マクドナルドで妊婦が食べてはいけないバーガーランキングワースト7!体に悪い・栄養に問題がある・影響があるメニュー一覧!

マクドナルドで妊婦さんにおすすめできない・食べてはいけないと言われているハンバーガーメニューはどれなのか。

実際に妊娠・つわりを経験した先輩ママ達の意見をまとめてランキングにしてみました。

是非ご参考ください。

7位:ダブルチーズバーガー

ダブチマクドナルド不人気バーガー
7位はダブルチーズバーガー

ダブルチーズバーガーがマクドナルドで妊婦さんにおすすめできないバーガーメニューの理由(抜粋)

・チーズが2倍入っているので、高カロリーで脂質も高いイメージがあります。妊娠中は食事によって尿蛋白がプラスになってしまうこともあるので、控えた方がいいのではと思います。

6位:炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ

炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフマクドナルド
6位は炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ

炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフがマクドナルドで妊婦さんにおすすめできないバーガーメニューの理由(抜粋)

・炙り醤油の味は美味しいのですが、トマトの水分によって味が薄くなり、折角の炙り醤油味がぼやけた味に変わっているからです。妊婦さんは一説によると体内からミネラルが不足するとポテトなどしょっぱいものを好むようになると言われていますが、炙り醤油ベーコントマトは薄味に感じるから苦手な方もいるのではないでしょうか。

5位:てりやきチキンフィレオ

てりやきチキンフィレオ
5位はてりやきチキンフィレオ

てりやきチキンフィレオがマクドナルドで妊婦さんにおすすめできないバーガーメニューの理由(抜粋)

・塩分が多いと聞いたことがあります。妊娠高血圧にならないよう塩分の摂りすぎに注意してる時期に、一個食べたら一発で血圧上がりそうな商品だと感じるのでおすすめできません。

・基本的に、妊娠中に食べてはいけない物は含まれていないと思う。しかし、脂質と糖質が多く含まれており、体重管理が必要な妊婦さんにはあまりおすすめできないと考える。

・個人的にとても大好きなバーガーなのですが、濃いめの味付けで塩分は多く、てりやきソース、マヨネーズはカロリーが高く、更にフライドチキンの油によって摂取カロリーが大幅アップされるので妊娠中毒になるリスクが上がってくると思います。

4位:スパチキ(スパイシーチキンバーガー)

マクドナルドスパチキ(スパイシーチキンバーガー)
4位はスパチキ(スパイシーチキンバーガー)

スパチキ(スパイシーチキンバーガー)がマクドナルドで妊婦さんにおすすめできないバーガーメニューの理由(抜粋)

・辛い物は妊娠中は出来るだけ避けるようにしていた。またチキンを揚げてあるのでサイドメニューのポテトと食べたら胃もたれする可能性があるから。

・妊娠中は悪阻で嘔吐する方が多いと思うのですが、個人差があるとは思いますが、私は毎回吐き悪阻が酷く、喉が切れるまで吐いていたので、香辛料の効いたものを食べると、その後吐くときに染みて痛かった為おすすめできません。

・辛いものがもともと好きな人でも妊娠中は避けた方がいいかと思います。また、チキンは揚げてあるのでカロリーを気にされているならやめた方がいいです。出産後に思いっきり食べましょう。

3位:ビッグマック

マクドナルドビッグマック
3位はビッグマック

ビッグマックがマクドナルドで妊婦さんにおすすめできないバーガーメニューの理由(抜粋)

・カロリーが高そうなのでおすすめできません。私が妊婦だったとき食べ放題行ってその後体重がめちゃくちゃ増えて注意されたので妊婦さんには大きなハンバーガー食べるより和食の方が体に良いです。

・高カロリーかつ高塩分の物は妊婦さんにはおすすめできません。なぜなら、妊娠糖尿病になる確率や血圧上昇の可能性もあるからです。

・ボリュームが多く、カロリー摂取過剰になると思います。また、野菜があまり入っていないので、栄養バランス的にもよくないと思います。

・他の商品にくらべバンズが多いことから、炭水化物が高い点が理由の一つです。量を食べたいのであれば、ダブルチーズバーガーにすることをお勧めします。

・エネルギー量が多く、体重を管理しなければならない妊婦さんには向かないと感じます。また、大きくパテも多いので塩分の面でも気になります。

2位:スパビー(スパイシービーフバーガー)

スパビー(スパイシービーフバーガー)
2位はスパビー(スパイシービーフバーガー)

スパビー(スパイシービーフバーガー)がマクドナルドで妊婦さんにおすすめできないバーガーメニューの理由(抜粋)

・妊婦の方は基本的に、刺激物の強いものはさけたほうが良いと思います。辛いものは香辛料が多く使われているので、おすすめできません。

・スパイシー系はあまり体によくないイメージがあるのでスパイシーフバーガーを選択しました。それをゆうとスパイシーチキンバーガーも同じです。

・妊娠中にマクドナルドの製品を食べてはいけないとは思いませんが、強いて言えばスパイシー系の唐辛子成分が含まれているものはお通じの調子によっては排便時に痛いかなと思ったので選びました。

・スパビーやスパチキはソースが辛口なので、胃を刺激されてつわりなどの症状が悪化する恐れがあるのでやめた方が良いと思います。

・個人的には食べたいものを時々食べる程度は容認派なのですが、「スパビー」をあえて選んだ理由は とにかくコショウが多いのでちょっと喉が弱ってる時に食べるとむせる感じがあるので、妊婦さんは腹圧がかからない方がいい時期もあるので選びました。

・少し食べる分には問題はないと思いますが、皮膚が敏感な方や弱い方だと排泄時にお尻回りの粘膜が刺激されて痛いと思います。後期だと排泄でも一苦労なので、なるべく刺激が少ないのが良いかと思います。

・妊婦には辛い物、塩分が一番よくないためです。食品自体も取りすぎると体に悪いですが、辛い刺激物や塩辛い物は食べた後に水分が欲しくなるためで、水分=むくみは妊婦に取ってよくないからです。

1位:炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ

サムライマック炙り醤油風ダブル肉厚ビーフ
1位は炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ

炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフがマクドナルドで妊婦さんにおすすめできないバーガーメニューの理由(抜粋)

・炙り醤油風ダブル肉厚ビーフは食塩相当量が3.6gと突出して高く、妊婦の1日の塩分摂取量が6.5g未満に対して半分以上摂取してしまうので、妊婦のマイナートラブルの原因になってしまう危険があるから

・見るからに塩分・カロリーが高そうなので、体重管理をしながら毎日を過ごす妊婦さんには影響が大きい気がします。たまに食べたい気持ちはわかるのですが、一気に体重増えそう。

・かなり味が濃いので、赤ちゃんには優しくない味ではないかと思います。あと、個人差はあると思いますがにおいなどでもしんどくなるのではと感じます。

・塩分が高いのとカロリーが他の商品に比べて高いように感じます。塩分は妊娠高血圧症につながる可能性もありますし、食べないのがいいと思います。

・カロリーが一番高そうだからです。私自身が妊娠中に、体重が増えすぎて医師に指摘されたためヒヤヒヤしながら食生活を送っていたので、特に体重増加を気にしている妊婦さんにはおすすめできないと思ったからです。

・カロリーが高いので妊婦の体重増での肥満 かかりやすい病気の妊婦高血圧症や妊婦糖尿病などのリスクも増えるのでこの商品を選びました

・にんにくの匂いがきついので、つわり時期には向いていないと思います。量も多いしカロリーも高いので、体重増加を気にしなければならない妊婦さん向きではありません。

・非常に美味しいですが、妊娠中の食事にしては野菜が少し少ないと思います。セットのサイドでポテトを我慢してサラダを選ぶなど工夫が必要です。

・2枚の厚みのあるお肉と炙り醤油風のソースの組み合わせにより、味が濃厚で胃もたれしやすいため。また、食べごたえがあり満腹感は得られやすいが、妊婦さんは胃が圧迫されている状態が多いため、食べると逆に苦しくなる。

・基本どれもおすすめはできませんが、野菜もなくダブルのお肉で挟まれたハンバーガーは特におすすめできないかなと思いました。少しでも野菜が入ったものを選ぶべきかなと思います。