もしもイケメンだけの高校があったら面白い?つまらない?クソドラマと不評の理由は!感想口コミ評判!

もしも、イケメンだけの高校があったらドラマ感想口コミ評判

ドラマ、もしイケこと「もしも、イケメンだけの高校があったら」が放送開始です。

もしも、イケメンだけの高校があったらは面白いのかつまらないのか、感想口コミ評判をみてみましょう。

もしも、イケメンだけの高校があったらドラマ公式webサイトはこちら
もしも、イケメンだけの高校があったらドラマ公式webサイト

もしも、イケメンだけの高校があったらドラマ面白い?つまらない?








もしも、イケメンだけの高校があったらドラマ前評判:面白そう・楽しみ

・昨年ドラゴン桜や恋です!でも演じきった細田佳央太くんが主演ということで、また彼の新たな魅力が引き出せるドラマになるのではと思っています。イケメンだらけの高校、という設定なので、いろんなタイプのイケメンが目の保養になりそうですね。

・ドラマのタイトルもイケメンというフレーズが入っている分出演者もかなりイケメン揃いで今注目されている若手俳優さんも出ていてすごく内容もストーリもかなり充実していてかなり見応えを感じるようなドラマだと思うからです

・「花盛りの君たちへ」や「メイちゃんの執事」など、10年ほど前に大流行したイケメンドラマブームを思い出させる内容。中高生の女の子などは楽しめそうだけど、その他の人たちは少し興味を持ちにくいのではとも思います。

・企画に秋元康氏、主演に細田佳央太氏が関わっている点に興味をそそられました。秋元氏はAKB48など数々のアイドルをプロデュースさせているため今作品でも登場人物の「イケメン」をどのようにプロデュースしてくれるのかが気になります。主演の細田氏は日曜劇場「ドラゴン桜」で初めて知ったのですが、とても引き込まれる演技をしており、今作でもどのような演技をするのが興味をそそられます。

・すでに面白い設定のため、興味津々です。間違いなく推しが見つかる+登場人物がイケメンなことから俳優もイケメンが集合することが分かりますし、最近出てきた新しい俳優の演技が見れると思うと見てみたいと思います。

・イケメンだらけという設定がありえなくて面白いと感じました。こういう、ぶっ飛んだ設定が大好きです。主人公を演じる細田佳央太さんもイケメンだと思いますが、鈍感でメンタル強めの主人公が周りに翻弄されていく様子が想像できて楽しみです。

・コメディタッチで見ていて面白そう。笑いながらも、胸にじんとくるストーリーも期待できる感じがする。映像がきれいな感じも良い。スポーツものにありがちな、泥と汗とか、血と涙というような汚い映像は見たくない。秋元康の原作という点も期待できる。

・様々な性格の男性が居そうで、各キャラクターの成長が見どころである。ビジュアルに関しても期待大であり、視聴者を飽きさせない工夫を伺い知ることが出来る。印象であるが、店舗も良さそうなので、気軽に視聴できそう。

・いろんなタイプのイケメンが出るみたいなので少し気になる。あまり知ってる俳優さんは出ていないが、ストーリーが面白そうであれば見てみたい。登場人物に女の子は出てこないのか?ギャグ寄りなのか普通にシリアス系の物語なのか、気になる。

もしも、イケメンだけの高校があったらドラマ前評判:つまらなそう・面白くなさそう

・秋元康が関わっている時点でクソドラマ確定。時代遅れのセンスを押し売りしてくるような脚本家の作品など見たくはない。

・個性豊かな生徒のイケメン率がとても高い学校、30人を超えるイケメン学園ドラマ、青春コメディというおもしろさはあるものの、こういう漫画が多いからでしょうか、選抜イケメン大会というのがちょっとチープな構想展開に感じてしまいました。

・イケメン若手俳優が多く、興味が持てなかったです。主人公もイケメンに分類されるルックスだったので、周りのイケメンポジションのキャストとの差が感じられず、それぞれのキャストのファンを喜ばせるだけのドラマだろうと思いました。

・タイトルの「もしも、イケメンだけの高校があったら」を見たときに一瞬でイケメンが多く出てくるドラマで内容は薄いのだろうと感じた。タイトルからしてイケメンを多く使い女性の視聴者をつけようとしているのが面白くなさそうと感じた。

・少女漫画好きな女性受けしそうなイケメン推しに振り切った作品だと思われ、その手の層の人達のみが楽しめる作品だと思う。作品紹介を見た限りでは他に魅力を感じる要素は見当たらず、私の趣味とは違うので視聴はしない。

・若手の俳優さんが多数出演されていて、なんとなく落ち着かなくて騒がしいイメージを持ちました。ストーリー内容もあまり面白く感じられませんでした。年齢層が若い人達向けで、好きな俳優さん目当てで見る感じがします。

・若手の俳優を起用していた話題性はありそうですが、ストーリーに深みはないなと思うからです。学園ものはよく見ますが、ごくせんのようなストーリー性もしっかりあるものの方が見応えがあって面白いと感じるからです。

・秋元康さんが企画・原作を担当されているという点では気になりましたが、ストーリーの内容であるイケメンのコメディというものにあまり興味がない為、特別見てみたいと思いませんでした。「花ざかりの君たちへ」のように恋愛要素も含まれていれば面白そうだと感じていたと思います。

・これもイケメンばかり出演のドラマっぽいです。わたしの苦手なジャンルですね。逆だったら超好みなのですが。ハーレム系のドラマであれば。前向きなコメント残せずすみません。基本的にこのドラマは見ないと思います。

・個人的にはあまりそそられないタイトルです。。。一昔より、イケメンと煽られて集められてる人がそこまででも。。。ってことが多かったり、その人たちの宣伝ドラマでしかなさそうな印象を受けてしまうので、つまらなさそうを選びました。

・ヤンキー君と白状ガールでの細田佳央太の演技が上手でまた見たいとは思いますが、やはり「THE少女漫画」って感じがして若い子向けかなぁと思ってしまいます。でも本当にイケメンだけの高校があったら通ってみたいですね。

・花より男子のパクリにみえる。主人公だけ平凡で、まるで異世界にとびこんでしまったというよくあるパターン。かっこいい男子がいっぱい出れば、女性が見るだろうという制作者側の意図が見える。目の保養にはなると思う。

・大勢の男性俳優が出演されるので、キャラを覚えるのに一苦労しそうです(笑)また、一般的にポピュラーな俳優さんが少なく演技力にも不安があります。こういったイケメン系のドラマは演技力がないと見てる側は冷めてしまうので…。

・アニメやマンガでありそうなキザなセリフを言う(のではないかと勝手に想像しています)ものを実写版でみるのは、個人的にあまり好きではないからです。また、次世代の若手俳優さん方とのことなので仕方がないと思いますが、ほとんど知らない俳優さんばかりという点も理由の一つです。

・コメディだから良いのかもしれませんが、出演者が全員が全員「高校生に見えない」のが一番ダメです。タイトルが「もしも、伊イケメンだけの高校があったら」なのに「イケメン」要素はまぁ良いとしても「高校」ではない絶対に「大学」に変えるならありかもしれません。

・ご出演されている方々は面白そうで興味深いですが、ドラマの題名がなんだかなぁと観る気力がなくなりました。イケメンだけの高校があったら、ならどうなの。そこに入る基準は、入れない方は魅力的ではないのかしら。イケメンだけを選別するのは不公平ですよね。ドラマと言えど、差別、疎外感をうむのではと感じます。