舞いあがれ17週目面白い?つまらない?あらすじ感想口コミ評判ネタバレ最新まとめ!不評・炎上の理由は!

舞いあがれ福原遥
舞いあがれもとうとう放送17週目に突入しました。

舞いあがれ17週話は面白いのかつまらないのか、感想口コミ評判レビューをみてみましょう。

舞い上がれ公式webサイトはこちら
舞いあがれアニメ公式webサイト

舞いあがれ17週話面白い?つまらない?








舞いあがれ16週話までの視聴者の感想

・パイロットになるための訓練を頑張ったのに内定を取り消して実家の工場のお手伝いの方に奔走していてこのままどうなるのか不安感はある。リベンジするドラマなのかなと期待しているがあと2ヶ月どう展開するのか全く読めないので逆に目が離せない

・私にはあまり感動的な作品ではないように思えます。ただ、ネジ工場経験者なので懐かしさで見ています。お父さんが亡くなった時は涙が出ました。ただパイロットになるのを諦めたのはとても残念でした。リーマンショック時は、皆んな辛い決断をしなければいけない時代だったんだなぁと、その頃に思いを馳せました。舞ちゃんが幸せになってくれたら良いなと思って見ています。

・「面白い!感情移入出来る!」時と「何でこんな行動をしたのか?」といったストーリーのばらつきは感じられるものの、全体的に今のところは先の展開、主人公の舞ちゃんの成長と行き先が楽しみで応援しながら楽しみに見ています。

・派手な展開はあまりなく、また主人公も派手な感じではないけれど、朝ドラらしいほっこりするような話だと思います。各編で話の雰囲気は結構差があると感じました。特に航空学校編は人によって好き嫌いがあると思います。でも、全体的な話としてはサラッと見ていける内容であまり飽きはこない良い作品だと思います。

・実家の事業が苦境に陥る→舞がパイロットの内定を辞退し営業に走り回る→勉強と努力の甲斐あり、先輩を差し置いて契約獲得見込み→試作品作成に失敗→辞めた職人が手伝い完成→と言う流れが、うまく行きすぎて先が読めてしまい、意外性もなく面白くなかった。麻衣も、やたらと笑うばかりのシーンが増えた感じがして、笑顔がわざとらしく感じる。その点、めぐみさんの社長としての成長ぶりが見事で、見ていてスカッとする。

・初回放送からずっと観ていますが、最近の放送では最初の頃に感じていた面白さが余り感じられなくなったように思います。舞ちゃんが航空学校を卒業する辺りから、どんどん雲行きが怪しくなり始めたのと脚本家の方が三名いらっしゃるので話の繋がりや重要な点が省かれ過ぎていて観ていて置いてけぼりを感じてしまう程です。今後の展開についても気になる部分は沢山ありますが、どうにか巻き返して頂けたら良いなと思います。

・最初の五島のシーンは舞の将来に大きな影響を与える重要な部分だったと思います。東大阪だけではなく、五島があったことでドラマ全体も柔らかい雰囲気になっていました。パイロットから工場の社員になった舞ですが、子供の頃から優しい舞は何も変わっていない気がします。

・まいちゃんがパイロットになるのを諦めたり、柏木くんと別れたり、お父さんが亡くなったり、お母さんが社長になったり、お兄ちゃんが会社を買ったりと最初からは想像できない展開でついつい見てしまう。パイロットになるだけの話かと思ってた。

・舞ちゃんの頑張りがようやく実を結んで工場も友情もすべてがうまくいっていて感激です。悠人も結局家業を手伝う形となり、こんなに円満に進んでこれからがちょっと不安なくらいですが、今後の展開が楽しみです。これからは恋の予感?で誰が相手なのかワクワクします。

・パイロットをめざしていた舞が、工場の営業をひたむきに頑張っている姿に好感がもてます。何事にも一生懸命で、周りの人を大切にしている舞は、周囲を明るくしていく魅力があります。今後、幼馴染との関係が十条から恋に発展するか気になっています。

・内気な女の子が五島で人々と触れ合う中でコミュニケーション力が上がっていくところは良かったと思います。そこから飛行機に憧れて、パイロットの学校に入ってというのが、やや安直です。しかもリーマンショックで倒れた父と会社を立て直していくというのもなんだかご都合主義です。

・航空学校以降のストーリーはこれからエアラインでの厳しい訓練が描かれてハラハラドキしながら視聴し無事無事パイロットになるのだろうと思っていたのだが、今現在工場運営に奔走している姿が描かれているが軌道に乗ればまたパイロットを目指して欲しいと思う。

・ネジ工場を立て直すために懸命になる舞が見られますが、次回予告で4年もの月日が経っていることに驚かされました。パイロットの夢はどうなってしまったのだろうと不安になり、航空機産業に参入するという言葉が聞かれた予告からパイロットとしてではなく、基盤となる機体の側面から空に関わっていくのではないかと感じました。少し思っていた方向性と違ってきたため、読めない展開に目が離せないと感じました。

・登場人物の心情が丁寧に書かれていて、どんな困難も一生懸命に頑張って乗り越えていく主人公をとても応援したくなります。毎朝観るのが楽しみになっています。彼と別れてしまったのが意外にあっさりだったので残念でしたが、これからの恋愛も楽しみです。

・主人公の舞ちゃんがパイロットになる、という話だったのに、パイロットの内定を辞退して実家の町工場を手伝うという展開に驚きました。パイロットで活躍する舞ちゃんを見たかったのに、日曜劇場のような町工場再建の話になってしまい、ちょっとどうなのかという気もしました。シビアな工場の再建ストーリーも面白いのは面白いのですが…。

・舞が子供のころ五島で過ごす回が良かったです。その後、回を追うごとに舞の粘り強さが周囲をも惹きつけて、物事が良い方向に行っていてうれしい限り!今後は、舞と貴司君と恋愛関係に発展するのかが気になるところです。。

・なかなかヒロインの相手役がわからず、恋愛要素が少ない印象でした。しかしヒロインの舞ちゃんが夢に向かって生きている姿に毎日勇気を貰っていました。初めてのフライトの時はドキドキしながらテレビを見ていた記憶があります。好きな事をしているなかで出会った仲間との恋というのは強い絆で結ばれそうで良いなと思いました。舞ちゃんと舞ちゃんの回りにいる人達が幸せになれる結末だといいです。

・主人公の女性が大学で見つけた夢を追い続けたり、また家庭の事情で夢から離れざるを得なくなったりと波乱万丈の人生を見ているだけでハラハラドキドキさせられる、とてもシンプルですが思わず主人公を応援したくなるドラマです。

・タイトルが舞いあがれで、日本発の女性パイロットが誕生するノンフィクションだと思っていたのですが、いつの間にかネジ工場再建の話になってしまいました。もっと飛行機やパイロットについての話であってほしかった。

・前回の「ちむどんどん」があまりにもひどい内容だったので、舞いあがれは毎日楽しく見ています。ベテラン俳優さんと子役含めて若い俳優さん達のバランスが良い感じで、安心して見ていられるドラマだと思います。特にばんば役の高畑淳子さんが素晴らしいです。

・どちらかというと大人しそうな主人公が、自分の夢に向かって頑張っている、それを応援する作品という印象です。途中、脚本家さんが変更したので、その時だけべつのドラマになったような雰囲気でしたが、また元の脚本家に戻り、同じ応援する作品になったなと感じました。

・主人公の舞は努力家で家族思いで今時の娘にしては良い人だと思う。舞が色んな経験を通して成長していく姿は頼もしい。不幸な事にもめげず前を向いて行くところは朝ドラのヒロインらしいですね。これから舞や工場の行く末が楽しみです。

・最初見た際は面白かったと感じましたが、続きを見ていくうちに、あまり面白くないと思うようになりました。少し非現実的な感じと展開が早すぎるような感じがして飽きてきたというのが正直な感想です。もう少しストーリーを細かくしてほしかったです。

・正直なことを言うと、なんのための航空学校編だったのだろうと思いながら見ています。舞ちゃんにとっての航空学校は夢を叶える場所のはずだったのに、いつのまにか「柏木と出会うため」という色恋のための場所に変わっていて見ていて虚しくなりました。そもそもなんで柏木と付き合ったのか、その理由が意味不明です。

・子役が活躍した五島編、ナニワバードマンでのパイロットへの憧れ。そして航空学校での厳しい訓練を耐え抜き、同級生とも恋人になり順風満帆かと思いきや、リーマンショックによる実家の工場の危機など、初回から見ているがどれもおもしろく、共感できる内容です。

・まいちゃんがやっと見つけた夢であるパイロットにもう少しでなれるところだったのに、会社を倒産させないために内定辞退してしまったのが、残念というより可哀想だと思ってしまった。それはお父さんの願いでもあったから。でもお父さんのような負けん気で営業を頑張り、仕事をもらえたときは涙が出ました。これから飛行機の部品でも作るのかな?と楽しみですし応援してます。

・もともと飛行機のパイロットを目指す主人公の話でしたが、リーマンショックでストーリーが家族の経営するネジ工場の物となっていき、航空学校の映像的な凄みは伝わりましたが、ネジ工場の凄さに関してはあまり伝わっていない印象があります。

・舞ちゃんとても頑張っているけど、やはりお父ちゃんがいなくなってしまって、個人的にはまだロスな感じがありながら見ています。とても頑張って工場で働いているけど、なんとかいつかパイロットになる夢に再挑戦できるような展開になってほしい。

・出演されている豪華なゲスト陣に対して、お話の流れがいまいちつかみにくく、子育て中にさっと見れる内容ではないな、と感じました。登場人物もぽっと出てしばらく経ってからまた出てくる、といった不思議な立ち位置の人もいて、この人は誰だ?と調べなくてはいけないのが大変です…。話の内容もさわやかな感じではないので、若干敬遠してしまいます。

・現実の厳しさを教えてくれるドラマだと思います。生きることって大変だけど一生懸命になることは大切なのだと教えられます。航空学校編以外は誰もがどこか共感できる部分があるのではないかと感じ、等身大のヒロインに好感を持っています。