コメダ珈琲コスパ悪いドリンクランキングワースト19!お得じゃない?絶対頼んではいけない飲み物メニュー一覧!

コメダ珈琲でコスパが悪いと言われているドリンクメニューはどれなのか。

頼まない方がいいハズレメニューはどれか。

コメダ珈琲ユーザーの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

18位:アイスティー(レモン・ミルク・ストレート)

アイスティー(レモン・ミルク・ストレート)コメダ珈琲
18位はアイスティー(レモン・ミルク・ストレート)

アイスティー(レモン・ミルク・ストレート)がコメダ珈琲でコスパが悪いと言われるドリンクメニューの理由(抜粋)

・ストレートの細いグラスに入っていて、他のドリンクと比べると明らかに量が少なくて価格を考えると圧倒的にコスパが悪い。アイスコーヒーと同じような取っ手のついたグラスに入れてくれればコスパの悪さは解消されると思います。

17位:アイスミルク

アイスミルクコメダ珈琲
17位はアイスミルク

アイスミルクがコメダ珈琲でコスパが悪いと言われるドリンクメニューの理由(抜粋)

・美味しくないことはないですが、ただ冷たい牛乳にこの値段かぁ…という感じはします。ただ、モーニングの時など、パンには牛乳だなと思う時もあるので、そういう時には注文してしまうのですが、家でも飲めるなぁと思いつつ、コメダで飲むから良いんだと思いながら飲んでます。

16位:オレンジジュース

オレンジジュースコメダ珈琲
16位はオレンジジュース

オレンジジュースがコメダ珈琲でコスパが悪いと言われるドリンクメニューの理由(抜粋)

・通常であれば、丸い器になみなみと入っているので、量が少ないと感じることはなかったのですが、氷なしで注文したところ、水が提供されるより少し大きい程度のなガラスコップで提供されました。氷がないせいか、味気ない感じもしましたが、それよりもなによりもこのサイズのコップに入る量だったことに驚きました。

15位:クリームオーレ

クリームオーレコメダ珈琲
15位はクリームオーレ

クリームオーレがコメダ珈琲でコスパが悪いと言われるドリンクメニューの理由(抜粋)

・ボリュームは充分にあったがちょっと甘さがキツ過ぎて飲み干すのがしんどかったです。相当な甘党でないと美味しく飲み切れないと思いました。クリームコーヒーは甘さと苦さのバランスが取れているのですが似たようなものだと注文したら痛い目に合いました。

14位:コーラ

コーラコメダ珈琲
14位はコーラ

コーラがコメダ珈琲でコスパが悪いと言われるドリンクメニューの理由(抜粋)

・コーラの味に重層性が感じられなかったから。市販のコーラにも薄っぺらい味のものがあるけど、そういうのは安いから妥協して飲んでいる。普通の価格で薄っぺらい味のコーラだから、「それはないだろう」と思ってしまった。

13位:のむクロネージュ

のむクロネージュ
13位はのむクロネージュ

のむクロネージュがコメダ珈琲でコスパが悪いと言われるドリンクメニューの理由(抜粋)

・ココアバームクーヘンとソフトクリームをジューサーでドリンクにしたものだがザラッとした舌触りで滑らかさが無くバームクーヘンの風味も感じ辛い。見た目もイマイチ美味しそうに見えないしこれならわざわざドリンクにしなくてもそのままのクロネージュを食べた方が満足感がある。

12位:ミックスジュース

ミックスジュースコメダ珈琲
12位はミックスジュース

ミックスジュースがコメダ珈琲でコスパが悪いと言われるドリンクメニューの理由(抜粋)

・量は多いし、グラスデザインも可愛いですが、私には甘すぎてしまって飲みにくかったです。甘いから量が少ない方がもっと美味しく感じることができたと思います。食事系を甘いのにすると辛いです。フルーツ味や甘い飲み物が好きな人にはちょうどいいのかもしれません。

11位:ミルクコーヒー

ミルクコーヒーコメダ珈琲
11位はミルクコーヒー

ミルクコーヒーがコメダ珈琲でコスパが悪いと言われるドリンクメニューの理由(抜粋)

・コメダは地元の名物喫茶店なので、小さいころからよく行っています。子供のころに親が飲んでいるコーヒーがどうしても飲みたくてわがままを言ったところコメダのミルクコーヒーを注文してもらいました。子供用に少し甘めに作ってもらったことで美味しく飲めたため、大人の仲間入りだ!と喜んだ思い出のあるコーヒーです。
ミルク多めで甘めなので、コーヒーが苦手な方でも美味しく飲めると思います。

10位:メロンソーダ

メロンソーコメダ珈琲
10位はメロンソーダ

メロンソーダがコメダ珈琲でコスパが悪いと言われるドリンクメニューの理由(抜粋)

・靴の形の入れ物はかわいい。量も多い。ただ、価格に味が見合っていないと感じた。かわいい入れ物に子供は喜ぶ。確かに大人も見た目や遊び心で楽しめるが、やはりコメダはファーストフード店ではなく、ドリンクを100円で提供している訳ではないので、味も期待したい。

9位:金のアイスコーヒー

金のアイスコーヒーコメダ珈琲
9位は金のアイスコーヒー

金のアイスコーヒーがコメダ珈琲でコスパが悪いと言われるドリンクメニューの理由(抜粋)

・アイスコーヒーがあるなか、リッチ感をだした金のアイスコーヒーを飲んでみて。率直に変わらないなと思いました。正直どちらを飲んでも変わらないのであれば、普通のアイスコーヒーの一択です。もう少しアイスコーヒーの豆・焙煎にこだわってみてはいかがでしょうか。

8位:紅茶(レモン・ミルク・ストレート)

紅茶(レモン・ミルク・ストレート)
8位は紅茶(レモン・ミルク・ストレート)

紅茶(レモン・ミルク・ストレート)がコメダ珈琲でコスパが悪いと言われるドリンクメニューの理由(抜粋)

・紅茶はたっぷり飲みたいと思っています。ポットサービスがあれば、嬉しいです。和紅茶が特に美味しかったので、ポットサービスがあると良いなと思います。軽食と一緒にごくごく飲めるホットドリンクは紅茶が良いと考えています。

7位:小豆小町 菫(すみれ)

小豆小町 菫(すみれ)コメダ珈琲
7位は小豆小町 菫(すみれ)

小豆小町 菫(すみれ)がコメダ珈琲でコスパが悪いと言われるドリンクメニューの理由(抜粋)

・華やかな名前に惹かれて小豆小町シリーズは全部飲みましたが、正直リピートするほどではない、という感じ。もちろんコーヒーや小豆などそれぞれは美味しいのですが、一体感はあるのかどうか、微妙。値段的にも普通のドリンクより高いけど量が少ない。

6位:生レモンスカッシュ

生レモンスカッシュコメダ珈琲
6位は生レモンスカッシュ

生レモンスカッシュがコメダ珈琲でコスパが悪いと言われるドリンクメニューの理由(抜粋)

・美味しいですがもう少し甘めが好み。シロップを追加できるようにしてくれたら嬉しい。量が少なくすぐに無くなってしまう、ブーツ型のグラスで出てきましたが物自体が小さい気がする。フードメニューのサイズが大きいので少し残念。

5位:コメ黒

コメ黒コメダ珈琲
5位はコメ黒

コメ黒がコメダ珈琲でコスパが悪いと言われるドリンクメニューの理由(抜粋)

・他のコーヒーで充分です。何度か来店しているうちにメニューに載っているのを見て、高級感もあり期待値が高くなったところで注文したせいだと思います。商品の味や量に不満があるわけではなく、他により満足できるものがたくさんあるからです。

・ホットは全体的に量が少ない気がします。中でも特にこのコメ黒は他のホットに比べてお値段も割高です。味はやや重く濃いめです。美味しいのは美味しいのですが、別の珈琲店(フランチャイズではない)に比べるとやはりそこまで差があるように思えないこともあり、コスパが悪く感じます。また、コメダには友人や家族と行くことが多いのですが、店内は冬もけっこう暖かく、アイスを注文することが多いです。ホットよりも量が多く(氷が溶けるせいもありますが)長く楽しめる気がします。

4位:バナナジュース

バナナジュースコメダ珈琲
4位はバナナジュース

バナナジュースがコメダ珈琲でコスパが悪いと言われるドリンクメニューの理由(抜粋)

・コメダはシロノワールのインパクトが大きいのでそちらが有名ですが、ジュースのバリエーションと入れ物の可愛さも個人的にはポイントが高いと思っています。名古屋のコメダに行ったとき、靴の形をしたガラス製ののジョッキで出てきました。

・コップはそこそこ大きいが、氷が大きいので内容量は少ない。個人的にバナナジュースは好きなので、他の店のバナナジュースを飲んだりするが、味は悪く無いです。ただ、量が圧倒的に少ないです。その為、量だけが不満です。

3位:カフェオーレ

カフェオーレコメダ珈琲
3位はカフェオーレ

カフェオーレがコメダ珈琲でコスパが悪いと言われるドリンクメニューの理由(抜粋)

・一杯400円以上したと思うけど、その割に量が少なくてがっかりした。しかもあまりミルクが美味しくないというかミルクが薄い気がした。コーヒーは全体的にあまり美味しくないと思うので、家で豆を挽いて飲んだ方がましなレベルだと思う。

・10年近く前までは、現在の1.5増しサイズが通常サイズだったので価格のわりにたくさん入ってお手頃だったのですが、価格が変わらずドリンクの分量だけ減ったのでとても不満があります。味もおそらくスッキリさっぱりしたので変化があったと思います。

・値段がお高め。値段の割に、カップが小さく、量が少なく感じる。もう少し、量を増やしてほしい。たっぷりサイズくらいの量が、普通サイズの量だと嬉しいと思った。モーニングの時間はパンがついてるから行くが、普通の時間は行かない。

2位:小豆小町 葵(あおい)

小豆小町 葵(あおい)コメダ珈琲
2位は小豆小町 葵(あおい)

小豆小町 葵(あおい)がコメダ珈琲でコスパが悪いと言われるドリンクメニューの理由(抜粋)

・小豆小町シリーズはカップが小さいと感じ、ホットコーヒーとしても下の方は小豆で埋められているため液体の量が少なく思えます。甘みが強いので少量ずつ飲めば問題ないのですが、せっかく味にこだわっているなら大きなカップでたくさん飲みたいと思ったからです。

・一番のネックは飲みにくさだと思います。混ぜてもなかなかとけないし、小豆が残ってしまう。甘いコーヒーなどが飲みたいときは、カフェオーレにガムシロップを入れたものや、アイスココアを飲んだ方が良いと思います。

・小豆が入っているコーヒーなのですが、甘さがかなり強く、コーヒーが好きな人には向かない味だと思います。コーヒーの味が分からないくらいに小豆が強いドリンクなので、コーヒーの酸味や苦みが苦手な人には向くでしょう。

1位:ブレンドコーヒー

komeda_00
1位はブレンドコーヒー

ブレンドコーヒーがコメダ珈琲でコスパが悪いと言われるドリンクメニューの理由(抜粋)

・ブレンドコーヒーは、定番でもっともシンプルなメニューにも関わらず、意外と高くてビックリしました。「コメダ珈琲=ボリューム満点」というイメージがあるからかもしれませんが、カップに厚みがあって内容量はとても少ないです。

・量は他のカフェなどと比較しても遜色ないと思うのですが、味・香り共に物足りないです。苦味はちょうどいいのですが、水っぽくてお値段の割に美味しくないと感じました。酸味とか深みがあるといいのかも。コメダの広い空間だと香りが飛んでしまうのですかね。

・充分量はあるとは思うけれど、名古屋のコーヒーなので深煎りで豆の風味が飛んでいる分、豆の値段が抑えられているのではないかと思うのでもう少し量があってもいいと思った。また、付け合わせの豆菓子が嫌いなのでそれをキャンセルする分コーヒーを多くできたら嬉しい。

・まずいわけではないが、特筆すべき点がない普通のコーヒーで、コメダ特有の逆詐欺などもなく、量も普通。そのため、値段相応でないと感じた。せっかくコメダに来たのであれば、他のオリジナル商品を試したいと感じた。

・他のお店と違い豆菓子はついてきますが、それでも値段が高い印象です。またコーヒーの味がものすごく美味しいというわけではないのに、他の店舗の1.5倍から2倍くらいの値段がするのが、コスパが悪いなと思いました。