高校生におすすめの東京観光スポットランキングTOP14!若い人が楽しめる必見人気名所から穴場まで一覧!

高校生が東京に行った際に是非行った方がいいという、おすすめの観光スポットはどこなのか。

高校生が楽しめる・思い出に残ると人気の東京の名所はどこなのか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

14位:サンシャイン・サンシャイン水族館

サンシャイン・サンシャイン水族館
14位はサンシャイン・サンシャイン水族館

サンシャイン・サンシャイン水族館が高校生におすすめ・楽しめると評判の東京観光スポットの理由(抜粋)

・水族館なら高校生でも楽しめると思うから。天候にも左右されることがないのでおすすめできる。水族館の前後ではサンシャインシティでご飯を食べたり、ショッピングも楽しめるので一日中いても十分楽しめるから。

13位:ナムコ・ナンジャタウン

ナムコ・ナンジャタウン
13位はナムコ・ナンジャタウン

ナムコ・ナンジャタウンが高校生におすすめ・楽しめると評判の東京観光スポットの理由(抜粋)

・そんなに高くない入場料で入れるので高校生にも優しいし、アニメなどとのコラボを良くやっていたりして、行く度行く度に違うものを体験できたりします。フードに関してもコラボ商品はもちろん、色んな種類の餃子やデザートもあるのでとても楽しめます。

12位:フジテレビ本社

東京穴場観光スポットランキング台場
12位はフジテレビ本社

フジテレビ本社が高校生におすすめ・楽しめると評判の東京観光スポットの理由(抜粋)

・地方に住む親戚の高校生が遊びにきた時、どこに行きたい?と聞いたらフジテレビに行ってみたい、と言われ、実際連れて行きましたがものすごく喜んで、テレビで見たことのある中継現場や建物、ブースなど、大興奮でした。写真に撮った時に自慢できるのもポイントかなと思います。

11位:葛西臨海公園

葛西臨海公園
11位は葛西臨海公園

葛西臨海公園が高校生におすすめ・楽しめると評判の東京観光スポットの理由(抜粋)

・選べるコースが幾つかあったなかで誰も選ばないであろうコースだったのであえて選びました。アクセスは若干難しかったのですがのんびり出きる場所で良かったです。その後、私は上京して親子でも訪れています。

10位:国会議事堂

10位は国会議事堂

国会議事堂が高校生におすすめ・楽しめると評判の東京観光スポットの理由(抜粋)

・政治の中枢、国の中枢のため1度は見学できれば今後、政治に興味を持つ切っ掛けにもなるかもしれないから。大人でも行った経験のある人は多くないと思うので、高校生のうちに良い社会勉強になると思う。

9位:浅草花やしき


9位は浅草花やしき

浅草花やしきが高校生におすすめ・楽しめると評判の東京観光スポットの理由(抜粋)

・自分が高校生の時に遊びに行きました。そんなに広くはないけれど、それなりに楽しめるアトラクションがそれなりにあります。こぢんまりとした遊園地なので高校生くらいにはちょうどいいのではないかと思います。

8位:明治神宮

明治神宮
8位は明治神宮

明治神宮が高校生におすすめ・楽しめると評判の東京観光スポットの理由(抜粋)

・なんといっても有名なところなので、人生の中で1度は行っておいた方が良いと思うからです。立地も良く、ここにたどり着くまでの周辺を見渡すだけでも観光になり、一石二鳥だと思うからです。

7位:お台場海浜公園・レインボーブリッジ

お台場海浜公園・レインボーブリッジ
7位はお台場海浜公園・レインボーブリッジ

お台場海浜公園・レインボーブリッジが高校生におすすめ・楽しめると評判の東京観光スポットの理由(抜粋)

・大都会の東京でも海が近いことを伝えられますし、人気ドラマで誰もが聞いたことのあるレインボーブリッジを見ることができ、夜のライトアップはとても綺麗です。デックス東京にはお化け屋敷や台場一丁目商店街もあり、高校生が十分楽しめるエリアだと思ったからです。

・お台場はフジテレビがあるので、全国的にも有名で誰もが知っている場所だと思います。テレビ局の中も入れるのでよい勉強になると思います。都会的な景色と東京湾の景色が他の地域では見られないと思います。特に夜景がきれいなので、おすすめです。

6位:江戸東京博物館

東京穴場観光スポットランキング江戸東京博物館
6位は江戸東京博物館

江戸東京博物館が高校生におすすめ・楽しめると評判の東京観光スポットの理由(抜粋)

・昔の建物などを学ぶことができる貴重な博物館だと思う。日本の歴史の流れを見て学べるので、高校生でも割と楽しめるのではないかと思う。場所が両国なので、観光の場所としても悪くない。

・とても広い空間の中で、歴史に沿った色々な小さな建造物や創作してある物などを見学しながら歴史を学べる良い博物館だと思います。昔の人々の暮らしなども垣間見ることが出来て勉強になると思います。

5位:国立科学博物館

国立科学博物館
5位は国立科学博物館

国立科学博物館が高校生におすすめ・楽しめると評判の東京観光スポットの理由(抜粋)

・国立科学博物館は歴史もあり展示数も非常に多いです。展示エリアもかなり広く貴重な展示物も数多くあります。高校生の方々なら興味関心を持って楽しめるスポットだと思います。

・将来進路を考える上で文系志望の高校生であっても是非訪れてみて欲しい場所です。もしかすると文系から理系を志望する高校生が増えてくれることもあるかもしれません。理工系に進む人員が少なくなっていることを憂えています。

4位:三鷹の森ジブリ美術館


4位は三鷹の森ジブリ美術館

三鷹の森ジブリ美術館が高校生におすすめ・楽しめると評判の東京観光スポットの理由(抜粋)

・ジブリが好きな人や子供にはうってつけの場所ではないかと思う。他県にはない魅力だし、海外に行っても同じような場所はない。ジブリの中のような世界観を現実でも楽しむことができるのは大きなポイントだと思う。

・ジブリ映画ならだれでも一度くらいは目にしたことがあるので興味を持ちやすいし、施設内は探検するような気分で回れるので、まだ子供の心を持っている高校生はすごく楽しんでくれると思う。

3位:東京タワー

東京タワー
3位は東京タワー

東京タワーが高校生におすすめ・楽しめると評判の東京観光スポットの理由(抜粋)

・東京タワーへ上り、東京の街を見下ろし、歴史を感じることが、どこかノスタルジックな体験となり、家族との会話にも繋がると思います。本当の東京タワーの役割を知り、シンボルとしての存在感を感じることは、実際に体験する価値があると思います。

・近くで見ると大きさかっこよさに感動し、東京の真ん中、日本の真ん中にいるような気持ちになれます。メインデッキも高校生1000円だとお手頃かなと思います。4月20日にオープンしたばかりのレッドトウキョウタワーで色々なeスポーツが出来るのも魅力的です。先月の日曜にいきましたが、そんなに混んでいなかったので5~15分程度の待ち時間で楽しめました。室内で天候に左右されませんので、これからの梅雨の季節、真夏の暑い時期、台風であっても最適です。ナイトパックの1000円からと高校生には嬉しい料金設定です。

・東京タワーは日本のシンボルです。今は東京スカイツリーもありますが、昔は東京タワーが有名でした。展望台で東京の街を見ると気持ちが解放的になります。夜景も最高です。お土産もたくさんあります。

2位:東京スカイツリー・ソラマチ

スカイツリー
2位は東京スカイツリー・ソラマチ

東京スカイツリー・ソラマチが高校生におすすめ・楽しめると評判の東京観光スポットの理由(抜粋)

・自分自身が修学旅行で訪問した経験があり感動した経験があります。景色がとても綺麗で東京を一望することができ、おみやげも購入することができるので修学旅行にぴったりだと思います。

・日本一高い建築物から東京の街を眺めた時に何を思うのかはその時の年齢によって違います。思春期にそうした刺激を多く受けることは感受性を豊かにし、その後の人生二役立ちます。

・下から見上げるスカイツリーは、壮観だからです。展望台からみる東京の景色もまた圧巻だからです。お土産話にもスカイツリーが一番盛り上がりそうだし、一度は行ってみたいと思っている人が多いと思うので。

・比較的新しい場所で古臭さを感じない事、スカイツリーの展望台やすみだ水族館は年齢や性別を問わずに楽しめそうだし、お店もたくさんあって元気な高校生ならたくさん店を周って楽しめると思う。

1位:浅草寺

東京不人気観光地ランキング浅草寺
1位は浅草寺

浅草寺が高校生におすすめ・楽しめると評判の東京観光スポットの理由(抜粋)

・歴史を感じることができること及び近くにおいしい飲食店が数多くあり値段は少し高めだが普段食べることのできない味を堪能することができる点。また、交通のアクセスがよく簡単に行くことができる

・東京の歴史や古いストーリ性を学ぶことが出来るし、周辺の賑わいは他の街にはない雰囲気なので刺激や記憶に残る体験になるのではないかと思いました。古き良き東京の下町を感じることが出来ると思います。

・江戸切子など体験できるものも多く、また歴史を感じられる建物で良い経験になると思う。また、団子や人形焼など食べ歩きできるものや、お土産を買うことができいる場所もあり楽しめると思う。

・日本の良き歴史が解り、人力車など浅草寺ならではのものがある。学生には受験が控えている方もおり合格祈願になる。お土産を買うには仲見世で買うと迷わずにレアなものが購入できる。

・自分の地元だからという事も大いにありますが、修学旅行生に見てもらう場所となると雷門はニュースなどで毎日の様に見ると思うので東京に来たなという感覚は強く持ってもらえると思ったためです。