2020年つまらなかったドラマランキング!面白くない・期待外れだった作品はどれ!恋つづ・派遣の品格が酷評の理由!

2020年つまらない・面白くないドラマランキング

2020年つまらないドラマランキング

話題作の続編や、コロナ禍の世相を反映したドラマなど、たくさんの話題作品があった2020年のドラマ。

その中でも、期待外れだった作品はどれなのか、面白くなかったと酷評されている作品はどれか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

ぜひご参考ください。

30位:BG〜身辺警護人〜(第2シーズン)

30位はBG〜身辺警護人〜(第2シーズン)

BG〜身辺警護人〜(第2シーズン)が2020年ドラマでつまらなかった理由

・豪華な俳優陣で、ストーリーも面白そうな内容だったのですが、くどい演技と緊張感のない展開に途中離脱してしまいました。アクションやスリリングな展開など期待できそうなところは多かったのですが、実際始まってみると、物足りなく感じてしまい、残念な作品でした。

29位:ケイジとケンジ~所轄と地検の24時~

29位はケイジとケンジ~所轄と地検の24時~

ケイジとケンジ~所轄と地検の24時~が2020年ドラマでつまらなかった理由

・主役の東出昌大が嫌いです。演技も大根で上手くないので、見ていて興ざめです。W主演で相方は桐谷健太ですが、オーバー気味な演技で微妙です。刑事と検事という設定は面白いので、もっと活かせる物語だったら良かったです。

28位:テレビ演劇 サクセス荘2

28位はテレビ演劇 サクセス荘2

テレビ演劇 サクセス荘2が2020年ドラマでつまらなかった理由

・夢に向かって頑張り続ける若者たちが集ったアパートでのドタバタ劇を描くドラマでしたが、やはり出演者のレベルも残念ながら夢半ばという感じで、視聴者にエネルギーの伝わらないから騒ぎが繰り返される様が、視ていて虚しく辛かったです。

27位:レンタルなんもしない人

27位はレンタルなんもしない人

レンタルなんもしない人が2020年ドラマでつまらなかった理由

・レンタルなんもしない人、ですがニュースで本人の特集を見たこともあり、始まるのが待ち遠しく、本当に楽しみにしていたのですが、見てみると良い話でも地味な感じでちょっと引き込まれず、物足りなかったです。心に残らないので何がだめかも分からない始末です。

26位:浦安鉄筋家族

26位は浦安鉄筋家族

浦安鉄筋家族が2020年ドラマでつまらなかった理由

・有名な漫画だと思い見始めました。騒がしかったり、乱暴だったりしてなんの話だろう?と思ってしまいました。コロナで間があいたことも手伝い、興味が失せてしまいました。大人の方が高校生をやって違和感なかったことはスゴイのですが。

25位:極主夫道

25位は極主夫道

極主夫道が2020年ドラマでつまらなかった理由

・最初は極道が専業主婦になって家事をするという面白い設定に興味を持っていたのですが、毎回同じパターンの話が多く、見ていて次の予想ができてしまいました。もう少し意外性や話に幅があれば面白かったのだと思います。

24位:行列の女神〜らーめん才遊記〜

24位は行列の女神〜らーめん才遊記〜

行列の女神〜らーめん才遊記〜が2020年ドラマでつまらなかった理由

・主人公よりも、社長役の方がより前のめりで目立っているような感じがしたためです。主人公の不器用ながらも頑張る姿はとても可愛くて応援したくなります。ですが物語の最後でいつも社長役が、打開策を提示するなど要の部分をもっていくような印象があり、少しそこが観ていていやで、途中まで観ずに終わってしまいました。

23位:私の家政夫ナギサさん

23位は私の家政夫ナギサさん

私の家政夫ナギサさんが2020年ドラマでつまらなかった理由

・家政夫と雇い主が恋愛関係になることが少し気持ち悪くて受け入れられませんでした。大森南朋さんのおじさん具合もあって、フィクションとはいえ家政夫という自分のプライベート空間に入ってくる人が仕事以外の感情を持つのが理解できませんでした。

22位:七人の秘書

22位は七人の秘書

七人の秘書が2020年ドラマでつまらなかった理由

・出演している俳優さんの演技がみんなわざとらしく、見ていてシラケてしまうことが多々あった。女性陣を主役にした海外映画をモチーフにしているのかな、とも一見思える設定だったが、海外映画に似た設定のドラマは面白くないことが多いので、まず私の先入観がこのドラマをつまらなくさせてしまったように思う。女性陣それぞれにスポットをあてて話が展開していくが、ありがちなパターンの話ばかりで面白くなかった。わくわくドキドキに欠けるドラマだったから。

21位:親ばか青春白書

21位は親ばか青春白書

親ばか青春白書が2020年ドラマでつまらなかった理由

・深夜枠に近いドラマでしたが、ほんわかし過ぎていて刺激が無かったです。父親が娘が心配で、同じ大学に通うという設定もやはり無理があるし、友達たちも良い人過ぎて 現実味がなかったです。いっそもっと 非現実的な世界を描いて欲しかったです。

20位:絶対零度~未然犯罪潜入捜査~

20位は絶対零度~未然犯罪潜入捜査~

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~が2020年ドラマでつまらなかった理由

・なんだか間延びしてしまっている感じが否めなくて、途中でやめてしまいました。謎が多いのは良いのですが、少し現実感にも書けるかなと思いました。あと、個人的には出てる俳優さんもそこまで興味のある方が出てなくて残念でした。

19位:探偵・由利麟太郎

19位は探偵・由利麟太郎

探偵・由利麟太郎が2020年ドラマでつまらなかった理由

・ザ・昭和という感じのドラマで古臭いです。横溝正史の原作なのでわざとそういう演出にしているのかもしれませんが、主役の由利麟太郎は探偵というには寡黙過ぎでつまらないです。吉川晃司もカッコ良いとは思えませんでした。

18位:半沢直樹2

18位は半沢直樹2

半沢直樹2が2020年ドラマでつまらなかった理由

・半沢直樹の1の方がとても見ごたえがあり、面白く、毎週ドキドキしながら見ていたのですが、今回は俳優陣も同じ人が多く、またこれかと思うような箇所が多数ありました。シリーズ1が面白かっただけに期待しすぎたのもありますが、新鮮味に欠けていたように感じます。

17位:美食探偵 明智五郎

17位は美食探偵 明智五郎

美食探偵 明智五郎が2020年ドラマでつまらなかった理由

・主役の中村倫也が好きなので見ましたが、お坊ちゃまという役柄が似合っていない気がします。お弁当屋の小芝風花もうるさい感じしかしなくて、もっと演技の上手い人だったら良かったです。マリアのファミリー役の人達の方が、ずっと演技が上手かったです。

16位:病室で念仏を唱えないでください

16位は病室で念仏を唱えないでください

病室で念仏を唱えないでくださいが2020年ドラマでつまらなかった理由

・まず、タイトルが縁起でもないです。でも、はじめに見てみようと思ったのも物珍しいタイトルからでした。1話ですがいつまでたってもどうゆうことだろう?とゆう疑問がわき、集中出来にくい感じでした。見たいとも思うのですが、分かりにくいと見る気が失せてしまいます。

15位:未満警察ミッドナイトランナー

15位は未満警察ミッドナイトランナー

未満警察ミッドナイトランナーが2020年ドラマでつまらなかった理由

・韓国版の方が映像の見せ方や演技も内容も良かったが、日本版のドラマにがっかりした。日本はアイドルを使用すると話題にするしポスターとかも見かけてみてみようかなと触発されるが、1話観ただけでつまらなさが伝わってくる。

14位:おカネの切れ目が恋のはじまり

14位はおカネの切れ目が恋のはじまり

おカネの切れ目が恋のはじまりが2020年ドラマでつまらなかった理由

・本来ならばある程度面白くなるプロットに基づいた作品という印象ですが、残念ながら三浦春馬氏が急逝した時点で打ち切るか、思い切って代役を立てるべきだったと思います。非常に消化不良な終わり方で、「無理やり終わらせた感」が強く漂ってしまったことは返って禍根のようなものを視聴者に残してしまったのではと感じました。

・ドラマを観ていると、どうしても三浦春馬さんの事が頭をよぎり、ストーリーがあまり入ってこなかった。やむなく打ち切りになったドラマですが、話の展開に無理があり楽しいドラマとは思いませんでした。予定通りのドラマになっていたらどんな内容だったのかと思うと残念でした。

13位:この恋あたためますか

13位はこの恋あたためますか

この恋あたためますかが2020年ドラマでつまらなかった理由

・ヒロインとお菓子を制作する男性に魅力を感じなかったからだと思います。1話見て、毎週予約を解除しました。中村倫也さんは「初めて恋をした日に読む話」で素敵だなと思って録画予約をしていたのですが、残念でした。

・主演の森七菜さんがかわいくて見ていましたが、ストーリーの流れに無理があり、現実離れしている話で残念でした。
見続けていると森七菜さん以上に北川里保役の石橋静河さんがかわいくて気になる女優さんになりました。

12位:シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。

12位はシロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。が2020年ドラマでつまらなかった理由

・パンダになっているときの顔も声もまんまなのに、どうして周りの人が気づかないのかなというのがリアル感に欠けているような気がしました。あと、りこが記憶をなくした理由に意外性がなかったことと、飼育員さん!と呼ぶ感じが少しわざとらしく感じてしまいました。

・主役の二人のかっこよさと、動きを見せたいだけのドラマだった気がします。もう少し、内容に深みが欲しかったと思います。急にパンダの格好で現れるのも非現実的で なかなかドラマの中に入っていけませんでした。アクションを見せたいなら、他に方法があったのでは?と感じました。

11位:危険なビーナス

11位は危険なビーナス

危険なビーナスが2020年ドラマでつまらなかった理由

・東野圭吾さんの小説が原作、俳優陣も豪華なメンバーときいていたのでとても期待して見たのですが、2-8話の展開が遅すぎで退屈してしまいました。ドラマより小説の方がよかったのかなと思い残念な気持ちになったからです。

・視聴者を次回への続きに引き込む事を意識している内容だと感じたので。どんでん返しを最終回まで引っ張る事が、初回から何となく想像できた事、終わってみれば特に驚く内容ではなかった事がやや残念。ミステリーを盛り上げるハラハラ感も物足りないと感じたので。

10位:24JAPAN(ジャパン)

10位は24JAPAN(ジャパン)

24JAPAN(ジャパン)が2020年ドラマでつまらなかった理由

・アメリカのオリジナル24を観てたので、日本版は、どうなるか楽しみにしてたが、なんか話に無理がある感じがした。違和感がある仕上がりかな?カメラワークも原作にちかいけど、勢いがないのと、ストーリーの展開もドラマに入り込めなかった。

・原作(アメリカ版)と比べてしまい、ストーリーそのものに集中できない。オリジナルだったらこうなるはず、などイメージを重ねてしまいがちになる。また、ドラマとは言え、ストーリーの内容が忙し過ぎ、派手過ぎるところが日本の国民性と合っていない気がするので。

・一言で言うと本家の真似事です‥本家の24は映像に迫力があり俳優陣も個性があり演技も迫力や緊迫感があります、しかし24JAPANはやはり日本人という事と真似事という事もあり個性が無く迫力も無く緊迫感もありませんでした、あくまでも個性的な感想ですがつまらなかったです。

9位:M 愛すべき人がいて

9位はM 愛すべき人がいて

M 愛すべき人がいてが2020年ドラマでつまらなかった理由

・浜崎あゆみさんがモデルになっているドラマでしたが正直面白くなかったです‥、理由はストーリーがありきたりだからです‥ハッキリ言ってストーリーが子供染みた恋愛ごっこで視聴者側からすると退屈‥ウザい‥といった気持ちになりました、浜崎あゆみさんが好きな方以外はおそらく私同様に同じ気持ちになったのでは?と思います。

・この作品の原作は、浜崎あゆみさんの恋愛を描いたものだと聞いていたのですが、あまりにもエキセントリックな内容に、ちょっとついていけませんでしたし、どちらかというと、田中みな実さんが目立って終わったという印象があります。

・M 愛すべき人がいては、私は原作も読んですごく感動したので、それがドラマ化されると楽しみにしていました。でもこれをドラマ化するのは難しいのではと1話を見た時に感じてしまいました。主演の女の子、すごく可愛いしあゆに似せてきてはいましたが、やはり本の印象が強すぎて感情移入出来ませんでした。それに私の年代だと昔の大映ドラマを見ているような錯覚になりました。全てが大げさすぎるんです。原作と別物としては楽しめたかもしれませんが、私には残念と思ってしまうドラマでした。

8位:SUITS/スーツ2

8位はSUITS/スーツ2

SUITS/スーツ2が2020年ドラマでつまらなかった理由

・SUITS/スーツ1は、すごくおもしろかった記憶があるんです。主演の織田裕二さんもかっこよくてジャニーズの中島さんも鈴木保奈美さんもすごく素敵で毎週見ていたんです。でもSUITS/スーツ2になったら何故かストーリーがよく理解できない感じがしたんです。ストーリーに入り込めないんです。ダンナもあんなにはまっていたのにアメリカの方が面白いと言って見なくなりました。私も途中で観るのを断念してしまいました。

・前作がとても好きだったのでパート2も期待して見たんですがかなり期待はずれで残念でした。ストーリーはポンポン飛ぶので訳がわからないし、恋愛面においてもキュン要素もなくつまらない展開で前作の方がかなりよかったです。

・海外ドラマの「Suits」を動画配信の方で視聴していたのですが、このドラマの醍醐味としては個人的には海外レベルの華やかさで、登場人物も皆曲者&個性的なメンバー、規模の大きい案件を弁護(企業、国家レベル)といったスケールの大きな作品であるのがとても面白かったので、日本版は少し寂しい感じがしてしまいました。俳優陣も若干年齢が高めかなと思っていたので、もう少し、キレのある配役が良かったのと、オフィスや出てくる場面の華やかさは欲しいと思いました。

7位:アンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋

7位はアンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋

アンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋が2020年ドラマでつまらなかった理由

・コードブルーや救命救急24時など医療系のドラマが好きで見始めました。結果、思ったよりもおもしろくなかったので途中で視聴をやめました。やっぱり医者が主役のものと比べると迫力にかけるのは仕方ないのかもしれませんが、求めていた医療系ドラマとは違ったのでつまらなく感じてしまいました。

・病院薬剤師に焦点を当てた新鮮なドラマだっと思います。しかし、主人公が自分の理想を追求するあまり、同僚と足並みが揃わなかったり、迷惑を掛けたりする部分が目に余りました。おそらくドラマでは薬剤師の仕事の範疇を超えた部分を描いていたと思うので、現実とのギャップが生まれるドラマだなと思いました。

・薬剤師さんがあまりに患者さんに寄りすぎていた。現実的でない。違和感しか残らない。出ている俳優さんたちが、みんなよかったのでにストーリーがひどすぎた。期待外れだった。医療ドラマは、ある程度リアル感がないとおかしいと思う。

6位:ルパンの娘(第2期)

6位はルパンの娘(第2期)

ルパンの娘(第2期)が2020年ドラマでつまらなかった理由

・主人公の深田恭子は可愛いけど演技が下手過ぎて面白くなく、気持ちの感情移入できなかった。ただ、深田恭子が可愛いからという理由で(観賞用として)見ていただけでした。内容もキャストも非日常すぎて面白くなかった。

・あまりにも突飛な設定と突如始まるミュージカルについていけなかったです。それぞれのキャラが濃すぎて中々ドラマに感情移入することもできず、集中して観ることができませんでした。よくある予定調和で、その後の展開もおそらくこうなるんだろうなというのが分かってしまい、ワクワク感があまりありませんでした。

・話があまりにも現実離れしていて、つまらなかった。ミュージカルでないのに踊りだしたり、いろいろ話がぶっ飛びすぎて、ついていけなかった。深田恭子さんのファンだから、観たけど、残念なドラマだった。次は、観ない。

5位:先生を消す方程式

5位は先生を消す方程式

先生を消す方程式が2020年ドラマでつまらなかった理由

・第1話を見た時はなんて面白いドラマが始まったのだろうとワクワクして見ていましたが、3話を過ぎたあたりから?な展開が増えてきてドラマの方向性がわからなくなりました。終盤では黒魔術が出てきてギャグ化してきたあたりから本当につまらなくなりました。

・最後まで見ましたが、途中からホラーというかなんというか、いいことを言っているようで気色悪さが勝ってしまって我慢大会のように視聴した感じです。あり得ないストーリーが苦手ということもありますが、ドン引きでした。

・鈴木おさむ氏が脚本を担当した作品ですが、ストーリーの設定に無理があり、更にその展開が余りにも荒唐無稽すぎて、閉口しました。加えて演出の過剰さが不快感を増幅するという悪循環に陥っており、制作サイドが勝手に考えた、視聴率を上げるためのフォーミュラのようなものが見事に外れた作品と言えそうです。

4位:恋はつづくよどこまでも

4位は恋はつづくよどこまでも

恋はつづくよどこまでもが2020年ドラマでつまらなかった理由

・あくまでも私個人的な印象ですがストーリーが分かりづらく頭に入って来ませんでした、恋愛の話というのは分かりましたが出演者も演技が下手で正直つまらなかったです、題名とストーリーをもっと明確にし分かりやすく制作したら良いドラマになったのでは?と率直に感じました。

・世間では騒いでいたが実際に自分の彼氏が佐藤健のようなあんな上からの物言いな彼氏だったらメンタルはつぶれるし、プライドも高いし自分と見合った相手ではなく付き合うのは嫌だとドラマを見たいたらつまらなく感じた。キュンとするのは現実を知らない学生女子だけだと思うが。

・佐藤健さんは確かにかっこいいのですが、どうしても物語に現実的のなさやわざとらしさを感じてしまい、とても観れませんでした。こんなこと現実ではあり得ないなとおもうシーンが多かったです。もう少し現実的であれば最後まで観たかもしれません。

3位:#リモラブ~普通の恋は邪道~

3位は#リモラブ~普通の恋は邪道~

#リモラブ~普通の恋は邪道~が2020年ドラマでつまらなかった理由

・最初から最後までマスクをしたシーンが多く、ゲンナリした気持ちになったから。確かに今現在の状況を描いたと言われればそれまでだが、コロナで生活様式がガラリと変わってしまった今、少しでもコロナを忘れさせてくれるドラマが見たかったから。

・テンポ感が悪くて、退屈に感じてしまいました。コロナを描いていて挑戦的ではあるものの、ただマスクをしてダラダラ恋愛ドラマを流しているだけという印象でした。もう少しコロナを描くなら突っ込んで描いて欲しかったです。なんだかメリハリがなかったです。

・SNSで始まる恋ということでいつもと違う視点で楽しめそうだと思ったのですが、ストーリー展開がグダグダし過ぎてすぐに飽きてしまいました。キャストさんも演技があまり上手くなくて見ていて疲れました。もう少しストーリーも頑張ってほしかったです。

・波留さん好きで見始めましたが、こちらも1話で断念しました。コロナシチュエーション全面押しで、現状とダブっておなかいっぱいな感じを受けたのかもしれません。最終話を見てませんが、あれダメこれダメは、現実だけで充分です。

2位:35歳の少女

2位は35歳の少女

35歳の少女が2020年ドラマでつまらなかった理由

・出演されていた俳優の演技は素晴らしいのに、内容に対する時間経過のバランスが悪いと感じたので。
純粋な子供のままであった時期から大人の世界を知ってしまうまでの変化が物足りなく、重く深い題材にもかかわらず、現実感を感じる事が出来なかった。

・途中から急にオカルト?というか、宗教ぽい場面がでてきたりして、置いてけぼり感がすごくて見るのをやめてしまいました。女性が徐々に実際の年齢に近づいてくる様子はとても興味深くて面白かったのですが、急な展開すぎるかなと思いました。

・物語の最初は面白かったんです。でも、ラストに近づいていくにつれ、ただ異常なまでに娘を溺愛する母親の話のような気がして、見ていてあまり熱中はできませんでした。
もっと、観ている側が何らかの救いを感じるような内容だと良かったです。

・全編を通してとにかく暗くて気持ちの悪いドラマだった。柴咲コウの演技は素晴らしかったと思う。しかしその反面鈴木保奈美のまとわりつく演技と柴咲コウのうまさがあいまってこのドラマを暗く気持ちの悪いものにしてしまったように思う。特にコロナで気持ちが閉塞的なっているのでこのように私は感じてしまったのだが、そうでない状況でみればまた違った見方ができたと思う。問題を抱えた家庭の重さがひしひしと伝わってきたことがこの時期のドラマとしては面白くなくさせていると思う。

1位:ハケンの品格

1位はハケンの品格

ハケンの品格が2020年ドラマでつまらなかった理由

・なんとなく全てが受け入れ難かったです。派遣さんがあんなに暴れまわって活躍するなんてありえないし、ドアを壊したりやりたい放題なのもおかしいし、いくらコメディ風といっても現実味がなさすぎて上手く感情移入できないドラマでした。

・前作と同様で大前春子が持っているスキルを活かして、難題を解決していくストーリーは観ていて良かったです。しかし、派遣への待遇などは今の時代の認識とは異なる部分があると感じました。正規雇用であれば安心という時代ではないと思うので、そういう時代背景も反映したドラマ作りだともっと楽しめたと思います。

・実際派遣で働いたことがあるので、「スーパー派遣」といった設定に無理があるかなと思いました。ドラマなので、話の展開ややりとりなどは楽しかったのですが、あまりにもでき過ぎていたので若干しらけてしまった感じがあります。ここまで優秀な方であれば、引き抜きなどもあると思うのですが、派遣にスポットを当てるのであれば、現実の立場とか、会社間でも煩わしさなどにもしっかりフォーカスして欲しいと思いました。ドラマですが、「派遣」に関しては安易に、描かないで欲しいと感じました。

・自身も派遣をしていた経験がありますが、現実離れした仕事内容や場面が毎回の話で多く、共感できない所があり途中で見るのを辞めてしましました。主演の篠原涼子さんのズバッとはっきりものをいう場面は見ていて気持ちが良かったです。

・私達夫婦、ハケンの品格が最初に放送された時にすごく面白くて大好きで、それがまた放送されるという事ですごく楽しみにしていたんです。でも初回を見た時に2人ともつまらないと思ってしまったんです。主演の篠原涼子さんは素晴らしいとは思うけど、昔とそれほど変わらない人物設定でなんか合わないなと感じたんです。ストーリーも面白くなかったです。キャストは豪華で大好きな人ばかりなのに不思議なくらい面白くなったです。最後のコンビニは一番マシだったかなと思っています。

・主人公の傲慢な態度です。会社内の人や関係者、社外の人に大して、かなり礼儀の悪い言葉遣いを使ったり、常に斜に構えたような態度が、ドラマを観ていてイライラしてしまいました。それなのにフォローをする周りのキャラクターの存在もあいまって、観ていてイライラしました。

・コロナのこともあったりして、仕方がないのかもしれないけれど、前作よりも勢いは感じられなくなっていました。
これなら、続編は連続ではなくて、スペシャルかなにかでした方がインパクトもあって良かったと思います。