東京卍リベンジャーズ31巻面白い?つまらない?クソ漫画と不評な理由は!最終回が最悪なのでファン幻滅で炎上!あらすじ感想口コミ評判レビュー!

東京卍リベンジャーズ
人気コミック「東京卍リベンジャーズ31巻」が発売です。

東京卍リベンジャーズ31巻は面白いのかつまらないのか、感想口コミ評判レビューをみてみましょう。

東京卍リベンジャーズ31巻単行本面白い?つまらない?

東京卍リベンジャーズ31巻単行本前評判:面白そう・楽しみ

・マイキーとタケミチのバトルの場面なので、凄く緊迫感とかあって楽しめるんじゃないかなって思います。タケミチだけじゃなくて、マイキーもタイムリープするということで、二人のリベンジって言葉がいい。

・最後の伏線やこれまでの敵キャラが味方になる展開もあったと思うので、もう一度読み直して理解を深めていく。喧嘩の場所も個人的にとても好きだった。

・まさかの真一郎君が??ってなりました!そしてマイキーも心の中で助けて欲しいと思っていた事、真一郎君がものすごくマイキー思いだった事プラモデルの話では純粋なマイキーも見れましたし黒い部分のマイキーも見れたかなと思います。

・完結に向かってどんどんいい方向に行くのではないかと期待しています。みんながハッピーエンドで終わって欲しいです。誰も死なない世界になってることを本当に期待しています

・最終巻の一つ手前の単行本なんで正直どうなんだろ?とは感じますがやはり最終巻に向けて意外な展開が待っていると思うのでタケミチやマイキーの動きについて、とても気になるので一つ手前でもなかなか面白くなるんではないかと思います。

・まさかまた違った世界線での話になると思っていなかったので、衝撃でした。マイキーのお兄さんの真一郎からタイムリープが関わってくるなんて想像していなかったので、全く先が読めませんでした。

・一番と言ってもいいマイキーの過去についてが明かされる巻となっているのでトレンド入りすることは間違いないと思います。それと武道の未来を見るチカラの覚醒にも注目があつまえる所だと思います。

東京卍リベンジャーズ31巻単行本前評判:つまらなそう・面白くなさそう

・マイキーが幼少期に黒い衝動に目覚めてからは惰性で読んでたからです。度々、マイキーの黒い衝動については話が出ていたのですが、初めて衝動に目覚めたのがあれでは正直カッコ悪いと思ってしまいました。

・単行本オリジナルサブストーリーなのがあるのであれば気になりはするが単行本でそのようなものは無いので期待していない。最終回を知っているのでわざわざ単行本を購入して読みたいとまでは思わない