ゆく年くる年つまらなすぎる!感想口コミ評判レビュー!面白くないのに高視聴率の理由!別に誰も好きじゃない!

ゆく年くる年がつまらないと不評なのは何故なのか。

中身がない・たいしておもしろくない・惰性でマンネリと言われる理由はなんなのか。

視聴者の意見・感想・評判をまとめてみました。

是非ご参考ください。

ゆく年くる年感想評判口コミ:工夫が感じられない

ゆく年くる年クソつまらない
・恐らく、面白さをアピールしたい番組ではないと思うのだが、あまりにも印象に残っていない。もしかしたら紅白の終了とともに番組を変えているのかもしれない。そうすると、紅白視聴者を引き留める魅力が少し足りてないのかな、と感じる。

・こちらも放送の意図がよくわかりません。寺で打っている除夜の鐘をテレビで見ているくらいなら、実際に自分の足で神社やお寺に出向いて、少しでも祈願をしたり雰囲気を味わう方が良い。

ゆく年くる年感想評判口コミ:非常に情緒あふれた番組である

ゆく年くる年クソつまらない
・おごそかな雰囲気につつまれて静かなきもちで歳をこすのにぴったりだと思っています。騒がしいバラエティー番組を見ながらワイワイと歳を越すのもいいですが、一年を振り返りつつ、新しいとしを新たな気持ちで迎えるにあたりぴったりな番組だと思う

・ゆく年くる年を見ると、1年が終わって、新年になるんだな‥と、実感がわいてきます。地方の様々な寺の生中継の様子は趣深いです。静寂の中で除夜の鐘がなり響き、心が静かに落ち着きます。1年を振り返り、心を新たに新しい年を迎える特別な時間帯です。

ゆく年くる年感想評判口コミ:紅白のあとに見るのがいい

ゆく年くる年クソつまらない
・民放でも同様の番組が放送されることがありますが、やはりNHKの「紅白」が終了直後に視聴することで、「本当に今年の最後の最後」感が醸し出される気がします。よって現状の時間帯、チャンネルでの放送を希望する次第です。

・各寺社仏閣の鐘の音を聞きながら、1年が終わるな、といつも実感をしています。また、各地方の天候や人々のご苦労を知ることもでき、改めて1年を振り返ることができるので楽しみにしています。

・紅白の盛り上がりと、ゆく年くる年のゆったりとした時間とのギャップで、一気に熱量が下がるから。もし、紅白の盛り上がりのままでいると、興奮状態が覚めずに夜寝ることができないと思います。

ゆく年くる年感想評判口コミ:他の企画・他の番組にした方がいい

ゆく年くる年クソつまらない
・そもそも、テレビを視る人が非常減って来ている中、昔からの放送を続ける意味が無いと感じます。年末の夜中に敢えて見ようと思った事が有りませんし、正直話題にもならないので見直しの時期になっているのかも知れません

・そもそも「ゆく年くる年」を見たことがない。家族の誰もが見ず、他のテレビ番組に切り替えている印象である。特に若年層はほぼほぼ見ていないと思うので人気のある芸能人を起用した番組の方がいいと思われる

・紅白自体あまり興味はないので、紅白後にこのような番組を放送されても見ないかなと思います。紅白を見る際も自分が見たいアーティストのみを見るので、この時間に見て欲しいのであれば違う番組にするのがいいのではないかと思います。

ゆく年くる年感想評判口コミ:そこまで面白くない

ゆく年くる年クソつまらない
・毎年紅白が終わった後、少しだけ見てしまうが、おもしろくなくて、ついテレビを切ってしまいます。子供がまだ、小さいので遅くまで起きていることはきつくて、見るのは難しいです。

・私はもう40代でいつからゆく年くる年がやっていたかはわからないくらい紅白のあとにはこの番組。という感じでした。特に面白さなどはありませんがあー今年も終わる。また新しい年が始まる。という気持ちにはなります。

・紅白歌合戦が終わったらすぐ他のチャンネルに変えてしまうので、正直しっかり見たことがないから。ただ新年を迎えるぞという気分になれるいいテレビ番組という印象がある。

・紅白をそのまま見続ける人もいるかもしれませんが、私は毎年ジャニーズのカウコンを見てしまうので「ゆく年くる年」は見たことがありません。そのため、面白くないを選択いたしました。どういうことを放送しているのかもあまり知らないです。

ゆく年くる年感想評判口コミ:ずっと続いてほしい

・ゆく年くる年はみて、こころをしずめています。これがなくなってしまったら寂しいです。ないことを考えたことがないので。これが終わったら家族で神社に行こうという感じになります。

・毎年、年末年始に視聴するのが恒例となっている番組であるため。年末年始らしさを、よく感じさせてもらえる番組であるため。荘厳で落ち着いた雰囲気が好きなため。各地の年末年始の様子を伺うことができ、興味深いため。

・「ゆく年くる年」の番組があるからこそと言う思いと、その番組内で除夜の鐘を聞く事が出来るからこそ「あっ、今年も終わるんだなぁ~」と言う万感の思いに浸る事が出来るので。

・選択肢にもある通り、紅白の後に放送しているからなんとなく見ているだけなので内容を評価しての理由ではないのすが、子供の頃から見ている番組がなくなるのは、やはり寂しい気持ちになります。

・行く年来る年は小さい頃から、紅白が終わると家族で見ていた印象がとてもあります。今年もいよいよ終わるなという雰囲気のある良い番組なので好きです。昔から見ていて和むからです。

ゆく年くる年感想評判口コミ:つまらないが紅白のあとに放送しているからなんとなく見ている

ゆく年くる年クソつまらない
・普段日が変わるタイミングでテレビを観るようなことはなく、紅白歌合戦が終わってぼーっとしているタイミングでそのままテレビを点けっぱなしで見ていることがほとんどだから。

・各地の年越し風景なので新たな年を迎える感慨はありますが、紅白を見終えてその流れで見ることがほとんどです。TVを見疲れて眠い目をこすってみているので、どこで見るのをやめてもいいくらいで見ています。

・毎年各地のお寺や有名な場所での中継をつないでいる番組というだけで特にその年に目立ったこと・あったことを話すわけでもなく淡々と流れているだけの番組だから何となく見ているだけ

・すでに寝るモードに入る中、新たにチャネルを変えて別の番組に移る気力がないように思います。この番組自体は締めの番組としては当たり障りなく害のない無難な番組と思います。

・そのままチャンネルを変えずになんとなく流れているが年が明けるなーという日本の風情が感じられてすごく良いし、番組として派手なことをするわけではないけど除夜の鐘を聞きながらボーッと過ごせるので良い。

・紅白が終わったあと、まだ眠くないし初詣に行くにもまだ寒いからはやいかなって時にやっているので、テレビをつけっぱなしにしたままぼんやりと見ています。実際そこまで内容は覚えていません。

・ゆく年くる年をみたいと思ってチャンネルを変えたことはありませんが、毎年放送しているイメージで、年末のカウントダウンのことを考えながらチャンネルを回している途中で見つけてなんとなくみている、といった感じです。