蒙古タンメン中本が嫌い・不味いと言われる9つの理由!辛いだけで美味しくない・客も店員もヤンキー!

・接客には問題ないと思いますが、もう少し会社の縦社会振りを隠してほしいなと感じることが多々あります。たまに口悪くバイトの人に対して指示を出していることもありそこが気になります。

・「ヤンキー色」とまで言うと言い過ぎな気もしますが、しゃしゃりすぎ・客層・店員の接客・騒がしい・行列客の項目全てに当てはまる(集約されている)と思います。味とは別の部分なだけに残念感は強いですね。

・低学歴を指摘するつもりは全くないが、それにかまけてヤンキー感を出すのは違う。フロントビジネスをする際にヤンキー感は全くの無意味。飲食において、お客を制圧している店は長続きしない。

・あまり自分がガツガツした性格ではないため、ヤンキー感がある接客は少し怖いというか入るのに勇気が最初はいると思います。ただ味が好きなので足を運びますが少し丁寧な対応だともっと行きやすいのになとは思います

蒙古タンメン中本が嫌い・不味いと言われる理由:行列客のプレッシャーがうざい

塩タンメン蒙古タンメン中本
・自分が食べているときに感じる行列の方の視線(自分も並んでいる時にそうだと思うので、並んでいる方も気にしていないと思いますが)が気になってしまいます。辛いラーメンのため他のラーメン屋さんに比べるとすぐに食べて出るがなかなか難しいので、行列と食べている場所が多少離れている方が食べやすいです。

・私が通う店舗は店員さんが親切で、出来る限りゆっくり出来るように配慮して下さりますがどうしてもガラス越しの視線に耐えられない時があります。(店舗が国道沿いにガラス張りになっており、すぐ脇に待機列が作られているため)

・たまに中本の味を楽しみたいのですが、たいてい行列待ちで店内も込み合っているので、落ち着いて味を楽しめないときがあります。落ち着いて食べたいので、あえて込み合う時間をずらして中途半端な時間に行くことがあります。

・昼には行列がありべることも難しく、時間をずらしても行列がる状態が多い。自分自身が食べる番になっても行列があると思うと早く食べなければと感じてしまい自分のペースで食べたいと思う。

・店内がとても混んでいるため、長時間待たないといけないことがある。また、食べている時にプレッシャーを感じることが多々あった。そのため店に行くことが少し煩わしと思ってしまうことはしばしば。

蒙古タンメン中本が嫌い・不味いと言われる理由:店内が騒がしい

味噌タンメン蒙古タンメン中本
・たまたま行った店がそうだったのだが若者が多くて、騒いでる人が多かった印象。たまに年配でもベラベラと行儀悪く喋っている人もいるので、あくまで偏見だがこのご時世にマナーの悪い利用客が多いと思った。

・店員さんはとても親切ですが、やはり客層はあまり良くないのかなと感じることが多いです。特に休日の家族連れの子どもがあちこち走り回っていても一切注意をせずスマホをいじっている親が多いのには辟易します。

・ラーメン屋なので、活気があって良いと思いますが、騒がしいと感じる人もいるかもしれません。特にコロナ禍の中では、大声での接客は不快に感じる人もいると思います。また、初めて食べに来た人達が騒がしいこともよくあります。

・麺類系のお店は食べたくても入りにくくて断念してしまうこともあると思う。韓国ブームによって辛い食べ物が女性によりブームを巻き起こしたと思う。そのため蒙古タンメン中本に行きたいと思う人が増えたのではないかと思われるが、気軽な気持ちで行けないという点がデメリットであるかなと思う。

・混雑時に行くことが多いため、店内がガヤガヤしていて、落ち着いて食べられることが少ないです。また、並んでいる人も多いため、プレッシャーに感じることもあり、満足できないこともあります。

1 2