嫌いな騎手ランキングワースト24!競馬ファンが好きになれないジョッキー一覧!武豊が嫌われる理由とは!

競馬の騎手で嫌われているジョッキーは誰なのか。

競馬ファンの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

24位:D.レーン

D.レーン競馬騎手
24位はD.レーン

D.レーンが嫌いな競馬騎手と言われる理由(抜粋)

・短期騎乗でわざわざ日本に来てくれるところはあるけれども、有力馬に乗りすぎなのがイヤ。同時に日本人ジョッキーが乗り替わってしまうから応援する気持ちも減ってしまう。

23位:永野猛蔵

永野猛蔵競馬騎手
23位は永野猛蔵

永野猛蔵が嫌いな競馬騎手と言われる理由(抜粋)

・新人時代から上手かったため、過剰人気になって馬券的な妙味がだんだんなくなってきている感があります。新聞を見て人気薄だと思っても、当日ふたを開ければ人気していた、ということが何度もありました。

22位:菊沢一樹

菊沢一樹競馬騎手
22位は菊沢一樹

菊沢一樹が嫌いな競馬騎手と言われる理由(抜粋)

・単純に、馬券として相性が悪い。この騎手がいると馬券を購入するのをやめるくらい。成績的にはお世辞とも優秀とは言えないのに、馬券を割られることが多いので、とにかく好きになれない。

21位:今村聖奈

今村聖奈競馬騎手
21位は今村聖奈

今村聖奈が嫌いな競馬騎手と言われる理由(抜粋)

・ルックスもよく騎乗技術もそれなりにあると思いますが人気に実力がまだ追いついていないと感じます。上手い時は上手いのですがダメなときはさっぱりの騎乗で馬券を買うのが怖いジョッキーの為現状あまり好きではないです。

20位:秋山真一郎

秋山真一郎競馬騎手
20位は秋山真一郎

秋山真一郎が嫌いな競馬騎手と言われる理由(抜粋)

・嫌いではないのですが、なかなか成績の出ていないところに魅力を感じることが出来無いところがあり、あまり好きではない感じを持っていまして、もっと結果が出て欲しかったですね

19位:松若風馬

松若風馬競馬騎手
19位は松若風馬

松若風馬が嫌いな競馬騎手と言われる理由(抜粋)

・穴馬に強い騎手と言えば良いが、人気の馬に乗ったときの飛ばしっぷりがひどい印象が強い。騎乗姿勢はフェアだし人柄の良さも感じられるので、キャリアを重ねて重厚な仕事をしてくれるだろうと期待している。

18位:西村淳也

西村淳也競馬騎手
18位は西村淳也

西村淳也が嫌いな競馬騎手と言われる理由(抜粋)

・なんか、やる気が見れないですよ。常に馬によって、適当に乗る、本当に馬と真剣に向き合ってない。だから最近勝てない理由もわかる。先輩忖度する暇あるなら、成績重視しないといずれ騎乗回数減るね。

17位:藤岡康太

藤岡康太競馬騎手
17位は藤岡康太

藤岡康太が嫌いな競馬騎手と言われる理由(抜粋)

・人気はあまりよくない印象です。お父さんは調教師、お兄さんも騎手でエリートではあるがインタビューを見たときにあまり自分の意見を言わないタイプなのかなって思いました。

16位:木幡巧也

木幡巧也競馬騎手
16位は木幡巧也

木幡巧也が嫌いな競馬騎手と言われる理由(抜粋)

・もっと好まない騎手はいるものの、このリストで強いてもう一人挙げるなら。人柄云々はわからないが、新人の頃よりも存在感が無くなったし、単純に残念な騎手になったような感じ。

15位:横山典弘

横山典弘競馬騎手
15位は横山典弘

横山典弘が嫌いな競馬騎手と言われる理由(抜粋)

・馬の事を考えた騎乗なのだろうが、馬券は買いにくい。あくまで馬券を買った場合ではある。それ以外ジョッキーとして、人間性おそらく素晴らしい方だと思う。ただ馬券は…といった感じ。

・横山典弘騎手のあまり好きじゃないところは、騎乗している競走馬を購入して馬券が当たったことがないこともあるのですが、自分が思った騎乗をしてくれないところがダメです。最後方からポツンと走らせてゴール前では届かず、というレースを何回も観てきたので、騎乗スタイルがあまり好きではありません。

14位:横山武史

横山武史競馬騎手
14位は横山武史

横山武史が嫌いな競馬騎手と言われる理由(抜粋)

・個人的な話で申し訳ないですが、馬券の相性が良くないからというのが1番の理由です。買ったらこないし買わなかったらくるというイメージがついてしまいました。あとはまだ若いのに2世だから他の人より良い馬に乗せてもらっているように見えてしまいます。

・昨年は、G1を勝ち巻くり、第一人者となったが、今年はさえず低迷している、昨年の実績から時G1で一番人気の馬に乗ることが多いが、逃げたり、後方からとピントハズレな騎乗で、人気をことごとく裏切り、エフフォーリアをスランプにしたり、タイトルホルダーは乗り替わりとなっている。 もう少し冷静に騎乗して欲しい。

13位:横山和生

横山和生競馬騎手
13位は横山和生

横山和生が嫌いな競馬騎手と言われる理由(抜粋)

・馬の頭を殴るなど笑えないネタが多いから。その後反省したようなそぶりを見せているが、この業界に限らず粗暴犯が更生するというの絶対にあり得ない陰謀論なのであまり好きではない。

・過去の話をいつまでも蒸し返すのもなんですが、どうしても馬の顔に鞭をうったことが今でも印象深く残っていて不快に感じてしまいます。近年は好成績も収めていますし、馬のことも大切にしているようにも見えるので、そういう姿を見せ続けてもらって過去のイメージを払拭してほしいと思います。

12位:戸崎圭太

戸崎圭太競馬騎手
12位は戸崎圭太

戸崎圭太が嫌いな競馬騎手と言われる理由(抜粋)

・ただ単に相性が悪いと思うのですが、戸崎さんの馬を買うと必ず負けてしまうし逆に買わなかったときに勝ってしまうので友人の間では「裏切りの戸崎」と呼んでしまってます。ごめんなさい。

・上位騎手の中ではレース条件によって極端に信頼感が落ちる騎手です。ダート戦や小回りコースでは仕掛けが早すぎるぐらいの所がありますが、芝のレースでは特に仕掛けを遅らせて脚を余す事がよく見れます。この為、人気で頭固定で買いにくい騎手です。

11位:福永祐一

福永祐一競馬騎手
11位は福永祐一

福永祐一が嫌いな競馬騎手と言われる理由(抜粋)

・人気馬に乗ることが多いので勝利数は多いと思いますが、人気馬に乗って着外に沈むことが多いと感じます。年のせいかもしれないですが騎手の力で勝っている感じがしないのがあまり好きでない要因です。

・人として嫌いなわけではないが、自分が福永騎手の騎乗馬の馬券を購入すると、けっこうな確率で内で詰まるイメージがあります。福永騎手の馬券でいい思い出がほとんどないので選びました。

10位:和田竜二

和田竜二競馬騎手
10位は和田竜二

和田竜二が嫌いな競馬騎手と言われる理由(抜粋)

・テイエムオペラオーの主戦騎手とした活躍した頃によくチヤホヤされていたが、あれは馬がめちゃくちゃ強かっただけで和田騎手の好騎乗ではないと思っています。馬なりでも勝っていたのではと思う。

・レースを見ていて、かつてのGⅠ勝利の栄光が今は落ち着いてしまったのか、昔のギラギラしたところが見られなくて物足りなく感じることが多くなってきてしまっているから。

9位:C.ルメール

ルメール競馬騎手
9位はC.ルメール

C.ルメールが嫌いな競馬騎手と言われる理由(抜粋)

・中央の大きいレースでは、しっかり結果を出している反面、地方のレースだと手を抜いてるような感じを受けるのとプライドの高さがかえって傲慢に見えることがちらほらあったから。

・勝ちすぎて面白くない。海外や日本を行ったり来たりしていて、どちらかに腰を置いて騎乗してほしい。また、海外から帰ってきた時はほぼ負けているのが嫌いな所であるし強い馬に乗りすぎている

・どうしたかといいくらい、最近やる気ないですね。びっくりするくらいルメール勝てない気がする。明日本気出すなら、マジ川田将雅に対抗してほしいくらいです。アーモンドアイに嫌われるよ

8位:M.デムーロ

M.デムーロ競馬騎手
8位はM.デムーロ

M.デムーロが嫌いな競馬騎手と言われる理由(抜粋)

・外国人騎手という事で一時期は騎乗に恵まれた環境であったが、エージェントが変わってからは恵まれていない。常に展開待ちな騎乗が目立ち現在の日本競馬からは離れてしまっていると感じている

・少し前までは、かなりの連対率だったのですが、ルメールが来てからの成績の悪さ、いい馬がまわってこない感じがどうにもならない感じですかね。むしろ弟の方がいい馬まわってくるし馬券的には魅力ですね

・人間性に関して嫌いなところはないが、レースの際のスタートでいつも遅れている印象があるため。実際に自分が一口出資している馬でも出遅れており、スタートを改善してほしいと以前から思っていた。

7位:岩田望来

岩田望来競馬騎手
7位は岩田望来

岩田望来が嫌いな競馬騎手と言われる理由(抜粋)

・いまいち伸び悩んでいる騎手であり手応えがない。確実にメンタルが弱い所が嫌いである。気負けしている様な騎乗は見ていて腹が立ってくる。また、重賞での勝利がないのもダメな所

・騎乗がとにかく消極的です。勝負どころで必ず仕掛けを待つ傾向があり、人気馬に乗っていても前を捕まえきれずに終わるということが多いです。今年前半は改善していましたが、落馬後は元に戻ったようです。取りこぼしが多いのでよく人気馬に乗ることになり、仕方なく買うと来ないことが多いという相性の悪さもあります。

・特別レースや一般競走では信頼度は高いけれども、重賞レースになると信頼度がグッと下がるところが馬券を購入するとしたらとても困る騎手だから買えない。平場ならば買える。

6位:古川吉洋

古川吉洋競馬騎手
6位は古川吉洋

古川吉洋が嫌いな競馬騎手と言われる理由(抜粋)

・さほどうまいとは思いません。人気馬の乗っても安定感がないし、かといって人気薄葉を頻繁に持ってくるほどでもない。私と相性が悪いだけかもしれませんが、馬券でいい思いをした記憶がほぼないです。

・トップジョッキーはレース前から展開を何度もシュミレーションしていると思う。そしてレースになれば臨機応変に何パターンも展開を使い分けていると天羽が、古川ジョッキーはノープランで乗っている様に思える。

・嫌いではないのですが、選手に対してあまり魅力を感じることが出来無いところがあったため、あまり好きではない感じを持っていまして、もっと結果をだして欲しいと思います

5位:池添謙一

池添謙一競馬騎手
5位は池添謙一

池添謙一が嫌いな競馬騎手と言われる理由(抜粋)

・こちらも減量中の人たちの前でガリガリ君を食べてアンカツに一喝されるなど笑えないネタが多くて苦手です。個人的に馬券の相性がよくないというのも好きではない要因です。

・あまり応援する気になれない。インタビューの受け答えの仕方や顔が受け付けないですし、騎手としても人間としてもいまいちな印象です。彼が乗るから馬がよくても買わない時もあります。

・調教師の父親に恵まれて、環境にも恵まれている所が羨ましいから。1998年にデビューした騎手だが、重賞レース94勝でGIレースは27勝とインパクトのある勝ち方をしている印象が少ないから。

4位:川田将雅

川田将雅競馬騎手
4位は川田将雅

川田将雅が嫌いな競馬騎手と言われる理由(抜粋)

・リーディング上位なのに、G1で一番人気での連対率が悪すぎる所ですかね。そこそこの確立で馬券圏内からも外れているので、厳しい感じですかね。ただG1でも人気が無い時に来るので、よく分からないので

・結果も出ているジョッキーだとは思いますが、人間性があまり好きではありません。厳しさが印象的ですが、少々やりすぎというか、後輩ジョッキーへのおもいやりが少ないように感じます。

・実力があるということで、人気馬に乗ることが多いが、人気馬に乗って来ないことが多く、それを馬のせいにする姿勢も頭にくる。 レイパパレで、産経大阪杯でバカみたく追って大差で圧勝しておきながら、宝塚記念で、一生懸命おえば、2着はあったのに、さほど追わず3着で腹がたった。

・笑っている顔をあまり見たことがない。クールなのかツンデレなのかよくわからない。気分が顔に出そうなタイプなのであまりすきではない。いつも怒ってそうなイメージがある。

3位:三浦皇成

三浦皇成競馬騎手
3位は三浦皇成

三浦皇成が嫌いな競馬騎手と言われる理由(抜粋)

・有名グラビアアイドルと結婚するなど、プライベートは充実してそうだが、本業の方はあまり結果が奮っていない所がどうしても目に付いてしまう。特に勝利数がまだまだ現時点973勝と期待しているだけに求めてしまう所もある。

・騎手としての実力があまり伸びていない方だからです。レース後に好成績でないと、あからさまな機嫌の悪さを態度で見せることある点が好きになれない理由です。もう少し努力をしてほしいと思います。

・騎乗を見ていると展開読みが浅く、何をしたいのかメリハリが無く分からない事が多い。ルーキーイヤーは勝ち星が多くそのあとも騎乗機会に恵まれているものの勝ちパターンは馬に恵まれているときで、騎手力は見られていない。

・早熟の天才、という印象でデビュー当時は応援していましたが、近年は後ろからの突き上げもあり、結果が伴っていません、以前のような必死さが足りない気がしてあまり好きではありません

・デビュー年の活躍は素晴らしかったが、その後精細を欠いている。買いたい馬がいても三浦Jを見るとしばしば遠慮することもある。勝ちたい意欲があまりないのか、近年よいイメージがない。

2位:武豊

武豊競馬騎手
2位は武豊

武豊が嫌いな競馬騎手と言われる理由(抜粋)

・武豊騎手の人柄は好きだし、あと何年も現役を続けて欲しい思いはあるが、馬券を買ったときに限って掲示板を外すことが多いのであまり軸に買いたくないと思ってしまっているから

・知名度はジョッキーとしては世間で一番だと思います。最近は本当に強い馬でないと勝てなくなりました。以前はジョッキーの腕で弱い馬を勝たせることが出来ていたのですが。復活してもらいたいですが、そろそろ潮時かもしれません。

・馬のためわざとやったりしているのかもしれませんが、レースによっては本気で勝負してくれないように見えるからです。競馬会のレジェンドなので嫌いとかではないですが、馬券を買っている立場では狙った馬がレース途中であきらめた騎乗をされると悲しいです。

・競馬ブームの立役者であると程の人気騎手ではあると思うが、そのせいで、どんな馬に乗っても、武人気のせいでオッズが下がり買い難かった。おかげで落としたレースも多かった。

・若い頃は無敵と言われる騎手でしたが、私生活に問題がある点が好きにはなれません。スキャンダルが報道されても笑ってごまかす姿を見て、一気にファン熱が冷めてしまいました。

1位:岩田康誠

岩田康誠競馬騎手
1位は岩田康誠

岩田康誠が嫌いな競馬騎手と言われる理由(抜粋)

・勝とうとする気持ちは悪いことではないと思いますが、強引すぎると感じる騎乗も多く、また近年では馬に乗っての幅寄せなどのホースマンとしてあるまじき行為も見受けられることから、正直あまり馬にかかわってほしくないと感じています。

・過去に何度かレース中に他の騎手の邪魔をしたり、事故に遭わせてしまっても態度を改めたような感じがしないため、良い印象を持っていないから。若手を応援しているようなところを見たことがないから

・10年位前までは好きなジョッキーでしたが、最近は息子の陰に隠れてしまいました。度重なるダーティーな騎乗もあまり好きでなくなりました。そろそろ引退してもよいのでは?と思います。

・インタビューの態度を見て嫌いになりました。記者の人に、横柄な態度だったり言葉遣いが悪かったり印象は悪いです。怒鳴るところもあまり好きではありません。顔も好きではありませんが。

・ラフプレイの多さ、言動の荒さ、実際にレース外でも問題を起こす姿勢が非常に気になる。地方競馬出身だからといったことではないと思うので、競馬のイメージを落とす行いはやめてほしい。

・騎乗が荒い。得意のインづきで狭いところを突くので、他の馬に迷惑をかけることが多い。ただそれだけ勝ちたい意欲があることの裏返しであり、馬券を買う側としては信頼して買える騎手の一人。

・アンライバルドで勝った皐月賞で的中したのはいい思い出ですが、やはり騎乗が荒いイメージがあるから。競馬は人馬ともに命のかかったスポーツなので、汚い騎乗だけはどんな時でもいただけない。

・インタビュアーへの対応が高圧的で、このジョッキーが勝利した後のインタビューは見ないようにしているため。また、レースでの追い方が強引で、危険なシーンを見ることがある。

・この人は自由すぎやしないかってくらいに自由で炎上しやすい人だなって印象しか残ってないというのがなんとも。それがまた岩田さんらしいと言えばそうなんですが、元気が有り余っているおじさんだなって。

・岩田康誠騎乗のあまり好きじゃないところは、インタビューの受け答えです。他の騎手は質問にイラッとしながらも顔に出さなかったり、苦笑いしながら答えているのに、岩田騎手だけ質問に対して反抗的な言葉を返すのは個人的にはあまり好きではありません。