コメダ珈琲コスパ悪いフードランキングワースト18!サンドはお得じゃない?値段の割に美味しくない・少ないメニュー一覧!

コメダ珈琲で値段の割には美味しくない・値段の割には量が少ないと、コスパが悪いと言われているフードメニューはどれなのか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

18位:あんかけスパ

あんかけスパコメダ珈琲
18位はあんかけスパ

あんかけスパがコメダ珈琲でコスパが悪いと言われるフードメニューの理由(抜粋)

・あんかけスパの専門店ではなので仕方ないと思うのですが、麺の茹で過ぎと、ソースの給食っぽい味が気になりました。また、ワンプレートで提供するのであれば、ドリンクセットでコスパの改良を試みた方が良いと思いました。

17位:エッグサンド

エッグサンドコメダ
17位はエッグサンド

エッグサンドがコメダ珈琲でコスパが悪いと言われるフードメニューの理由(抜粋)

・正直、コメダではスイーツ以外のフードメニューは期待していません。パンはちょっとパサパサしていますし、味も特別美味しいわけではないです。喫茶店のタマゴサンドではなく、コンビニのタマゴサンドくらいの気持ちで食べてみるとこんなものかな、となるかと思います。

16位:エビカツパン

エビカツパンコメダ
16位はエビカツパン

エビカツパンがコメダ珈琲でコスパが悪いと言われるフードメニューの理由(抜粋)

・私はマクドナルドのエビフィレオが大好きで良く食べます。そのイメージでえびかつサンドを注文したのですが、パンが厚すぎてほぼパンを食べているだけだと感じてしまいました。ボリュームが多いのはパンですよね、、。そうじゃないでしょう~と言わざるを得ない一品で非常に残念でした。

15位:カツカリーパン

カツカリーパンコメダ珈琲
15位はカツカリーパン

カツカリーパンがコメダ珈琲でコスパが悪いと言われるフードメニューの理由(抜粋)

・辛くてあまり美味しくなかった。コメダの商品は大きめなものが多いが、ミックストーストやたまごピザトーストなどは飽きずに食べ切ることができる。しかしカツサンド系は重たくもたれてしまい、1人で1つはかなり厳しい。

14位:コメダ特製ピザ

コメダ特製ピザコメダ珈琲
14位はコメダ特製ピザ

コメダ特製ピザがコメダ珈琲でコスパが悪いと言われるフードメニューの理由(抜粋)

・思っていた程サイズが大きくなく直径15センチ弱しかない。味は美味しいがスーパーで売っている冷凍ピザとほぼ同じでチープ感は否めない。材料さえあれば自分でも簡単に作れそうなのでここでしか食べられない特別感が無い。

13位:サラダバゲット

サラダバゲットコメダ珈琲
13位はサラダバゲット

サラダバゲットがコメダ珈琲でコスパが悪いと言われるフードメニューの理由(抜粋)

・他のメニューが良コスパなので、あえてその中でサラダメインの商品を注文する、ということはほぼないのでは。もう少し出せばボリューム満点の料理が食べられて、ちゃんとサラダもついているメニューもあるので、あえてこれを頼むのは、余程理由がないと。

12位:フィッシュフライバーガー

フィッシュフライバーガーコメダ
12位はフィッシュフライバーガー

フィッシュフライバーガーがコメダ珈琲でコスパが悪いと言われるフードメニューの理由(抜粋)

・フィッシュフライが大きすぎて、パンもボリューム満点なので、単純に食べづらく感じました。味付けは普通であり、特においしいとも感じられずあの量を食べきるのはかなり大変でした。値段としても、もう少し安かったらと思うからです。

11位:ポテサラトースト

ポテサラトーストコメダ
11位はポテサラトースト

ポテサラトーストがコメダ珈琲でコスパが悪いと言われるフードメニューの理由(抜粋)

・ポテサラトーストはあまり好みの味ではありませんでした。手作り感の強い味で、食べすすめていくとポテトとパンが口の中でモサモサしてきて少しパサパサするように感じました。飲みものと一緒でないと食べすすめにくかったです。

10位:ミックスサンド

ミックスサンドコメダ珈琲
10位はミックスサンド

ミックスサンドがコメダ珈琲でコスパが悪いと言われるフードメニューの理由(抜粋)

・美味しかったが、コスパはあまり良くないと感じた。
飲食店の値段には、原価や人件費だけではなく、場所代・雰囲気代・場合によってはwifi代も含まれていることを
考えると妥当と言えるかもしれないが、コスパが良くないとお客さんは別のお店も検討するかもしれない。

9位:めんたいクリームパスタ

めんたいクリームパスタコメダ珈琲
9位はめんたいクリームパスタ

めんたいクリームパスタがコメダ珈琲でコスパが悪いと言われるフードメニューの理由(抜粋)

・明太子の辛さがちょっと際だちすぎているように感じるから。イマイチ調和がとれていない感じがする。明太子は好きだけど、明太子だけがあしらわれているわけじゃないので、辛さが突出した印象なのはどうかなと感じてしまう。

8位:小倉トースト

小倉トーストコメダ
8位は小倉トースト

小倉トーストがコメダ珈琲でコスパが悪いと言われるフードメニューの理由(抜粋)

・モーニングの定番メニューの小倉トーストですが、ちょっと物足りなさを感じます。厳しい書き方をすると小豆が少々安っぽい印象を受けました。和菓子屋レベルといかずとも、もう少しこだわった小豆が用意できるはずです。

7位:カツパン

カツパンコメダ珈琲
7位はカツパン

カツパンがコメダ珈琲でコスパが悪いと言われるフードメニューの理由(抜粋)

・量に関しては、お値段以上の大きさで何も文句はない。大人二人でも食べきれない程だった。味に関しては、とにかく油っぽくて、カツが美味しくなかった。あとパンが無駄に分厚くて、パサついているので飲み込むのが若干辛かった。

・カツが、油ギッシュであまり美味しくない。お肉も油も臭い気がする。油が重たすぎて、まるまる1つを1人で食べるのは、不可能。カツの改良をすべきであると感じる。パンは美味しいのにもったいない。量はボリュームもあっていいが、味がだめ。

6位:コメチキ

コメチキコメダ
6位はコメチキ

コメチキがコメダ珈琲でコスパが悪いと言われるフードメニューの理由(抜粋)

・味は美味しいですが、値段が高いという印象です。ファーストフード店でナゲットを安く変えるのと比べると、同じくらいの量で値段が2〜3倍するためです。特に高級な味なわけでもありません。飲み物とセットで1000円を超えてしまうのでコスパが悪いと思います。

・写真のボリューム以上の量がいつも来るのでコメチキも期待していましたが、写真よりも小さいのでは?というサイズでしかも少ないと感じたのでガッカリしました。これなら名古屋名物の鳥手羽など他の鳥料理メニューに変更して欲しいです。

5位:ナポリタン

ナポリタンコメダ珈琲
5位はナポリタン

ナポリタンがコメダ珈琲でコスパが悪いと言われるフードメニューの理由(抜粋)

・ナポリタンはたっぷりいただきたいメニューです。サラダとパンと一緒のプレートじゃなくて、別にパスタのみプレートとして提供された方が視覚的にもお得感がある様に感じます。全部一緒のプレートだと、各々量が少なく見えてしまいます。

・結構割高だと思います。がっつりな量ではないので、小腹がすいた時に食べるという感じです。特に大きな特徴は無く、普通のナポリタンだと思います。可もなく不可もなくと言ったところです。そのままよりタバスコやチーズで好きなように調整した方が良いです。

4位:ビーフシチュー

ビーフシチューコメダ
4位はビーフシチュー

ビーフシチューがコメダ珈琲でコスパが悪いと言われるフードメニューの理由(抜粋)

・コメダのビーフシチュー、周りにもおすすめしまくるほどおいしいです。だけどコメダなのに量が少なめなので、値段の割に・・・と思ってしまいます。美味しくてペロッと食べきってしまうからこその物足りなさがあり、もう少し量があればいいのにと思います。

・ビーフシチューに入っている牛肉はすごく大きくて満足できるのですが、シチューが少なく感じてしまいました。それに私が注文した店舗では、ややぬるめの温度で提供されたので余計に美味しくないと感じてしまいました。

3位:ホットドッグ

ホットドッグコメダ
3位はホットドッグ

ホットドッグがコメダ珈琲でコスパが悪いと言われるフードメニューの理由(抜粋)

・美味しいけれど見た目は少し物足りないです。メニューでも見ていますが運ばれてきて少し残念な気がしました。もっと具が入っていてこの価格もしくはソーセージとパンだけでもう少し値段が安いのであればいいのにと思います。

・他の売っている惣菜パンと殆ど味が変わらなかった。唯一違う点としては、パンがかりふわで温かい事くらい。コストコやパン屋で買った方が値段も安くする為一回頼んだ時には失敗したと感じました。次回からは注文したく無いです。

2位:みそカツパン

みそカツパンコメダ
2位はみそカツパン

みそカツパンがコメダ珈琲でコスパが悪いと言われるフードメニューの理由(抜粋)

・パンがパサパサしていて残念です。切り口以外の部分に「身」が入っていないところが多かったのもがっかりポイントでした。名古屋在住ではないので本場の味噌カツに期待したのですがそんなに普通のカツパンと変わらないかも。お値段が高いのでもう少し安ければ満足できると思います。

・味噌に焼酎のようなお酒が使われていて、お酒が苦手な私には不向きでした。ただ、お酒が好きな方にとっては気にならない程度だと思います。カツそのものはとても食べ応えがあってコスパも良いので、味噌の味付けさえ変わればまた頼むことがあると思います。

1位:トースト

トーストコメダ
1位はトースト

トーストがコメダ珈琲でコスパが悪いと言われるフードメニューの理由(抜粋)

・他のフードメニューはボリューム満点で美味しく、コメダ珈琲でしか食べられないと思いますが、「トースト」は選ばないです。こだわりや魅力、特長も感じられず、さらに料金も高めでコストパフォーマンスが悪くもっとも選ばないメニューです。

・パンのサイズは変えられないので仕方ないかもしれないが、コメダ珈琲はパンがとても美味しいので量を増やしてほしいと思う。モーニングのトーストも倍くらいの量に変更してもらえたらすごく嬉しい。モーニングはパンを食べたいがために通っています。

・トーストはお店で食べるのだからその価格であるのは仕方ないのかもしれないし、ある程度こだわったパンであったり調理方法はあるのだろうけれど、パンとジャムとバターだけでは少し料理とは言い難いので高いかなと思ってしまった。

・モーニングで無料で山型トーストと茹で卵などがつくのを知っていると、何も具材のないトーストだけに割高感を感じてしまいます。以前どうしても食べたくて注文したことがありましたが、ひとくち食べて「これで400-500円か…お気に入りのパン屋さんで食パン一斤買える」と思うと「やはり家で食べればよかった」と後悔しました。

・コメダ珈琲の食品系は、割と量が多めなのでコスパが良くないと思うことはほとんどありません。なので、バターが塗られたシンプルなトーストくらいかなぁと思いました。ですが、モーニングで食べるならトーストでもコスパがどうだとか思わないです。