敵がカッコいい仮面ライダーシリーズランキングTOP13!敵も人気だった歴代作品はどれ!

ライダーだけでなく、敵キャラもカッコいいと評判の歴代ライダーシリーズはどれなのか。

仮面ライダーファンの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

13位:仮面ライダーアギト

仮面ライダーアギト
13位は仮面ライダーアギト

仮面ライダーアギトが仮面ライダーシリーズで敵がカッコいい作品と評判の理由(抜粋)

・それまで昭和ライダーしか見たことがなく、たまたま平成ライダーで初めて見た作品だったからというのも大きいが、昭和ライダーのような着ぐるみ感のようなものが少なく、造形が細かいと感じたので

12位:仮面ライダーウィザード

仮面ライダーウィザード
12位は仮面ライダーウィザード

仮面ライダーウィザードが仮面ライダーシリーズで敵がカッコいい作品と評判の理由(抜粋)

・ウィザードは全体的に洗練されたデザインでカッコ良かったと思う。敵のデザインに関しても、セイレーンやメデューサ、フェニックスなど、単体で華のある敵が多いように思う。

11位:仮面ライダーエグゼイド

仮面ライダーエグゼイド
11位は仮面ライダーエグゼイド

仮面ライダーエグゼイドが仮面ライダーシリーズで敵がカッコいい作品と評判の理由(抜粋)

・かっこよかったし、印象に凄い残りやすい敵だったと思います、社長が。あんな変なノリの社長(敵)だったのに顔がイケメンだから変なことやっててもかっこよく見えてしまう。悔しい(笑)

10位:仮面ライダーカブト

仮面ライダーカブト
10位は仮面ライダーカブト

仮面ライダーカブトが仮面ライダーシリーズで敵がカッコいい作品と評判の理由(抜粋)

・仮面ライダーカブトの敵は見るからに気持ち悪くて、多分子供だったら怖くて泣いてしまうような敵キャラだったけど大人からしたらグロくて本格的な敵キャラで見応えがあったと思う。

9位:仮面ライダークウガ

仮面ライダークウガ
9位は仮面ライダークウガ

仮面ライダークウガが仮面ライダーシリーズで敵がカッコいい作品と評判の理由(抜粋)

・グロンギが好きです。デザインはほかのシリーズと比べると少し地味な感じですが、それがかえってリアル路線の作風にあっていて格好良く思います。ゲームを楽しみながらもクウガをいつでも倒せるような演出も、ほかシリーズの怪人にはない格好良さだと思います。

8位:仮面ライダージオウ

仮面ライダージオウ
8位は仮面ライダージオウ

仮面ライダージオウが仮面ライダーシリーズで敵がカッコいい作品と評判の理由(抜粋)

・普段はいじられキャラの前川泰之演じるマスターが身体を乗っ取られて敵として話している時が、全然キャラの違う悪そうな感じの話し方や顔つきがイケオジな感じで渋くてかっこよかった。

7位:仮面ライダードライブ

仮面ライダードライブ
7位は仮面ライダードライブ

仮面ライダードライブが仮面ライダーシリーズで敵がカッコいい作品と評判の理由(抜粋)

・スピンオフ映画が多数出ているという点においても敵役も好感を持てたキャラクターが多かったとうなずけます。特に仮面ライダーを嫌悪の対象として見てるのではなく好敵手として見て切磋琢磨してるのが良かったです。

6位:仮面ライダー電王

仮面ライダー電王
6位は仮面ライダー電王

仮面ライダー電王が仮面ライダーシリーズで敵がカッコいい作品と評判の理由(抜粋)

・敵=ラスボスと考えるなら電王でしょうか。敵役の人は電王卒業後もちょいちょいドラマに出たりしてますよね。「半沢直樹」に出てるのを見たときはびっくりしました。演技力も上がってましたね。

5位:仮面ライダー龍騎

仮面ライダー龍騎
5位は仮面ライダー龍騎

仮面ライダー龍騎が仮面ライダーシリーズで敵がカッコいい作品と評判の理由(抜粋)

・ストーリーにあった敵たちで、敵なのにかっこいいなと思うセリフが多い作品でした。敵のキャラクターが魅力的で、平成仮面ライダーの中でも存在・意味のある敵、という印象です。

4位:仮面ライダーキバ

仮面ライダーキバ
4位は仮面ライダーキバ

仮面ライダーキバが仮面ライダーシリーズで敵がカッコいい作品と評判の理由(抜粋)

・敵のカッコよさでは断然キバだと思います。ダークキバの登場場面は圧倒的威圧感、キングの怪人体の初登場の際にはルークやビショップと格の違う重厚感を感じました。しかし何といっても人間体のままでとてもクールでかっこよかったのがクイーンですね。

・ゴテゴテではありましたが、ステンドグラスみたいなデザインだなと感心しながら見てました。元々、仮面ライダーの中で一番デザインがカッコいいなと思っているのがキバなので敵もカッコよく見えてしまうのかもしません。

3位:仮面ライダーフォーゼ

仮面ライダーフォーゼ
3位は仮面ライダーフォーゼ

仮面ライダーフォーゼが仮面ライダーシリーズで敵がカッコいい作品と評判の理由(抜粋)

・敵がフィギュアとして販売されている少ないタイトルかと思う。そのぐらい個性的でかっこよかった。聖闘士星矢に通じたよさがある。テーマがある敵は共通感がありかっこよくなる。

・星座のモチーフの敵がカッコよかったです。敵の怪人?はゴテゴテとしがちですが、割とシンプルで逆に恐怖を感じさせるというか、特に天秤座が好きでした。マントがカッコいい。Wの寺田農さんも捨てがたいですが。

2位:仮面ライダー鎧武/ガイム

仮面ライダー鎧武/ガイム
2位は仮面ライダー鎧武/ガイム

仮面ライダー鎧武/ガイムが仮面ライダーシリーズで敵がカッコいい作品と評判の理由(抜粋)

・今までで1番敵がカッコよかったのはやっぱりガイムかと思います。なぜなら仮面ライダーの敵は平成に入っても怪人のような化け物が多いけど、ガイムは同じ仮面ライダー同士で戦っていたからです。

・やっぱりキャスティングの多さに、ごちゃごちゃしてるように思いますが、ストーリーもしっかりしていて、敵側のキャストに、採用されている俳優はイケメンで、好感がもてました

1位:仮面ライダー555

仮面ライダー555
1位は仮面ライダー555

仮面ライダー555が仮面ライダーシリーズで敵がカッコいい作品と評判の理由(抜粋)

・純粋に敵であるオルフェノクのスーツがカッコよかった印象。基本色は単色であるのにも関わらずとても派手であるように感じた。戦い方も多種多様で、今見ても十分かっこよく思える。

・オルフェノクは悪ながらもとても悲しい世界観を持つ敵でした。その悲しみが私にはかっこよく見えました。外見はシンプルな色味ですが、灰になるその姿もとても考えさせられるものでいつまでも心に残っています。

・敵の名前は憶えてなかったですが、普段は普通の人間で変身して敵になるんですが、敵であり味方みたいな感じがしたのと、記憶では最後は仮面ライダーの味方じゃなかったかなと思います。そこが良かったです。

・やはり木場役(ホースオルフェノク)の泉政行さん、澤田役(スパイダーオルフェノク)の綾野剛さんを中心とした敵役全体にも本音と建前があり、それに苦悩しながら戦わざるをえない姿に惹き付けられた。

・このあたりからライダー同士が戦う構図になってきたイメージが強くなった。昔のように勧善懲悪ではなく、敵も戦う理由がありストーリーを感じて魅力的に映るシーンもある。