漂着者面白い?つまらない?秋元康脚本がひどい?ドラマ感想口コミ評判!

漂着者ドラマ感想口コミ評判

漂着者ドラマ感想口コミ評判面白い?つまらない?

ドラマ漂着者が放送スタートです。

漂着者は面白いのかつまらないのか、感想口コミ評判をみてみましょう。

漂着者ドラマ公式webサイト

ドラマ漂着者面白い?つまらない?






ドラマ漂着者前評判:面白そう・楽しみ

・スタートが全裸の男性というところからなのが、すでに興味が沸いてきて、斎藤工さんが演じていることもあってリアル感も出て、面白さが倍増しそうです。また、現代のsnsがどう作用するのかも気になる点のひとつです。

・ドラマを見る際は、ネットで前評判などを調べてから興味があるものを見るようにしています。こちらは前評判もよく、口コミでも騒がれているので、見てみたいとチェックしていました。1,2話見れば、そのドラマを最後まで見るか判断できるので無駄な時間を使わず判断します。

・こちらのアンケートを見るまで本ドラマについて知りませんでしたが、調べたところヒットメーカーの秋元康さんが企画するドラマとあってとても面白そうだなと感じました。あの「あなたの番です」もとても面白く、毎週欠かさずリアルタイムで見ていました。個人的に斎藤工さんも好きですし、本ドラマが‘‘ジャンル分け不可能な衝撃作‘‘とのことでミステリーなのかホラーなのか、さまざまなジャンルのミックス要素があると期待しています。

・「漂着者」というタイトルを聞いたら「トムソーヤの冒険」を思い出しました。普段の生活では絶対に経験できないような、壮大で非現実的な物語が展開されそうで興味を引きます。また、「人間の本性」がどう描かれるのかも楽しみです。

・秋元さんが監督していて、あなたの番ですの2代目になりそう。キャストも豪華で船越さんやリリーフランキーさんも出ていてさすが、って感じ。キャストだけ見ても、気になる気持ちにさせてくれる。個人的には斎藤工さんが好きなので期待。

・斎藤工が好きなので気になるドラマを見るか決めるときに、俳優、ロゴなどのデザインで見るかを決めるが、面白そうだと思いました。好きな俳優が出るドラマはどのような内容でも楽しめるので、休日にゆっくり見たい印象です。

・予告動画を見ましたが、ミステリアスな感じが興味をそそられました。斎藤工さんと白石麻衣さんの共演がなんか新鮮で、どんな風なドラマなのか楽しみです。novelbrightの新曲もイイです!久しぶりにドラマを見る気になりました。

・白石麻衣さんと斎藤工さんの二人が出るというだけでも気になりますが、全裸で流れ着いた男の正体がミステリアスでとても気なります。ミステリー系は最初に観だしたら正体がわかるまで結局最後まで見てしまうし、連続殺人犯の容疑がかけられているのか深い闇も抱えてそうで気になる要素が満載です。

・途中までは確実に視聴者の心を掴むことができると思います。主人公が誰なのか分からない=周囲の人たちと同様に「この人は何者なのか?」を一緒に推理していきながら観ていく所謂体験型のドラマになるんだと思います。ただ、後半になった時にこの主人公が結局何者だったのか、落とし所が取ってつけたような設定でなく、リアリティーのある展開になることを期待します。

・海岸に全裸で流れ着いた記憶喪失の男性を斎藤工さんが演じています。予告動画の斎藤工さんは、なんとも表現できないほどのオーラを感じるんです。殺人犯なのか救世主なのか誰もわからないそうで、正体が気になります。企画原作は秋元康さんで、白石麻衣さんが、警察の不祥事も暴いてきたやり手の新聞記者を演じているのも見どころだと思っています。衝撃的なドラマの予感がします。すごく面白そうで放送が楽しみです。

・斎藤工と秋元康のコラボはすごく期待できる。ミステリアスな設定やイメージポスターも謎すぎてどういうストーリーになるのか興味をそそられる。脇を固める役者もすごい面々のため、期待が膨らんでしまう。絶対面白そうだと確信がもてる。

・妖艶でミステリアスな雰囲気の斉藤工さんが正体不明の漂流者を演じるとあってすでに面白そうbな雰囲気がしています。また秋元康の突拍子な設定もこれまでの実績から期待できると思うので楽しみにしているドラマです。

・PR動画を見ました。犯罪者が記憶をなくすとどうなるのか気になりました。救世主となり、人を救うのか、本能ままに人を殺すのか。主人公の正体が不明のため話が進むにつれ、どうのように主人公の正体を知っていくか。また、知ったらどうしてしまうのか気になります。

・「あなたの番です」をの企画・原案をした秋元康氏の企画・原作のドラマなので絶対に面白いと思います。登場人物の設定もストーリーも今までのドラマにはない感じで、これからどのように物語が展開していくのが非常に楽しみです。

・まず、企画と原作が秋元康ということで、過去に放送されたあなたの番ですやリモートで殺されるといったドラマが凄く面白かったので、予告を見た感じ個人的に好きそうなドラマのジャンルだったので面白そうと思いました。また、斎藤工さんが主演ということで演技面でもすごく世界観に引き込んでくれそうという期待も含めて面白そうだなと思いました。

・斎藤工さんの裸のビジュアルがかなりインパクトがあり、他にはない新しいドラマになるような気がしました。また、秋元康さんが企画ということで、かなり斬新なストーリーになると予想しています。現代にそぐわない漂流者という存在がどうなるか気になります。

・ミステリーな雰囲気で面白そうだと感じました。出演者も豪華です。記憶がなくて自分は何者なのか?というところに予知能力と言った非現実的な要素も組み込まれていて楽しめそうです。事件の全貌や主人公が何者なのか気になって毎週見続けられそうです。

・謎のイケメンが岸に打ち上げられていて、しかも彼が記憶喪失という謎だらけの設定に興味津々です。男は次第に祭り上げられ、数奇な運命をたどる展開は楽しみです。男を演じるのは斎藤工さん。そして、彼を追う記者が白石麻衣さんと美男美女の共演も気になる点です。

・斎藤工さんが出演していて、楽しみなドラマです。海岸に全裸で漂着した記憶喪失の男性。という設定が今までのドラマに無い設定なので、期待感がわきます。新谷詠美(しんたに えみ)演じる白石麻衣さんも可愛いので演技力に期待です。

・漂着といういかにも冒険を漂わせるタイトルにかなりそそられる。副題の様に説明が長々とないので、その漂着者が主人公なのか、それとも黒幕なのかと言った考察がうまれ、正に視聴者の想像力をかき立てているように感じる。

・タイトルが短く簡潔で、どんなものなのかはパッとつかみづらいので興味をそそられる。短いからこそ題名からだけでは様々な解釈が出来そうなので、実際に見てみて答えのようなものを知りたいなという気にさせられる。

・企画・原作が秋元康氏であることから脚本の面白さは約束されたものであるという点、また、主演の斎藤工氏をはじめ、白石麻衣氏や船越栄一郎氏などの豪華なキャストたちによってその脚本の面白さが引き立てられるだろうと容易に想像できる点から、「面白そう」と選んだ。

・身元不明や未解決事件など謎が多いところからどうなっていくのか展開が気になり見てみたいと感じました。事件ものが好きなのでそれプラス、主人公の身元がどのように明らかになっていくのか、謎が複数であればある程ドキドキするし、見応えを感じる。

・企画・原作が秋元康さんとのことなので、面白いのではないかと期待しています。白石麻衣さんもかわいくて大好きなので主演でどんな演技を見せてくれるのか楽しみです。内容は少し怖そうですが、謎が謎を呼ぶ展開でワクワクできると思います。

・公式HPからPVを拝見しました。謎の多い単語、波乱な展開が予想できそうな映像でとても興味が湧きました。俳優についてあまり詳しくない私でもここまで惹きつける魅力があるので、とても面白いドラマであると期待できます。

ドラマ漂着者前評判:つまらなそう・面白くなさそう

・深夜枠のドラマということで、ターゲットが絞られそうな作品だろうなと思いました。原作がアイドルプロデューサーの秋元康さんとのことですが、秋元さんの作品は、ホラー系でダークな作品が多いなと感じています。作品によっては、面白くのめりこんでみてしまう作品もありますが、今回の「漂着者」はあまり面白くなさそうだなと思いました。数年前に大ブームだった「あなたの番です」という作品はのめりこむくらい面白い展開だなと思っていましたが、最終回は急ピッチに作り上げて意味の分からないところで終わってしまったので、今回の作品も同じような展開になりそうだなと思いました。

・原作者である秋元康が個人的にあまり好きではないから。公式webサイトも見たが、奇抜な煽り文句が多すぎて、ストーリーを読んだだけでお腹いっぱいになってしまった。ただ斎藤工さんがどんな迫真の演技をするのか興味はある。

・秋元康のお話で面白かったと感じた作品が一つもないから。加えて斎藤工とか全然面白くなる要素を感じない。ただ白石麻衣が出ることには少しは期待が出来るがビジュアル的なものだけで内容には関係ないレベルでしかないと思われるから。

・タイムリープ系のドラマか、それとも実際に漂着した話かわからないが、とりあえず現代に来て状況が掴めないなか、人間力で解決して活躍すると言う話の内容の筋が、なんとなく見えているような気がして面白くなさそうだ。

・出演される俳優陣が実力ある方々ばかりで豪華だということと原作も秋山康さんということで興味はありましたが、設定が奇抜すぎて引いてしまいました。現実離れしすぎな気がして第一印象としてあまりのめり込めなさそうと思いました。