また行きたい都道府県ランキングTOP24!リピーター続出!全国で一番家族旅行・観光で人気おすすめはどこ!

また行きたい・ぜひ再訪したいと人気の都道府県はどこなのか。

旅行で行くのにリピーター続出の都道府県はどれか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

24位:愛媛県

愛媛県
24位は愛媛県

愛媛県がまた行きたいと人気の都道府県の理由(抜粋)

・路面電車や道後温泉はとてもノスタルジックだし、きれいな水の川やお城を観光して景色を楽しんだり、柑橘類、かつおなどのグルメも楽しめて何度行っても色々と見どころがある印象を持ったから

23位:宮城県

宮城
23位は宮城県

宮城県がまた行きたいと人気の都道府県の理由(抜粋)

・日本三景の松島や仙台駅からすぐに行ける温泉が多くてのんびりできたからです。仙台駅は栄えていてお店もたくさんありますが少し離れるとのんびりした田舎も満喫できてゆっくりできて楽しかったからです。

22位:熊本県

熊本県
22位は熊本県

熊本県がまた行きたいと人気の都道府県の理由(抜粋)

・熊本城が修復作業中だったので立ち入り制限が設けられていました。今の新しい天守に上りたいと思っています。阿蘇の地域に行った際には天気に恵まれず残念だったので良い天気の阿蘇に行きたいです。

21位:広島県

広島大学
21位は広島県

広島県がまた行きたいと人気の都道府県の理由(抜粋)

・旅行に行った時に、ちょうど厳島神社の大鳥居が改修工事中で、きちんと大鳥居を見れなかったことがいまだに残念に思っているので、また行って、今度は綺麗な姿の大鳥居を見たいから

20位:香川県

香川県
20位は香川県

香川県がまた行きたいと人気の都道府県の理由(抜粋)

・うどんが好きなのでまた行きたい。市内はショッピングもできるし、市街に行けば山や海が近く自然も多いのでリラックスしてゆったりと旅行を楽しみたいときに訪れたい旅行先です

19位:鹿児島県

鹿児島県
19位は鹿児島県

鹿児島県がまた行きたいと人気の都道府県の理由(抜粋)

・日常を忘れるくらいの絶景、どこに行っても綺麗な海と白い砂浜があり、夜は都会では見れないくらいの星を見ることができ、あの独特な空気感がとても居心地が良く、何度も癒しを求めて訪れたいと思わせる場所です。

18位:秋田県

秋田県
18位は秋田県

秋田県がまた行きたいと人気の都道府県の理由(抜粋)

・東北の伝統文化や郷土料理が珍しく、秋田犬もかわいかったから。以前、角館を訪れた時雨が降っていてゆっくりできなかったので、春の時期に桜を楽しむために行ってみたい。

17位:新潟県

新潟県
17位は新潟県

新潟県がまた行きたいと人気の都道府県の理由(抜粋)

・行った時に初めて笹団子を食べてその美味しさに感動したので、できれば、笹団子の食べ比べをしに行きたいから。前回は子供が乗り物に乗りたいからという理由で新潟に行ったので、あまり観光できなかったため、しっかり観光する時間を設けて行きたい。

16位:青森県

青森県
16位は青森県

青森県がまた行きたいと人気の都道府県の理由(抜粋)

・コロナ禍前にねぶた祭りに訪れた際、とても賑わっていて楽しい雰囲気に包まれながら過ごしました。その時は、車で訪れていたため、お酒を飲むことができず、もったいない気持ちがあったため、次に訪れる際には、ビール片手にねぶた祭りを観覧したいという思いがあるからです。

15位:静岡県

静岡
15位は静岡県

静岡県がまた行きたいと人気の都道府県の理由(抜粋)

・温泉がとても良く、食べ物も美味しくて、人もとても良かったので、何回でも行きたいと思いました。食べ物は、海の幸も山の幸も存分に楽しむことができました。東京からも行きやすかったです。

14位:鳥取県

鳥取
14位は鳥取県

鳥取県がまた行きたいと人気の都道府県の理由(抜粋)

・鳥取砂丘は海に面していることと、砂丘の面積が広くてスケールの大きさを感じられるから。三朝温泉や皆生温泉は泉質がよく、温泉街の風情がレトロで良い。湯冷めがしにくく美肌の湯なのもポイントが高い。

13位:福井県

福井県
13位は福井県

福井県がまた行きたいと人気の都道府県の理由(抜粋)

・四季を通じての自然や京都との繋がからか歴史的観光地が多くて混雑もさほどしていなく、グルメに関しても山海の幸で美味しいものが多いように思った。また、現地の人々も親切で気持ちよく旅行ができた。

12位:福岡県

福岡県
12位は福岡県

福岡県がまた行きたいと人気の都道府県の理由(抜粋)

・明太重やモツ鍋、ラーメンがとても美味しい。かき氷やケーキなど、甘い物が美味しいカフェも沢山ある。観光地が多く、飽きない。自転車をレンタルして回ることができるところもある。都会すぎず、丁度良い。

11位:愛知県

愛知県
11位は愛知県

愛知県がまた行きたいと人気の都道府県の理由(抜粋)

・イベントに行く為に名古屋に日帰りで行ったのですが、ひつまぶひや味噌カツなど美味しい食べ物があって最高だったのでまた今度行く時は1日時間かけてゆっくり食べ物の他に観光名所などしてみたいなと思いました。

・東京から新幹線で2時間弱で行けるアクセスの良さで、食べ歩きもできますし観光スポットもあるので是非また行ってみたいです。また、少し離れれば海にも出られるのでじっくり回りたいです。

10位:高知県

高知県
10位は高知県

高知県がまた行きたいと人気の都道府県の理由(抜粋)

・今まで見た中で一番といっていいほど透明度が高い「仁淀川」があること。青色で美しい川でレジャーを満喫したい。食べ物が全般的に美味しくて、温泉も安くて泉質が良いから。

・仕事で行った時に、食べ物がとてもおいしかったのを覚えています。あと、高知の方たちはとても気さくでいい思い出しかありません。いつかプライベートで行ってみたいです。

9位:千葉県

千葉
9位は千葉県

千葉県がまた行きたいと人気の都道府県の理由(抜粋)

・ディズニーランドとシーに子どもと一緒に旅行に行った事があって、美女と野獣の新しいエリアに行ったことがなく、2023年にはアナと雪の女王のアトラクションができるので、また旅行に行きたいと思っているからです。

・単純にディズニーランドに行きたいなと思いました。毎年行っていたのですがコロナが流行ってからは3年程行けてないのでコロナ関係なくそろそろ行けたらいいなと思いました。

8位:大阪府

大阪
8位は大阪府

大阪府がまた行きたいと人気の都道府県の理由(抜粋)

・もともと古着が好きで旅行先で古着屋を訪れることは多いのですが、やはり大阪アメ村の古着屋さんは量も多く店舗も多くてお気に入りの場所です。またユニバーサルスタジオもあるので大阪は何度でも行きたい県です。

・食べ歩きが好きなので大阪はグルメ旅としてまた行ってみたいです。また交通の便もよくホテル等も安く泊まれるので費用的にも行きやすい場所だと思います。梅田や難波等の栄えた場所しか行った事ないので色々な地域に行ってみたいです。

7位:東京都

東京タワー
7位は東京都

東京都がまた行きたいと人気の都道府県の理由(抜粋)

・東京には数回旅行で訪れた事があります。若い頃はショッピングのためだけに夜行バスで行っていました。また訪れる事があれば、スカイツリーや浅草などの観光スポットをじっくり巡りたいです。

・田舎民の私からすると、東京は最先端のものが何でも揃っている街です。テレビで紹介されるお店や食べ物が揃っていて、したい事食べたいものが全て叶うのが東京の魅力です。

6位:神奈川県

神奈川県
6位は神奈川県

神奈川県がまた行きたいと人気の都道府県の理由(抜粋)

・以前住んでいた事があって、お友達も住んでいるのでコロナでずっと会えていなくて、子どももできたみたいなのでその子にも会ってみたいのと、また観光旅行に行きたいなと思っているからです。

・交通の便がよく、面積も狭いので弾丸ツアーでよく行きますが、もう少し長めの滞在で行きたいです。熱海や鎌倉、みなとみらいとスポットが分かれているので観光するところが多いと思います。

・鎌倉のレトロな雰囲気と流行に敏感なところのギャップが好きです。横浜もおしゃれなイメージだし、どんどん新しいお店もできるので、おしゃれなカフェ巡りをしてみたいです。

5位:長崎県

長崎県
5位は長崎県

長崎県がまた行きたいと人気の都道府県の理由(抜粋)

・朝の連続テレビ小説「舞い上がれ」で、五島列島が取り上げられており、離島の美しい風景や珍しい文化、風土に触れて刺激を得たいから。特にバラモン凧を見てみたいし、海鮮を味わいたい。

・街の雰囲気が昔ながらの趣をうまく残していて、歩いていて楽しいし、少し変わったグルメやスイーツを楽しめたのでもういっかい行ってみたいという思い出が残りました。負の遺産に関する観光も日本人として知っていたいと思いました。

・色々な歴史を調べていくうちにとても興味深く五島列島のあたりまで行ってみたのですが、入り組む湾や島々、深い緑など非日常感が強く、本当に心から満足しました。もっと時間をとっていきたいです。

4位:長野県

長野県
4位は長野県

長野県がまた行きたいと人気の都道府県の理由(抜粋)

・8月の初旬に訪れたことがあるのですが、上高地や千畳敷カールの山々が大変美しくもう一度訪れたいと日々思うばかりです。また、松本市をもう少し散策したいことと、長野市や白馬村などまだまだ行きたいところがたくさんあるので、行ってみたいと思っています。

・周囲を取り囲む山々の景観が綺麗で気持ちよかった。温泉も良い温泉があり、郷土料理も素朴で美味しいものが多いと思う。アクセスもそれほど悪くなく、遠くは感じなかったです。

・食べ物、特にお蕎麦がすきなので、信州そばの新そばが食べられそうだからです。都内で食べるものよりも、ずっと蕎麦の香りがよく、さらに味も濃いため美味しいと思います。

3位:京都府

古都京都の文化財(京都府、滋賀県)
3位は京都府

京都府がまた行きたいと人気の都道府県の理由(抜粋)

・歴史が大好きなので、どこに行っても歴史を感じることが出来、楽しかったです。特に新撰組のファンなので、彼らの息づかいがまだ残っている場所は本当にしんみりしました。

・街並みが素晴らしくて旅行の時に見かけた舞子さんがとても可愛くてもう一度みたいなと思いました。料理が出汁の味というかとても上品で濃い味好きなのてすが、もう一度食べたいと思いました

・修学旅行以来行っていないが、当時は興味をもっていなかった寺院の美しさに、大人になってから行くと別の感じ方ができると思う。観光地ひたすら巡るのではなく数カ所をじっくり見たい。

・歴史的建造物でできた街、どこを切り取っても風情があり、歴史を感じさせてくれる街、またそれぞれの季節で見え方も変わるので毎シーズンごとに訪れたいと思わせる場所です。

2位:沖縄県

沖縄県
2位は沖縄県

沖縄県がまた行きたいと人気の都道府県の理由(抜粋)

・海が綺麗で空港を降りた瞬間から沖縄県独特の空気に包まれていて人が優しくて穏やかな気持ちになれる場所なのでとても好きです。また南国を感じる事が出来るのでリフレッシュできます

・国内なのに海外に行ったような開放感や自然があるので何度でも行きたいなと思います。それにうちなーと呼ばれる沖縄県民の方が以前旅行で行ったときに良くしてくれたので人も好きだからです。

・沖縄へは子どもの頃一度旅行で訪れましたが、大人になって違った目線でゆっくりと観光したいです。ひめゆりの塔や首里城などまだ行った事ないので行ってみたいです。離島に宿泊するのも憧れます。

・国内で唯一、海外のような感覚で過ごせる観光地だと思います。体感する気温から景色、植物まで南国感があふれています。とにかく海が綺麗で、そこにいるだけで癒されます。

・海がきれいなのはもちろん、どこも景色がよくて日本だけど、海外のようなリゾート地の開放感があって好きです。居酒屋さんも沖縄独特で、沖縄でしか味わえない雰囲気なのも好きです。

1位:北海道

北海道
1位は北海道

北海道がまた行きたいと人気の都道府県の理由(抜粋)

・食べ物が美味しいのが魅力的です。自然も素晴らしく、北海道でしか味わえない体験がたくさんあり、ワクワクしっぱなしでした。今度は冬の北海道を堪能したいです。スキー以外で。

・食べ物がとにかく美味しいです。外の空気が美味しいし、空気が綺麗。大自然が素晴らしいし、観光地がとても雄大で面白い。野生の動物もたまに見られてとてもかわいいです。

・海鮮がすきで一度、魚市場にいってイカ釣りしたり、好きな魚をその場で捌いてもらい、海鮮丼を食べてみたい。他にも雪まつり等イベントもあるので、観光スポットをまわってみたい。

・広すぎるので数日の旅行では一部の地域しかまわることができないからです。季節によっても大分印象が変わる土地なので、春夏秋冬で各地域毎に行くのなら毎年でも行けるところだと思います。

・夏に行けば涼しく、冬に行けばウィンタースポーツだけでなく、美味しい食べ物を食べることができるので、食が好きな人は年中行きたいと思える場所です。また、北海道といっても広いのでまだ行けてない場所に行ってみたいです。

・札幌や小樽など、全国的に有名な観光スポットも多いし、地域ごとに違うグルメを堪能できるのも魅力的です。ただ、広すぎて1回の旅行では全て回り切れないので、今度は富良野や旭川など、少し中心部から離れたところにも行ってみたいです。

・雄大な自然を感じることができましたし、のんびりと時間が流れている気がしたからです。特に十勝地方は、牧場も多いと聞きましたし、行ってみたいと思うエリアの1つです。

・食べ物が美味しいし。うには嫌いだったが北海道で食べたうに料理は美味しかったのでまた食べたいと思う。チーズのお土産がいっぱいあって幸せだった。札幌・小樽と回ったが1回ではとても回りきれないので他の地域も行ってみたい

・とても広くて、ご飯も美味しく、予定していた日では回りきれなかったと言うのもあり、もう一度行ってみたいと思っています。バイクで延々と続く道路を走るのがとても楽しかったです。

・食べ物が美味しく、観光スポットも多くてとてもいいところだったからです。ラーメンやジンギスカン、とうもろこし、じゃがバター、寿司、アイスクリームなどとにかく何を食べてもおいしかったです。

・冬の寒い季節に行くと地元では見れない位の雪景色を楽しむ事が出来るし、何より海鮮が凄く美味しくて北海道のいくらとウニ以外は食べれなくなりました。美味しいご飯が食べたいときに行きたくなります

・食べ物が美味しかったので。夏の時期に行ったのこともあり、東京よりもかなり過ごしやすかったです。また、広々とした草原にも行き、とても気持ちよくリフレッシュすることができました。

・まず友人が住んでいるのでその友人に会いながら旅が出来るのはとっても魅力的です。それに加え、ごはんが美味しいので観光しなくてもご飯だけで満足できるからまた行きたいです。

・夏に行くととても過ごしやすい。白い恋人パークは世界観があり、子供からお年寄りまで楽しめる施設になっている。白い恋人以外のお菓子も沢山売っている。海鮮丼やアイスクリームがとにかく美味しい。体験型のアクティビティも多い。

・北海道は1度しか行ったことがないのですがとても過ごしやすかった記憶があります。トマムに雲海を見に行くプランだったのですがすごく感動したのでもう一度見たいと思いました。

・北海道の海の幸がとても美味しく、何度訪れても飽きることがないと思うからです。一度訪れた際は、北海道の各地を数日かけて巡ったため、次に訪れる際は一つの年に数日止まって、現地の海の幸を存分に堪能したいと思います。

・富良野や美瑛の花畑をもう一度見たいと思いますし、美味しいグルメもまた堪能したいからです。特にザンギやジンギスカン、スープカレーの店舗が本州には少ないと思うので食べに行きたいです。