育児しにくい山手線駅ランキングワースト8!子育て世帯におすすめできない住みづらい都内エリアはどれ!

山手線で育児におすすめできない住みづらいと言われている駅はどれなのか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

8位:原宿駅

原宿
8位は原宿駅

原宿駅が育児しにくい住むのにおすすめできない山手線の駅の理由(抜粋)

・とにかく人が多くて、子どもを連れて歩くのが大変そう。大人がショッピングをするにはいいけれど、こども向けの施設はあまりない印象です。こども連れで入れそうな飲食店もあまり見かけなかったように思います。

7位:池袋駅

東京住みたくない23区池袋
7位は池袋駅

池袋駅が育児しにくい住むのにおすすめできない山手線の駅の理由(抜粋)

・繁華街のイメージが強いです。そして治安が悪いと思います。駅から離れた場所であれば少し違うのかもしれませんが、子供が通学などで駅を利用するようになることを考えると駅の周りの治安に不安を覚えます。

6位:新橋駅

新橋
6位は新橋駅

新橋駅が育児しにくい住むのにおすすめできない山手線の駅の理由(抜粋)

・新橋駅周辺は、オフィスビルや飲み屋さんなど、やはりビジネス街の地域なので、どうしても子育てなどファミリー世帯が住むには避けた方が良い印象がある地域ですし、子供の遊び場も少ないです。

・飲み屋さんが多くて、サラリーマンがたくさんいるイメージです。なので、近くにスーパーはないだろうし、遊び場も少ないんだろうなと思ってしまいました。家族で生活するなら、食料品や遊び場は絶対だと思います。

5位:鶯谷駅

鶯谷駅東京山手線
5位は鶯谷駅

鶯谷駅が育児しにくい住むのにおすすめできない山手線の駅の理由(抜粋)

・やはり上野や鶯谷付近は駅周辺が独特な雰囲気がある為、子供たちにはあまりよくないと思います。安い居酒屋や大人向けのお店も多く治安のことを考えると、ほかの場所に住んだほうが良いかと思ってしまいます。

・近郊に大きな風俗街がある事がやはり最大の理由として感じる部分です。山手線エリアの駅周辺ならば大なり小なりそれはあるものの、駅に到着した時点で空気感もなんとなく違っている印象があり、育児世帯向けではないなと思います。

4位:秋葉原駅

東京住みたくない23区千代田区
4位は秋葉原駅

秋葉原駅が育児しにくい住むのにおすすめできない山手線の駅の理由(抜粋)

・住みための街という印象はありません。もちろん便利なのだとは思いますが、観光客が多く騒がしそうだし、夜も落ち着きがないイメージがあり、子育てには向いている街ではなさそうです。

・秋葉原というとかなり若い子達向けの場所になっているので、とても賑やかだと思いますし混んでいるときの方が多いと思います。そうなると家族で暮らすのには少し賑やかすぎるのではと思います。

・電気街方面とそれ以外で雰囲気ががらりと変わるところに、油断ならないものを感じさせるからです。外国人も多く、治安にいささか不安を感じることがあります。緊張感を緩められないところです。

3位:渋谷駅

東京住みたくない23区渋谷
3位は渋谷駅

渋谷駅が育児しにくい住むのにおすすめできない山手線の駅の理由(抜粋)

・とにかく人が多く、賑やかで、ファミリー層が住むイメージが全くできません。駅周辺に商業施設もあり買い物は便利そうですが、緑も少なく物件数が少ないように思います。家賃も高そうです。

・渋谷駅周辺はたくさんの交通機関が交わう所で便利は良いですが、育児世帯にはどちらかというと落ち着いて育児が出来る様な環境ではないと思います。駅付近からかなり入り込まないと良い居住環境にはならないと思います。

・東京の人間でも気を抜いたら危険が多い所だからです。ハチ公像側は特にピリピリした雰囲気が漂っています。のびやかに歩き回るのが難しい緊張感が漂っている所です。育児世帯には不向きだと思います。

2位:東京駅

東京東京駅
2位は東京駅

東京駅が育児しにくい住むのにおすすめできない山手線の駅の理由(抜粋)

・オフィスタワーが多く、日用品を買う安いお店がない印象です。また、交通の便がいいので人も多く常に混雑していて駅もごちゃごちゃして落ち着かない印象があります。落ち着いて育児をする環境ではないと思いました。

・公園が狭いです。ビジネスマンが多く、日用品の買い物など子連れですと、時間帯を気にしてまいます。最寄り駅としてもビジネスや旅行者が多く、子連れのペースで移動しにくく気疲れしてしまいます。

・東京駅は様々な地域から上京して来た方々をお迎えする駅で、都内で最も混雑する駅です。丹念に調べれば授乳室や障がいのある方向けトイレなど設備的には使い出が良いのかもしれませんが、ビジネスのメッカ、大手町のお膝元なので子育てが向いているとは思えません。

・駅はとても綺麗ですが人の往来の多さが危険性を感じます。オフィス街もあって仕事をする場所という雰囲気があります。皇居などがありますが、遊ぶ場所ではありませんし、買い物もする場所は無いと思います。

1位:新宿駅

東京住みたくない23区ランキング新宿
1位は新宿駅

新宿駅が育児しにくい住むのにおすすめできない山手線の駅の理由(抜粋)

・街全体が商業目的に成長しているので、子供の居場所が少ないように思う。また歌舞伎町などの繁華街もあり、夜に子供が一人で歩けないのでは、子供の成長に悪影響のみならず親の負担も大きくなるのではないか。

・子育て支援などはそれなりに充実しているので、そういった点では子育てにいいかもしれませんが、やはり治安に不安を感じるから。新宿は空き巣の件数が多いというデータがあるので、子供を 留守番させる必要がある場合は不安があると思うから。

・副都心であり、家族が住んで子供を育てる場所ではない。風紀が悪く、誘惑が多く、青少年を健全に育成するのが難しい街だと思う。いかに買い物や交通が便利でも、である。新宿だけに限らないと思うが。

・基本的に利用者の多い駅近辺は、個人的には子育てに向かないように感じる。ベビーカーで出かけたり、近所にちょっと車で出かけたりということが人が多いことによって困難になるからである。また、飲食店等の施設もサラリーマンや大学生向けのところが多く、子育て世帯向けの場所は少ないように感じる。

・まず治安が悪く、全体的に不潔で不衛生。 路上にヤニ殻、吐瀉物、立小便の跡、薬物などが散乱していることを考えると、恐ろしくて小さい子供をつれて歩くことなどできない。

・治安が悪く、眠らない街ともいわれるぐらい夜も活発な人が多く、子供には悪影響だし、落ち着いて暮らせないと感じます。また、自然が少なく、ごみが散乱しているイメージで、不健康、不衛生な環境かなと感じます。