感じかもしれませんが、それぞれのキャラが立っていてとても面白いと思います。でも、その分それぞれのキャラの深堀や伏線回収にちょっと時間がかかって中だるみしているのは否めないと思います。

・ヤンキーものでタイムリープするのは珍しくて面白いと思っていますが、時々テンポが悪いと感じています。不良が集団で(夏祭りをしている)公園の駐車場で喧嘩をしていたら、実際にはすぐに警察がかけつけるでしょうし、廃工場の倉庫でメビウスと戦った時も警察が来るのがやけに遅く感じました。漫画だから仕方ないとはいえ、この世界は警察が仕事しなさすぎだな、と思いました。

東京卍リベンジャーズの作者が不評な理由:ご都合主義すぎる

東京卍リベンジャーズ花垣武道(タケミっち)
・タケミっちがドラケンやマイキーに好かれる流れは、どう考えても主人公補正だなと思いました。もうすこし好かれるのに大きなきっかけや期間あれば良かったのですが、特別喧嘩が強くもないのに、あの数日であっさり好かれたのは変な感じです。

・中学生の設定なのに、暴走族の抗争で人が亡くなって、そのたびに過去に戻って、未来が変わっても、また違う人が亡くなって、の繰り返しで、少し設定が無理やりな感じがする。

・タケミチがどんどん持ち上げられていき昇りつめていきますが、ありえないほど強い敵に精神論で勝っていったり。なんだかなぁ。無理やりすぎるんだよな~と強引に持って行く感じが嫌だ。たくさん漫画を読んできた大人が読んで楽しめる要素はないのではないかと感じた。

・あえて悪く言うならその場その場では面白く楽しめるが、落ち着いて振り返った時にストーリーへの違和感であったりが現れることがある。また、前項での質問にも記載致しましたが主人公が薄く感じることも要因の一つ。

東京卍リベンジャーズの作者が不評な理由:話の内容がわかりにくい

東京卍リベンジャーズ稀崎鉄太
・まず、登場人物が多いので、全ての人物を把握するのに時間がかかるし、その間にストーリーは先々と進んでしまう。
特攻服を着ていることで、見分けがなんとなく付きにくいというのもある。

・一回のタイムリープでわかる状況や登場人物たちの情報が少なく、把握するのに時間がかかる。さらにタイムリープし、未来を変えることでさらに状況が変わるせいで登場人物の立ち位置なども変化してしまい、わかりづらさが勝ってしまう。

・タイムリープして、過去・未来を変えていくので、いつの話でどうなったのかごちゃごちゃになってしまうことがある。登場人物も多いので、覚えるのに時間がかかってしまうこともある。

・タイムリープをして結果を変えているのはわかるが、戻ってきてからの展開と次に続いていく展開の分かりにくさがあって、理解するのに時間がかかってしまう。結果を変えても未来が変わっていなかったりして理解するのが大変。

東京卍リベンジャーズの作者が不評な理由:登場人物が死亡しすぎ

東京卍リベンジャーズ強いキャラランキング
・好きになったキャラクターがどんどん死亡していくので読んでいて辛い。みんな幸せになって欲しいけど死んでしまう。自分の信念を貫いて死ぬキャラクターもいるが、まだ中学生なんだよ?生きてる未来を見たかった…って思う。

・マイキーの周りの人が死亡しすぎる。お兄さんも死んで妹までも殺されるなんて、あまりにも悲劇的すぎる。そして仲間さえも死んでいくといったストリー展開あまりにも死にすぎると思う。

・登場人物が気づくとどんどん死んでいくなと感じることもあり、特に好きなキャラが死にすぎているなと感じました。敵側のキャラが死亡することもあったりしますが、味方側のキャラが死ぬことが多いと感じます。

・不満な点はほとんどないけれど、強いていうならば好きなキャラクターや良い人が次々死んでしまうので死ぬたびにちょっと落ち込んでしまうところです。また、次々死ぬので今生きているキャラクターももしかして死ぬのではという不安があるところが少ししんどいです。

・現在と過去を行き来し、タイムリープを繰り返すというストーリーの特性上、過去が変わることで本来生きていたはずの人物まで死亡するとやるせない気持ちになってしまう。

・死んでは生きかえってを繰り返しすぎて誰が生きてる死んでるが分かりにくい!タイムリープの話なので、死んだら生き返ったりするのはあると思うが、流石に同じ人物が生き返ったり死んだりを繰り返すと分かりづらい!

・どんどん人が死亡するストーリーで、助けられない事が続いてしんどい。もっと明るい感じだと良かった。タケミッチが無能な感じで主人公としては弱い感じ。マイキーが主人公なのかと錯覚してしまう。