24時間テレビは必要?いらない?打ち切り終了を願う視聴者多数!おかしい偽善チャリティーはいらない!

24時間テレビが嫌い・つまらない理由
24時間テレビは必要なのか!

それとももう終わって打ち切ってもいいのか。

視聴者の意見・感想・評判をまとめてみました。

是非ご参考ください。

24時間テレビ続けるべき?終わっていい?:続けるべき・必要

・個人的には特に楽しみにしている訳ではなく、いつの間にか始まって、気付いたら終わっている事が多い番組ですが、好きな人、必要と感じる方はいると思うので、終わっていいとは思いませんが、続けるべきと思っているわけでもありません。

・世の中には頑張っている人が沢山いる、というのが番組があるだけで分かるので、出演したいと思う人がいるなら続けていけば良いかなと思います。夏の風物詩になっていていいと思います。

・何かに向かって頑張ること、挑戦することはいいことだと思うので、努力している姿を子供達に見せてあげたいとは思う。しかし、最近はまったく見ていないので、24時間である必要はないかなぁと少し思う。

・TV番組としての内容に関しては障がいのある方に対して賛否あるチープさや、御涙頂戴感は正直あるように思ってしまいますが、実際に募金や寄付などの実益が必要な方へ繋がるのだと思うと必要さを感じます。

・障害やうすら寒い感動ストーリー は正直どうでもいい。けれど、そういう形を取らないと寄付金を集められないお国柄です。感情に訴えかける以外に方法がないのだからしかたない。

・やらせなどさまざまな悪い噂はありますが、結果的に募金が集まり困っている方のために使われるなら、続けた方がよいと思ったため。またテレビ番組の多様性という点を考えても、年に1回ぐらいはチャリティー番組があった方がよいと思っています。

24時間テレビ続けるべき?終わっていい?:終わっていい・面白くない

悩む
・そろそろ飽きられてきているので、終わってもいいと思っています。正直、募金も全額きちんと寄付されているのか疑問に思うところもあります。特に24時間マラソンはいらないと思います。ただただ見ていて苦しそうでかわいそうになってきます。

・寄付集めが目的であってそれが達成されるのであれば24時間にこだわる必要がなくなってきていると思います。マラソンとか頑張っている人は応援したいけども別に限界に挑まなくてもよいのでは?

・まるで義務のように無理やりやっているような部分があるように感じます。特にマラソン。司会の人も疲れていそうで見ていてこちらがしんどくなってきてしまいます。24時間絶え間なく続けるという行為がどうしても必要なようには思えません。最近は内容もマンネリ化してきていましたし、そろそろ新しい事を始めた方が余程いいと思います。

・番組を作成しているスタッフや共演者の方々はとても頑張っていると思う。だが、年々番組の完成度、視聴者の評価ばかりを気にしている作りにみえる。身体にハンデがある方の特集をするが視聴者に共感を求めすぎている。視聴者がSNSなどでなんでも評価をする時代であるからして仕方ないのかもしれない。

・職業柄(看護師)、誰も知らないところで理解されずに苦労されていたり、生きづらかったり、努力している人等をみてきている。私個人の意見であるが、わざわざ番組で企画をし、頑張っている姿を映して色んな人に共感や理解を得る事も悪いとは思わないが、感動を誘うように作られている番組の様に思える。

・昔から面白いと思ったことはなく、障がいのある人や病気と闘う人たちを使って、感動劇を作ってる感じがあまり好きではないので。チャリティーと言いつつ、制作や出演者にたくさんお金をかけているのもどうなのかと思うから。

・製作費や芸能人のギャラが高すぎて寄付金を超えると聞いたことがあるので、チャリティーが無意味に思います。SNSでやらせ等出回る時点で制作側と視聴者との温度感は埋まりません。

・終わったほうがいいとは思いませんが、特に観ることがないので。障がいを持たれている方病気の方が頑張っている姿を見るのはいいことだと思います。でもそれがすべてのようなイメージを持たれると怖いと思うので。片足がなくなって義足にしたらいいと思っている人が多いなど。

・いつもマラソンをしているが、毎年同じなので感動が薄れるから。また、そのときだけ障害のある人々を取り上げて感動を呼ぼうとしている感じが好きではないから。障害のある方々がそれを嬉しいと感じるのであれば良いのだが。

・ボランティアや助け合いの精神を伝えていくのに、24時間もの番組をする必要はないと思うからです。今後多様性を扱う番組が増えるのなら年間を通して障害者の頑張りやそれを支える人たちについて知らせてくれればいい。

・障がいのある方がいろいろなことに挑戦することはよいと思いますし、チャリティーも大切だと思います。テレビ番組だからこそチャレンジできることもたくさんあると思うのでそこはよいと思いますが、違う形をとれないかなと思うことはあります。毎年同じ流れで正直見飽きた感は否めないですし、ここ何年も見ていません。

・そもそも、あまり面白くないです。チャリティーというけれど番組の収益からどの程度寄付されているのかわかりずらいしおかしいと思う。有名タレントも多く起用する必要がないと思っています。

・毎回ジャニーズが登場するのも飽き飽きしてきました。マラソンも特に感動しないので、もうやらなくてもいいのかなとおもっています。障碍者の方を無理やり演出する偽善ぽさも見ていて不快になります。

・24時間やる意味は全くないと思います。地球環境や、恵まれない人達を応援するなど、いつもキレイなテーマが掲げられているが、それらを応援するのに別に24時間テレビでなくても、2時間の特番でも良いと思います。

・企画内容が大体同じなので見ていて飽きてしました。せっかく家族そろってテレビを見れる機会でもタメにならないないようなら見ていて時間がもったいないので他の企画にしてほしい。

・必要以上に視聴者を感動させようとし過ぎているコーナーが多く、見ていて違和感がある。また、大人数の芸能人を使ってまで24時間やり続けるほどの内容ではないと感じるため。

・もう何年観ていないか数えられないくらい観ていません。子供も小学生ですが生まれたときから観ていません。偽善番組ですし、その偽善番組のために毎週観ていた番組が観れなくなってガッカリしています。募金も本当に寄付したかなんて証明していないですし番組をやる意味がありません。

・24時間もやる必要はないと思う。コストがかかりすぎていると思う。出演者へのギャラ等収支が不明瞭だと思う。ジャニーズなんどの出演者目当てのボランティアで本当の意味でのボランティアに繋がっていないと思う。

・感動することを強要する企画が多すぎる感じです。感動や勇気は「与える」ものという番組作りが不愉快です。もっと視聴者の自然な感性を尊重した謙虚な番組作りをしてほしいです。

・毎年同じような内容なのでおもしろくない。マラソンも年々距離が長くなったりして大変になっているし、まず走る意味がわからない。マラソンもタダでは出来ないだろうし、そこに費用を使うならそのお金をチャリティーに回してほしいと思う。

・チャリティの趣旨に反しているので、膨大な制作費をかけて放送する必要はないと思います。そもそも障害者は健常者を感動させるために存在するのではないと思います。毎年疑問に感じています。

・チャリティー番組であり、世の中の為には良い番組だと思ってます。日本に勇気を与える、優しさを伝えるなど色々良いところはあると思いますが、24時間ぶっ続けで番組する必要があるのかが分からない。