猫の餌代は月いくら?一か月のキャットフード代をランキングでまとめてみた!金額は多い少ない?平均はどれくらい?

猫を飼っている家庭の一か月の餌代はどれくらいなのか。

愛猫家のみんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

5位:4000円~5000円

銀のスプーン 贅沢うまみ仕立て お魚づくし:ユニ・チャーム
5位は4000円~5000円

4000円~5000円と回答した意見まとめ(抜粋)

・先の質問にて回答した通りホームセンターにてねこ餌を一気買いをするので購入する月としない月があります。その購入額を平均すると大体4000円~5000円程になると思います。

4位:1000円~2000円

モンプチ バッグ 5種のフィッシュブレンド:ネスレ日本
4位は1000円~2000円

1000円~2000円と回答した意見まとめ(抜粋)

・あまり経済的に余裕があるわけではないので高価格のごはんは常時購入できませんが、猫にお金をかけたくないわけではないので低価格でも有名メーカーの商品を数種類購入しています。

・特に金額を抑えようと思っているわけでもないが、でも、やっぱり今のフードを喜んで食べているので、換えようど思わない。でも、将来的に食べないフードが出てきたら高いフードを選ぶようになるかもしれない。

3位:2000円~3000円

ピュリナ ワン 避妊・去勢した猫の体重ケア ターキー:ネスレ日本
3位は2000円~3000円

2000円~3000円と回答した意見まとめ(抜粋)

・購入するのはカリカリの餌と缶詰、あと気が向いたらおやつくらいです。通常カリカリの餌に加えて茹でた野菜などを与えているので、あまり餌代はかからない方だと思います。

・安くなる日にまとめ買いする他、時々、自分でフードを手作りしています。手作りすると食費をある程度安くできるし、うちの子も喜んでくれるため、仕事が休みの日は手作りしています。

・2匹いる猫のうち、1匹がお腹が弱く血便があったりでいろんなフードを試し、サイエンスダイエットプロとワンのグルテンフリー混ぜて与えているので、安価なフードと比べると少しフード代が高くなっています。それに加えて肥満傾向の子には体重ケアを、と分けていますが、Amazon定期便でまとめて注文するので、月額にするとそこまで大きな負担にはなっていません。

・猫2匹なのでそこまで高級な餌はあげられないですが、総合栄養食であることと、ある程度実践のある大手メーカーのものを選んだところ、ピュリナワンを選択しました。月々に換算するとだいたい3000円いかないくらいだと思います。

2位:5000円以上

サイエンス・ダイエット インドアキャット アダルト:日本ヒルズ・コルゲート
2位は5000円以上

5000円以上と回答した意見まとめ(抜粋)

・4匹いればその程度はかかります。1匹あたりであればそれほどではなくても多頭飼いは大変です。その大変さがあるからこそ愛情をもって最後まで家族として可愛がるのは当然だと思います。

・多頭飼いをしていて、メインのご飯が動物病院のものなので、少しごはん代はかかってしまいます。ドライフードだけでなくパウチのフードも合わせてあげているので、毎月ごはん代はかかってしまいます。

・3ヶ月に1回まとめ買いをし、特売日に合わせてます。3ヶ月分を1ヶ月に計算すると該当する値段になりました。また、キャットフードだけでなくおやつも買ってしまうので高くなってしまいます。

・10匹ともなると、たべる量がすごいので我が家では質より量を重視してしまいますが、それでも月に5000円以上はかかってしまいます。ドライフード以外にも缶詰やおやつなども含めると10000円ちかくかかる月もあります。

・上記でも書きましたが、猫を5匹飼っています。オスばかりでよく食べるので、餌代もかかっている方だと思います。週に一度ちゅーるなどもあげているので、5,000円以上はかかっていると思います。

・長く健康に生きてほしいため、多少割高でも獣医推奨のドライフードを選んでいる。また、たまに与えるおやつなども含めると、月5000~8000円程度になるのではないかと思う。

・我が家は猫を2匹飼っているという点と今年で16歳の老猫なので身体に負担の少ない15歳以上のドライフードとウェットフードの両方を購入しているため毎月2万円以上かけてしまう。

・4歳の猫が2匹と1歳の猫が2匹いて単純に餌代はかかります。カリカリだけだと飽きられるのでふりかけやウェットエフードも4匹分買います。おやつもメインカリカリと嗜好性の高いカリカリを用意するためお金がかかります。

1位:3000円~4000円

カナガンキャットフード:レティシアン
1位は3000円~4000円

3000円~4000円と回答した意見まとめ(抜粋)

・このような金額になってしまう理由はわたしの家にはねこが2匹いるからです。そのためねこを一匹買っている家庭よりも多く餌の料金がかかっています。また猫のおやつもこうにゅうしているためこのようになります。

・餌は何種類か色々と同時に試してみたり、新商品は気になって購入してしまうから。おやつや補食を買ったりすると、月に四千円ほどは消費しているイメージがある。予算以内でのコストを目安にしている。

・2匹飼っていることと、1匹が高齢猫、もう1匹が肥満猫なので1ヶ月あたりの餌代は変動します。平均は3000~4000円ですが4000円~5000円になるときもあります。

・人間の食べ物は一切与えず、猫専用のおやつを購入することが多いため、だいだいこのぐらいの金額になってしまいます。おやつは毎回同じというわけではなく、猫用のかつお節やちゅーる、個包装のカリカリなど色々な種類のものを買っています。

・あまり高すぎる餌は経済的にも長期的に購入することは難しいです。安すぎる餌も猫の体に悪いものがたくさん入っているのではないかと心配になります。高すぎず安すぎずでこちらの値段とさせて頂きました。

・基本ドライフードで、カリカリが1週間に大体7・800円分ほどです。ですので主食が3千円前後、あとはおやつなどで全部で大体月4千円前後です。おやつなどの出費が多い月はもっとかかる時もありますが、おおよそこのぐらいで収まってます。

・できるだけ日本国内で製造されているキャットフードを与えたいので、国内産となるとお高くなりがちです。できるだけ、日本以外のアジア諸国で製造されたフードは与えたくないので、若干かかる。

・あまりにも安すぎるキャットフードだと猫の健康が心配という理由からだいたいこれくらいの価格を考えている。あまりにも高いフードも継続できないという理由からこれくらいの価格で決めている。

・我が家の猫はまだ若く、極めて健康的な猫のために、サプリメントなどにお金をかけているわけではありません。サプリメントなどを買うともっと金額が上がると予想されます。