世界の果てまでイッテQやらせで面白くない打ち切り寸前!マンネリ・ワンパターンで最悪!視聴者感想口コミ!

世界の果てまでいって
世界の果てまでイッテQがやらせで面白くないと言われる理由はなんなのか。

視聴者の意見・感想・評判をまとめてみました。

是非ご参考ください。

世界の果てまでイッテQやらせはある?:全くない・絶対ない

・やらせというのが、どういうものなのかよくわかりませんが、みなさん一生懸命にやられていて、それが伝わってくるのでそれでいいのではないでしょうか?というか、多少はあってもいいと思います。

・お祭り系の企画は一般の方も参加していることもありやらせはないと思います。ほかのコーナーも出ている方々が努力しているのが伝わるのでやらせを感じることはありません。

世界の果てまでイッテQやらせはある?:一部あると思う

宮川大輔
・世界の方々が日本の人々に笑いを与えるような行動ばかりをするとは思えません。ある程度申し込みがある、または後で帳尻合わせているようなことがあるのではないかとかんじます

・カレンダー写真撮影とかは危険なものがあったりするので、その辺は大丈夫かなと思ったりします。芸能人本人へのやらせはないと思いますが、状況設定は一部やらせがあるかもしれないと思っています。

・詳しくはわからないのですが、以前、報道でやらせ問題が取り上げられていたように思います。報道がすべて正しいとは思っていませんが、コロナ前は海外を舞台にしたものも多く、普通の番組より多くの人間が制作に携わっていたと思うので、一部はあるかもしれないと思います。

・たまにしか見ないので正直なんとも言えないですが一部番組を面白くする為のやらせはあるかも知れないです。ただ、シマエナガの撮影の時に撮影することが出来なかったというのを見たのでそれはありのまま放送していていいと思います

・これも前の回答と同じですがその他に付け足しますと言わせてる感があるので私は面白くありません。すべては他の番組でのやらせとかの情報とかが全てのバライティー番組の価値を下げてるのもあると思います。

・実際にはないお祭りをでっちあげてあたかも有名な祭りかのように放送していたことがあった。世界中探してもなかなか面白いイベントがなかったりするとやらせでしのぐことがあるように感じる。

・珍獣ハンターや体を張った経験は、もちろん本当に素晴らしいと思いますが、安全面はしっかり確保した上でされていると思います。例えば、怖そうに見える珍獣ですが、この獣だけは人間を噛むことはありません、とか。番組として継続的に存続させるためにはインパクトが大事なので、大げさに表現する芸人さんの努力も素晴らしいなと思いながら観ています。

・番組を面白くするように編集したりといのは大変かと思いますが、こういう番組はやはり少しやらせのようなことはあるんじゃないかと思います。一般の人と違って芸人さんが番組の中心となる場合には、大げさな演出があったりするのではと思ってしまいます。

・やらせ疑惑が浮上してネット記事を見てみたけど、やらせではないと否定的なコメントが多かったら。番組を見てても芸人さんたちはみんな全力でやってるように見える。やらせっぽいなーと思ったことがなかった。

・かつて海外ロケを頻繁に行なっていらしたときは、多少なりともあったのではないかと思います。海外では日本ではとても想像できないような出来事が起こるのは珍しくないので、そういったときに力技で軌道修正することがあるのではと想像します。

・イッテQも番組としてできすぎた奇跡や海外の人の言動などがかなり怪しいと思っていて、特に海外の人の話の翻訳は日本人が面白いと思わせるように一部あるいは大部分を人為的な誤翻訳で面白くしていると思います。

・特に海外での撮影は、予定が未定、聞いていた話と違う、などハプニングが起こりやすい環境かと推測します。ですから、ある程度、番組を作る上で必要な手が加えられるべきだと思いますし、撮れ高を作るためには多少あっていいと考えているからです。

世界の果てまでイッテQやらせはある?:あると思う

つまらなくなったお笑い芸人ランキング出川哲朗(芸人)
・実際にやらせが摘発されていたし、ああいった長時間のロケをしたり、毎回変わった企画を行わなければならないバラエティ番組には少なからずあると思うから。やはり面白い展開にするために一部やらせはあると思う。

・お祭り企画など、特に海外物はやらせが多いんじゃないかなと考えてしまいます。マンネリを言われるようになってからは特に、面白いものを作らなければという焦りから、やらせに走ってしまっているのではと思ってしまいます。

・やらせを疑ってテレビは見ていないので内容に関して疑ってみてはいませんが、出演者の方のリアクションは本当にそうなのかなと冷めた目で見てしまってることがありました。

・現にお祭り男でやらせが発覚したから、やらせはあると思う。ただ、やらせであったところで面白いことに変わりはないと思うし、犯罪でない限りある程度は許容範囲でやらせありだと思う。

・以前の企画でいろいろな問題が発生しているので、全てがやらせではないとおもいますが、多少のやらせは行っているとおもいます。一度問題になっているのでそのイメージが残っています。

・祭りの部分では参加するために現地交渉して専門の人にレクチャーを受けているのである程度コツを教えてもらったりしているので、成果を残す必要性など考慮して問題ない程度にやらせはあるものだと思います。

・以前海外の地元のお祭りが実際無いのに本当にあるように放送されていて、謝罪をしたという記事を見ました。一度そういう事実があると、他のロケもそうでは無いとかと考えてしまいます。

・実際に何度かやらせ報道があり、それにより人気コーナーが休止したこともあったので、あると思います。現在はないとは思いたいけど、正直なとろこは頭の片隅にはあるだろうなと思っています。

・まだ海外に行って撮影していた時に一時期報道でやらせの問題が浮上した際、番組側が認めた事実がある為。また個人的にですが、見ていてもやらせ感がわかりやすく伝わる時もあります。

・お笑い芸人のネタのような番組だと感じていて、段取りや台本の通りのような感じは凄くする。でも、その中から新たな発見や気づきのようなもの、元気はいただいているので特に問題になるような「やらせ」ではないと思っている。

・実際やらせがありましたから、例え今は無かったとしても「あるんだろうなー」ってつい思ってしまいますし、多分今もあまり変わらないんじゃないのかなと思います。体制はそう簡単には変えられない。

・実際にお祭り関連のヤラセは発覚していたし、ヤラセがないと危険な企画もありますよね。お祭り企画のヤラセは少しがっかりしましたが、演者さんたちを守りながら面白くするためのヤラセであれば、それはある程度バラエティでは仕方がないことだと思うし、あって当然だという目で見るべきだと思っています。

・世界の祭りの企画とかは、やらせがあるのではないかと思う。わざと勝たせてあげたりしているのではないかと思う。他の企画も基本的にリアクションが大きいのでやらせの部分が多いと思う。

・少し前の話になるが祭りの一部がヤラセではないか?という文春の記事があがり、その後女性セブンでも調査したら何個かは存在しないのでは?という話が上がっていた。そもそもバラエティ番組でヤラセは当たり前に行われている印象がある。