赤ちゃん世帯におすすめのトヨタ車ランキングBEST12!出産前後の購入に人気な一押しファミリーカー一覧!

赤ちゃんがいる世帯・赤ちゃんが生まれる世帯におすすめのファミリーカーはどれなのか。

車の選び方や、実際におすすめの車について、先輩ママさんパパさんの意見をまとめてみました。

是非ご参考ください。

車の選び方のポイント

まず赤ちゃんが生まれる家庭の車選びで重要なことはなんなのか。

これについてみんなの意見をまとめてみました。

どういう点について気を付ければいいのか、経験者の声をみてみましょう。

車選びのポイント:アシスト機能が充実

・車を病院に駐車するときに小さい子が前に飛び出してきたり、駐車場の幅が狭いと止めるのが難しいのでパーキングアシスト機能やクルーズコントロールがあれば運転に余裕ができるから

車選びのポイント:運転しやすさ

トヨタノア
・子ども達を車に乗せて運転をすると、道中に泣き出したり、機嫌が悪くなったり、飲み物やお菓子を溢したり、ハプニングが多々発生します。どんな状況になっても落ち着いて対応したいので、運転しやすさは重要だと思います。

車選びのポイント:荷物積載量の多さ

赤ちゃん世帯の車の選び方
・一人目の子供の時はポルテにした。理由としては子供を乗せる時は奥さんを横における配置で尚且つスライドドアが大きく、助手席と後ろの席に選択して乗れることが決め手になった。

車選びのポイント:掃除のしやすさ

・赤ちゃん?幼児の間はとにかくお菓子で間を持たせることも多いと思うので、せんべいのカケラだとか包み紙の端っこだとかがとにかく落ちます。掃除機がかけやすい車内とあうことが大事だと思います。

・赤ちゃんがいる場合、飲み物を飲ませたり、色んなところを触ったり口に入れたりするので、すぐに車内が汚くなりがちです。快適に過ごすために掃除のしやすさが重要だなと感じました。

車選びのポイント:乗車人数

赤ちゃん世帯の車の選び方
・赤ちゃんがいると運転中におむつを交換する作業が発生するので車が狭いとそのスペース確保が大変です。乗車人数が多いとその分スペースが確保しやすいので広々してて作業がやりやすいと感じたからです。

・乗車人数が多ければ多いほど車内が広くなり、子供のいろんなことに対応しやすくなるため。子供が静かに車に乗ってることは小さい頃は少ないので、できるだけすぐに動けるようにしておきたい。

・家族が増える上で予想される最高乗車人数を考えなくては行けません。小学生以下は2人で一人扱いですが、チャイルドシートをしようした場合はほとんどスペースがなくなるので、小学生以下でも大人一人としてカウントしたほうがいいです。

車選びのポイント:安全性

トヨタ_カムリ
・やはり、車の事故のニュースなどをみると被害に遭うのは運転手ではないケースが多いため,命を守ることが一番大切なので、デザインなどの見た目ではなく安全面が一番大切だからです。

・守る家族が増えたからこそ、安全性を重視したいためです。車体や足回りの安全性を重視する必要があると考えています。軽自動車だったとしたら、普通自動車への買い替えを考えたいです。

・自分の命より大事な子供を車に乗せるならまずは安全性を重視します。しかも赤ちゃんならなおさら安全性がちゃんとしている車でないと怖くて私は乗せることができないです。

・何より安全、子どもの命が優先と思います。自分がどれだけ安全運転を心がけていてももらい事故は避けられません。最近高齢者による他人を巻き込む事故も増えています。事故から守ってくれる車体が理想です。

・子どもはもちろん、家族を守るために、安全性を重視して車を選びます。特に、チャイルドシートやジュニアシートの、取り付けやすさなども、大事なチェックポイントになります。

車選びのポイント:乗り降りのしやすさ

赤ちゃん世帯の車の選び方
・赤ちゃんをチャイルドシートに装着する時は、自分はドアの外に立って装着することが多いので、座席位置が高めで乗せたり降したりもしやすいスライドドアタイプの車がいいと思います。

・赤ちゃんを乗り降りさせるのには必ず抱っこしなければならず、車の乗り降りの度に中腰になるのはとても大変で、さらには赤ちゃんが居ると言う事は赤ちゃん用の沢山の荷物も持ち運ばなければならず、その荷物の積み降ろしも大変だから。

・安全性が一番かと考えましたが、最近はどの車も安全性は考慮されて作られているので、乗り降りのしやすさを選択しました。荷物を持ち、子供を抱っこして車の乗り降りをするのはなかなか大変で、パワースライドドアがよいということや、間口が広いということなどが必要かと思います。

・赤ちゃんをチャイルドシートに乗せたり降ろしたりするので、乗り降りのしにくい車は大変だと思うからです。ジュニアシートになると随分楽ですが、チャイルドシート時代は絶対乗り降りが楽な車を選びます。

・チャイルドシートに乗せる必要があるので、ドアはスライドドアのほうが便利です。また天井が高い方が、チャイルドシートに乗せやすいのでおすすめです。チャイルドシートは予想以上に場所をとります。

・子供が小さいうちはドアを開けた時に隣の車にぶつけたり、走行中にドアを開けたりするので、スライドドアだとぶつける事もなく、走行中にドアが開く可能性が低いと思うから。

・私自身、腰が弱い事が一番の理由としてあります。そのためまえかがみになったり抱っこした時の負担をかんがえました。赤ちゃんを抱っこした状態での体勢が楽なのを重視しました。

・赤ちゃんが産まれると、ちょっと出掛けるだけでも色んな荷物が必要となってきます。赤ちゃんを抱っこして、さらにそれらの荷物を持つとなると、少しでも乗り降りしやすい車の方が便利だと考えたからです。

車選びのポイント:車内スペースの快適さ

赤ちゃん世帯の車の選び方
・赤ちゃんができると、チャイルドシートをつけたり、ベビーカーを乗せたり、赤ちゃんの着替えやおむつなどを積むのでスペースが必要なので、車内はスペースが広くて快適なのがいいです。

・車内のスペースが1番大切でチャイルドシートの取り付けやすさや、赤ちゃんを乗せるときにスペースが広くなっていないと頭をぶつける危険性もあるからです。それとオムツを替えたり授乳するときも広いほうがストレスなくできるからです。

・チャイルドシートを車内につけると狭くなるのである程度の高さが必要かと思います。子どもの乗せやすさにも関わってくるので。車内スペースが広いと急なオムツ換えなども出きるので便利かと思います。

・チャイルドシートを車に取り付けなくてはいけないので。小さな車や高さがやたら低い車だと、一応チャイルドシートを取り付けられても回転がうまくできなかったり、乗り降りに苦労するからです。

・子供がいると必然的に買うものが増えます。小さいお子さんがいると買い物に行くにも連れてくしかないのでそれで一つ席は埋まります。複数人いる家庭ではやっぱり軽自動車だと買うものが多くなるし、買い物したものが置くのに苦労します。

・子供をチャイルドシートに乗せる時にスペースがあると乗せやすいです。また、赤ちゃんを連れての車の移動はかなり荷物があるので車内スペースは広く動きやすい方が便利です。

・赤ちゃんが出来ると想像以上に荷物が増えますので、荷物を沢山積めれる事や場合によっては授乳やオムツ変えなども車内でする事も有るので、車内スペースの快適さはとても重要だと思います

・車内スペースの快適さは重要です。なぜなら、子供がいると移動の際の荷物が増えるだけではなく、車内である程度自由に身動きできないと不便さを感じます。また、車内空間が狭いと泣き声などにストレスを感じてしまうからです。

・チャイルドシートやベビーカーなどを乗せると場所を取るので、ある程度余裕がある広さないと大変だと思います。特に子どもが2人ともなればチャイルドシートで埋まってしまいます。

車を買うタイミング

次に、赤ちゃんが生まれる家庭で車を買う場合、どのタイミングで購入するのがおすすめなのか。

出産後・出産前どちらがいいのか、その理由も併せてみてみましょう。

車買うタイミングのおすすめは?:出産後

Baby

StockSnap / Pixabay


・出産後の方が子供にとって何が大切なのが明確になるからです。特にパパは母ちゃんが生まれる前だと自分のことを一番に選びそうなので赤ちゃん目線にならない可能性があるので家族が増えてから悩む方が良いです。

・第一子の場合、想定している以上に子供がいない生活といる生活のギャップがあるので、出産後に現実を見てから買うことをおすすめします。第二子いこうであれば、産前をおすすめします。

・出産直後はそんなに車にのって出掛けることもないし、子どものサイズも小さいので慌ててファミリーカーなどに買い換える必要はないかと思います。赤ちゃんが成長していくなかで自分達のライフスタイルに合った車を買えば良いと思います。

・金銭感覚も子供が産まれてからのほうが一気に変わるので、そもそも予算が産前と産後では違う。赤ちゃん連れの車探しは大変だと思うが、必要に迫るシーンも多いのでわりと即決できる。

・出産前でもいいと思いますが、やっぱり実感してみるとわかります。その方が次どんな車がいいのか将来のことも考えやすいのかなと思います。自分は出産前に軽自動車を購入しましたが、2人目が生まれたらやはりファミリーカーにすればよかったと思いました

・出産前と出産後で想定していたことが結構違ったりすることがあります。なので、出産直後で車に乗って移動はあまりないのである程度落ち着いてから車選びをした方が良いと思います。

車買うタイミングのおすすめは?:出産前

妊婦
・赤ちゃんが産まれたらチャイルドシートが必要になります。産後大体5日目で退院しますが退院した帰り道からチャイルドシートに乗せるので出産前に買ってチャイルドシートをセットしておくのがいいです。

・妊婦の時点で車の乗り降りが大変なのでお母さんの為にも出産前に購入するのがおすすめです。また、赤ちゃん用の荷物の購入、チャイルドシートの設置等事前に準備しておく事も多いからです。

・良い車にはなかなか出会えず、一つ一つ条件などを考えて、車の候補を絞ったりしていると、結構時間がかかります。出産前から考えて動けば、より自分にピッタリな車を探せるでしょうし、もし出産前に決まらなくても、産後の車が必要になるまでにまた時間があるので、出産前に購入する方がよいと思いました。

・出産後はバタバタして、ゆっくり車を見に行く時間がなくなってしまうからです。高価な買い物なので悔いのないように納得のいく車を選んで購入したほうが良いと感じました。

・チャイルドシートを子供が生まれる前に設置しときたいです。そのほうが、赤ちゃんと一緒に退院したときに、ちゃんとチャイルドシートに赤ちゃんを乗せて安全に退院することができます。

・自分たちは出産後購入したのですが、できたら出産前に赤ちゃんを乗せるイメージを持って購入したほうがいいと思いました。出産後は何気に忙しくバタバタしていて車をゆっくり選ぶことができないので、赤ちゃんが生まれる前に購入したほうがいいと思います。

・出産後は生活が忙しくなるので、車を吟味する時間をとりにくいと思うので、出産後が良いと思いました。また、赤ちゃんを連れてディーラーさんに話を聞くのも大変だと思います。

・出産前に、その車に慣れておくことか大事かと思います。男の子女の子どちらでも大差はないと思います。特にパパさんは運転に集中する必要があるので、新しい車で、色々気を取られないほうがいいと思います。

・出産後では赤ちゃんの世話で大変なのにさらに新しい車に慣れるのは負担になります。また出産後にはチャイルドシートをつける必要があるので事前に準備しておくことが必要だと思います。

・車を買うときは、車選びや契約に何度もショップに行かなくてはなりません。まだ首が座っていない申請を連れて何度もお店に行くのは不可能に近いと思います。旦那さんだけ行くことも出来ますが、産後は家にいて助けてほしいと思います。

・出産後は忙しくて買いに行く時間を取ることが難しい。退院したら検診や予防接種に1人で連れて行かないといけない場面が出てくる為、チャイルドシートの装着が必要になるので、産前に購入するべきだと思う

・自分や夫が運転すると思いますが、出産前にその車に慣れておきたいからです。車幅などやっぱり変わってくるし大事な子供を乗せるならしっかりと慣れておきたいです。出産後に買うと練習する暇は母親にはないです。

・産院への送り迎えもあるので、チャイルドシートなどをあらかじめ設置しておくためにも出産前に購入して準備を整えておくのがいいと思います。産後は車選びどころではないです。

・赤ちゃんが産まれてしまうと、車の購入どころか日用品や食料品の買い物に行くのでさえ大変です。赤ちゃんを連れて行ったら集中できないし、とてもじっくり考えられないです。

・出産後はとにかくいそがしい上に、赤ちゃんと親(特に妻)の体調が心配なので、産まれる前にゆっくり選びたいからです。産後は、試乗など比較検討する余裕もないと思います。

・出産後だとやることが多いのでおすすめしません。また、赤ちゃんを連れて出掛けるタイミングはすぐ来るのでできれば事前に赤ちゃんがいる想定で車選びをしておき、購入しておくと慌てないと思います。

・出産後に赤ちゃんを連れ車屋へ出掛けて車を吟味するなど無理が有り、何店もまわり車を見るなども余裕がなくなります。ましては店内で商談など到底難しくなります。なので動ける出産前に車選びを行い用意しとくのが良いと思います。

・出産前に大きな買い物はしておいた方がいいと考えているため。出産してしまうと考える体力がないのでお金がかかり即決できない大きな買い物は、全て生まれる前にやっておいた方がいい。

・出産後は、育児や家事で時間に余裕がなくなります。車を買うためにも店に行ったり話を聞いたりとバタバタとしてしまいますので、早めに決めて購入した方が気持ち的にも体力的にも楽なのかな思います。

・出産前に購入することがおすすめです。出産後でも良いとは思いますが、購入を焦ってしまい良い車を選ばないように思えます。出産前にじっくりと選んで、良質な車を選ぶほうがベターです。

・出産後ではチャイルドシートの設置が面倒なことや、出産後の退院時に車が完全ではないなどお勧めではないため。妊娠期間中に車の購入を検討できる方は購入買い替えをするべき。

・チャイルドシートは産まれてすぐから利用しなければいけないので産後すぐに購入する余裕がないことと、里帰りなどで沢山の荷物を積んで実家を往復することもあるだろうと思うからです。

・産後1ヶ月健診や、生後2ヶ月からの予防接種など、産まれてから出掛けなければならないタイミングが沢山あります。そのため、出産前に既に車を用意して、チャイルドシートなどをセットしておいた方が便利だと思います。

・家族が増えて定員オーバーになったら元も子もありません。新しい車に合うチャイルドシートを装着して新しい家族を迎えましょう。また、産後は何かとバタバタすると思いますので、その前に購入するのがお勧めです。

赤ちゃん世帯におすすめのトヨタ車ランキング

それでは実際に赤ちゃん世帯におすすめのトヨタ車のランキングを見てみましょう。

12位:RAV4 PHV

RAV4:トヨタ
12位はRAV4 PHV

RAV4 PHVが赤ちゃんがいる家庭におすすめトヨタ車と人気の理由(抜粋)

・まず燃費を考えるとPHVがいいと思います。また小さな車は他の車に煽られやすく、赤ちゃんに危険が及んでしまうので小さな車よりはSUVぐらいの大きさなら女性でも運転しやすいと思うから

11位:ハリアー

ハリアートヨタ
11位はハリアー

ハリアーが赤ちゃんがいる家庭におすすめトヨタ車と人気の理由(抜粋)

・友人が乗っていますが、大型でいちばんスタイリッシュなデザインだと思います。品があり、大容量。後部座席も座りやすくて長時間のドライブで腰を痛めたりもなく、背の高い私も膝が狭い思いをしなくて済みました。

10位:プリウスPHV

トヨタプリウス
10位はプリウスPHV

プリウスPHVが赤ちゃんがいる家庭におすすめトヨタ車と人気の理由(抜粋)

・車体価格がそれほど高くなく、購入しやすいのに燃費がとても良く、赤ちゃんの通院や初めての旅行、公園、ピクニック等、様々な「初めて」をガソリン代を気にする事なく運転できるからです。

9位:ライズ

ライズトヨタ
9位はライズ

ライズが赤ちゃんがいる家庭におすすめトヨタ車と人気の理由(抜粋)

・大きすぎず、小さすぎず、丁度よい大きさだと思うからです。車の運転が苦手な人でもライズくらいの大きさならば大丈夫だと思います。また車内もある程度の広さがあって快適です。

8位:ランドクルーザー

ランドクルーザートヨタ
8位はランドクルーザー

ランドクルーザーが赤ちゃんがいる家庭におすすめトヨタ車と人気の理由(抜粋)

・ランドクルーザーは普通車扱いではないけどとにかく広い。商業施設の駐車場などで自分の車がすぐ見つかるのも意外と重要項目。車高があるほうが、慣れれば乗り降りが楽になってくる。

7位:アクア

トヨタアクア
7位はアクア

アクアが赤ちゃんがいる家庭におすすめトヨタ車と人気の理由(抜粋)

・丁度いい広さだと思うからです。また走りやすそうなイメージがあるので安全運転で子どもたちとお出かけができるのではないかと思います。またデザインもシンプルで飽きがこない印象です。

・ハイブリッド車で環境に優しいところが一番のポイントです。しかも、プリウスよりもコンパクトな感じなので、運転が得意でない人でも、スムーズに運転することができると思います。

6位:ヴェルファイア

トヨタヴェルファイア
6位はヴェルファイア

ヴェルファイアが赤ちゃんがいる家庭におすすめトヨタ車と人気の理由(抜粋)

・なんといっても車が大きいので、中は広く快適に過ごせますし、荷物もたくさん積み込めます。そして、運転もしやすいので育児で疲れているママでも楽に運転できるのでおすすめです。

・ヴォクシーよりも価格はお高めですが、こちらもファミリー層がよく使用しています。大人7人のっても狭さを感じさせない車内なので子連れのご家庭ももってこいだと思います。

・ヴェルファイヤの方がコストが安い可能性がある。予算に限りがある方はこちらをお勧めする。アルファードと荷室等は同じのはずなので、こちらも子供の人数に合わせて使用方法を変えられる。

5位:ルーミー

トヨタルーミー
5位はルーミー

ルーミーが赤ちゃんがいる家庭におすすめトヨタ車と人気の理由(抜粋)

・家族だけで近場を移動するなら、スライドドアで小回りのきくルーミーがおすすめです。保育園は駐車場が狭かったりするところが多いので、ファミリーカーよりコンパクトカーのほうが便利だと思います。

・スズキのソリオと比較されることが多いルーミーですが、コンパクトながら、スライドドアを採用しており、赤ちゃんの乗り降りがとてもしやすいです。またフロントの見切りがすごくよいので運転しやすいです。

・3人家族+祖父母の場合は5人乗りのルーミーでもいいと思います。ヴォクシーよりも運転しやすく小回りもきくので実用性はかなりあります。ただやはり赤ちゃんがチャイルドシートを使うと考えると狭く感じると思います。

・タントにもともと乗っていてこれでもスペースがあって広かったのですが、ルーミーに出会いこの車を購入しました!車内はとても広く感じて高さも納得のいくものだったので赤ちゃんを安全に乗せらるしいろいろな用途に使えると思い購入しました。

・車の大きさ自体はそこまで大きくないので運転しやすいです。車内もかなり広く作られているのと両面スライドドアなので赤ちゃんを乗せる時も楽に乗せることができるので良いと思います。

4位:シエンタ

トヨタシエンタ
4位はシエンタ

シエンタが赤ちゃんがいる家庭におすすめトヨタ車と人気の理由(抜粋)

・乗り降りしやすく車内も広い割に、他のファミリーカーほど大きくないところがおすすめです。大きい車を運転することに慣れていない、抵抗がある女性にも優しいと思います。

・大きさも大きすぎず運転もしやすいです。また、両面スライドドアなので搭乗も降車も楽です。室内もそれなりに広いので子供をチャイルドシートに乗せるのも楽にできると思います。

・赤ちゃんの乗り降りにはスライドドアの車が一番扱いやすいです。この一覧の中だとスライドドアで、なお且つ多すぎず小回りが効く車となるとシエンタしかないかと思います。

・空間も広いし、スライドドアなのでチャイルドシートを使っての赤ちゃんの乗り降りが簡単だし,ベビーカーなども簡単に入るスペースが確保できるからです。カラーも色々あるので選ぶ楽しみもあります。

・家族以外の人を一緒に乗せたい時に便利だからです。家族だけなら5人乗りで十分なのですが、子どもが産まれると祖父母や親戚等も同乗する機会があるので、3列シートにもなり、コンパクトな車は魅力だと思います。

・シエンタはスライドドアなので、乗り降りがしやすいです。また車格に比べて、室内空間が広いので、赤ちゃんを乗り降りさせるのはうってつけだと思います。コンパクトなので運転もしやすいです。

・安全性はもちろんのことですが、そこまで大きすぎず小さすぎずで運転もしやすく、チャイルドシートをつけても夫婦と子どもとおじいちゃんおばあちゃんも乗せることができるからです。

3位:アルファード

アルファードトヨタ
3位はアルファード

アルファードが赤ちゃんがいる家庭におすすめトヨタ車と人気の理由(抜粋)

・大きい車なので後ろに荷物がたくさん乗るのと高さがあるので運転の視界が広がり運転しやすいと思うから。後は運転時のエンジン音は意外に静かなので寝ている赤ちゃんの睡眠を邪魔しない

・車内が広いので、チャイルドシートや荷物を置いても狭く感じない、1つ1つのシートが大きいので安定感がある。リクライニングがついている。高級感がある。スライドドア式。

・とても大きく慣れるのにはすごく時間はかかりますが慣れると安全性では一番かなと思うからです。万が一にぶつけられたとしても軽自動車とは互い負けないと思い子どもがいる世帯にはいいと思います。

・車内スペースはとても広く荷物や人も快適に乗せる事が出来るのでとても良いと思いますが、価格が高いので金銭的に余裕が有る方、車格も大きく出るなるので女性でも運転に自信が有る方ははアルファードがオススメです。

・基本的にはノアと同じ理由である。子供が1人であろうとも車内が広いに越したことはないのである。赤ちゃんが生まれると家族以外の親戚とも一緒に行動することが増えるのでこれが良い。

・予算に余裕があって、駐車場のスペースや、大きいサイズの車を運転することに抵抗がないのであれば、トヨタのミニバン最高クラスのアルファードがおすすめです。車内空間の広さだけではなく、快適さもあって最高だと思います。

・広くて沢山積めることは勿論ですが、走行時の乗車感覚が安定しています。赤ちゃんが寝ていても起きないくらい安定したスムーズな走りで、広さプラスの快適さがあると思います。

・将来的に、兄弟が欲しい…となった場合に備えて、大きめな車を用意するのも良いなと思いました。3列目シートにチャイルドシートを置いて、2列目のラグジュアリーなシートに自分が座って子供たちの様子を見守るのは、とても理想的です。

・広いところと乗り心地を重視して選びました。アルファードだと乗り心地は最上級で寝ている赤ちゃんを起こす心配が減るし、2列目3列目をフラットにしておむつ交換や荷物を積む際にも不便ありません。

・一番オススメなのはポルテ(廃版?)ではあるが一人目二人目を考えると大きい車が良い。出産期に大きい車がないと困る。子供の人数によって荷室としても使える、3列シートはおすすめする。

2位:ノア

トヨタノア
2位はノア

ノアが赤ちゃんがいる家庭におすすめトヨタ車と人気の理由(抜粋)

・大きな車で大きな車を運転する人にとっては良いと思います。特に家族が増えるかもしれない可能性もあるのでチャイルドシートを何台もつけられる広さは魅力です。荷物が大量に詰めるのは良いです。

・ノアもスライドドアで乗り降りしやすいですし、BOXの乗用車で荷物を乗せても余裕があるし、それほど大きくなく運転もしやすいです。そして何より後部座席もエアコンが効いて、暑がりの子供が快適に過ごせると思います。

・ヴォクシーにおなじく、バンタイプのものがものもたくさん積めますし、車内空間も広くて良いと思います。ファミリータイプのバンを子育て世代にはおすすめします。チャイルドシートなど、かなり場所をとるので。

・ワゴンでサイズが大きいので、2人目を考えた時も買い替えせずにそのまま乗れると思います。また、スライドドアなので子どもが大きくなって自分で乗り降りするようになっても安心です。

・ヴォクシーとおんなじようにファミリーカーとして定番の車だと思います。自分自体もヴォクシーかノアで迷っているところです。後ろに積み込めるぐらいの広さがある車がいいと思います。お値段も大体一緒かと思うので

・トヨタの普通車だったら、まず安全性は確保されていると思います。そのうえで、ノアだったら7人~8人乗りだから、チャイルドシートを乗れても広々してるし、荷物もたくさん積めます。

・上記と理由は同じです。まずはスライドドアであること、そして乗りやすい大きさである事が大きな理由です。予防接種や病院等、乗ることが多いと思うので大きすぎないサイズが魅力だと思います。

・大きすぎず、小さすぎず、ちょうど良いサイズだと思います。大事なことは、チャイルドシートをつけても、となりに見守る大人や兄弟児(ジュニアシートありの)が座る余裕があることだと思います。

・車内は広く、ベビーカーや着替などの荷物も余裕で乗せる事が出来、今後更に子供を増やしても対応が出来、女性が普段運転しても苦にならない大きさなためにノアが良いと思います

・自分が自分が子供の頃に乗っていた車で、兄弟の世話が楽にできていたため。事故が起こってしまった場合も社外の変形が大きくても車内への影響が少ないので安全性を強く感じている強く感じている。

・ゆくゆく家族が増えていったとしても長く使えることと、家族ぐるみで友人や親戚とも一緒に乗ることができます。子どもの行事ごとにも対応出来しっかりと荷物を積めると思います。

1位:ヴォクシー

トヨタヴォクシー
1位はヴォクシー

ヴォクシーが赤ちゃんがいる家庭におすすめトヨタ車と人気の理由(抜粋)

・スライドドアなので外出先の駐車場で隣に他の車があっても赤ちゃんのチャイルドシートの装着もしやすく、車内も広いので2人目・3人目が産まれて家族の人数が増えてもずっと乗れる車だと思います。

・友達家族が乗っていて、車内の広さスペース快適さどれをとってもいいものだと思ましたし、チャイルドシートの取り付けや赤ちゃんを乗せるときの車の高さも申し分ないので是非オススメです。

・コスパ重視で選びました。広さはアルファードほどではありませんが、十分に満足できる広さで維持費が比べて安いので家計には優しいのと積める、スペース確保の点でも良いと思いました。

・それほど高額ではなく、購入しやすい価格帯です。また、車高が高く車への乗り降りが楽で、室内も広いので車内で赤ちゃんのお世話がしやすく、荷物も沢山載せられるからです。

・子供が一人だと軽自動車でも良いと思いますが、ベビーカーや荷物を積むと結構パンパンになります。なので、6~8人乗りの乗用車が良いと思いました。スライドドアで乗り降りしやすいです。アルファードとかも同じくBOXタイプですが、少し大きいので、女性からすると運転が少し怖いかなと思います。

・車内はとても広く快適に過ごすことができます。それにたくさん荷物を積むことができるのでとても便利です。車の値段も高くないので、赤ちゃんが産まれてお金がかかるけど、安心して買えます。

・自分の好みではアルファードですが、なかなか高い車なので、安価にヴォクシーあたりの車が良いと考えます。ランクルなどは車高が高くて乗り降りしにくいのでおすすめしません。

・乗り降りしやすい大きなドアであることと、車内の広さがおすすめポイントです。車内スペースが広いので、兄弟が産まれたり、キャンプに行ったりするようになる等、長期的な視点で見ても適した車だと思います。

・ファミリーカーで使用しているお家がおおい印象です。車内も広くシートも移動できたりと便利です。荷物もたくさんのるので、色々と物入りな赤ちゃんとのお出掛けも便利です。

・大きいので2人目など考えたときも安心できるサイズだと思います。また、子どもが大きくなって自分で車を乗り降りするときに、ヴォクシーのようなスライドドアだと隣の車にドアをぶつける心配がないのがよいです。

・現在ヴォクシーに乗っていて、快適だから。二列目はベンチシートではなく、独立型のシートだが、シートとシートの間を広くしたり狭くしたりできるので、そこがお気に入り。

・ファミリーカーといえばヴォクシーのイメージです。実際そのように押してる部分もありますし。子育て世代のママさん達は、かなりの確率でヴォクシーが多いかなと思います。

・トヨタの普通車だったら、まず安全性は確保されていると思います。そのうえで、ヴォクシーだったら7人~8人乗りだから、チャイルドシートを乗れても広々してるし、荷物もたくさん積めます。

・スライドドアが1番良いと思います。両手が塞がっていてもボタン一つで開いてくれるのはとても助かります。ベルファイヤーやアルファードも便利ですが私は大きすぎると感じます。子どもの人数にもよりますがヴォクシーくらいの大きさが乗りやすいと感じます。

・車の車格がそれほど大きくなく取り回しがしやすい点がおすすめです。それでも車内スペースは十分に確保できており、荷物に関しても十分に積むことが可能です。価格も比較的手頃な点も魅力です。

・2列目シートを後ろに下げることで、とても広くなります。足元に荷物が置けるのは、マザーズバッグはもちろん、スーパーの買い物袋なども置けるので、とても便利だと思います。また、スライドドアというところも、出先の駐車場とかで出入りがしやすく利便性が良いと感じました。

・燃費もそこそこで大きすぎないサイズはお母さんにも運転しやすくお勧めです。三列あるので4人家族+祖父母が乗っても伸び伸び乗れます。三列目が不要なときは上部に跳ね上げられ沢山の荷物が積めるようになります。