サッカー日本代表歴代メンバー人気ランキング!試合で活躍してきた国民的選手一覧!記憶に残るプレイヤーは誰!

歴代のサッカー日本代表選手の中で、国民に人気の選手は誰なのか。

日本人に愛されている全日本代表選手は誰か。

サッカーファンの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

38位:阿部勇樹

阿部勇樹全日本サッカー代表
38位は阿部勇樹

阿部勇樹が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・市原時代のキャプテンであり、世代別から活躍していてキャリアも長く応援している選手の一人でした。順調にステップアップしていって引退しましたが充実した現役生活を送れたんではないでしょうか

37位:宇佐美貴史

宇佐美貴史全日本サッカー代表
37位は宇佐美貴史

宇佐美貴史が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・スピード感と野心に溢れていて、とても攻撃的なプレーをするので、攻めの海外チームにも引けを取らないゲームが期待できるため。海外での経験を活かせていると思うので、日本代表にいると心強いため。

36位:羽生直剛

羽生直剛全日本サッカー代表
36位は羽生直剛

羽生直剛が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・代表としては活躍はできなかったが、オシム時代の象徴とも言える選手。足も速いが、なにより一試合中ずっと走っていて歩いている時はないぐらい運動量が豊富だった。ボランチではなくトップ下では突出した選手であった。

35位:遠藤航

遠藤航全日本サッカー代表
35位は遠藤航

遠藤航が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・現在の日本代表に必要不可欠な人材であり、プレー面だけでなく精神面的にも支えている。彼のボール奪取率はあのブンデスリーガで一位であり、確実に敵の強みを潰すことのできる守備は強力である。

34位:乾貴士

乾貴士
34位は乾貴士

乾貴士が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・野洲高校時代からの元祖セクシーフットボールを体現している。海外を経験した事によって日本人には珍しい個人で切り込むドリブルやワールドカップで決めたようなミドルなどアグレッシブなプレーがよく見られる。

33位:吉田麻也

吉田麻也全日本サッカー代表
33位は吉田麻也

吉田麻也が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・代表歴が長くて、今でも代表の試合に出てたり、キャプテンをしていてすごいです。同世代の選手は代表から外れている人も多いのに…。バラエティーでのトークも面白くて最高です。

32位:宮本恒靖

宮本恒靖全日本サッカー代表
32位は宮本恒靖

宮本恒靖が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・日韓ワールドカップの時に怪我のためかお面のようなものをかぶっており印象に残っている。ベスト16に入れのも彼のキャプテンシーあってのものと思う。また、イケメンで男前である。

31位:香川真司

香川真司全日本サッカー代表
31位は香川真司

香川真司が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・世界最高峰リーグの1つ、ブンデスリーガをドルトムントの主力として、制覇をしたこと。日本代表としても長い間活躍していて、歴代日本代表の中で最高のMFだと思います。

30位:松井大輔

松井大輔全日本サッカー代表
30位は松井大輔

松井大輔が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・生粋のファンタジスタでトラップやドリブルの間合いなど細かいプレー1つ1つが異次元。海外も経験している為フィジカル、メンタルも強く劣勢の状況でも自分のプレーを貫ける印象。

29位:松田直樹

松田直樹全日本サッカー代表
29位は松田直樹

松田直樹が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・横浜マリノスのムードメーカーで、最後までマリノスで終われたらどれだけ良かったかと残念でなりません。私の中で彼は永遠のミスターマリノス松田です。帰らぬ人になった彼ですが、マリノスサポーターは今でも彼の命日には彼を思い出しています。

28位:清武弘嗣

清武弘嗣全日本サッカー代表
28位は清武弘嗣

清武弘嗣が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・他の選手たちとはセンスが違うという印象です。パスの選択肢やパスを出すタイミング、そしてボールコントロールなど独特というか特別なものを感じます。怪我が多く、日本代表としてのキャップ数は少ないですが、その割にインパクトは大きいです。

27位:前園真聖

前園真聖全日本サッカー代表
27位は前園真聖

前園真聖が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・今でこそ、バラエティー番組などでいじられキャラとして、たくさんの笑いをとっているタレントですが、現役時代の彼はとてもかっこよかったです。ストイックで、常に全力な彼が魅力的でした。

26位:相馬直樹

相馬直樹全日本サッカー代表
26位は相馬直樹

相馬直樹が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・攻撃的サイドバックの先駆者です。クールな雰囲気と裏腹に積極的な攻撃参加で日本に何度もチャンスをら作ってきました。名良橋との両サイドバックは日本の最高の武器の一つでした。

25位:長友佑都

長友佑都全日本サッカー代表
25位は長友佑都

長友佑都が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・海外のサッカーリーグでも、日本代表としてワールドカップなどでの活躍を見ていて、他の選手を圧倒するプレーをしているというイメージがとても強いからです。またスポーツバラエティ番組に出た際の気さくな感じも好感が持てました。

24位:闘莉王

闘莉王全日本サッカー代表
24位は闘莉王

闘莉王が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・一言で簡単に表すとファイター。チームを鼓舞する能力は他の選手に比べて頭1個抜けていると思う。京都サンガ時代はFWで得点も取っていて意外となんでもできる器用なところもある。

23位:堂安律

堂安律全日本サッカー代表
23位は堂安律

堂安律が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・積極的にボールに向かっていって、攻撃中心のプレーをされている印象。また、海外を中心に活躍して、日本代表の時に日本に戻って来られてプレーしている印象。髪の毛をいつも明るい色に染めてらっしゃり、おしゃれにも気を遣っている印象。

22位:福田正博

福田正博全日本サッカー代表
22位は福田正博

福田正博が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・Jリーグ創設時で、読売が人気高かったけど、やっぱり福田さんのゴールを量産する姿が大好きでした。かっこいいだけじゃなく、頭脳的で、貪欲にゴールを目指す姿が忘れられません。

21位:柳沢敦

柳沢敦全日本サッカー代表
21位は柳沢敦

柳沢敦が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・まず見た目がかっこいいと思います。また、プレースタイルでいうと非常に繊細でチームにいたらとても助かる、気の利くといった選手かと思います。それだけでなく実際に自分でゴールを決める力やお膳立て、どちらをとっても歴代屈指のフォワードという印象です。

20位:鈴木隆行

鈴木隆行全日本サッカー代表
20位は鈴木隆行

鈴木隆行が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・私がサッカーを好きになったきっかけは日韓W杯で、ベルギー戦のゴールには大興奮して一気にファンになりました。泥臭いプレーや闘志あふれるガツガツとしたプレースタイルも大好きです。

19位:ラモス瑠偉

ラモス瑠偉全日本サッカー代表
19位はラモス瑠偉

ラモス瑠偉が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・jリーグを盛り上げた1番の選手でしょう。あの負けず嫌いの闘争心にあのテクニック。見ていて、こっちも熱くなってしまいます。当時は、jリーグもなかったのに、サッカー後進国まで来てくれて、日本に帰化したところも惚れてしまいます。

・「フィールドの地図が頭に入っている」と言われた圧倒的な視野の広さとそれに基づくずば抜けたサッカーIQの高さを駆使した、攻守にわたる大活躍が今も忘れ難い存在です。

18位:岡崎慎司

岡崎慎司全日本サッカー代表
18位は岡崎慎司

岡崎慎司が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・高校生の頃、テレビで見た貪欲なプレーでどんなボールにでも飛び込んでいく姿がかっこよくて好きになりました。顔もかっこいいし、バラエティーに出てるのをみて、おもしろくて更に好きになりました。

・最後までゴールを狙う姿が好きで、どんなボールでもヘディングやキックでゴールに向かってるイメージがある。岡崎選手が出てきたらギリギリでゴール決めてくれるんじゃないかと期待させてくれるから。

17位:巻誠一郎

巻誠一郎全日本サッカー代表
17位は巻誠一郎

巻誠一郎が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・熱い男。自分がゴールしたわけでもなく仲間がしたにも関わらず自分がしたかのような喜び方はチームからだけでなく、サポーターからも冷たい目で見られ、それでもその気持ちを忘れない熱い男といった印象

・熱いハートの持ち主で、千葉がタイトルを取った時の立役者であったから。また、ここぞというときに決めてくれる決定力をもっていた。頭が得意という、近代サッカーでは珍しい泥臭いスタイルの選手であったから

16位:三浦知良

三浦知良全日本サッカー代表
16位は三浦知良

三浦知良が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・カズは、生きる伝説です。今は、昔のようにカズならゴールを決めてくれる!というイメージはありません。でも55歳になっても現役。試合も出てます。純粋にサッカーが好きなんだと思うし、その姿勢が憧れです。

・Jリーグを人気リーグにした功労者だと思う。ワールドカップに出場できなかったのは残念だが、腐ることなくサッカーに対して真摯に向き合ってきた彼の姿には感動します。現在も現役を続けているほど自己管理の厳しいところは感心します。

15位:川口能活

川口能活全日本サッカー代表
15位は川口能活

川口能活が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・川口選手のプレーを観てGKをやりたいと思い、高校サッカーを引退するまでずっとGKとしてプレーをしました。安定感とここぞという時にチームを救うプレーが憧れでもあり、目標でした。今でも1番好きな選手です。

・長く日本のゴールキーパー像を守り続けたイメージがあり、川口選手なら必ず止めてくれるという信頼感がとても大きいため。よく声を出していた印象があり、チームを活気づけていた選手だと思うため。

14位:川島永嗣

川島永嗣全日本サッカー代表
14位は川島永嗣

川島永嗣が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・あれだけ試合に闘志を燃やしているのが前面に出ているのがすごいなと改めてすごいなと思いますし、ニュースの中継の際に内田篤人さんがリポーターしていた時に声かけていたりとお茶目な感じがあるのがいいなと思いました。

・川口選手とはまた違った安定感と、シュートを打たせる前にブロックしに行くアグレッシブさがとても好きですし、参考になるプレーです。また私が高校生の時には川島選手のトレーニング動画や、実際の試合のプレーを観て勉強していました。

13位:大久保嘉人

大久保嘉人全日本サッカー代表
13位は大久保嘉人

大久保嘉人が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・彼の人生は波瀾万丈であり、海外のクラブなど多くのクラブを経験しており、印象的なのは川崎フロンターレでJ1得点王を受賞したことだ。そこから年齢的にはかなり難しいと言われていたが日本代表にも選ばれた

・大久保選手がVISSEL神戸にいたときに何度か練習を見に行って、めっちゃ優しい人だしかっこよくて好きになりました。家族思いでいいパパなイメージ。とにかくかっこいい!

12位:中山雅史

中山雅史全日本サッカー代表
12位は中山雅史

中山雅史が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・小学生の頃兄の影響でサッカーを見るようになり、初めて好きになったサッカー選手だからです。いつも闘志むき出しで、プレイしている姿から元気をもらえるので大好きでした。

・やっぱ気持ちでしょう。当時、やる気があるのか無いのかって試合を何回か見てますが、この選手が入ると一気に空気が変わりました。どんな形であれゴールに入れる。お世辞にも上手い選手とは言えませんが、気持ちの良い選手でした。

11位:槙野智章

槙野智章全日本サッカー代表
11位は槙野智章

槙野智章が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・面白くて不思議な選手という印象が強いです。独特なプレーでざわついたり、面白いプレーをして盛り上がる場面を見て、とりこになりました。見ているこちらも楽しくなり、とても好きな選手です。

・自分がプレーしていたGKとは違うポジション選手ですが、チームメイトやサポーターを鼓舞して士気を上げる熱さが好きです。また、負けん気も強く1対1で相手選手に何があっても負けたくないというあの熱さはどんなポジションであっても真似るべきメンタルだと思っています。

10位:小笠原満男

小笠原満男全日本サッカー代表
10位は小笠原満男

小笠原満男が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・初めて見てから小笠原のおかげでサッカーを見るきっかけになりました。とても寡黙に見えますが、サッカーに対する熱はとても熱く、司令塔と呼ぶのにぴったりの人で視野も広くボールコントロールも上手い、フリーキックの正確性も高いレベルの高い選手です。

・顔もプレイスタイルも歴代のサッカー選手の中で一番好きなので選びました。鹿島アントラーズの代表的選手で、物静かだが熱い闘志を胸に秘めたかっこいい選手というイメージです。

・まさに鹿島アントラーズのレジェンドです。至上最高のタイトルホルダーです。また、プレースタイルでいうと、若いころは攻撃的ポジションでゴールに直結する仕事でしたが、帰国後はボランチとしてチームの舵取りに徹していました。トータル面でいうと日本で屈指のミッドフィルダーかと思います。

9位:大迫勇也

大迫勇也全日本サッカー代表
9位は大迫勇也

大迫勇也が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・この方は「大迫半端ないって」で知り、とても記憶に残っています。高校時代に相手にそう言わすことはなかなか容易では無く、相当技術があったのだと思います。だから、余計かっこよく感じます。

・なんといってもポストプレー。ブンデスリーガの強靭な肉弾戦で身に付いた体の使い方がとにかくすごい。大事なところで得点も取れるし日本のストライカーだと思う。大迫半端ない。

・「ハンパねー」の言葉の印象が強いです。大事なところでは必ず決めてくださる印象が強く、ここぞという時に起用される選手なのかなと思います。サッカーのプレイのセンスがありながらも努力して地位を築いてこられた印象があります。

8位:久保建英

久保建英全日本サッカー代表
8位は久保建英

久保建英が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・幼い頃からバルセロナの下部組織に入団し海外でレベルの高い選手と切磋琢磨していただけでなく、U-18に飛び級で選出され中学生ながら得点王となるなどまだ若くして経験も豊富だと感じる。

・今も海外で活躍していることやメディアでもものすごく注目されている選手であり、これからの日本の若きエースといったような印象を受けます。これからも日本のサッカーを引っ張ってくれるだろうと思っています。

・自分とあまり年齢が変わらないのに若い時から世界で活躍できる実力をもっているということがとても好印象な選手です。一瞬で試合を自分の物にしてしまうようなパワーとプレーのスキルをもっていると感じます。

・まだ若いうちから国内サッカーリーグ、海外のサッカーリーグで活躍していますし、ワールドカップに代表選手として出場している時もどんどん点を取っていて積極性のある感じがいいなと思いました。

7位:中村俊輔

中村俊輔全日本サッカー代表
7位は中村俊輔

中村俊輔が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・フリーキックにおいて、この人の右に出る人は今も現れていないと思うくらいの名選手だと思います。この人がボールをセットすると絶対に入るという安心感と、なにかしてくれるんじゃないかという期待がいつもワクワクさせられ試合を見るのが楽しいと思わせてくれる選手でした。

・自分の中では、10番と言えばこの人だと言う印象があります。CLで決めたフリーキックは、長らく伝えられる伝説だと思います。完璧なパスセンスとシュート力は憧れでした。日本の歴代の選手でナンバーワンフリッキッカーだと信じてます。

・フリーキックの精度が高く、視野の広さも加わって1人でチーム全体を動かす事が出来る為攻撃の要になる選手だと思います。左右両足で切り返しが出来るので相手選手がひっかけやすい。

・個人的に歴代の代表者の中でフリーキックの精度が1番良かったように思う。少しすかした感じはあり、チームメイトと上手くいっていない印象を勝手に持っているが、当時の日本の活躍の基盤だったとおもう。

6位:長谷部誠

長谷部誠全日本サッカー代表
6位は長谷部誠

長谷部誠が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・キャプテンとして長年チームをまとめてきて、賢いイメージがあり、チームメイトからも慕われているように見えるし、かっこいいから。審判にもキャプテンとして抗議しにいく姿がかっこいいと思う。

・日本代表のリーダーとして活躍しただけではなく、長年海外チームに所属し30代後半の現在も今期の日本代表にも帯同して指導するなど経験も知識も備わっている選手だと思います。

・安定感がすごく高いという印象です。この選手がいるだけで、中盤の安定感がすごく高まります。また、とても努力しているという印象で、全盛期を年齢的には超えてるけど、いまだに最前線で戦うことができる人だと思います。

・今もドイツのクラブで現役で出場を続けるだけでなく、現地関係者からも高い評価を受ける稀有な存在の選手であり、技術・フィジカル面だけでなくメンタル面でも高い意識を持ち続けている点も素晴らしいと思います。

5位:本田圭佑

本田圭佑全日本サッカー代表
5位は本田圭佑

本田圭佑が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・自分の軸みたいなものがある感じがとても好印象です。そして、その軸を貫き通そうとする姿勢にかなり痺れます。ワールドカップのPKで真ん中にシュートを打ったのはとてもかっこよかったです。

・自分が一番好きなサッカー選手であり、人柄も日本を代表する人の中で一番優れていると思います。本田圭佑は自分の軸を崩さないのでそういった面では右にでる人は居ないと思います。

・日本代表の顔と言ってもいいぐらいの圧倒的な存在感とスター性があり、プレー面でも当たり負けしないフィジカルや豪快なミドルシュートなど、ワクワクしながら見ていた選手です。

・みる人によっては個人プレイで、自己中心的と感じる方も多いと思いますが、彼ぐらいの我が強い選手がいても逆に周りのメンバーを奮い立たせて面白いプレイが出来るのではないかと思います。

4位:遠藤保仁

遠藤保仁全日本サッカー代表
4位は遠藤保仁

遠藤保仁が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・ピッチを上から見ている様な視野の広さから繰り広げられる正確なパスやポジショニング。あの有名な李忠成のオーストラリア戦のアシストをしたのは長友選手だが、実はその長友選手にパスを出した人こそ遠藤選手である。

・遠藤選手がピッチに立っているだけで安心感があり、ボールが回ってきた時に一旦冷静にゲームを見極めて即座に判断して展開するプレーに優れているため。また、人柄も穏やかそうで仲間から慕われていると感じるため。

・力を抜いてやってるようなのに、日本代表に出続けていたのは実は見えない努力があるのかと思う。コロコロフリーキックも遠藤選手にしかできないことだと思うし、遠藤選手らしさなキックだと思う。

・守備的ミッドフィルダーの遠藤保仁ですが、時には攻撃、時には守備とピッチ上をはしまくる、尋常でないスタミナとフィジカルの持ち主です。いつのまにかスパースに駆け込む姿は、シャドーストライカーと言っても過言ではありません。

・戦術眼、俯瞰を体現している。視野の広さから次、その次になにが起きるのかの予想、又起こさせる動きやパスも上手い。過去で1番組み立てを考えてプレーしていた選手。歳を取ってもプレー出来ているのは頭が良いから。

3位:小野伸二

小野伸二全日本サッカー代表
3位は小野伸二

小野伸二が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・現在、過去のサッカー選手の中で1番上手い。ボールタッチ、視野、戦術理解度どれをとっても素晴らしい選手。怪我さえなければビッグクラブで間違いなくプレーしていたと思う。

・恐らく当時の世界テクニックランキングという項目があれば上位10人以内に入っただろうと思われる圧倒的なボールコントロール力が非常に印象的で、未だに彼を超えるミッドフィールダーは日本に出現していないと思います。

・周りを活かしたプレーでは、今までの日本代表と比べてもトップレベルだと思います。見てる人をワクワクさせてくれ、見てて面白い選手だと思いました。映像でしか見たことないですが、センスを感じさせるプレーで、目標の選手でした。

・天才は誰?と問われれば即座に小野伸二の名を挙げるくらいの才能の持ち主だと思う。彼のプレーは見ていて面白いし、楽しそうにプレーしている姿が良い。あの怪我がなければどこまで上手くなっていたのだろうと考えてしまう選手です。

・歴代、No.1テクニシャンは、この人でしょう。天才。この一言しかないでしょう。ただ、怪我が悔やまれます。たらればは無いのですが、この選手が怪我をしてなかったらと考えてしまいます。

・中田英寿、中山雅史などとは違って日本で1番テクニックがあると思います。現在はJクラブに帰ってきてますが怪我をしなかったら中田英寿よりもサッカーはうまかったとおもいます。

・日本の中盤では一番テクニックのあった選手。トラップ1つから考えられてプレーしていて、フリーキックやアウトサイドで出すキラーパスは絶妙。年齢を重ねてもテクニックは衰えないレジェンド。

2位:中田英寿

中田英寿全日本サッカー代表
2位は中田英寿

中田英寿が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・フィジカルがとても優れており、世界でも通用するから。また、唯一世界選抜に選ばれており世界の主要選手や名将といったサッカー界に名前が知れ渡っているので特に印象が強い

・やはりこの人がチームにいると頼りになる感じがする。セリエAへ移籍しての活躍は日本人選手への評価を高めた功労者だと思う。また、絶頂期での引退という潔さがカッコいいと思う。

・現在のように日本人選手が欧州で活躍していなかった当時、世界最強のセリエAで外国人選手にも当たり負けしないどころか、逆に吹っ飛ばすようなフィジカルに衝撃を受けたのを覚えています。

・日本を代表する司令塔の中田英寿は、正確なパスに加えて、ボールを奪われないキープ力で、攻撃的ミッドフィルダーとして活躍しました。そして、日本人として初めて、欧洲サッカーで活躍した選手です。

・サッカーセンスの塊です。ピッチを俯瞰してみているように、相手の嫌なところにポジショニングするし、仲間が一番欲しいスペースにパスも出せる。そしてタイミングを見て点も獲れる。本当に天才ミッドフィルダーでした。

・他の日本代表選手が彼についていけなかった。それくらいずば抜けていた選手だと思っています。同じレベルで戦える選手がいたら、ワールドカップでもっと上に行けたのではないかと思います。あまりにも圧倒的な実力すぎました。

・やっぱり黄金世代、黄金のカルテット、この人以上にゲームの支配をできる人はいないし、今も日本代表の試合を見ていても中田に変わる人が現れてくれたらいいのにと思うくらいあの時代のエースだったと思います。

・イタリアでのヒデの活躍があったから、今海外でプレーをする日本人が増えたと思います。まさに海外移籍の先駆者だと思います。野球のメジャーで言えば野茂投手のような存在です。

1位:内田篤人

内田篤人全日本サッカー代表
1位は内田篤人

内田篤人が歴代サッカー全日本代表選手の中で特に人気の理由(抜粋)

・かっこよく、優しい印象があります。当時小学校で日本代表の試合を見る機会があり、彼のプレーに釘付けになりました。さらに彼のエピソードやインタビューなどを見ていると優しい人柄なのだなと感じ、とても好印象があります。

・日本代表不動のサイドバックと言えばこの人しかいません。サイドを駆け上がり、上げるセンターリングは、何度も得点に貢献しています。ヨーロッパに渡ってからは、献身的な守備も評価されました。

・これまでの日本人史上1番上手かったサイドバックだと思う。若い時にCLベスト4まで上り詰めていたので今後が楽しみだったけど度重なる膝の怪我に苦しめられた印象がある。

・サッカーをしている時よりも最近は報道ステーションでのサッカー解説やインタビュアーのイメージが強いです。解説ではしっかりと要点を押さえてわかりやすく話してくださるので、素人でも聞きやすいです。優しくも落ち着いていつも冷静に判断して行動してらっしゃる印象。

・過去のサイドバックで1番上手い。上背があるわけでもなく、身体が強いわけでもないがポジショニングと間合い、タイミングでボール奪取から攻撃までこなす本当に頭の良い選手。

・U-16時代からとにかく目立ってました。過去最強の日本のサイドバックじゃないでしょうか。シャルケ時代の活躍はとても日本人とは思えないほどで、身体が大きくないのに、当たり負けしない姿には胸が熱くなりました。

・とにかくかっこよくサッカー選手の中でアイドル的存在なイメージです。顔がかっこいいイメージが強いですが、いつもひたむきに真剣にサッカーに取り組む姿がかっこよく大好きでした。

・イケメンで注目されていましたが、実際に選手としての価値がものすごく高かったです。サッカーIQ、その他頭の良さにに関しては歴代屈指だと思います。引退後も幅広く活躍しており、今後の日本サッカーにおいて重要なポジションを担っていく存在かと思います。