ジャニーズ応募で重要な8つの項目!書類審査・面接オーディションで受かるために知っておくべきこととは!

ジャニーズに応募する時・オーディションで大事なことはなんなのか。

ジャニーズになるために重要な事は何か。

ジャニーズファンの意見をランキング形式でまとめてみました。

これからジャニーズに応募しようとする方、どうしてもジャニーズに受かりたい方は是非ご参考ください。

8位:あきらめずに何回も応募する

パパジャニ WEST
8位はあきらめずに何回も応募する

あきらめずに何回も応募するがジャニーズ応募・オーディション時に重要な理由(抜粋)

・見た目だけではなく、みんな一人一人個々に魅力があるのが人間なので、もちろん礼儀も大事ですが、自分の出来る事を見つけられてその個性を生かして努力することが大事だと思います。

7位:コネを作る

ジャニーズWEST
7位はコネを作る

コネを作るがジャニーズ応募・オーディション時に重要な理由(抜粋)

・芸能人の子供など二世も多くいる印象です。また、コネがあればその後も仕事ももらいやすくジャニーズとしても地位も上がりやすいのかなと思いました。上層部の方がより良いですね。

6位:ダンス力を磨く

NEWSジャニーズ
6位はダンス力を磨く

ダンス力を磨くがジャニーズ応募・オーディション時に重要な理由(抜粋)

・正直、顔やスタイルがいい人はジャニーズじゃなくてもこの世に五万といると思いますが、踊れる人は少ない、パフォーマンスから溢れる魅力は変えがたいものがあると思います。

5位:歌唱力を磨く

KAT-TUNジャニーズ
5位は歌唱力を磨く

歌唱力を磨くがジャニーズ応募・オーディション時に重要な理由(抜粋)

・アイドルとしてイケメンなのはあたりまえで審査に合格するだろうから歌唱力が重要だと思います。映像として残るのなら歌がうまいほうがいい。またソロでの活躍にもつながる。

4位:履歴書をしっかり書く

KinKi Kidsジャニーズ
4位は履歴書をしっかり書く

履歴書をしっかり書くがジャニーズ応募・オーディション時に重要な理由(抜粋)

・ジャニーさんの亡き今、オーディションの書類選考でまず残らないといけないと思うから。履歴書の写真や、書く内容、様々な部分を見ているだろうからしっかりした文面が大事だと思う。

・ジャニーズは最近見た目は千差万別で多種多様になってきたし、歌唱力やダンススキルはもちろんあった方がいいですがなくても後から身につけられます。まずは履歴書が通らないと意味がないので、礼儀云々の前にまず履歴書から熱意や魅力が伝わるようにしっかりと書くことが必要だと思います。そういう面においては、写真もきちんとチャームポイントが伝わるものにしなくてはいけないと思います。

3位:見た目を整える

関ジャニ∞クロニクルF
3位は見た目を整える

見た目を整えるがジャニーズ応募・オーディション時に重要な理由(抜粋)

・メラビアンの法則でも言われているように、人の第一印象はまず見た目だと思うからです。見た目が良ければ少々のことは許されると思います。ダンスや歌唱力は努力次第で変えられると思います。

・やはりジャニーズはイケメンばかりというイメージなので見た目はとても大事だと思います。見た目良ければ良しかなと。ダンスや歌が何もできなくても入ってから練習などすればそのうち身につくので。ただ小さいうちから入った方がいいとは思いますが。

・見た目の印象が最悪だといくら子供や若い方でも採用しようとは思わないから。また、歌唱力、ダンス力はジュニアのうちは低くても問題ないと思うので、応募時点では磨く必要はないと思ったから。

・髪が整ってないとか、お肌の手入れが出来ていないとかいろいろあるかもしれないですが、第一印象は大事だと思います。ダンスや歌は後から練習すればどうにかなると思うので、まずは見た目から整えるべきです。

2位:礼儀正しくする・性格をよくする

関ジャニ∞ジャニーズ
2位は礼儀正しくする・性格をよくする

礼儀正しくする・性格をよくするがジャニーズ応募・オーディション時に重要な理由(抜粋)

・ダンスや歌唱力は才能もありますが、努力すれば磨くことができると思います。仕事をするうえで周りからの評判が大きく作用すると思うので礼儀作法は社会人として重要だと思います。

・見た目を整えるのは絶対条件だと思うので、この中だと性格を良くすれば、先輩ジャニーズさんやジャニーズ事務所の職員さんと仲良くなって、デビューしてもファンにも優しくできると思うので内面は特に重要だと思います。

・ジャニーズの皆さんは全体的に性格が良く礼儀正しい方が多いと思うので。ジャニーズのタレントさん達を見ていると、ジャニーさんはダンスや歌唱力だけでなく、人間性を重視されて選ばれていたんだろうなと感じます。

・ジャニーズに入った方は必ずしも正統派のイケメンの方ではないと思います。ある程度の見た目は大事だと思いますが、それよりも中身からにじみ出るオーラなのではないかと思っています。

・入所後、実は書類選考は通ったものの面接?では落ちていたという人でも礼儀正しくしていた態度が目に止まってジャニーさんに声をかけられたという話を聞くので外見以外にも意外と大事な点かなと思います。ジャニーズと言えど外見だけではデビュー組に選ばれないような感じはあります。

・どんなに歌やダンスの高い技術があっても、人として信頼関係が築けなかったら続かないと思います。礼儀や性格などを含めた人柄が魅力的であることが、たくさんの方に応援してもらうためには重要だと思います。

・ジャニーズ事務所にあれだけの人数が所属しているのにもかかわらず、大多数がクリーンで清潔感のあるイメージを保てているのはそもそもの品の良さが支えているのではないかと思うからです。

・見た目や、歌唱力はそれ以前の問題で、すでにみんなに備わってることが当たり前なのかなと思います。それ以上に、芸能界に入った時の礼儀、コミュニケーションスキルが大事だと思います。

1位:目にとまるような特技を磨く

木村拓哉ジャニーズ
1位は目にとまるような特技を磨く

目にとまるような特技を磨くがジャニーズ応募・オーディション時に重要な理由(抜粋)

・ダンス力や歌唱力は入所後プロに習えば良いと思うので、デビューなどで大勢の目に留まりたいときになにかひとつ特技を持っていると使えるのではないかと思いました。また特技は色んな場でも披露できるし、オーディションなどでも目に留まりやすいと思います。

・正直ダンスや歌は入った後からでもいくらでも練習できるので、応募する場合はどれだけ関係者の印象に残るかが大事なのではないかと思います。実際に今デビューしている人は入る気はなかったけどジャニーさんの目に止まって、という人も多いと思います。

・目にとまる特技を磨いておいた方が、ジャニーズに入った後の個性や売り出し方がイメージしやすいと考えたためです。個性が出せず悩んでいる方の情報も見かけるので。顔・ダンス・歌は入ってからでもなんとかなりそうです。

・最近のジャニーズの方々はダンスが上手いのは当たり前かのように上手な人が多いので、それよりも個性がある方が生き残れると思うから。特に、前社長のジャニーさんは変わった子が好きだったという話があり、今もその風潮は残っていると思うので、ダンスや歌など基本的なステータスを磨くのは当たり前で、個性や光る特技を磨くのが大切だと思うから。

・ある程度の見た目は重要かもしれませんが、目に留まることが大事かな。と思います。他の項目については、応募して採用後に変えることはできるような印象があるので、採用や書類選考に通るためには、なにか目をひくようなポイントがある方が応募する際に重要なのかなと感じました。

・ジャニーズは決して歌が上手い子やダンスがうまい子が多いイメージはない。また、そういった技術は事務所に入った後に練習することができるが個性的な部分は天性のものだと思うから。

・デビューしているグループで容姿がピカイチではないメンバーもチラホラいるが、その分、ダンス力とか歌唱力とか個性とか、何かが際立っていると思う。もちろん、容姿は生まれもったもので変えられないが、身だしなみを整えるなど、自分にあうスタイルを見つけることも大事だと思う。

・顔は普通のジャニーズは沢山いるし、歌やダンスが下手でも人気が出ています。要は何か一つキラリと輝くものがあるかどうかだと思います。今はメリーさんが仕切っているのでしょうが、彼女の目に留まるかが大事です。

・ジャニーズ入りするには、ダイヤの原石のような、何かすごいオーラを秘めていなくてはならないと思います。そういったオーラがない場合でも、目にとまるような特技を磨けば、審査をする方に興味をもってもらえ、選考が通る可能性が高くなるのではと思ったからです。

・見た目やダンスは大切だとは思いますが、大量の応募者がいる中では余程突出した才能がなければ目に止まらないと思います。なので、受かるためには他の人にはないインパクトのある特技を身につけ、審査員に覚えて貰う事が一番の近道だと思います。