新婚旅行で行ってはいけない都道府県ランキングワースト15!東京埼玉はマジでやめておいた方がいい!おすすめできない理由まとめ!

新婚旅行で行かない方がいいと言われている都道府県はどこなのか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

15位:岡山県

岡山県
15位は岡山県

岡山県が新婚旅行でおすすめできない都道府県の理由(抜粋)

・まずは個人的な理由として現在の移住地に近すぎるからまず選びません。そしてとくに名産品や観光地もない(気がする)のでわざわざ新婚旅行では選ばないしおススメもできる場所ではないように思いました。

14位:岩手県

岩手県
14位は岩手県

岩手県が新婚旅行でおすすめできない都道府県の理由(抜粋)

・何があるのか、どんな楽しみ方ができるのかがピンと来ない。直接行ける交通手段も少なそうなので不便な気がする。旅の楽しみである食べ物に関しても、名物料理などが思いつかない。景観も特徴がなさそう。

13位:京都府

京都府
13位は京都府

京都府が新婚旅行でおすすめできない都道府県の理由(抜粋)

・こちらを選んだ理由としては新婚旅行というより修学旅行というイメージが強いからです。新婚旅行でも楽しめるところではあるかと思いますが、どちらかと言うと学生旅行かなと思います。

12位:神奈川県

神奈川県
12位は神奈川県

神奈川県が新婚旅行でおすすめできない都道府県の理由(抜粋)

・出身地なため、殆ど行ったことがあるというのが1番の理由です。また、横須賀・江ノ島の方などは道も狭く、車移動ですと駐車場に悩むことも多いですし、かといって電車のアクセスもそこまで良くないので、しっかり予定を組まないと行けないと思います。新婚旅行というよりも、恋人のデート旅行くらいに向いていると思います。

11位:青森県

青森県
11位は青森県

青森県が新婚旅行でおすすめできない都道府県の理由(抜粋)

・青森県民としておすすめできないです。観光名所や遊びに行くところがほとんどないからです。実際に住んでいると遊びに行くところがないので、いつもとなりの秋田県や岩手県に行くことが多いです。

10位:静岡県

静岡
10位は静岡県

静岡県が新婚旅行でおすすめできない都道府県の理由(抜粋)

・自分の地元が静岡なのですが、富士山ぐらいしか観光スポットがないので新婚旅行にはあまり向いていないと思います。また、観光地も寂れている場所の方が多いので、普段の旅行なら良いのですが新婚旅行で行く場所ではないように思いました。

9位:石川県

石川県
9位は石川県

石川県が新婚旅行でおすすめできない都道府県の理由(抜粋)

・石川県の方には申し訳ないのですが、あまり観光としてのイメージがありません。静かにゆっくり新婚旅行をしたいという方にはいいのかもしれませんが、思いでづくりにはどうなんでしょうかね?

8位:徳島県

徳島県
8位は徳島県

徳島県が新婚旅行でおすすめできない都道府県の理由(抜粋)

・自分が住んでいる県なのでそう思いたくはないのですが、実際のところ観光地はかなり限られていて、せっかくの新婚旅行でもあまり思い出に残るような旅行にはならない気がします。

7位:富山県

スタバ富山環水公園店 / 富山県
7位は富山県

富山県が新婚旅行でおすすめできない都道府県の理由(抜粋)

・パッと観光地が思い浮かばないし、あったとしても強くここに行きたい!と思うような場所がないから。また、ご当地グルメも必ずしも富山県でなくては食べられないというような感じのものはないから。

6位:和歌山県

和歌山県
6位は和歌山県

和歌山県が新婚旅行でおすすめできない都道府県の理由(抜粋)

・和歌山県を選んだ理由は特に面白みが無いというところでしょうか。自分の地元だからそう感じるかもしれませんが。海も山も温泉もあるけど、そんなに目新しく映らないし、歴史がある街というよりは衰退しているイメージなので。

5位:大阪府

大阪
5位は大阪府

大阪府が新婚旅行でおすすめできない都道府県の理由(抜粋)

・にぎやかで、下町感が強いと個人的には感じます。東京都並ぶ大都会なので、新婚旅行というには騒がしすぎるし、チェーン店も多く、どこへ行っても人がいる。新婚夫婦がゆっくり過ごす場所ではないと思います。

・人口が多く、がさつな印象があります。USJ等は楽しめると思いますが、それ以外は食べるのみになり、新婦はダイエットをしてきたばかりだと思いますので、心から楽しむことは難しいのでは

4位:北海道

北海道
4位は北海道

北海道が新婚旅行でおすすめできない都道府県の理由(抜粋)

・観光スポットまでの移動距離が遠いイメージがありまして、行った事はありませんが移動に疲れてしまいそうなイメージがあります。海鮮料理とかはおいしいかと思いますがイメージですが。

・20年前なら十分楽しめたと思います。しかし現在は観光で有名になりすぎて、外国人が大勢来るようになりました。宿泊するホテル等も外資系が多くなり、日本の落ち着いた風情が無くなってしまったから。

3位:茨城県

茨城県
3位は茨城県

茨城県が新婚旅行でおすすめできない都道府県の理由(抜粋)

・あまり魅力的なスポットが思い浮かばない。北関東3県は魅力が少ないと言われてはいるが、その中でも特に何も思い浮かばない。茨城に旅行に行くのであれば北関東3県セットにするか、千葉とセットにしないともたないと思う。

・これといった観光地もなく、魅力がわかりにくい土地だと思うから。アクセスもあまりよくないと思う。有名な食べ物も納豆だとあまり新婚旅行には向いている食べ物とは思えないので。

・茨城出身だが、特におしゃれな観光地もないし、わざわざ新婚旅行という特別な旅行の行き先にする必要はないと思う。観光地が県内に点々としているので、せっかくの旅行の段取りが悪くなりそう。

・偕楽園、筑波山、鹿島灘といった、個性的でない、あっさりとしたイメージの場所ばかりだからです。もっと非日常を味わえる県の方が思い出になりますし、写真を撮った時に特別感があります。名物の美味しい物も、これといって食べたいものがありません。

2位:埼玉県

埼玉県
2位は埼玉県

埼玉県が新婚旅行でおすすめできない都道府県の理由(抜粋)

・埼玉県でも観光名所はたくさんありますが山っていう山もなく、また海もないです。方言のなまりもあまりなく至って普通だと思います。食べ物もどこでも食べられるものだと思います。

・特に行きたいと思う観光スポットがなく、埼玉に行くなら東京や千葉など、他の都道府県に行きたいと感じる。埼玉に新婚旅行というイメージがわかず、人にもし言ったとしたら「何しにいくの?」と言われそうで言いにくい。

・関東に住んでいる人間からすると、埼玉県は日常で遊びに行く機会はあっても、新婚旅行には適さないと思いました。他の関東近郊の県については、関東以外にお住いの方であれば新婚旅行の目的となる何かしらの観光スポットや温泉地などがあるかもしれませんが、埼玉県はそのようなスポットが少ないと思います。

・自分が住んでいる県というのもありますが、あまり観光地やグルメなどがなく、ちょっと遠出をしているのとあまり変わらない感じがするため、新婚旅行をする場所としてはおすすめできないと思います。

・東京までのアクセスが良いので生活するには便利だと思いますが、長瀞以外に特に目玉となる観光地や景勝地が思い浮かびません。埼玉を拠点に東京や千葉へ観光へ行くのでなければ、面白味がない印象です。

1位:東京都

荒川区
1位は東京都

東京都が新婚旅行でおすすめできない都道府県の理由(抜粋)

・私が関東在住だからかもしれませんが、東京は仕事をしに行く場所というイメージがあります。景観のいいところは沢山ありますが、わざわざ新婚旅行で行く必要はないのかな……と思っています。

・人が多すぎて人口密度が高いのであまりお勧めできないと思います。東京スカイツリーや東京タワーなども各都道府県に似たような眺望の観光場所もありますし特別感を感じることが出来ません。

・新婚旅行でおすすめなど聞いたことがないのが一番の理由です。都心なだけで普通の旅行、買い物だったらいいですけど、二人でゆったり旅行というのができなさそうなので。良いホテルはたくさんありそうですけどあとの移動とかは人混みでただただ疲れそうです。

・東京に一度も行ったことがない方や、秋葉原がふたりの聖地であるなど、もしかしたら行ってみたいと思う場合もあるかと思いますが、何も新婚旅行で人の多いごみごみしたところに旅行しなくても…とは思います。

・都会すぎて人も多すぎてストレスフルというイメージ。新婚旅行に合うようなのんびりとした非日常的な体験というイメージではないと思う。どちらかというと仕事で出張に行くとかプログラムが盛りだくさんのツアーで行く場所だと思う。

・遊べる所はたくさんあるけど、記念すべき新婚旅行で行くような場所ではないと思います。人も多いしゆっくりとくつろげるような感じが全くしません。普通に遊びに行く程度がいいです。

・東京はあまりにも現実味が有りすぎて、新婚旅行と言う感覚とは違う経験になりそうな気がします。都会の雰囲気を経験したくて来られる方もいるかもしれませんが、「良い思い出」というのには向いてない気がします。