鎌倉殿の13人嫌いな俳優ランキングワースト17!演技が下手・ミスキャストと不評不人気なのは誰!

鎌倉殿の13人で嫌いと不評なキャスト・俳優は誰なのか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

17位:宮沢りえ:りく

宮沢りえ:りく
17位は宮沢りえ:りく

宮沢りえ:りくが鎌倉殿の13人で嫌いなキャスト・俳優と不人気な理由(抜粋)

・やはり結婚の夢が破れたあたりで彼女の最高の時が終わったのではないかと思います。メディアが美しい、素晴らしい演技と持ち上げるけれどもちょっと無理があるように感じます。中身のともなった演技を感じません。

16位:宮澤エマ:実衣(みい)

16位は宮澤エマ:実衣(みい)

宮澤エマ:実衣(みい)が鎌倉殿の13人で嫌いなキャスト・俳優と不人気な理由(抜粋)

・舞台などの現代劇に出演しているイメージを抱いているので、大河の時代劇、特に平安末期の時代に合うのか今から心配です。失礼ながらあまり期待せずフラットに観賞しようと思います。

15位:佐藤B作:三浦義澄(みうら よしずみ)

15位は佐藤B作:三浦義澄(みうら よしずみ)

佐藤B作:三浦義澄(みうら よしずみ)が鎌倉殿の13人で嫌いなキャスト・俳優と不人気な理由(抜粋)

・あえて言うなら程度の選択です。こちらも自分が持つイメージになりますが、大きな声でセリフを少しわざとらしく発している感がぬぐえません。動作自体は目を奪うものもあります。

14位:佐藤二朗:比企能員(ひき よしかず)

14位は佐藤二朗:比企能員(ひき よしかず)

佐藤二朗:比企能員(ひき よしかず)が鎌倉殿の13人で嫌いなキャスト・俳優と不人気な理由(抜粋)

・イメージがつきすぎてしまっていて、役がらにフィットしない。普段ドラマに出られているときも面白いイメージなのでついそういう目線で見てしまう気がします。大河に出られているのはちょっと、という感じ。他のドラマは好きです。

13位:山本耕史:三浦義村(みうら よしむら)

13位は山本耕史:三浦義村(みうら よしむら)

山本耕史:三浦義村(みうら よしむら)が鎌倉殿の13人で嫌いなキャスト・俳優と不人気な理由(抜粋)

・演技が平板な感じがするからです。現代劇のときも時代劇のときも台詞まわしが同じ印象です。役柄に合わせた変化が乏しい感じなのが気になります。今のところ、期待感が乏しい俳優です。

12位:小泉孝太郎:平宗盛(たいら の むねもり)

12位は小泉孝太郎:平宗盛(たいら の むねもり)

小泉孝太郎:平宗盛(たいら の むねもり)が鎌倉殿の13人で嫌いなキャスト・俳優と不人気な理由(抜粋)

・現代劇もヘタウマなとっぽい役が多いが、実際この方の演技が全体的にそんな風でシリアスな場面でもせいぜい2時間ドラマに見えてしまう。時代劇の深刻なシーンなどにはあまり期待が出来ない。

11位:西田敏行:後白河法皇(ごしらかわほうおう)

西田敏行:後白河法皇(ごしらかわほうおう)
11位は西田敏行:後白河法皇(ごしらかわほうおう)

西田敏行:後白河法皇(ごしらかわほうおう)が鎌倉殿の13人で嫌いなキャスト・俳優と不人気な理由(抜粋)

・西田敏行さん本人が嫌いなのではなく、後白河法皇(ごしらかわほうおう)の役は違うと思うと声を大にして言いたいです。西田さんは三谷幸喜さんがキャスティングするようなお茶目さがある配役が1番合うからです。

10位:田中泯:藤原秀衡(ふじわら の ひでひら)

田中泯:藤原秀衡(ふじわら の ひでひら)
10位は田中泯:藤原秀衡(ふじわら の ひでひら)

田中泯:藤原秀衡(ふじわら の ひでひら)が鎌倉殿の13人で嫌いなキャスト・俳優と不人気な理由(抜粋)

・見てみないとわからないですし、見てみたら結局好きになると思うので基本的にはいないと思います。こういう質問は非常にくだらないと思いますし、大河ドラマ好きとしては非常に遺憾です。田中泯さんという方に付けましたが、一番下だったから付けただけです。

9位:迫田孝也:源範頼(みなもと の のりより)

9位は迫田孝也:源範頼(みなもと の のりより)

迫田孝也:源範頼(みなもと の のりより)が鎌倉殿の13人で嫌いなキャスト・俳優と不人気な理由(抜粋)

・真田丸でのイメージが強いかなと思いました。真田丸で家臣役のイメージがあります。好きじゃないわけではありませんが、この役ではどんな演技をされるのか気になると言う事で選びました。

8位:品川徹:源頼政(みなもと の よりまさ)

8位は品川徹:源頼政(みなもと の よりまさ)

品川徹:源頼政(みなもと の よりまさ)が鎌倉殿の13人で嫌いなキャスト・俳優と不人気な理由(抜粋)

・大河ドラマには芸人枠があり毎回意外な魅力を見せてくれるが、私の考えとして、芸人が大河ドラマに出演することはプロの俳優への冒涜でありまた大河ドラマの格を下げるものとして反対です。また個人的にも品川さんは芸人としてもつまらないと思います。

7位:片岡愛之助:北条宗時(ほうじょう むねとき)

7位は片岡愛之助:北条宗時(ほうじょう むねとき)

片岡愛之助:北条宗時(ほうじょう むねとき)が鎌倉殿の13人で嫌いなキャスト・俳優と不人気な理由(抜粋)

・歌舞伎役者の演技はなんとなく好きになれない。現代劇であれば案外面白くなるのですが時代劇では重たくなりすぎるような気がする。古い時代なのでもしかしたら嵌るかもですが。彼の目配せがいやらしく感じてしまうのもある。

6位:小池栄子:北条政子(ほうじょう まさこ)

隠れ巨乳美人30代芸能人ランキング小池栄子
6位は小池栄子:北条政子(ほうじょう まさこ)

小池栄子:北条政子(ほうじょう まさこ)が鎌倉殿の13人で嫌いなキャスト・俳優と不人気な理由(抜粋)

・時代の切り取り方がいまいちつかめないところがあるのですが、鎌倉幕府を開いたといわれているのは源氏、サポートしたのは北条氏で、最終的に続けたのは北条氏だから13人いるということだと思うのですが。そのキーマンといえる小池栄子さんが歴史の教科書に出てくるイメージに重ならないような気がしました。

・あまり演技ができるようには思えない。言葉遣いや体の動かし方などが上手く出来ないような気がします。後はあまり知らないので演技が上手くやれるか不安。年齢が合わないと思いました。

5位:坪倉由幸(我が家):工藤祐経(くどう すけつね)

5位は坪倉由幸(我が家):工藤祐経(くどう すけつね)

坪倉由幸(我が家):工藤祐経(くどう すけつね)が鎌倉殿の13人で嫌いなキャスト・俳優と不人気な理由(抜粋)

・毎年幾人か選ばれている芸人さんの役者枠にあたる方なのかと思いますが、一昨年の大河でも浮いている人がいたのであまり演技や雰囲気に期待が持てない。演劇畑の役者さんが多いのでその方面で探して頂きたかった。

・特に嫌いではありませんが、我が家自体、最近見かけなくなったので、どうなんだろうなという気持ちです。俳優の仕事を増やしていくつもりなのでしょうか。お笑いの人は俳優としても成功する人が多いので期待しています。

4位:秋元才加:巴御前(ともえごぜん)

4位は秋元才加:巴御前(ともえごぜん)

秋元才加:巴御前(ともえごぜん)が鎌倉殿の13人で嫌いなキャスト・俳優と不人気な理由(抜粋)

・役どころや他のキャストとあまりにも役者としてのキャリアが違いすぎるように思うため。夫である義経が菅田将暉さんなのに対してという事を考えると、少し秋元さんには荷が重いのではと感じます。

・元AKBで、ドラマにでている印象がないため、時代劇の衣装を着て演技できるのか心配になる。トークは滑舌よく明るいので、タレントとしては好きだが、俳優としてみると、経験不足と思う。

・やはり元アイドルということでどれくらいの演技ができるのかが不安です。他のキャストの顔ぶれが豪華なだけあって、浮いた演技をされると物語のクオリティが壊れてしまうと思うので。

3位:菅田将暉:源義経(みなもと の よしつね)

菅田将暉:源義経(みなもと の よしつね)
3位は菅田将暉:源義経(みなもと の よしつね)

菅田将暉:源義経(みなもと の よしつね)が鎌倉殿の13人で嫌いなキャスト・俳優と不人気な理由(抜粋)

・確かな演技力という裏付けがないにもかかわらず自我がをむき出しにするような彼独特のスタイリッシュな役作りにかなり嫌味があり、作品の世界を壊してしまう場合も多いから。

・単純に顔がタイプではありませんし、大河に出れるのは今まで経験を積んだ本当の俳優さんに出ていただきたい
最近、ちょっと人気が出るとすぐに大河に出れる、安い印象があります

・髪が長い姿が好きじゃないからです。歌手と俳優と両立しており、多彩ですが、少し調子に乗っているような気がするからです。演技は上手だと思いますが、あまり好きではないからです。

2位:高岸宏行(ティモンディ):仁田忠常(にった ただつね)

高岸宏行(ティモンディ):仁田忠常(にった ただつね)
2位は高岸宏行(ティモンディ):仁田忠常(にった ただつね)

高岸宏行(ティモンディ):仁田忠常(にった ただつね)が鎌倉殿の13人で嫌いなキャスト・俳優と不人気な理由(抜粋)

・ポジティブさを売りにしているが、その芸風が空回りしている様で、見ていてつらい。バラエティーの平場でも相方がトークを振らないと喋り出せないなど、単体での運用が難しいように感じる。

・なかなか面白いキャストが揃っていて、見応えがあると感じる。だが、なぜ、高岸さんなのだろうと感じた。子供層にも興味を持ってもらうためのキャスティングだったのかと不思議だ。

・普段の話し方から、どんな風に演じてくれるのか想像がつかないからです。が、三谷さんの事ですからうまく作ってくれると思いますので心配していません。あえて言えばということです。一番悲しいのはここに竹内結子さんがいないことです。三谷さんなら絶対使ってました。残念です。

・嫌いというのではないが、最近の大河ドラマでよく見られるお笑い枠と思われ、今一つ期待できない。他は三谷幸喜作品の常連といった人たちが多いので、可もなく不可もなしといったところ。

1位:大泉洋:源頼朝(みなもと の よりとも)

大泉洋:源頼朝(みなもと の よりとも)
1位は大泉洋:源頼朝(みなもと の よりとも)

大泉洋:源頼朝(みなもと の よりとも)が鎌倉殿の13人で嫌いなキャスト・俳優と不人気な理由(抜粋)

・大泉洋さん自体は好きな俳優さんですが、最近の三谷幸喜作品の常連なのでその点で他の作品と似た感じになるのではと少し不安です。源頼朝というわりとイメージが出来上がった人なのでどうなるか注目しています。

・大泉洋さんは好きな役者さんですが、頼朝役というのはどうでしょう。なんとなく演技が想像できて、真田丸の時のような感じでしたらしょうもない頼朝になりそうです。威厳のようなものがだせるのか心配です。

・実際の演技を見てないので、軽はずみなことを言っては俳優さんに失礼かもしれませんが、紅白歌合戦などの司会などを見ていると、鎌倉幕府を開いた源氏の棟梁には少し合わないなという印象を持ちました。

・嫌いじゃないのですが独特な匂いがあって、役の人物というより大泉洋のままになりそうなイメージがあるからです。でもそれを逆手に取った脚本だと、面白い物になるのかなとは思います。

・バラエティー番組では面白く、話題性が有り楽しい人物だと思いますが。大河ドラマになるとバラエティーの主張が強くみえてきて役つくりをしていますが、残念なところです。