日本ハムファイターズ弱い・嫌いと言われる9つの理由!どうしたらもっと強くなる!パリーグで優勝するためには!

北海道日本ハムファイターズ
日本ハムファイターズが弱い・人気ないと言われる理由はなんなのか。

野球ファンの意見・感想・評判をまとめてみました。

是非ご参考ください。

日本ハムファイターズ嫌い・弱いと言われる理由:ホーム球場がよくない

・札幌ドーム自体が球団の持ち物ではなく借り物だたために、日本ハム自体がいろんなイベントを行いたくてもいろいろな障害があって実現できなかったと思います。新球場になったらどんどん変わっていくと思うので、それに期待しています。

日本ハムファイターズ嫌い・弱いと言われる理由:監督がよくない

・新庄監督が就任し、話題性・注目度は一番ではあるが、初の監督経験であるので成績が伴うかが一番の懸念材料となるシーズンであることは間違いない。良い意味でも悪い意味でも新庄監督の注目が集まる日ハムの一年になると思う。

日本ハムファイターズ嫌い・弱いと言われる理由:戦術がよくない

・先発メンバーを固定せず、毎日のようにオーダーを代え、色々と試しながら戦っているように見えます。とても戦術がいいとは思えず、それが成績にも出てしまっているのが残念です。

日本ハムファイターズ嫌い・弱いと言われる理由:選手が好きじゃない

・今年のイメージが強くなってしまいますが、監督に引っ張られていい効果をもたらしているところもありますが、外から見ているからかのなのか、ただただヤンチャにみえてしまいます。監督がしたい野球はただヤンチャするのでなく、チャレンジしていく姿勢を見せるという意味なのかと感じます。

日本ハムファイターズ嫌い・弱いと言われる理由:攻撃力がない

・まだまだ若手選手が多いという印象があります。清宮選手にしろ、まだこれからの選手が多いので、攻撃力に不安はかんじます。そのため、今後のファイターズの育成力には期待します。

・昔から総合力で勝負するチームと言うイメージはあるが、どうしても飛び抜けた攻撃力はなく3番、4番、5番にスラッガーがいない特徴がある。もちろん皆が平均的に良い選手であれば良いがなかなかそうもいかないので。 

日本ハムファイターズ嫌い・弱いと言われる理由:チャンスに弱い

・強そうな選手が揃っているのに気がつくと負けていて、ここぞというチャンスに弱いような印象を受けます。今年は監督が変わって1年めなので試行錯誤の年でもあるかと思いますが、頑張って欲しいです。

・チームが乗りに乗っている時はまあいいとして、少し落ち着いたときにチャンスで結果を残せない選手が多い気も。期待が大きい場面なので、さらにそう思うのかもしれないけど、最近はもう少しチャンスに強いスターが欲しい。

・昨年の主力放出のせいか、攻撃面で繋がりに欠けている。せっかくチャンスを作ってもそれが点に結びつかないことが多い。繋がればビッグイニングになるが、そうなることは少ないように思う。

日本ハムファイターズ嫌い・弱いと言われる理由:選手を育成できていない

・毎年目玉選手をドラフトでひいているが殆どが客寄せパンダ的な感じになっている。育成も意識して選手を入団指せてほしいし
伸びしろに期待できる選手を積極的にとっていないから

・清宮選手! 高校生時代はすごく活躍されてよくテレビで見ていたのに、プロになってからはどうなっているのだろう?監督が新庄さんになって、少し名前は聞いたが、それまでは「やめてしまったのか」と思っていた。それだけプロとアマの違いはあるのだろうけど… 

・ひと昔まえは、ダルビッシュ有、大谷といった生え抜きが活躍しているイメージでしたが、今は育っていないイメージです。もっと若手の台頭がないと厳しいのではないかと思います

・日本ハムファイターズは最近、ドラフト目玉選手の獲得が目立っています。大谷翔平を筆頭に、中田翔、西川遥輝など、しかし、その選手もすでに、他チームに在籍しており、若手生え抜きで目立った活躍をされている選手は少ない印象です。

・今までダルビッシュ選手や大谷選手の様なメジャーリーグで活躍している選手を輩出していましたが、近年は若手のスター選手が出てきていない印象があります。また外国人選手も活躍出来ていない事もあり、日本人の打者とピッチャーが育っていないと思います。

・日ハムの本拠地が札幌から移転する予定になっているのはとても驚きです。選手の育成の部分で大事に育てすぎなのか、登板間隔が空きすぎたり、2軍での起用が長すぎて経験不足になっているのでもったいないです。

日本ハムファイターズ嫌い・弱いと言われる理由:経営陣・運営陣がよくない

・もう少し生え抜きを大事にしてほしい。ファンに「年俸を払えなくなりそうだからそろそろあの選手は出されそうだ」などと心配されるのは日本ハムファイターズだけなのではないだろうか。これではレジェンド級の選手が育たない恐れがある。

・中田翔選手が起こしたチームメイト(後輩)に対する暴力事件の際に、黒いイメージを払拭するために中田選手を即ジャイアンツへ放出しましたが、臭い物に蓋をした印象が強く信頼できる経営陣ではないと感じました。

・昨年までは、レギュラーとして出場していた選手が調子が悪くてもずっと出場し続けたのはオーナーの贔屓という噂が出ていたため。その噂は本当かどうかは分からないが、そのような噂が出るのはよくないと思う。

・コストカットは大事なのだが、主力選手や人気選手をあまりにも簡単に手放しているイメージがある。数年前までは育成に定評があったが最近は伸び悩んでおり戦力的に見劣りしている。せっかくBIGBOSSが来て本拠地移転も控えているので、もっと戦力アップに力を入れたらどうか。

・ネットニュースなどで見ただけですが、フロントが選手起用などにまで口出しし過ぎ、現場に任せないために、あまりうまく行っていないように聞きます。新庄監督もちょっと目立ちすぎ。

・今回のFA選手のノンテンダーの件もですが、活躍していた選手の権利をバッサリ切るあたりは再契約の可能性を閉ざれたばかりか、ファンにも衝撃でした。野球とビジネスをわけてるといえばそおなのかもですが、もう少し親心が欲しかったとも思います。ただ、新城監督誕生のように斬新な部分もありますが。。。

・若手を育てると言う意味では実戦経験の少ない若い選手を使うことは良いと思いますが、西川や太田を放出してまですることなのかと思います。結果イーグルスで西川は活躍していますので。首脳陣は様々な策を講じてますが、空回っているように見えます。監督が変わって1年目なので仕方がないと言ってしまえばそれまでなのですが。

・経営陣が企業の経営者あがりのようなイメージで、いきあたりばったりのイメージがある。球団のコンセプトや強いイメージを植え付け、北海道にあった個性的な球団を作っていくべきだと思う。

・球場移転問題やユニフォームのデザインとか、ひっくるめて経営サイドがあんまりよくないんじゃないかと思う。もっと地域に根差した経営をしていった方がいい効果があるんじゃないのかな。

・「ミスター日ハム」というように長年定着するスター選手を作らない運営方法がよくないとおもいます。せっかく育成がよく、生え抜きの選手が育っても、年俸があがるとすぐに報酬してしまうと、選手につくファンをとりのがしてしまうと思います。

・ビジネスとしてのプロ野球団経営に徹しているのか、時として、球団に貢献した選手に対して非情な扱いをする点。古くは西崎投手。最近では昨年の西川、大田泰示、秋吉に対するノンテンダーという扱いにはがっかりした。

・糸井選手や陽選手などの生え抜きで高年棒になった選手を他球団にFAやトレードなどで放出しているから。ただ金子選手のような外様のベテラン選手を獲得して起用していたりもするので方針がよくわからない。