育児世帯におすすめのトヨタ車ランキングTOP11&選んではいけない車16選!子育てが楽になる一番人気のファミリーカーはどれ!

トヨタの車で育児世帯におすすめと評判の車種はどれなのか。

実際に育児経験者の声をまとめてみました。

是非ご参考ください。

育児世帯で車を選ぶ時のポイント

トヨタの育児世帯おすすめ車種を見ていく前に、まず「子育てにおいて、どんな車を選ぶのが重要か」というポイントについて、親御さんたちの意見を見ていきましょう。

育児世帯の車選びの重要ポイント:アシスト機能が充実

・現在の車は安全装備が優れていくようです、運転手のちょっとしたミスが命取りになることがありますが、そこを、アシストシステムがカバーしてくれることで大事故にならないで済むならそれが一番良いと思います。

育児世帯の車選びの重要ポイント:運転しやすさ

・子どもを乗せて習い事や買い物などいろいろなところに連れていくことが多いので運転しやすいのが一番だと思うからです。今まで以上に車を使うことが増えたし安全に運転できる車はありがたいです。

育児世帯の車選びの重要ポイント:乗車人数

・子供3人の5人家族なのでゆとりある乗車人数じゃないと両親等と一緒に出掛けようとすると乗車人数がオーバーし車2台での移動になり不便を感じるので8人乗りが好ましいです

育児世帯の車選びの重要ポイント:掃除のしやすさ

・とにかく子供は汚すので、車でおやつをあげれば食べこぼすし、子供を連れて公園に行った帰りはなぜか車のシートの間や足元が砂まみれになるから掃除機が必須アイテムになる。掃除がしやすいに越したことはない。

育児世帯の車選びの重要ポイント:荷物積載量の多さ

・オムツに着替え、オモチャなどの細かいものからベビーカー、ストライダーなど育児はとにかく荷物が多いから。荷室が広いと実家への帰省や旅行の時でも荷物を気にすることなく便利だから

・子供が小さいと何かと荷物が増えます。我が家は子供3人なので旅行になると着替等で相当な量になり荷物の積載量が少ないと旅行も満足に楽しめません。なので荷物の積載量は必須になります

育児世帯の車選びの重要ポイント:安全性

・子供を乗せて運転することが多くなるため、安全性は重視した方が良いと思います。また、安全性があることで、色々と心配しながら運転することなく、自分の運転に自信が持てる気がします。

・どれだけ自分が運転に気を付けていても、相手側に過失がある事故の場合は防ぎようがないし、何よりも大切な子供の生命を守るためには、車の安全性は最優先で考えたいと思います。

・安全性は他の何より重要かなと思うからです。自動車の価格や乗り降りのしやすさ、運転のしやすさももちろん大事ですが2番目ぐらいで同率に並ぶことだと思いますし、今の車ならある程度満たしていると思います。

・道路上において、危険は多く潜んでおり、交通事故は多く発生しています。自身が加害者となった場合、被害者となった場合どちらを問わず、人体を守る上で、自動車の安全性は重要だと思います。

・家族で外出したり行動したりするためには、どうしても安全性ここを重視しないわけにはいかないため。 また安全でなかった場合、何かあった時に一番リスクが高すぎるからです。

・安全性を第一に考えます。不可抗力であってもやはり子供に何らかの危険性を感じさせないよう十分な配慮が必要だと考えています。車が子供にとり、安全な乗り物であると認識させたいのです。

育児世帯の車選びの重要ポイント:乗り降りのしやすさ

・乗り降りのしやすさ重視で、スライドドアの車にしています。子供と買い物など行くと、荷物と子供でいっぱいになってしまいドアを開けることが難しいので、ワンタッチで開く自動スライドドアの車はとても便利です。

・車に乗っている途中で寝てしまう事があり、車から降ろすときに抱いて降りなくてはならなかったり、ぐずった子供を抱っこしながら荷物を降ろしたりしなくてはならないことが多いので、スライドドアやシートを大きく倒せたり動かせる、乗降りが楽な車がいいです。

・子どもが小さい時は、抱っこ紐を取り出して抱っこをしたり、ベビーカーを乗せたり下ろしたりするので、乗り降りしやすい車がいいです。抱っこをしなくなった年頃ではスライドドアや自動があると便利です。

・今乗ってる車がとても乗りにくいから。特に子どもをチャイルドシートの乗せるのが大変で毎回とても苦労する。買い物のときは子どもが1人で乗り降りできる車だととても楽なのにと思うことが多々ある。

・子供たちが小さい頃は、チャイルドシートやジュニアシートに乗せないといけませんし、自分で乗り降りする様になっても、あまり高さのある車だと危険です。なので乗り降りのしやすさは、気になります。

・子供がいると荷物が増えるのと同時に買い物や送り迎えなど車から乗り降りする回数が増えます。その時に乗り降りしやすい車は子供自身も乗り降りさせやすい車だと思います。小さい頃は乗り降りの時に危険がありますので、乗り降りしやすいという事は安全性にも繋がります。

育児世帯の車選びの重要ポイント:車内スペースの快適さ

・子供の乗り降りさせたり場合によっては着替えさせたりするからスペースが広い方がいい。また荷物も増えるから収納スペースが広くあるから。それに祖父母を乗せて出かけたりと、大人数で出かけることも育児の中ではあるのでたくさん乗れるのがいいから。

・小さい子供が複数人いるととにかく荷物が多いです。そのため買い物やレジャーの際の荷物を持ち運びするためのスペースが必要になります。チャイルドシートもあるのでミニバンになりがちですね。

・子供が小さいので車高がなるべくあるものでスライドドアのものが良いです。出入りしやすい、車でちょっとオムツ替えしたい、着替えさせたいなど子供がいると何かと車内で行うことも多いです。

・子連れで車に乗る場合、狭いと窮屈に感じる上に子どもの乗り降りが非常に大変になるから。小さな子供がいる場合はチャイルドシートの装着が義務付けられているが、チャイルドシートは意外と大きいため場所をとる。チャイルドシートを装着し、なおかつ子供が足を伸ばせるスペースがあると、快適にドライブ等を楽しめると思ったから。

・着替えやおもちゃ、おやつや飲み物などたくさんの荷物があっても快適な広さがあり、おむつを替えたりや着替えなどがしやすいスペースが確保できるほうがありがたいと思います。

・ジュニアシートやチャイルドシートを置く為、広々としたスペースを確保したい為、ゆったりとした内部を希望しています。ドリンクホルダーやテーブルも少し大きめを希望しています。

・荷物が多くなったり、子供が快適に過ごせるようにしたいので車内のスペースの快適さは車の購入するのに重要なポイントだと思います。狭いと、快適に過ごせないし、荷物がのらないのは不便だからです。

・子どもがいると荷物がとにかく多い。ベビーカーやチャイルドシート、マザーズバッグなど場所をとるものばかり。あとは急に車でオムツ交換をしなければいけないときも、社内が広ければ気にせずできる。

・チャイルドシートに座らせるため、車内にスペースがあり自由に前後の席に行き来できた方が助かるからです。また、荷物も多いのでスペースが広い方が買い物袋を置いたりとと助かります。

・子どもが幼い頃はじっとしていることが少ないのでベルトを外しても十分な車内スペースの快適さが1番大事だと思う。それは子どもだけでなく、親の心のゆとりにも繋がることなので。

人気車だけど育児世帯に向かない車とは

続いて、「トヨタで人気の車だけど、育児世帯には向かない」と言われている車種をチェックしておきましょう。

育児世帯におすすめできないトヨタ車16位:C-HR

C-HRトヨタ
16位はC-HR

C-HRが育児世帯に向かないトヨタ車と言われる理由(抜粋)

・C-HRは人気車種であり、街中で多く見かけますが、後席の開口部が狭く、またデザイン優先で設置された後席ドアノブは使いにくいと思います。また、4ドアクーペスタイルを採用しており荷室空間も犠牲になっています。

育児世帯におすすめできないトヨタ車15位:MIRAI

MIRAIトヨタ
15位はMIRAI

MIRAIが育児世帯に向かないトヨタ車と言われる理由(抜粋)

・価格も手頃ではないし、燃料が水素なので、充填するのに決まったスタンドまで行かなくては行けないのがネックだし、メンテナンスもしにくそうだから。運転もそんなにしやすそうではないから。

育児世帯におすすめできないトヨタ車14位:アクア

トヨタアクア
14位はアクア

アクアが育児世帯に向かないトヨタ車と言われる理由(抜粋)

・小回りが効くコンパクトカーの王道だが、荷室はそれほど広くなくスライドドアではないので乗り降りがしにくい、中のウォークスルー機能がないので雨の日など不便に感じるから

育児世帯におすすめできないトヨタ車13位:アルファード

トヨタアルファード
13位はアルファード

アルファードが育児世帯に向かないトヨタ車と言われる理由(抜粋)

・広くて快適なのですが、車体が大き過ぎて、買い物や送迎などのちょい乗りには向かないです。また、高価な車なので、子供たちが汚したり、傷つけたり等が気にかかるのであまりお勧めできません。

育児世帯におすすめできないトヨタ車12位:ヴォクシー

トヨタヴォクシー
12位はヴォクシー

ヴォクシーが育児世帯に向かないトヨタ車と言われる理由(抜粋)

・ノアと同じプラットフォームで製造されているのだと思いますが、ヴォクシーを選ぶ人はなんとなくですが、ちょっとヤンキーっぽいのかなあというイメージです。ちゃんと好きな理由があって乗っている方には申し訳ありませんが、全くの個人的な主観です。

育児世帯におすすめできないトヨタ車11位:カローラ

トヨタカローラ
11位はカローラ

カローラが育児世帯に向かないトヨタ車と言われる理由(抜粋)

・見た目は大きな感じがするのでファミリーカーとして良さげだが乗ってみると天井も低く車内スペースはそれほど広くないから。もう少し天井が広く、スライドドアであれば嬉しい。

育児世帯におすすめできないトヨタ車10位:ノア

トヨタノア
10位はノア

ノアが育児世帯に向かないトヨタ車と言われる理由(抜粋)

・ワンボックスとして値段が手頃だしハイブリッドがあって家計的にも助かるから。また外観のデザインもおとなしくて万人受けするデザインだから。トヨタ車は他の車に比べてコストパフォーマンスがいいから。

育児世帯におすすめできないトヨタ車9位:パッソ

トヨタパッソ
9位はパッソ

パッソが育児世帯に向かないトヨタ車と言われる理由(抜粋)

・軽自動車よりは大きくても小型車な分社内が狭いので、座席の間が狭く掃除をしたりしづらい。荷物も多く載せられないので遠出には不向きで人数も載せられないので、子供がふたり以上いる家庭には合わないと思う。

育児世帯におすすめできないトヨタ車8位:ハリアー

ハリアートヨタ
8位はハリアー

ハリアーが育児世帯に向かないトヨタ車と言われる理由(抜粋)

・ハリアーは車体も大きく車内スペースも広くとられているため、乗り心地はよく快適。また外見もカッコよく親も運転していて楽しいと思える車である。しかし、スライドドアではないため少し狭い駐車場等では隣の車にぶつけてしまう可能性が高く、乗り降りに不便を感じる車だと思う。

育児世帯におすすめできないトヨタ車7位:ヤリス

トヨタヤリス
7位はヤリス

ヤリスが育児世帯に向かないトヨタ車と言われる理由(抜粋)

・小柄で小回りが利いて、買い物にも遠出にも向いており価格もそれほど高価ではないので経済的にも家族向けと思われがちですが、トランク部分が意外を狭く荷物の積み込みもそれほど楽では無いです。

育児世帯におすすめできないトヨタ車6位:ライズ

ライズトヨタ
6位はライズ

ライズが育児世帯に向かないトヨタ車と言われる理由(抜粋)

・コンパクトSUVということで車内空間が広いように思われますが、後部座席にチャイルドシートを設置すると結構窮屈です。4人までしか乗れなくなりトランクルームは広いですが座席にあまり物は置けなくなります。

育児世帯におすすめできないトヨタ車5位:ランドクルーザー

ランドクルーザートヨタ
5位はランドクルーザー

ランドクルーザーが育児世帯に向かないトヨタ車と言われる理由(抜粋)

・とにかく大きいので男性はともかく女性にはかなり運転しずらいです。子どもたちを乗せるのにもあり程度大きくなっていれば構いませんが高い位置にドアがあるので小さい間は車に乗せるのにも苦労します。

・乳幼児がいる家庭には向かない。使い勝手が悪そうに思える。子どもが中学生以上ならいいがジュニアシートを使う年齢なら他の車にした方がいいのではないでしょうか。車高が高そうです。

育児世帯におすすめできないトヨタ車4位:ヴェルファイア

ヴェルファイアトヨタ
4位はヴェルファイア

ヴェルファイアが育児世帯に向かないトヨタ車と言われる理由(抜粋)

・見た目や機能性、乗り心地は、最上級だと思います。しかし、燃費やタイヤ、車検などの維持費が、大変なので、子供にお金が掛かる育児世代には、あまりオススメできないと思います。

・子どもの数にもよると思いますが、2人までだったらそこまで大きくなくてもよいかなと思います。狭い道や駐車場に対してネガティブなイメージです。それと単純にデザインもいかつくて好みではないです。

・スペースが広く車内にチャイルドシートなども起きやすく、乗り降りもしやすく、子供が大きくなった後でも十分スペースを確保できアウトドアなどするときにも車内泊ができるぐらい充実しているからです。

育児世帯におすすめできないトヨタ車3位:シエンタ

トヨタシエンタ
3位はシエンタ

シエンタが育児世帯に向かないトヨタ車と言われる理由(抜粋)

・スライドドアでも屋根が低く、特に7人乗りタイプは運転席と後ろのシートの間が狭いので、男性が乗降りするにはきついと感じると思う。荷物を積むのもベビーカーを載せたりするとあまり広さがない。

・5人家族では荷物も乗せられないので旅行行くにも使い勝手が悪く思ったよりも使いにくい、三列目を使用した際に荷室が無くなり旅行の際の荷物が全く入らないのはファミリーカーとしては良くないと思います

・乗り降りのしやすさと室内の広さが育児世代にはとてもあっている車だと思います、装備の豊富さに車内が広いのも室内の移動なども楽なのは子供も飽きないのも良いことだと思います。

育児世帯におすすめできないトヨタ車2位:ルーミー

トヨタルーミー
2位はルーミー

ルーミーが育児世帯に向かないトヨタ車と言われる理由(抜粋)

・子供が1人なら良いのですが3人となるととてもルーミーでは家族全員でお出掛けを楽しめません。子供を載せたら荷物の乗せる場所が無くそもそも後部座席に子供3人は無理です。こども二人でもチャイルドシートにて座らせると狭く荷物が乗りません。

・乗り降りしやすいし、車内スペースも思ってるよりも広く感じるが荷物があまり乗せられないから。実際、義理の両親が乗ってるがベビーカーを乗せてしまうとそれでスペースを圧迫してしまったから。

・コンパクトカーで家族向けな車なので、最初私も気になってみていましたが、なんだかんだ広さはあるけどミニバンと比べてしまうと狭いので快適に過ごしづらいのかなと思います。

・コンパクトな車で室内の広さを優先した安全なイメージが強くあります。もっとお金を出せば安全性に優れた車は多いと思いますが、車にあまりお金をかけたくない気持ちがあるので。

育児世帯におすすめできないトヨタ車1位:プリウス

プリウス:トヨタ
1位はプリウス

プリウスが育児世帯に向かないトヨタ車と言われる理由(抜粋)

・車体が低めで乗り降りしづらいです。実家の車がプリウスなのでよく乗りますが、私自身妊婦ですが降りるのに苦労しますし、よく頭をぶつけます。子供も乗り降りしづらそうな様子があります。

・プリウスはハイブリッド車のため結構車内が狭いです。チャイルドシートを二人分乗せるとキツキツです。燃費は良いので経済的ですが、スライドドアでないのもマイナスポイントです。

・まさに我が家は主人がプリウスです。営業仕事なので小回りがきき、荷物はたくさん載せられて静かで悪くないのですが、車高が低いためチャイルドシートを載せたり子供たちと乗ると狭く感じます。

・セダンよりも乗り降りしやすく、五人乗りで、エコではありますがスライドドアではないので子育て世帯はあまり人気がなさそうです。プリウスならミニバンにして、広く、スライドが使える方がいいと感じます。

・実際に今乗っていますが、子供の乗り降りもしづらく、社内スペースが狭い。子どもが大きくなったらとても狭く感じてストレスが溜まる。子どもが乗ってしまったら荷物も何も乗せられない。

子育て世帯に本当におすすめのトヨタカーはどれ!

さて、では実際に子育てを経験した方々が、「育児にはこの車が便利!」「自分だったらこの車を選ぶ」と絶賛するトヨタの車種はどれなのか、ランキング形式で見てみましょう。

11位:RAV4

RAV4:トヨタ
11位はRAV4

RAV4が育児世帯におすすめと人気評判のトヨタ車の理由(抜粋)

・小回りがきく車なので狭いところでも駐車しやすくて便利です。特に習い事などでは駐車場が広くない場合が多いのでとてもありがたいです。四駆なのでしっかりしているイメージもあって安全に運転できます。

10位:アクア

トヨタアクア
10位はアクア

アクアが育児世帯におすすめと人気評判のトヨタ車の理由(抜粋)

・少人数の家族や、セカンドカーには向いていると思います。意外と車内は広々としていて余裕があるし、荷物も結構載せれます。なにより低燃費なので家計にも優しい車だと思います。

9位:カローラ スポーツ

カローラ スポーツ
9位はカローラ スポーツ

カローラ スポーツが育児世帯におすすめと人気評判のトヨタ車の理由(抜粋)

・ファミリー勘とスポーテイー感を出すならこれが良いと思います、荷物をしっかりと積むことが出来るだけ車内が広く、運動性も良い、車を運転する楽しみと家族サービスの両方を満足することが出来ると思います

8位:パッソ

トヨタパッソ
8位はパッソ

パッソが育児世帯におすすめと人気評判のトヨタ車の理由(抜粋)

・排気量が小さくコンパクトであり燃費も良く、お買い物や送り迎えにピッタリだと思います。排気量が小さいので遠乗りにはあまり向かないかも知れませんが、子供を載せて家族で出かけるには丁度良いサイズです。

7位:ヤリス クロス

ヤリス クロストヨタ
7位はヤリス クロス

ヤリス クロスが育児世帯におすすめと人気評判のトヨタ車の理由(抜粋)

・アウトドアを感じさせるコンパクトカーです。1ボックスではありませんが、小さな子供とアウトドアを楽しむのにピッタリな車であると思います。大きく広い車でなくても安全性が確保されていると思います。

6位:ルーミー

トヨタルーミー
6位はルーミー

ルーミーが育児世帯におすすめと人気評判のトヨタ車の理由(抜粋)

・小回りが効き、女性でも運転もしやすい。子供がいる世帯だと役に立ちそうだから。デザインも可愛いし、車室もそこそこ広くて荷物もたくさん積めて使いやすそうだから。

5位:ヴェルファイア

トヨタヴェルファイア
5位はヴェルファイア

ヴェルファイアが育児世帯におすすめと人気評判のトヨタ車の理由(抜粋)

・安全性が抜群に良いことと車体の重量感があるため、衝突などのトラブルにも強く子供に安心安全なため、またスペースも広く取れるため子供が大きくなった時も使い勝手が良いからです。

・なんといっても、車内の広さが快適で過ごしやすいし、見た目もかっこいいので大人はテンションあがります。子供からしても車内が広いのは快適だし、なにより乗り心地もよいのでおすすめです。

4位:アルファード

アルファードトヨタ
4位はアルファード

アルファードが育児世帯におすすめと人気評判のトヨタ車の理由(抜粋)

・内部がゆったりしている。やはり子育て世代に人気があり実際に使っている人が多い。ママ友とそのお子様も一緒に乗れるので便利です。またジィジバァバも一緒に乗って出掛けるにも便利です。

・ファミリーカーといえばアルファードのような箱型で大人数乗れるものがやはりいいと思う。車内スペースも快適な広さがあるので車内でごはんを食べる時も快適だし動き回れる。

・1ボックスで車体が大きく、幅にもゆとりが感じられます。非常に安全性に高い車であると思います。このくらいの車なら、長期間子供の成長とともに使える魅力がかなりあります。

・乗ったことはありませんが、やはり広さとスライドドアで乗りやすさが抜群にいいと思います。子育て世代で乗っている人もよくみます。金銭的な余裕があればぜひ乗りたい車です。

・大きさは大きくなるがセンサーやパーキングモニターをつけることで安全運転が可能。乗車人数も多く中が広いので快適、走行性安全性も高いのでファミリカーの王道な気がするから

・お金に余裕が有り、女の人でも運転に自信が有るのならLlサイズのアルファードが良いと思います。人も荷物も沢山乗りますのでキャンプから旅行まで楽しめ、子供の自転車も乗るので良いと思います

・荷室の広さと荷物の積載量を考えるとアルファードが良いと思いますが女の人が子供連れて買い物に行くには大きく小回りが効かないので不便を感じるかも知れませんが、室内の広さや座り心地などは文句無しだと思います。

3位:ノア

トヨタノア
3位はノア

ノアが育児世帯におすすめと人気評判のトヨタ車の理由(抜粋)

・トヨタ車は他のメーカーに比べて価格は良心的で性能が良コストパフォーマンスが良いです。子育てにはワンボックスは最適で、スペースが広いから子供の乗り降りがしやすく、荷物もたくさん乗ります。子育てしていると荷物は増えるからありがたいです。

・ミニバンの中でも燃費が良く、新車価格も抑えられている。安全性も重視した設計になっていて荷物もたくさん積みながらチャイルドシートを取り付けても広さに余裕があって寝ている子供を抱いて乗降りもしやすい。

・サイズ感や機能性がとても良く、なおかつ、車体価格もお手頃なのが、オススメする理由です。燃費も良いので、子供を連れてのお出掛けや送迎などに最適な車両だと思います。

・座席がゆったりしているので、足元やシートの間を掃除しやすいので、子供が汚してもすぐに片づけられる。ミニバンなので荷物の車載量も申し分なく載せられて子供が複数いてもゆったりと乗っていられる。

・ファミリーに人気のミニバンですが、スタイリッシュで親世代にも人気です。車内も広々としていてチャイルドシートを載せても荷物もたくさん載せられます。収納スペースも多めです。

・ノアは8人乗りを乗っていましたが、車内は広く、高さもあり運転もしやすく子供がいる世帯には本当におすすめの車だと思います。見た目がカッコいい系が好きな人はヴォクシー、シンプルなファミリーカーといえばノアというイメージです。

・私はノアにするか、セレナにするか、ステップワゴンにするかで悩んで、結局セレナを選びました。どれも試乗しましたが、乗り心地や値段は甲乙つけがたく、シートアレンジや荷台の広さが決め手になりました。

・妻も運転する事を想定するとこの大きさが限界かも知れません。荷室も余裕有り子供3人乗せてもゆとりが有り、アウトドアも楽しめ、子供用の自転車なども積むことが出来るのでとても良いと思います

・適度な広さで、たくさんの荷物を置いても着替えスペースも確保でき、走行中もゆったりできるところがよいと思います。子育て中はスライドドアがあると安心ですし、運転もしやすいイメージです。

・今回こちらを購入しました。社内がかなり広い!荷物も載せやすく、小学生以上の子どもが3人いますが、余裕で乗れて広々と使えます。赤ちゃんもいるのでベビーカーやチャイルドシートを乗せても大丈夫そうです。

・元祖は小型ミニバンであり、角ばったスタイルは車内空間を高水準で確保しております。最新型の2リッターガソリンエンジンと1.8リッターハイブリットのラインナップで、燃費の面でも期待できると思います。

2位:シエンタ

トヨタシエンタ
2位はシエンタ

シエンタが育児世帯におすすめと人気評判のトヨタ車の理由(抜粋)

・広さと乗り降りのしやすさが子供がいる家庭にはとても良いです。現在シエンタに乗っていますが、大満足しています。自動スライドドアがとても良いです。子供が1人でドアを開けても隣にぶつける心配がないです。

・乗車人数重視の7人乗りのものから荷室重視の2列シートタイプがあるので家庭にあったタイプが選べること、そのわりにコンパクトで運転しやすくスライドドアで乗り降りもしやすいから。

・そこまで大きくはないから女性でも運転しやすいです。しかも中は広い作りになっているので子どもも乗せやすいです。後ろの座席部分を倒してしまえば荷物もかなり乗るのでその都度かえることが出来て便利です。

・シエンタはファミリーカーの中でも小型で運転しやすい点が1番の魅力と思う。ファミリーカーは大きくて5人家族以上が乗るにはちょうどいいが、車体が大きく運転が怖いと思う女性も多い。その点シエンタでは車体がそこまで大きくなく運転席から見える視界も良好なため、女性でも運転しやすいため、子育て世帯におすすめの車といえる。

・乗り降りもしやすそうだし、車室も広そうだし、値段もそれほど高くなさそうだから。あと、乗っている人も多そうで浮かなそうだし、荷物も沢山積めそうだし、運転もしやすそうな印象があるから。

・ボディサイズが小さすぎず、大きすぎずで運転のしやすさと車内空間の両立均衡点が高いと思います。また、2022年8月にフルモデルチェンジしたモデルであり、安全装備や燃費の面で高水準にあると思います。

・乗り降りしやすいし、車内スペースも広し、荷物もかなり乗る。ワンボックスカーほど大きくないので女性でも運転しやすいと思うから。デザイン性もおてもいいと思う。育児世帯ならシエンタ一択だと思う。

・ごっつい車よりコンパクトでありながら車内が広く、ラゲージ部分も広いと荷物を積むこともでき、移動が楽なのが良いです、社内が広いと圧迫感もなくなるので、良いと思います。

・見た目のボディサイズ的には大きく見えませんが、6人乗りや7人乗りが出来る車です。もちろん家族で乗るにも十分ですし、スーパー等で買った物をそのまま後部座席に乗せるにも十分な広さがあり乗り降りもしやすいので育児世帯には向いていると思います。

・ミニバンは大きくて運転が怖いという方や、子ども一人で大人数を乗せる予定がない方にはサイズ的にも車載スペース的にもゆとりがあると思います。金額もミニバンよりは安いので手が届きやすいと思います。

・ミニバンまで大きい車はいらないけれど、人数は乗れます。三列目まで使わないのであればシートを畳んで、たくさん荷物も入れられます。そしてスライドドアです。見た目もスタイリッシュです。

・ノアよりも小さいですが、狭い道や駐車場でも安心ですし運転しやすいイメージで、スライドドアも安心ポイントです。あまりに多いに荷物は入らないと思いますが、普段使いなら問題ないと感じました。

・子どもが1~2人ならこちらでも十分広さがあると思います。後部座席は畳んで下に収納できるので、荷物を乗せるスペースも出来るので、子どもが少なければ問題なく使えると思います。

1位:ヴォクシー

トヨタヴォクシー
1位はヴォクシー

ヴォクシーが育児世帯におすすめと人気評判のトヨタ車の理由(抜粋)

・5人家族でも広々使える事とボディサイズも大きく無いので女の人でも気軽に運転出来るのはとても良いと思います。価格もアルファード等よりも安いので子供が乗り汚しても気にならないのが良いと思います

・子育て世帯、子どもが数人いる家族には広々、旅行や遠出も快適で、荷物も乗せられて運転かしやすいです。シートを倒せばとても広くなるのと荷物もたくさん詰め込めるのはとてもいいです。

・程よいサイズ感で使い勝手が良さそうです。家族のお出かけや、子供のお友達達の送迎にも、車内が広いのでゆったりと乗れると思います。乗り降りもしやすいので使いやすいと思います。

・車内は、広いし子供も大人も快適に過ごせる広さなので満足できます。それに、荷物もたくさん積むことができるので、ベビーカーを乗せても余裕があるのでとても助かります。

・ノアと兄弟車になるので性能やコストパフォーマンス的には同等です。エクステリアがノアよりも個性的で少し攻めている感じです。若い子育て世代には受けるデザインだと思います。

・ノアよりグレードが上がり価格が上がる分乗り心地が良いと思う。物音に敏感な赤ちゃんや寝ている子供を乗せて走行していても静かに走れて運転側も快適に過ごせる。荷物が多い遠出の時に重宝できると思う。

・シートが広々していて車高もあるので男性でも楽に乗り降り出来る。子供が汚しやすいシートや足元も掃除機を入れて掃除しやすいと思う。安全性も申し分ないのでいろいろなところに出かけたくなる

・ノアとヴォクシー、エクスワイアは兄弟車なので、当たり前ですが車内も広くチャイルドシートを載せてもゆったりとしています。割と小回りも利くので運転もしやすいです。うちは子供が3人ですが泊まりの旅行でも荷物は充分載せられます。

・ヴォクシーもノアと同様、車内が広く子育て世代に良い車だと思います。いかつい感じが好きな人はヴォクシーの黒を乗ってるイメージです。子育て世代の友人はノア、ヴォクシーがやはり多いです。

・ヴォクシーはファミリーカーで車体が大きいが、車内スペースが十分に取れておりかつスライドドアであるため、車内空間の快適さと乗り降りのしやすさの両方が兼ね備えられている。またシエンタよりは大きいため、アウトドアグッズ等もより積むことができるため、キャンプや車での旅行に最適な車だといえる。

・ノアと外装が少し異なるだけで、内装はほとんど同じだったと記憶しています。トヨタ車しか選択肢がないので回答が限定されてしまいますが、気にしない人はどの車でも構わないのではないでしょうか。

・乗り降りしやすく、車内スペースも広くて快適でシエンタよりも荷物がたくさん乗る点は良いと思う。ただ、ワンボックスカーなので慣れてないと運転しにくいかなと思った。ノアと悩んだがデザイン性が良い方を選びました。

・ヴォクシーも内部が広々として子育て世代には使い勝手が良いと思います。この車でアウトドアを家族で楽しみたいと思う車です。長距離でも子ども達が疲れ無さそうな車ですね。

・まず子どもにとって嬉しい車内スペースが広いこと、あと車好きにとっては外観の見た目がかっこよくできています。子供にも大人にも、そして、趣味にも使える良い車だからです。

・子育て仕様ということであれば、ヴェルファイアーなどのような高級車である必要はなくそれよりは価格が落ちシエンタのようなコンパクトミニバンよりも大きいヴォクシーくらいがちょうどよいのではないでしょうか。

・アルファードと同じく箱型の典型的なファミリーカーといえばヴォクシーだと思う。快適な車内スペースはさることながら、スライドドアで隣の車にぶつける心配もなく定番車だと思うから