24時間テレビTシャツデザインお洒落?ダサすぎ?着たくない?視聴者感想口コミ!

24時間テレビが嫌い・つまらない理由
24時間テレビのTシャツは人気なのか、それとも不評なのか。

視聴者の意見・感想・評判をまとめてみました。

是非ご参考ください。

24時間テレビのTシャツ感想評判:デザインがいい・ハイセンス

・毎年、毎年テーマに沿ったデザインで話題のデザイナーさんであったりその年のメインパーソナリティの方がデザインをして作成されるのを見るのが楽しみだからです。中には購入を考えたいくらい可愛いものがあるなと思います。

・毎年デザインが変わるので、いい年もあればあまり良くない年もあるので一概には言えませんが、平均していいデザインが多いと思います。色ちがいがたくさんあるのも魅力です。

・24時間テレビと言えば、それに関係する人達がユニフォームのように着用するTシャツが一つの名物です。あれが欲しくてドネーションをしたり、放送局の関係者に入手できるようお願いしたことがあります。毎年、毎年抜群に素敵とはいかなくても、デザインもTシャツの素材も悪くありません。ちょっと大きくすぎてパジャマにしていたこともありますけれど。

・毎年選び抜かれたデザインで、かわいいなと思います。気に入ったデザインがあるときは購入したりもしています。また、毎年似たデザインは何一つないので気に入っています。

・どちらかと言うと、という感じです。特別にセンスが良いとは思いませんが、毎回テーマに沿ってデザイナーや皆んなの思いが詰まったデザインだと思うので、いいと思います。

・毎年元気がでるカラーとデザインでインパクトがあります。カラーが複数あるので芸能人が誰が何色をきるのかも楽しみです。デザインしたかたデザイナーのかたの活躍も楽しみです。

・出演者が着ているのを見て、おしゃれで、かつ気分も盛り上がる素敵なデザインだと思っていました。何かを頑張る時、また何でもない普段の時でも着ればテンションが上がるTシャツだと思います。

・毎回違うデザインではありますが、その都度テーマも違うので、毎回印象に残る感じです。決してマンネリになっていないので、その都度印象に残るデザインです。なので、毎年Tシャツを楽しみにしています。

・少なくとも万人に向けられたデザインニングという意味ではセンスが最大公約数になってしまうのも否めないとは思います。これもヤラセ同様に受け手の許容に任される部分なのですが、私は良いと思います。

24時間テレビのTシャツ感想評判:ダサすぎる

24時間テレビTシャツ
・毎年異なることは記念になるので良いと思います。ただ、デザインする人も芸能人だったりアーティストだったりバラバラで、どうやって決めているんだと思ってしまいます。デザインする人によってデザインのレベルも違うから、正直覚えているデザインは一つもありません。世の中で誰にデザインしてほしいとか、投票して決めてほしいなと思います。

・これまでのものをトータルで同じ評価にはできないと思いますが、ハイセンスなデザインであれば放送後もそのTシャツを着ている人を見そうなものだが、私はこれまで見たことがないので、ファッションとしては継続して着たくなるようなものではないのだろうと感じています。

・なんであんなに個性的なデザインばかりが採用されるのかがわからない。皆に購入してほしければもっとシンプルなデザインでもいいのではないか。寄付にもなるし毎回購入したいとは思うが欲しいデザインではないので買えない。

・24時間テレビの当日に武道館近くで着る分にはいいですが、それ以外には使えません。記念メダルなどと違ってTシャツには着るという用途がありますから、持っていても持て余すことになります。

・Tシャツに関しては、今までの特に気にならなかったので、デザインがいい・ハイセンスだと感じていないです。色に関しては、24時間テレビだと認識しやすくて良いと思います。

・若い人向けで、カラフルでごちゃごちゃしたデザインが多いので、普段着には使えない。ロゴも字体がかわいらしすぎるし、キャラクターものは子供しか着れないし、正直ダサいと感じてしまいます。

・そもそも24時間テレビ自体が好きではないというのもありますが、デザインを見てあのTシャツが欲しいと思ったことはありません。記念にとか寄付できるならとかで買うのは良いと思います。

・濃い黄色というのがそもそも人命救助を想像させてチョット違うのではないかと思われるので。いかにもボランティアであることを強調しすぎた感じで、好意の押し売りのようなイメージになるため。

・黄色やピンクなど選ばれる事が多く目立つだけのもので、心に訴えかけられることもないように思います。一般の人も着てみたと思うようなデザインにしたらその方が長く広く行き渡ると思います。

・24時間テレビがそもそも形骸化していると思う。前述の通り24時間テレビの趣旨をあまり好まないので、お涙頂戴前提でそれは本当に意味のある事なのか?やって何か変わるのか?と感じるものが多い。正直TV局が旨味を吸うものであってシャツを見て良いなと思ったことがない、おざなりな気がする。私の幼い頃はもしかしたら違ったかもしれないが少なくとも昨今、シャツや周辺のセッティングなどもそれほどセンスがいいとは思わない。

・センスの良し悪しはあまり分かりませんが、欲しいや着たいと思えるようなデザインはあまりないような気がします。また、年によって差がかなりあるため、同じ人がデザインを手がけた方がいいのでは?と思います。

・大野さんが作ったもの以外は同じに見えてしまいました。色展開もイメージカラーの黄色はすごくいいと思いますが、パステルだけでなくビビットカラーなどもあれば若い世代の子達も手に取ってくれるかと考えました。

・外で着るにはなかなか勇気がいると思います。番組を見てた人であれば、わかると思うので少し恥ずかしいです。どんなにお洒落なデザインでもチャリティーシャツなのでいいとは思いません。

・毎度コンセプトに基づいて作られてると思いますが、説明を聞いてもいまいちピンとこないデザインという印象です。もし購入しても普段着にできなさそうなのと、24時間テレビ色が強くて恥ずかしいかもしれません。

・共演者全員が同じTシャツを着ることで、私たちは一体感を持って仕事をしてます。というアピールをしているみたいで、視聴者を無理やり巻き込みお涙頂戴感が伝わるのがあまりよろしくないと思います。

・デザインは年によってそこまで悪くないものもありますが基本的にはそんなに好きではないです。人気のあるタレントが揃って着るから良く見えるのかなといつも思っています。

・もともとTシャツのデザインは興味がないので一般の方の公募で作ってみてほしいなと思いました。ほかにもどうしてもデザインをされる方のカラーが出るのはわかるのですがだんだんありきたりな気がします

・思い入れやテーマがあるので それを考えれば まあ とも思いますが、正直言ってかっこいいとか かわいいという絵はあまりないです。あと 形や色も もう少しおしゃれにしたらいいのでは といつも思います。

・そもそもカラー選択が奇抜すぎる。ロゴやイラスト自体もT シャチ全体に広くデザインの入った派手なものであるのに、そのTシャツのカラー展開が蛍光オレンジや黄色、ピンクなど奇抜な印象。テレビ出演タレントの着用においてはそういった色味の方が画面が映えるであろうが、一般的には着る場面に困る色味である。一般販売品においてはネイビー、黒、白などベーシックな落ち着いたカラーの枚数を積んだ方が需要があるのではないだろうか。