2022年カタールW杯Bグループ予選敗退予想ランキング!勝ち抜けできなそうな代表国はどれ!

2022年のカタールW杯Bグループで、予選敗退が濃厚と言われているのはどの国なのか。

サッカーファンの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

3位:アメリカ

3位はアメリカ

アメリカが2022年カタールW杯Bグループ予選敗退濃厚と言われる理由(抜粋)

・あまり、実績が無いからです。普通なプレーと言いますか、悪いところも良いところもプラマイゼロな感じがしてしまうからです。もう少し良い所が目立つようなプレーが出来たら期待できると思います。

・上位2組が通過するグループリーグでグループAは世界ランクの高いイングランドとウェールズが順当に勝ち上がると思っているのでアメリカは敗北する可能性が高いと考えている。

・グループAではなくBですね。攻守の切替のスピードやDFラインの統制、DFとMFのバランス、セットプレーなど、改善すべき点が多いと感じる。まだ数か月あるが、それらを改善しない限り他の国に勝つのは難しいと思う。

・勝手な考えではあるが、アメリカはバスケットボールや野球においてはとても優れているという印象が強く、サッカーに関してはあまり強いというイメージがない。そうなるとサッカー環境もほかに比べて劣るのではないかと思えてしまったから。

・アメリカの四大スポーツは人気順にアメリカン・フットボール(NFL)、バスケットボール(NBA)、野球(MLB)、アイスホッケー(NHL)です。潜在的にサッカー選手として能力のある方がまだ出てきていない気がする。

・アメリカはタレント不足のように思えます。やはりヨーロッパのイングランドやウェールズには劣ると感じています。グループリーグで1勝1分け1敗が妥当な数字ではないかと考えます。

2位:ウェールズ

2位はウェールズ

ウェールズが2022年カタールW杯Bグループ予選敗退濃厚と言われる理由(抜粋)

・地区予選のプレーオフ勝利で久しぶりの出場ということで、現段階ではチームパフォーマンスや経験の蓄積という面でワンランク下の存在という印象があり、中東開催という特殊な環境もマイナス要因になると考えられるから。

・イングランド以外は比較的同じような戦力だと感じているためとても悩んだが、ウェールズを選びました。理由は64年ぶり2度目のワールドカップだということなので、少し肩に力が入りすぎてしまうのではないかと思ったため。

・正直敗退濃厚って程では無いとは思うのですが、この中では一番攻撃力が低いと思う。ウェールズは基本的に防御が固いのでそこからのカウンター狙いが攻撃の要だと思う。なのでカウンターが失敗した時が怖いので選びました。

・64年ぶりで一時期話題にはなっていたが、強豪ばかりと戦うことになると、明らかなブランクは埋められないと思う。すぐに負けてしまうという印象が拭えない。実際あまり強いとも思えない。

・ウェールズはFWベイルを中心に欧州プレーオフを制して64年ぶりの出場を決め、勢いに乗るが、守備陣に不安要素ありと考えます。また、攻撃の起点ができるトップ下もタレントがいない。

・正直、可能性を感じるほどの戦術もなければ選手もいない。順当にいけば敗退だと思う。ベイルが全盛期ならば守備を固めてカウンターでもしかしたらありえたかもしれないが、今現在は厳しいと思う。

1位:イラン

1位はイラン

イランが2022年カタールW杯Bグループ予選敗退濃厚と言われる理由(抜粋)

・アメリカと迷いますが、まだそちらの方が希望がありそうです。イランをイングランドやウェールズと比べることからして間違いで、普通に考えてイランではそれらの国に太刀打ちできないでしょう。

・一番の理由は今まで一度も決勝トーナメントに進出していないことです。守備力のあるチームは苦手で、我慢できずに反則をして自滅します。もう少しチームの連携が良ければ何とかなるかもしれませんが・・・。

・純粋に世界の4大リーグで活躍する選手が少ないからです。ヨーロッパで活躍しているイラン人というのを耳にしていないからです。他3ヶ国に比べると実力に差があると感じます。

・アジアのサッカーのレベルは世界と比べるとやはり落ちるのかなと思います。イングランドは強いし、アメリカも強豪ではないけど、高いレベルがあるかと思います。ウェールズはベイルがいるので、アジアレベルが抑えられるのか疑問です。

・アジア最終予選での試合はすごく質が高いチームだと感じましたが、それはアジアでの感想であって、いざ世界に出てイランのサッカーが世界に通用するのかというところでは難しい。

・イランは予選敗退濃厚だと思います。FIFAランキングが一番低いことが理由です。加えてイランが現在のランキングにいることも疑問に思っています。過去、強豪と呼ばれる国に勝利してイメージがなく選択しました。

・アジア最終予選で見たイラン代表のサッカーではまだグループリーグを突破するには何かが足りないと感じました。アジアでは強くても世界に出ると中々うまくいくようには感じませんでした。

・イングランドは最強というイメージ、アメリカは強化してくるのではないかという予想で、中でもあまりパッとしない印象。この組み合わせで勝ち上がること自体、かなり大変なことだと思う

・これまでの日本戦などの対戦結果などを考えても、この中ではやはり一番勝ちには遠いのではないかと思います。ラフプレーになりやすいような場面が多くみられるので、ファールにもなりやすくなっているように思いました。

・アジアの中では強豪国になりますが、世界的に見るとまだまだ弱小国で、これまでの成績からも予選突破は難しいと思います。前線に世界で活躍している選手を抱えていますが総合力ではどの国よりも下だと思います。

・この組では、イングランドとアメリカが決勝リーグ進出するのではないかと思っています。残念ながらイランはFIFAランクから考えても難しいのではないでしょうか。でも同じアジア代表として頑張って欲しいとは思っています。

・実力的には4チームの中で最下位とみる。カタールへの距離が近く、気候・宗教・風土が近いのは有利だが、それだけで予選突破できるほどW杯は甘くない。他の3チームはフィジカルが強く予選全敗の可能性が濃い。

・イングランドは強くて1位になりそうです。次がアメリカかと思います。3位はウェールズかと予想していて、下位がイランなので、予選敗退濃厚と思われる国はイランにしました。