出産前にうれしかった旦那の行動!妊婦が喜ぶ夫がしてくれたこと一覧!夫婦円満の秘訣とは!

妊娠時・出産前に旦那さんにしてもらってうれしかったこと、旦那さんの行動でうれしかったことはなんなのか。

出産経験のあるママ達の意見をまとめてみました。

是非ご参考ください。

出産前にうれしかった旦那の行動:お酒・たばこを控えてくれた・気を使ってくれた

妊婦
・タバコは部屋で吸う人だったのですが、お腹に赤ちゃんがいると分かるとベランダや玄関で吸ってくれるようになり禁煙席などに座るようになりました。隣の人がタバコを吸い出すと煙の届かないとこまで移動してくれたりして嬉しかったです。

出産前にうれしかった旦那の行動:つわり時に優しくしてくれた

・つわりがキツく長く続いていたので動けないことも多かったが、無理に家事をする必要はないと言ってもらえて安心したから。食事も夫自身のものだけでなく、わたしの分も用意してくれて助かったから。

出産前にうれしかった旦那の行動:一緒に出産準備をしてくれた

夫婦妊婦
・初めての出産のときは何がどのくらい必要なのか、何を買えばいいのかもよくわかっていなかったので主人が一緒にお店に行き必要なものをいっしょに買いに行ってくれた時はとても助かりうれしかったです。

出産前にうれしかった旦那の行動:いつもお腹の赤ちゃんの事を気にかけてくれる

夫婦妊婦
・妊娠はどうしても男性は想像できないものでしょうから、私が大丈夫といってもお腹の子と私のことを毎日のように気にかけて心配してくれていたので、やはり嬉しかったです。

・毎日、私の体調やお腹の赤ちゃんの様子を聞いてくれて、気にかけてくれました。おかげで、体調面だけでなく精神的な面で、とても助かったし安心して日々の生活を送ることができ、とてもうれしかったから。

出産前にうれしかった旦那の行動:産婦人科医に一緒に行ってくれた

産婦人科
・産婦人科には、いつも仕事の時間を調整してくれながら、一緒に行ってくれたのでありがたかったです。当時、私が車の免許を持ってなかったこともあったので、全部連れていってもらいました。

・初産が高齢出産で不安だらけだったものの旦那なりに妊娠への理解を深めるために産科へ共に通い出産の準備をしてくれたことで自信と安心感に包まれたから。仕事やプライベートを優先させず2人で育児ができる相手だと確信できたから。

・外出しなくてはならい場合、夫が一緒にいるほうが安心です。産婦人科医院ではエコー検査があったり胎児の成長をみたり妊婦さんの健康状態チェックもあります。旦那さんが一緒にいたほうが勉強にもなり、父親になる意識も上がる気がします。

出産前にうれしかった旦那の行動:優しくしてくれる

夫婦男性優しい
・結婚生活の中で一番優しく労ってくれる時期だったと思う。子供が産まれてしまうとなかなか二人の時間も取れずに忙しくなるので出産前に優しくしてくれて良かったと今では思う。

・うちは再婚で出産前は元旦那で最低の旦那だったので、たまに優しくしてくれるのが珍しくてとても嬉しかったです。気分屋なので本当にたまにですが、やはり優しさきずかいが一番ありがたい

・何かにつけ家事をしようかと気を使ってくれるのが嬉しいです。その思いやりはかなり嬉しいです。任せて心配なこともありますが、下手でもいいから家事参加の練習になるよい機会だと思います。

出産前にうれしかった旦那の行動:相談に乗ってくれる・話を聞いてくれる

男性会話夫婦
・常に私のことを気にかけてくれて体調も精神的にも参った時などは話を聞いてくれたり一緒にネットで調べてくれたりした。寄り添ってくれていて、とても頼もしかったです。コロナ禍というのもありただでさえ不安だったので有難かった。

・不安に思っていることを話しすると携帯を見るのを止めてきちんと私の話に耳を傾けてくれたのがすごく嬉しかった。当たり前だけど、気になることについて一緒に当事者として考えてくれた。

・妊娠中は気持ちが不安定になりやすいのでただ話を聞いてもらえるだけでもかなり助かった。家事をしたり優しくするのは当然のことだと思う。とにかく妊娠中の不安、イライラを増やさないように接してほしい

・初めての妊娠育児で不安だし体調が悪くて外に出れないとか出産後は話し相手もいないので話し相手になってくれたら嬉しい。ただ聞き流すのではなくちゃんと聞いてもらいたい。

・家事育児への貢献度は家庭ごとに異なることだと思いますが、我が家の場合は通常からしてくれる方なので、+αで時間と心をさいて寄り添ってもらえることがありがたいと感じました。

出産前にうれしかった旦那の行動:買い物に行ってくれる

男性買い物
・会社からの帰りに足りないものや欲しいものを連絡するまでもなく聞いてきてくれて買い物をして帰ってきてくれるところが嬉しかったです。気を遣ってか、帰る間際に何かある?と聞いてくれるので嬉しいです。

・出産前はお腹も大きくなり動くことも大変な上に、スーパーが遠く車でないと行けない場所にありました。一人で車を運転して買い物をするとそれだけで重労働で息が上がってしまっていたので、買い物に夫が行ってくれて助かりました。

・食事のメニューを決めて買い物に行くのはけっこう手間だと感じていたから。牛乳など重い荷物の時や、寒い中買い物に行くのは大変だったので代わりに行ってくれるのはとてもありがたかった。

・食品や生活必需品など、買いに行かなければならないのはわかっているけれど体調優れず外に出られない時、旦那が自分から買い物をほとんどしてくれたのが一番助かりました。

・出産前のお腹が大きくなる頃になると、外出するのが一苦労でした。夫に買い物リストのメモを渡すと、すぐ買ってきてくれるので助かりました。男の人には、口答ではなくわかりやすく文字で伝えると良いです。

・気を使ってときどきですが買い物に行ってくれて、自分の身体が重いのでそういうときはありがたかったです。食事も時間が違うと自分の分は自分で、という感じでしてくれて気が楽でした。

出産前にうれしかった旦那の行動:家事を手伝ってくれる

男性家事
・悪阻が酷くて料理ができない時には代わりに家事をしてくれたり、手伝ってくれたり、体調不良から料理を少ししか用意できなくても、文句を言わずに食べてくれたので嬉しかったです。

・つわりやマイナートラブルで思うように体が動かなかったり気分がすっきりしないことが多かったので、日々の家事や家の中のやらなくてはならないことをしてくれたのがとても助かったからです。

・やはり、自分が忙しい時とか疲れている時に、言われなくても家事を手伝ってくれたりすると、自分が楽になるし助かった、ありがとうという気持ちになれるからです。家事は大変だからその大変さをわかってくれるからです。

・自分1人で何事もこなすのが好きで手伝ってもらうことがあまり好きではなかったけど切迫早産気味と言われてから体に気を遣って重い物を持ってくれたり家事を積極的にしてくれるようになった。

・仕事してての、家事が一番、身体にきついので、掃除・洗濯など、大型の分野を手伝ってくれるのはありがたい。とくにお腹が出てくると、トイレ掃除やお風呂掃除がきつくなってくるから。

・女は家事育児、男は外で働いて稼いできて家族を養うのがあたりまえだという家庭で自分自身育ってきたため、男性が家事をしてくれることにこんな男性もいるんだなと関心しました。

・お腹が大きくなってきて私自身がなかなか動かなくなってきた時に重いものを持ってくれたり、料理もしてくれて座ってていいよと言ってくれたからです。雪のある地域なのですが、転んだらすると危ないからとゴミ捨ては全て旦那さんがしてくれました。

・洗濯やお風呂掃除など、率先してやってくれました。また、家を清潔にしておいたほうが健康面でも良いということで、部屋の掃除機がけや床の拭き掃除まで念入りにやってくれました。