コストコのスフレチーズケーキ解凍方法で食感が変わる?味の感想・冷凍保存方法まとめ!

2019年10月9日

コストコのスフレチーズケーキ感想、価格、冷凍・解凍方法まとめ!

コストコの人気スイーツ、スフレチーズケーキの価格や保存方法、冷凍・解凍方法や感想についてまとめました!

costco_244

今回私がご紹介したいのは、コストコでは定番の商品「スフレチーズケーキ」です!

このスフレチーズケーキは試食販売も多く行われている為、コストコ常連さんであれば1度は口にしたことがあるのでは?と思います。

今回はこのスフレチーズケーキについて情報をまとめていきます。


コストコのスフレチーズケーキ購入のきっかけ

私が購入を決めたのは試食で食べて美味しかった事と、丁度チーズケーキが大好きな母の誕生日が近かった為でした。

いつもはコストコでデザート類を買うことは避けているのですが、今回は「母の誕生会」という人が集まる特別な行事があったので消費出来るだろうと思っての購入でした。

購入時の値段は1380円で、大きさは直径24cm程、高さは5cm程で「さすがコストコ!」といったサイズでした。大人6人、子供3人が集まったのですが見事に完食することが出来ました。

コストコのスフレチーズケーキの味・感想は?

肝心な味ですが、爽やかな酸味とクドくない優しい甘さが絶妙なバランスで食後でもパクパクと食べれてしまう程でした。

食感は通常思い浮かべるスフレチーズケーキのシュワシュワ~。フワフワ~。といったような食感とは少し異なり、多少の重みを感じられるので柔らかめのベイクドチーズケーキのようなイメージを持ちました。

主役である母も、ケーキ大好きな子供たちにも大好評で、すでにリピ購入しています(笑)!

コストコのスフレチーズケーキ、冷凍の方法は?

リピ購入時にはさすがに1日で食べきることは出来ないので、定番の冷凍保存をすることにしました。

ケーキを切り分けるときに表面がボロボロと崩れてしまう事がありますよね。

そうならない為にわが家では糸で切り分けるといった方法をとっています。糸を両手で持ち、ピーンと張ってそのまま下に下ろすだけで一直線にキレイに切ることが出来るのでオススメです。

この方法で自分が食べやすい大きさに切り分けたあと、1つずつラップに包んでジプロックなどの袋に4~5切れ程入れて冷凍庫に保存しています。


解凍方法によって食感が変わるコストコのスフレチーズケーキ

解凍方法は、「自然解凍」「レンジで温める」「オーブンで焼く」といったスタンダードなものを試してみましたが、それぞれ食べたときの印象が違っていて面白かったです。

自然解凍の場合は食べる1~2時間前くらいに冷凍庫から出しているのですが、この方法ですと冷凍前と変わらない美味しさでいただく事が出来ました。

電子レンジで温める場合は600Wで40~50秒程温めてみたのですが、こちらの方法はフワフワ感が増して、よりスフレチーズケーキに近い食感に変わりました。

最後にオーブンで焼いてみたのですが、表面にほんのり焦げ目が付いて外側がカリッとした食感に変わりました。

どれも別物のようでそれぞれが美味しかったです。

実は自然解凍が待ちきれなくて半解凍の状態で食べてしまった事もあったのですが、この状態ですと重みが増してベイクド感が強まって美味しかったです。

思わぬ発見は子供たちにもヒットしたようでした(笑)。

値段も味も非の打ち所が無く、冷凍してしまえば賞味期限も気にならないのでこれは定番商品となるのも納得です!

購入した事の無い方は是非1度検討してみてはいかがでしょうか?