鎌倉殿の13人第2話面白い?つまらない?大河ドラマ感想口コミ評判!見所ネタバレあらすじ!

鎌倉殿の13人

評判もよく好スタートをきった鎌倉殿の13人。

大河ドラマ鎌倉殿の13人の第2話は面白いのかつまらないのか、感想口コミ評判をみてみましょう。

鎌倉殿の13人第2話面白い?つまらない?






鎌倉殿の13人第2話前評判・見所

・その時代背景が見どころだと思います。特に当時のストーリーとしては奈良京都中心の話が多い中で、もちろん京都もですが、鎌倉・伊豆を中心として、現在の岩手である奥羽までも舞台が広がり、実際に各地を訪れながら歴史探求をするものにとっては非常に面白いです。また承久の乱という日本歴史上朝廷にとってもとても興味深いストーリーを取り扱うはずであり、現在の日本の皇室のこの状況においてNHKがこのテーマを取り扱ったという事自体が、とても興味深いです。

・それぞれ登場人物にしっかりと個性とユーモアがあり、大泉洋演じる源頼朝と小栗旬演じる北条義時が馬に乗って城から脱出し、逃げ切れるかというところで第一話が終了したので、その後の展開が楽しみです。また、チラッとしか紹介されなかった平清盛や後白河法皇がどのように絡んで来るかも見所に感じました。

・頼朝をかばったことで北条家がどうなるのかが気になります。また、頼朝自身が飄々としているように感じますが、彼の本音や思惑がまだ見えないので、次回明かされるところが楽しみです。1話では平清盛の登場シーンが少なかったので、そちらも見どころになると思います。。

・北条義時と女装した頼朝が馬で逃げていき、頼朝をかくまうと腹を決めた義政と伊東のじいさまがどのように対立するのかが楽しみである。頼朝がどのように身を隠し、次の作戦を練るのか、また北条政子との関係構築のようすも見どころだと思う。

・新垣結衣さんと大泉さんの今後の関係に注目だと思います。今回の大河ドラマはキャスティングがとても良く前々から楽しみにしていました。これから菅田将暉さんもたくさん出演されるシーンがあると思うので今からとても楽しみにしています

・源頼朝(大泉洋)と義時(小栗旬)の連携に注目だと思います。目まぐるしく変わる展開にヒヤヒヤしながら頼朝の実力が観れるのではないかと感じます。各々の恋の行方も注目ですが、大庭景親(國村隼)の戦略に対し頼朝と義時がどのように対抗していくか見ものです。

・三谷幸喜脚本らしくドタバタコメディ調の第一話とは打って変わり、緊迫感のあるシリアスな展開が期待できる。源頼朝は挙兵するのか否か。また、頼朝の妻・八重姫の登場シーンが増えそうなところも楽しみのひとつ。新垣結衣の着物姿を観られるのは嬉しい。

・三谷幸喜さんならではのドラマチックで、いい意味で予想外の展開にとても期待しています!キャラクターもとても個性的に描いていらっしゃるイメージなので、今後各俳優さんのキャラが濃くなっていくところも楽しみです。