ジャニーズになる方法!どうやって事務所に履歴書送る?書き方は?

King&Prince(キンプリ)
ジャニーズになるにはどうしたらいいのか?

どうやって履歴書を事務所に送ればいいのか?

そのための方法と、応募の際に重要なポイントに関するジャニーズファンの意見をまとめてみました。

是非ご参考ください。

ジャニーズ事務所への履歴書送付

まずジャニーズになるには、ジャニーズJr.としてジャニーズに入所する必要があります。

そのためにジャニーズ事務所に履歴書を送ることがファーストステップです。

ジャニーズ事務所の住所はこちら。

【ジャニーズJr.のオーディションへの応募先はこちら】
〒150-8550
ジャニーズファミリークラブ「ジャニーズJr.希望」係
※履歴書在中

ジャニーズ事務所に履歴書を送り、書類選考に通過すると面接、つまりオーディションに進みます。

履歴書の書き方

履歴書は市販の一般的な履歴書で構いません。

それぞれの項目に記入し、写真を貼ったら封筒に入れて送付します

写真を同封する

また、ジャニーズ事務所に履歴書を送る際には写真を同封する必要があります。

1.全身写真

2.顔写真

3.バストアップ写真

の3枚を、通常の写真サイズ(L判)で用紙し同封します。

写真の裏にフルネームで名前を書いておくことを忘れないように注意しましょう。

履歴書や応募するときに気を付けるポイントとは

しかし気になるのは履歴書を書くのに重要なポイントはなんなのか、また面接・オーディションで何に注意すればいいのか、ということ。

そこで応募時に大事な点について、今回はジャニーズに詳しいファンの意見をまとめてみました。

実際に見てみましょう。

ジャニーズ応募時に大事なポイント:ジャニーズに詳しくなる

関ジャニ∞クロニクルF
・ジャニーズアイドルというのは歌やダンスの技術や、見た目ではなく(それらは後からいくらでも磨ける)他の男のたちとの差別化というか、棲み分け、個性が重視されると思うから。

ジャニーズ応募時に大事なポイント:ダンス力を磨く

・ジャニーズと言えば歌って踊れるというイメージがあります。歌唱力は持って生まれた才能に大きく左右されますが、ダンスであれば努力でかなり上まで行けるような気がするからです。

ジャニーズ応募時に大事なポイント:あきらめずに何回も応募する

A.B.C-Zジャニーズ
・そもそも一発合格できる子やスカウトなどで入った子たちは見た目や何か一芸がある人がたくさんいると思うので、あきらめない姿勢を見せることも重要なのではと思いました。

・諦めずに何度もちょうせんしている方が多くいる印象があって、そういう方は目に止まる気がするし、諦めない心を持っている方は芸能界においても残っていける人たちなのかな?と思うから

ジャニーズ応募時に大事なポイント:目にとまるような特技を磨く

Kis-My-Ft2ジャニーズ
・ジャニーさんは変わった子が好きだったという話をよく聞くし、おそらくそういった観点は今も大事にされているのではないかと思うから。ジャニーズはエンターテインメント性を重視している印象があるので、光る個性があった方がいいと思うから。

・顔がかっこいい、など、見た目はある程度以上持っている子が圧倒的に多いと思われるので、余程の顔面でない限りそこで頭一つ抜けるのは難しい。となると第一印象で記憶に残る何かが必要になってくると思います。そもそもオーディションに呼ばれないと始まらないので、これは見たい!会いたい!と思わせる特技を持ったうえで、それをちゃんと履歴書に書くことが必要なのではないかと思いました。

ジャニーズ応募時に大事なポイント:履歴書をしっかり書く

Kis-My-Ft2ジャニーズ
・様々な個性を持っている人が揃っており、ただカッコいい人だけが合格していないイメージがあるから。面接でその人を見て判断されると思うので面接にたどり着く為に必要となるのが履歴書であるからです。

・やっぱりジャニーズは見た目が命だと思うので、ジャニーズ事務所に応募するときは盛ってでもいいからカッコイイ、インスタ映えするような勝負写真を撮って送るのがよいと思います。そうすれば審査員の目にとまりやすいのではないかと思います。

・既に見た目がよくてダンス・歌唱力に秀でている人は多くいるので、人と違うユニークな点をアピールできるように、履歴書の内容をしっかり描くことで事務所の人の目に留まりそう。

ジャニーズ応募時に大事なポイント:礼儀正しくする・性格をよくする

KinKi Kidsジャニーズ
・ファンは綺麗なお顔や素敵な歌ダンスで好きになってくれるけれど、好きになってくれる場を作ってくれるのは事務所の方々なので、まずはお仕事に関わる方にしっかり挨拶して仕事をひとつひとつこなす真面目な人物だと思われるよう、挨拶からアピールするのが大事かな、と思います。

・ダンスも歌唱力も確かに昔のジャニーズはレベル高いけど、最近はそうでもなくて見た目もそこそこな人が多いと感じたので、礼儀であったり性格の方が大切なのかなと感じました。

・書類選考時点では、見た目はある程度重要かもしれません。またダンス力歌唱力も特技を磨くことも必要かと思いますが、最終的には礼儀正しさや性格の良さといった内面は何かにつけ言動に現れ愛されることに繋がると思うので、特に重要だと思いました。

・ジャニーズ=かっこよさ、というわけでもない時代だなと思っているので、内面からあふれ出る魅力ある人柄を磨くことが一番だと思います。それが仕事をもらえることにもつながる気がします。

・礼儀正しい行動をすれば、まわりから好印象を与えられるし、ダンスも歌もやる気があればできるけど、性格はなかなか変えられるものでもないと思うからです。ジャニーズに入れないとしても大事なので身につけて損は無いです。

・結局今の時代、性格が良い子が残っていくんだと思います。もちろんダンスや歌唱ができたほうが良いに決まっていますが、礼儀がなっていると入ったばかりのあの小さい子たちの中ではやはり目立つと思います。

ジャニーズ応募時に大事なポイント:見た目を整える

関ジャニ∞ジャニーズ
・色々なものがあると思うけど、一番真っ先に浮かんだのは顔がいい。恰好がよくないと見た目で審査落ちするんじゃないかと昔から思っている。格好良くないジャニーズメンバーを見たことがない

・やはり顔面が格好良くなければ国民の王子様にはなれないと思う。そんなに面白くてもダンスがうまくても、そんなのは世間をみればたくさんいる。そう言う点ではやはり見た目の華やかさはテレビに映る芸能人にはとても大切な要素であるように感じる。

・テレビ収録でも良席に配置されるのはかわいい女子(有名女子大とか有名読モとか)なので、見た目をかわいくする以外の方法はないように思います。かわいくて目立つ分には何も悪いことはしていないから。

・最近見た目が残念な人が多すぎる。かっこよくないのに自分はカッコいいんだと勘違いしてかっこつけているのを見ると恥ずかしくてしょうがない。歌も演技もダンスもいまいちなんだから、それを補うくらいのルックスが必要。

・ダンス力や歌唱力、礼儀正しさなどは後から学び、鍛えることができるからです。見た目、とくに顔については好きなように操れるものではないので、応募する際には特に重要だと思います。

・見た目が良くないと、履歴書で落とされる。歌やダンスが上手くなくても、見た目が良ければオーディションを通過できそうだから。アイドルを好きになるかは、まずは顔がかっこよくないと、その人を知ろうと思わないから。

・ジャニーズ事務所に所属している方たちの「所属するキッカケになったエピソード」でよく「いきなりジャニーさんに声をかけられた」というのを聞きます。やはりパッと見て相手が何かを感じるような見た目が重要なのかなと思います。

・ダンスや歌は多少下手でも、数多くの履歴書の中から原石だと気づいてもらい、面接で記憶に残る必要がある。そのためにはオンリーワンだという印象づけるためには個性が見える見た目が一番重要。

・ジャニヲタの人は見た目だけでなく性格や、歌って踊れるか、礼儀正しいかを判断して応援すると思うが、ジャニヲタではない一般的な人はやはりジャニーズというとかっこいい人達の集まりだとイメージすると思うのでまずは見た目からだと思う。

・やはりジャニーズといえば可愛い男の子や、イケメンの男の子たちの集まりという印象があります。最近は容姿より、コミュ力の高さやバラエティ力、演技力など、多岐にわたって個人の魅力を発信していますが、やはり、ジャニーズと言われて1番の売りになるのは容姿だと思います。

・まずジャニーズ事務所に入ることを目的と考えると見た目第一だと思います。外見が麗しいことがジャニーズの最初の関門だと思うので、いかにジャニーズらしい見た目をしているかが重要になってくると思います。

・やはり、ジャニーズは顔が全てだと思う。ダンスは入所してから練習するだろうし、正直歌唱力はあまり必要なさそうなので。とにかく万人に愛されるイケメンになることが必須であると感じる。

・上記設問のどれかが突出していれば受かるとは思う。ただ実際問題容姿さえ整っていればあとはどうとでもなるというか練習等で身につけられるものばかりのため、やはり容姿さえよければあとはどうでもいいきがする

・ジャニーズは歌ももちろんですが顔でファンがつくので見た目を整えることが大切だと感じます。山田涼介くんが仰っていたように、見た目が好きでなければ中身を知ろうと思わないということです。