ガスト妊婦おすすめメニューランキングBEST7!ファミレスでも妊娠中に食べやすい人気料理はどれ!

ファミレスガストで妊婦でも食べやすいおすすめメニューはどれなのか。

妊婦さんにも人気の評判料理はどれか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

7位:かつ丼

かつ丼
7位はかつ丼

かつ丼が妊婦にもおすすめなガスト人気メニューの理由(抜粋)

・豚肉は疲労回復にも良いなど体力維持にお勧めだし、卵でとじてあるのも良いと思います。臭いはそれほどきつくないので、よほどつわりがきつくない限り妊婦さんも食べやすいのではないかと思います。

6位:ミックスグリル

ミックスグリルガスト
6位はミックスグリル

ミックスグリルが妊婦にもおすすめなガスト人気メニューの理由(抜粋)

・ほかのメニューより炭水化物量が少なく、より素材そのものに近いかたちで調理されているので、身体に負担が少なく、塩分のとりすぎなどを予防する効果が期待できるのと、食べごたえがあるところがおすすめの理由です。

5位:チーズINハンバーグ

チーズINハンバーグガスト
5位はチーズINハンバーグ

チーズINハンバーグが妊婦にもおすすめなガスト人気メニューの理由(抜粋)

・ハンバーグは やっぱり美味しいです。お肉ですから 当然栄養があります。チーズインなのでくどいと思うかもしれませんが 味に変化があるほうが食べやすいし もちろん栄養の点もいいです。つわりがひどい というときは 難しいかもしれませんが 食べられるならお勧めです。

・値段がお手頃であり、何を食べても常に空腹を感じる妊婦の時には満足感のある食べ物だと思います。ソースもあまりこってりしていないので、胸焼けすることもなく完食できると思います。

4位:デミたまハンバーグ

てりたまハンバーグガスト
4位はデミたまハンバーグ

デミたまハンバーグが妊婦にもおすすめなガスト人気メニューの理由(抜粋)

・卵は完全栄養食なので、各種の栄養を必要とする妊婦さんにはぴったりです。また、ハンバーグでタンパク質もしっかりとれるのでおすすめできます。加熱もしっかりされているので安心です。

・タンパク質や、栄養価が高い卵が食べられるから。またガストメニューの中でも低脂質そうなので、体重増加しにくいと思うから。ステーキは、自分の血液にもなると思ったから。

3位:トマトソーススパゲティ

トマトソーススパゲティガスト
3位はトマトソーススパゲティ

トマトソーススパゲティが妊婦にもおすすめなガスト人気メニューの理由(抜粋)

・妊婦さんで生ものを気を付けている方や体重を気にしている方、つわり等で食べられない方もいらっしゃるので食べやすい麺類でなおかつ油っこくなくあっさり食べられるという理由でトマトソーススパゲティを選びました。

・私は食べつわりだったので比較的なんでも美味しく食べれたのですが、こってりしたものは気持ち悪くなりやすかったので、あっさりと食べられるトマトソーススパゲティは好んで食べていました。

・妊娠期間中のつわり状況にもよりますが、当時の私はすっきり、あっさりしたものが欲しく、トマトソーススパゲッティを選びました。食べたあとに思ったよりもすっきりしました。

・妊娠していると、つわりだったり胃が圧迫していたりでなかなか食べることができなくなるが、パスタだとのど越しも良いし、妊婦さんでも食べやすいと思うから。また、トマトソースでさっぱりとしているから。

2位:温玉ドリア

ミートドリアガスト
2位は温玉ドリア

温玉ドリアが妊婦にもおすすめなガスト人気メニューの理由(抜粋)

・温玉ドリアは、ご飯が少量なので、量をたくさん食べると気持ち悪くなってしまう後期の妊婦さんにおすすめです。卵とドリアの濃厚な味付けでご飯が進むうえ、温かいので少量で満足感を得られると思います。

・柔らかい食感と、たっぷりホワイトソースのとろみがあるおかげで、食欲が優れないときも喉を通りやすい点です。身体が温まるという点も良いと思います。一品で糖質・脂質・タンパク質が摂取できることに加え、乳製品由来のカルシウムが摂取できる点も大きな魅力です。

・ドリアはとても食べやすく妊婦さんでも食べやすいと感じました。柔らかく体もあったまるので良いと思います。又、油がすごいなっているわけでもなく、温玉がまたドリアの味を魅力的にして下さいます。

・一つのメニューでタンパク質と炭水化物が一緒にとれるのはいいと思います。ドリアなので味もしっかりしていて、そこまでボリュームがなくても多少野菜も取れ、満足感がある思います。

・ドリアは柔らかいので食べやすい。つわりなどで気持ちが悪い時でも少量ずつ食べられそうなのでいいかと。量もそれほど多くなかった。温玉はタンパク質があるので栄養にも良い。

1位:若鶏のグリル

若鶏のグリル ガーリックソースガスト
1位は若鶏のグリル

若鶏のグリルが妊婦にもおすすめなガスト人気メニューの理由(抜粋)

・こってりしたものを食べると気持ち悪くなったりする場合もあるので、体にもよく、タンパク質が取れてこってりしすぎていないものを選びました。まぐろなどの生ものは控えたほうが良いです。

・鶏肉のグリルなので、脂質が少なくタンパク質が豊富に含まれていて、体重維持が大変な妊娠中にぴったりだと思う。また、ガーリックソースがかかっているので、満足感も感じられるはず。

・たんぱく質は筋肉や臓器など身体を造るために非常に重要な栄養素です。また酵素やホルモン、免疫物質を合成するための役割も担っています。それは妊婦さんも同じ。若鶏のグリルはそんなタンパク質を多く含む食べ物のため選びました。

・タンパク質が取れて、揚げていないのでカロリーも控えめだと思いました。また、そのときの体調により大葉おろしかガーリックソースが選べるのでにおいに過敏のときも食べやすいと思いました。

・生物でないのはもちろん、中心部までしっかり火が通っていて、油もそこまで多くなさそうだからです。また、鶏肉はタンパク質が多く脂質がそこまで多くないため、血圧や体重が気になる妊婦さんでも食べやすいと思いました。

・糖質の多いものはもちろん避けた方が良いです。あとはお刺身などの生物も。牛肉よりも豚肉や、鶏肉が栄養が良いと聞き妊娠中も、食べていたのでそのような理由で若鶏のグリルを選びました。

・グリルなので脂分が他のお肉と比べると少なく感じられる為。また、脂分が多いと感じたら押さえて流すこともできる為。こってりした食事が食べにくい妊婦の方にはガストのメニューの中でも食べやすいと思います。